奇瑞 (Chery)のすべて

 モデルチェンジ
 環境対応車
メーカー名 車名 発売 備考
image image

CHN


奇瑞新能源/Chery New Energy (奇瑞系)

瑞虎 (Tiggo) e

2019年 サブコンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

CHN


奇瑞新能源/Chery New Energy (奇瑞系)

瑞虎 (Tiggo) 3xe 400

2018年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

CHN


奇瑞新能源/Chery New Energy (奇瑞系)

eQ1

2017年 マイクロコンパクトハッチバックのEV
image image

CHN


奇瑞新能源/Chery New Energy (奇瑞系)

艾瑞沢 (Arrizo) e

2017年 コンパクトセダンのEV
image image

CHN


奇瑞新能源/Chery New Energy (奇瑞系)

eQ

2014年 マイクロコンパクトハッチバックのEV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2020年01月27日(月)

・1月15日付のブラジルの複数メディアは、カオア(Caoa)奇瑞が、サン・ジョゼ・ドス・カンポスでカモフラージュされた状態が捉えられていたSUV「ティゴ8 (Tiggo8、瑞虎8)」を2020年上半期にブラジルで発売すると発表したと報じた。
・同モデルはブラジルのアナポリス(Anapolis)工場で生産される。現在、ブラジルのゴイアスとジャカレイのエンジニアチームによりテストが行われている。
・「ティゴ8」は最大7人乗りで、デジタルインパネ、顔認証付マルチメディアシステム、オートエアコン、フルLEDヘッドランプが搭載される。
(multiple sources on January 15, 2020)

2020年01月27日(月)

・1月19日付のブラジルの複数メディアは、カオア(Caoa)奇瑞がセダン「アリゾ(Arrizo、艾瑞澤) 6」をジャカレイ(Jacarei)工場で生産すると発表したと報じた。
・3月までに同工場で「アリゾ 6」のパイロット生産が開始すると見られている。2020年の上半期末までには販売が開始される。
・ジャカレイ工場ではSUV「ティゴ(Tiggo、瑞虎) 2」や小型セダン「アリゾ 5」など、SUVとセダンの生産に注力しており、ここに「アリゾ 6」が加わる。
・同工場では、2019年8月にはサブコンパクトカー「QQ」の生産を終了している。
・新たな生産モデルが加わるものの、現在約600人の同工場の従業員数を増やす予定はないという。
(multiple sources on January 19, 2020)

2020年01月20日(月)

・奇瑞傘下の宜賓凱翼汽車有限公司(Yibin Cowin Automobile Co., Ltd.、以下、凱翼汽車)は1月19日、先ごろ中国工業情報化部と国家発展改革委員会からそれぞれ新エネルギー車(NEV)を含む乗用車の生産資格を得て、四川省初のセダン、SUV、MPVの3種の乗用車を生産できる「双資質(2つの資格)」会社となったと発表した。
凱翼汽車の宜賓工場は2019年12月に竣工し生産を開始した。新型コンパクトSUV「炫界」の販売を2020年上半期に開始する予定。

凱翼汽車のリリースに基づく