奇瑞 (Chery)

 環境対応車
メーカー名 車名 発売 備考
image image

CHN


奇瑞新能源/Chery New Energy (奇瑞系)

瑞虎 (Tiggo) 3xe 400

2018年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

CHN


奇瑞新能源/Chery New Energy (奇瑞系)

eQ1

2017年 マイクロコンパクトハッチバックのEV
image image

CHN


奇瑞新能源/Chery New Energy (奇瑞系)

艾瑞泽 (Arrizo) 5 e

2017年 コンパクトセダンのEV
image image

CHN


奇瑞新能源/Chery New Energy (奇瑞系)

eQ

2014年 マイクロコンパクトハッチバックのEV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2019年03月22日(金)

・奇瑞(Chery)のサブブランドである捷途(JETOUR)は3月20日、SUVの「捷途X70」および「捷途X70S」約100台を青島港と上海港からアンゴラ、エクアドルへ輸出したと発表した。捷途ブランドとして初となる完成車の輸出である。
・今後、製品ラインナップの増加に伴い、捷途は東南アジア、アフリカ、中南米、アラビア半島などに輸出を拡大する。また、単純な車両の輸出から、製品、技術、文化を含む多元化輸出へとグレードアップさせる。また、エンドユーザーに対しスペアパーツの保障やアフターサービス体系を整備し、海外でのベンチマーク市場を建設し、サービスを含めた産業チェーン全体の輸出を行う。
捷途のリリースに基づく

2019年03月05日(火)

・中国の複数メディアは3月4日、奇瑞控股集団と米国のREVグループの合弁によるキャンピングカーブランド「瑞弗(REV)」が安徽省蕪湖市で発表されたと報じた。2シリーズ全5バージョンをラインナップする中高級クラスのC型キャンピングカーもこのブランド発表会で同時に発売された。価格は49.8-86.8万元。
・奇瑞控股集団と米REVグループは2017年12月、合資プロジェクトに合意した。プロジェクトの初期段階では中高級クラスのキャンピングカーや救急車にフォーカスし、キャンピングカー6モデル、救急車3モデルやその他特殊車両の生産を計画していた。
中国の複数メディアの報道に基づく

2019年03月01日(金)

・ブラジルの複数のメディアは2月26日、ブラジル自動車メーカーCaoa奇瑞がフォードとサンベルナルド・ド・カンポ(Sao Bernardo do Campo)工場の買収交渉を行っている模様だと報じた。Caoa奇瑞は現在アナポリス(Anápolis)工場で現代自動車、ジャカレイ(Jacareí)工場で奇瑞の車を生産している。
・フォードは2月19日にサンベルナルド・ド・カンポ工場の閉鎖を発表していた。ブラジルにあるフォードの工場としては一番歴史があり、約3000名が働いている。
・フォードによると2018年、同工場の生産能力に対してトラックでは19%、乗用車(「Fiesta」)では12%しか使われていなかった。
・フォードとサンパウロ政府は、Caoa奇瑞とフォードの交渉についてコメントを拒否している。
・Caoa奇瑞は製造業に進出する前にディーラーチェーンとしてスタートした。フォードのブラジル最大の販売店オーナーであり、現代自動車とスバルブランドの販売店も保有している。
・Caoa奇瑞のジャカレイー・アナポリス両工場を合わせた年間生産能力は13万6,000台である。
(multiple sources on February 26, 2019)