インドネシア

 サプライヤー

検索結果 791


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
PT. Astra Otoparts Tbk Jl. Raya Pegangsaan Dua Km. 2,2, Kelapa Gading - Jakarta 14250, Indonesia 主要部品メーカー image
P.T. Aisan Nasmoco Industri East Jakarta Industrial Park Plot 9L, Cikarang Selatan, Bekasi 17550, West Java, Indonesia (New Plant : East Jakarta Industrial Park Plot 7E, Cikarang Selatan, Bekasi 17550, West Java, Indonesia) image
P.T. Aisan Nasmoco Industri - Plant II East Jakarta Industrial Park Plot 7E, Cikarang Selatan Bekasi 17550, West Java, Indonesia image
P.T. Aisin Indonesia EJIP industrial Park, Plot 5-J, Lemah Abang Bekasi 17550, Jawa Barat, Indonesia image
Astro Plastic Teknia, PT Jl Raya Serang Km 18,8 Kawasan Industri Kencana Alam Kav 23-C, 15710, tangerang, Indonesia image
Auto Diesel Radiators Co CV No. 1 Jalan Pluit Raya 1, Pluit, 14440, North Jakarta, DKI Jakarta, Indonesia image
Badan Usaha Showpla Indo, PT Jl.sulawesi Kawasan Mm 2100 Blok I No.3-4, Bekasi, Jawa BaratBekasi, Provinsi Jawa Barat, Indonesia image
Berdikari Metal & Engineering, PT Jl Industri III, No.6 Cimahi Kab. Bandung, West Java, Indonesia image
Bintang Mas, CV Jl Pematang Siantar Km.5, Tebing Tinggi, North Sumatera, Indonesia image
Bintang Masindo Spring Industri, PT Jl Jend Gatot Subroto Raya Km 3 29, Cibodassari, Cibodas, Tangerang, 15138, Indonesia image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2019年03月22日(金)

・三菱自動車のインドネシア法人PT Mitsubishi Motors Krama Yudha Sales Indonesia (MMKSI)は3月13日、クロスオーバーMPV「エクスパンダー(Xpander)」の累計販売が2017年9月の発売以来18カ月で10万台に達したと発表した。
・MMKSIは2019年、新型車や改良型モデルを複数導入する計画。
(From Mitsubishi Indonesia press release on March 16, 2019)

2019年03月20日(水)

・インドネシア自動車製造業者協会(Gaikindo)は3月17日、インドネシア政府代表団が3月12日から15日にかけて、米ネバダ州のテスラの電池工場ギガファクトリー1 (Tesla Gigafactory I)、カリフォルニア州のフリーモント(Fremont)工場およびローレンス・バークレー国立研究所(LBNL: Lawrence Berkeley National Laboratory)を訪問し、インドネシアの電気自動車産業を奨励・加速する政府の意気込みを示したと発表した。
・インドネシア議会副議長によれば訪問の目的は、米国における再生可能エネルギー利用の技術、法令、方針の進展に関する情報収集と実地見学である。特に大容量バッテリー技術と電動化車両が中心だった。
・インドネシアでは現在電気自動車に関する法令を制定中であり、生産時に天然資源を活用する大容量バッテリー工場も建設中だからだ。
・政府代表団はこの訪問を通じて、新エネルギー・再生可能エネルギー分野の事業開発と投資を促す法制化について、非常に重要な情報を得ることができた。
・政府は再生可能エネルギー利用に関する技術、法令、政策のさらなる進展を支えるために、関連省庁・研究所がLBNLおよびテスラと具体的な協力関係を結ぶことも促している。 
(From Gaikindo press release on March 17, 2019)

2019年03月20日(水)

・インドネシア自動車製造業者協会(Gaikindo: Association of Indonesian Automotive Industries)は3月17日、政府の奢侈税(PPnBM)見直しの動きを協会として支持すると発表した。自動車の価格が手に届きやすくなり販売拡大が期待できるとしている。
・インドネシア財務相によれば新PPnBMスキームによって国家歳入も増えるという。新スキームによる税収は、2021年の販売台数が119万台として26.2兆ルピア(約2,044億円)、2022年には122万台で27.8兆ルピア(約2,168億円)に達する可能性がある。
・もっとも同相によれば歳入増加はそれほど重要ではない。この税制の主目的は自動車分野の産業化を促進して輸出を促すことにあるという。
(From Gaikindo press release on March 17, 2019)