ベルギー

 サプライヤー

検索結果 307


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
N.V. Bekaert S.A. Esserstraat 7, BE-8550 Zwevegem, Belgium 主要部品メーカー image
Bosal International N.V. 20 Dellestraat, 3560 Lummen, Belgium 主要部品メーカー image
Recticel N.V./S.A. Olympiadenlaan 2, B-1140 Brussels, Belgium 主要部品メーカー image
WABCO Holdings Inc. Chaussee de la Hulpe 166, 1170 Brussels, Belgium 主要部品メーカー image
3P NV Europark Oost 15 - 9100 SINT-NIKLAAS, Belgium image
ACUNIA Vanden Tymplestraat 35 - 3000 LEUVEN, Belgium image
ADF TIB Pantserschipstraat 171, 9000 Gent, Belgium image
Adient - Assenede Paul Christiaenstraat 1, 9960 Assenede, Belgium image
A.F Belgium S.A 485, Chaussee De Tubize, Braine L'Alleud, 1410, Belgium image
AGC Automotive Europe S.A Avenue Jean Monnet 4, 1348 Louvain-la-Neuve, Belgium image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2019年03月18日(月)

AGCは、自動車用ガラスアンテナの開発拠点となる電波暗室をベルギーのゴスリー(Gosselies)に新設したと発表した。欧州拠点の新設により、ガラス業界初の日米欧3極自動車用ガラスアンテナ開発体制を整えたこととなる。同社は既に日本と米国の電波暗室で自動車用ガラスアンテナの設計を実施しており、欧州での電波暗室竣工により、顧客の開発活動をグローバルに支援し、かつIoT時代のつながるクルマに対応するアンテナ開発を推進するとしている。(2019318日付プレスリリースより)

2019年03月06日(水)

Tennecoは、Jaguarの電動SUVI-PACE」にサスペンション製品が採用されたと発表した。Tennecoはパッシブフロントダンパーとリアダンパー、コイルおよびエアスプリングのサスペンションモジュールを供給する。フロントパッシブダンパーはベルギーSint-Truiden工場で、リアパッシブダンパーとリアモジュールはチェコHodkovice工場で、フロントエアおよびコイルモジュールASSYは英国Birmingham工場でそれぞれ製品を生産する。車両重量の軽量化は、従来の内燃機関のパワートレインと比較してより重くなる可能性がある電動パワートレインの効率化にとって非常に重要であるため、同社はサスペンションモジュールにアルミや樹脂製品などを採用することにより、軽量化をサポートするとしている。(201936日付プレスリリースより)

2019年02月27日(水)

WABCOは、ZFから買収の打診を受け、予備交渉に入ったと発表した。現在のところ、買収に関して何らかの合意が得られたり、取引が完了する保証はないとしている。WABCOは、この件について更なる開示が要求されていると認められない限り、追加のコメントをするつもりはないと述べている。(2019227日付プレスリリースより)