比亜迪 (BYD)のすべて

 モデルチェンジ
 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

CHN


比亜迪/BYD Auto

駆逐艦 (Quzhujian) 05

2022年 中型セダンのPHV
image image

CHN


比亜迪/BYD Auto

元 (Yuan) Plus/ATTO 3 image

2022年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

CHN


比亜迪/BYD Auto

海豹 (Haibao)/Seal image

2022年 中型セダンのEV
image image

CHN


比亜迪/BYD Auto

海豚 (EA1)/Dolphin

2021年 サブコンパクトハッチバックのEV
image image

CHN


比亜迪/BYD Auto

宋(Song) Plus DM-i

2021年 コンパクトクロスオーバーSUVのPHV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2022年08月10日(水)

・タイにおけるBYDの電気自動車(EV)の配給会社となったRever Automotive ThailandはEV事業に30億バーツ(約114億円)を投じる計画を明らかにした。中国からの輸入を拡大し、タイ国内でのマーケティング計画を実行する。Bangkok Postが8月9日に報じた。
・Phornpraphaファミリーが経営するRever Automotiveは、今後5年以内にタイのEV市場でトップ5に入ることを目指している。オンライン・オフラインチャネルを通じたアフターサービスに強みがある。
・タイにおけるBYDブランド車の販売については、初年度に1万台を目標として、5年以内に5-6万台への拡大を目指す。販売網は2023年に60-70ディーラーとする計画。
・BYDとタイ工場の計画を話し合い、タイ投資委員会(BOI)に投資計画を提出したという。
(From an article of Bangkok Post on August 9, 2022)

2022年08月02日(火)

・BYDは7月29日、海洋シリーズの新型電気スポーツセダン「海豹(Haibao、英語名:Seal)」を発売したと発表した。3種類の航続バージョンを含む全4グレードが設定され、補助金適用後の価格は20.98万元-28.68万元。
・eプラットフォーム3.0をベースに開発されたこのモデルのデザインコンセプトは「海洋美学」。フロントには2つのU字型に浮かび上がるヘッドランプ、水平線のように一直線に広がるリアランプなどを備える。
・車体サイズは、全長4,800×全幅1,875×全高1,460mm、ホイールベースは2,920mm。
・標準航続距離バージョンは最高出力150kW、最大トルク310Nmの永久磁石同期モーターを搭載し、容量が61.4kWhのブレードバッテリーを組み合わせる。駆動方式は後輪駆動で、EVモードでの航続距離は550km。
・長航続距離バージョンは最高出力230kW、最大トルク360Nmの永久磁石同期モーターを搭載し、容量が82.5kWhのブレードバッテリーを組み合わせる。駆動方式は後輪駆動で、EVモードでの航続距離は700km。
・四輪駆動バージョンにはツインモーター(フロント230kW/360Nm、リア160kW/310Nm)を搭載し、最高出力は390kW、最大トルクは670Nm、容量82.5kWhのブレードバッテリーを組み合わせる。駆動方式は四輪駆動で、航続距離は650km。
・装備面では、パノラマルーフ、コネクテッドシステム「DiLink」、運転支援システムを備える。一部のグレードにはW-HUDヘッドアップディスプレイ機能を搭載、四輪駆動バージョンはスマートトルク制御システムのiTACがオプション設定される。
BYDのWechat公式アカウントおよびモデル情報に基づく

2022年08月01日(月)

・BYDは7月27日、2022年パリモーターショーに参加し、最新の乗用車製品群と技術を展示すると発表した。
・これは最近の同社の発表により、先進技術を搭載した新エネルギー乗用車シリーズで、2022年第4四半期納車分から欧州市場に参入するとしたことを受けたものである。
・BYDは、この重要な時期に欧州の販売代理店との関係を発展させ、革新的で持続可能な技術と販売からアフターサービスに至るまで地域に密着した包括的なサポートを顧客に提供したいと考えている。この取り組みを推進するため、最近欧州でキーとなる販売代理店を選定した。
・同社は、パリモーターショーの一等地において最新の新エネルギー乗用車シリーズと業界革新技術を展示すると同時に、このようなパートナーシップを通じて、より広く欧州市場に参入する態勢を整えつつある。
BYD press release