カナダ

 サプライヤー

検索結果 424


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
ABC Group, Inc. 2 Norelco Drive, Toronto, Ontario, Canada M9L 2X6 主要部品メーカー image
Linamar Corporation 287 Speedvale Avenue West, Guelph, Ontario, N1H 1C5, Canada 主要部品メーカー image
Magna International Inc. 337 Magna Drive, Aurora, Ontario, Canada L4G 7K1 主要部品メーカー image
Martinrea International Inc. 3210 Langstaff Road, Vaughan, Ontario L4K 5B2, Canada 主要部品メーカー image
Woodbridge Foam Corporation 4240 Sherwoodtowne Boulevard, Mississauga, Ontario, L4Z 2G6, Canada 主要部品メーカー image
3M Canada - Headquarters Administrative Office, 300 Tartan Drive, London, Ontario, Canada, N5V 4M9 image
3M CANADA, Ontario OH & ES Facility 1360 California Ave., Bldg. 2 Brockville, ON K6V 5V8 CANADA image
AarKel Tool and Die Inc. 17 Elm Drive South, Wallaceburg, Ontario, Canada. N8A 5E8 image
ABB Inc. 8585, route Transcanadienne, Saint-Laurent, Montreal, QC H4S 1Z6, Canada image
ABC Electro Powdercoating Limited 348 Ward St (Off Hamilton Rd), Port Hope, Ontario, Canada, L1A 4A6 image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2019年03月18日(月)

Dana Incorporatedは、カナダのLion Electricのクラス8電気トラック「Lion8」に製品を供給すると発表した。「Lion8」はDanaのダイレクトドライブモーター「TM4 SUMO HD」、チャージャー・インバーター「BCI20」、コントローラー「Neuro」、ドライブアクスル「Spicer DS404」、ドライブシャフト「SPL 250」などを搭載予定。2008年に設立されたLion Electricはクラス5-8のトラック、学校や公共機関などの小型・中型バス用の電動アーキテクチャを開発、製造している。(2019318日付プレスリリースより)

2019年03月14日(木)

・カナダの複数のメディアは3月12日、米国の輸入関税により特に不利益を被ったカナダの中小規模の鉄鋼やアルミの製造企業やユーザー企業に対して、カナダ政府が1億カナダドル(約84億円)の資金を提供すると発表したと報じた。
・このスキームでは、これら製造企業やユーザー企業が取り組む生産性の向上、規模の拡大や新規市場の開拓に役立つ先進技術の導入などを推進するプロジェクトに対して、払い戻し不要な支援金を供与する。
・資金の提供は約300社の支援に向けられる。
・資金は地域開発公社を通じ、対象企業に提供される。各企業は、プロジェクト費用の45%までを上限として100万カナダドル(約8,400万円)まで受け取ることができる。
・2017年には、カナダの鉄鋼とアルミ産業は3万3,500人以上を雇用しており、カナダのGDPに対し89億カナダドル(約7,458億円)の貢献を行った。
(multiple sources on March 12, 2019)

2019年03月14日(木)

・米国環境保護局は3月13日、進行中の排気調査をきっかけに、排気基準を満たさない米国とカナダで販売されたFCA車両96万5,000台のリコールを発表した。触媒コンバーターの交換が必要となる。
・リコールの対象車種は、2011-2016年型のミッドサイズSUVのダッジ「ジャーニー(Journey)」、2011-2014年型のミッドサイズセダンのクライスラー「200」とダッジ「アベンジャー(Avenger)」、2011-2012年型のコンパクトハッチバックのダッジ「キャリバー(Caliber)」、2011-2016年型のコンパクトSUVのジープ「コンパス(Compass)」と「パトリオット(Patriot)」。
・米国環境保護局は、基準を満たさない可能性があり将来リコールの対象となりうる他のFCA車種の調査を継続する。
・FCAによると、対象車両は米国で約86万3,000台、カナダで10万3,000になるという。
(multiple sources on March 13, 2019)
(U.S. EPA press release on March 13, 2019)