スペイン

 サプライヤー

検索結果 780


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Grupo Antolin-Irausa, S.A. Ctra. Madrid-Irun, Km. 244,8, 09007 Burgos, Spain 主要部品メーカー image
CIE Automotive, S.A. Alameda Mazarredo 69, 8, 48009 Bilbao, Bizkaia, Spain 主要部品メーカー image
Doga S.A. Autovia A-2, Km. 583, 08630 Abrera, Barcelona, Spain 主要部品メーカー image
Ficosa International, S.A. Gran Via Carlos III, 98 - 08028 Barcelona, Spain 主要部品メーカー image
Gestamp Automocion S.A. Alfonso XII, 16, Madrid 28014, Spain 主要部品メーカー image
ZANINI AUTO GRUP, S.A. C. Marineta 2, Poligono Industrial Llevant, 08150 Parets del Valles, Barcelona, Spain 主要部品メーカー image
3M ESPANA S.A. Juan Ignacio Luca De Tena 19-25, 28027, Madrid, Spain image
3RG INDUSTRIAL AUTO, S.L. LAS AVETARDAS, C/ FELDESPATO 31/32, 45220 YELES, TOLEDO, SPAIN image
ACIDEKA, S.A. Capuchinos de Basurto 6, 4a planta, 48013 Bilbao, Bizkaia, Spain image
Acoustic & Insulation Techniques, S.L. Molí d'en Bisbe, 18-34, 08110 Montcada i Reixac (Barcelona), Spain image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2019年08月22日(木)

・ダイムラーは8月20日、メルセデス・ベンツの電気MPV「EQV」をフランクフルト・モーターショーで初公開すると発表した。「EQC」に続く電気自動車 (EV)「EQ」シリーズの第2弾となる。
・最高出力204hp、最大トルク362Nmのモーターと、90kWhのリチウムイオンバッテリーを組み合わせる「EQV」は、航続距離405km。45分間で80%の急速充電が可能。また、ホイールベースは 3,200mmと3,430mmの2種類を設定する。
・搭載するリチウムイオンバッテリーは床下に設置することにより、室内空間も広く確保されるという。
・「EQV」は、「Vクラス (V-Class)」と「ヴィトー (Vito)」と同じくスペインのビトリア(Vitoria)工場で生産される。
・内装面では対話型インフォテインメントシステム「MBUX」や、充電状況、出発時間、エネルギーフローが表示される高解像度10インチディスプレイなどの先進機能も装備する。

※画像をクリックすると拡大します
Daimler press release

2019年08月15日(木)

・ドイツのデジタルマップ企業Atlatec GmbHとスペインの自動車エンジニアリング企業Applus+ IDIADAは7月30日、公道での自動運転車の試験に使用されるデジタルマップ作成で提携すると発表した。
・今後2年間Atlatec GmbHとApplus+ IDIADAは協業することに合意した。
・提携の第一歩として、両社はスペイン・カタロニア地域の多様なルートの生のセンサーデータを収集し、その一つのルートをデジタルマップのサンプルとして作成することに合意した。
・Applus+ IDIADAによれば、Atlatec GmbHのデジタルマップ作成能力がApplus+ IDIADAのグローバル顧客企業への自動運転車のエンジニアリング・試験サービスを補完するとしている。
Applus+ IDIADA press release

2019年08月05日(月)

・スペイン自動車工業会(ANFAC)が1日に発表した7月の乗用車登録台数は、前年同月比11.1%減の11万6,686台となった。1-7月累計では、前年同期比6.5%減の80万9,159台となっている。
・7月の乗用車販売台数をブランド別にみると、セアトが19.3%増の1万1,882台(シェア10.2%)、プジョーが0.6%増の8,276台(同7.1%)、フォルクスワーゲンが29.1%減の8,063台(同6.9%)、オペルが30.0%増の7,443台(同6.4%)、現代が11.4%増の7,249台(同6.2%)など。
・モデル別では、首位がダチア「サンデロ(Sandero)」で3,573台、2位がセアト「レオン(Leon)」で3,534台、3位がセアト「アローナ(Arona)」で3,369台、4位がオペル「コルサ(Corsa)」で3,035台、5位が日産「キャシュカイ(Qashqai)」で2,937台などとなっている。
・販売先別では、7月は個人向けが前年同月比13.0%減の5万7,952台、ビジネス向けが8.2%減の4万452台、レンタカーが10.9%減の1万8,282台だった。また燃料別の比率は、ガソリンが61.7%、ディーゼルが26.1%、その他(EV、PHV、HV、FCVなど)が12.2%。
ANFACのリリースをみる