ベルギー

 サプライヤー

検索結果 268


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Bosal International N.V. 20 Dellestraat, 3560 Lummen, Belgium 主要部品メーカー image
Recticel N.V./S.A. Bourgetlaan 42 Avenue du Bourget 1130 Brussels, Belgium 主要部品メーカー image
Aalberts integrated piping systems - Herentals Toekomstlaan 27, 2200 Herentals, Belgium image
ADF TIB Pantserschipstraat 171 - 175, 9000 Gent, Belgium image
Adient - Assenede Paul Christiaenstraat 1, 9960 Assenede, Belgium image
Adient Oevel-Westerlo Nijverheidsstraat 13, Oevel-Westerlo 2260, Belgium image
Adler Pelzer Genk (HP Pelzer N.V.) 15, Henri Fordlaan, Genk, 3600, Belgium image
Advionics NV Siemenslaan 16, 8020 Oostkamp, Belgium image
A.F Belgium S.A Chaussée de Tubize 485 F1420 Braine-L'Alleud, Belgium image
AGC Automotive Europe S.A Avenue Jean Monnet 4, 1348 Louvain-la-Neuve, Belgium image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2024年05月15日(水)

・ABVV-Metaal組合と複数の情報筋によると、ステランティスが5月13日、ベルギーのトランスミッションメーカーPunch Powertrainとの合弁会社(JV)であるPunch Powertrain PSA e-Transmissionsの支配権をめぐるPunch Powertrainとの数カ月に及ぶ争いの末、JVの完全経営支配権を獲得したという。ステランティスの敵対的買収提案に対しては当初Punch Powertrainが反対していたが、最終的には裁判所の判決によって承認された。

・ステランティスがフランス・メッツ(Metz)工場への生産移転を計画していると報道され、JVのベルギー・シントトロイデン(Sint-Truiden)工場の雇用の安定に対する懸念が高まっている。労働組合が保証している通り、約600人の従業員はステランティスに移り、雇用は確保される予定だが、約70人のPunch Powertrainの従業員の先行きについては不透明な状況となっている。

・Punch Powertrain PSA e-Transmissions(特にシントトロイデン工場)の労働組合にとって、生産の継続性を確保することは極めて重要である。Punch Powertrainは、フランスのメッツ工場とイタリアのミラフィオリ(Mirafiori)工場で生産される年間最大60万基のトランスミッション用に部品の生産をしている。

Based on ABVV-Metaal union press release and multiple sources

2024年04月18日(木)

・ベルギー首相は4月13日、政府各機関とアウディ経営陣がブリュッセル(Brussels)工場の将来計画について協議したとSNSで発表した。 

・同工場で2022年12月に始まったアウディ「Q8 eトロン(Q8 e-tron)」モデルの2027年までの生産計画に変更はない。アウディは2006年以来同工場に多額の投資を行っており、同工場は2018年にCO2ニュートラルを達成するなど持続可能性のベンチマークとなっている。ベルギー政府も同工場の持続可能性と生産への取り組みを支援している。 

・両者は同工場の将来に向けて協力することで合意した。数千人の従業員の福利厚生を重視した上で工場の強味を検討する。 

Based on Belgian Prime Minister's social media updates

2024年04月17日(水)

FORVIAは、100%子会社であるHug Engineeringを、企業価値5,500万ユーロでベルギーのOGEPAR Groupに譲渡する契約を発表した。Hug Engineeringは、高馬力エンジン用汚染除去システムの主要企業で、現在FORVIAのClean Mobility事業グループに属している。

・売却は2024年6月末までに完了する予定で、FORVIAグループの財務費用の削減とデレバレッジの加速に貢献するとともに、ポートフォリオのさらなる強化と簡素化が図られる。

・FORVIA HELLAによるBHTC株式の売却の完了による収入と、今回の取引で得られる見込みの収入を合わせると、総額2億5,000万ユーロの現金収入となり、2023年10月にFORVIAが発表した、グループのデレバレッジを加速させるための10億ユーロの第二次売却プログラムの25%に相当するという。

(2024年4月15日付プレスリリースより)