ベルギー

 サプライヤー

検索結果 239


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
N.V. Bekaert S.A. Bekaertstraat 2 BE-8550 Zwevegem, Belgium 主要部品メーカー image
Bosal International N.V. 20 Dellestraat, 3560 Lummen, Belgium 主要部品メーカー image
Recticel N.V./S.A. Bourgetlaan 42 Avenue du Bourget 1130 Brussels, Belgium 主要部品メーカー image
ADF TIB Pantserschipstraat 171, 9000 Gent, Belgium image
Adient - Assenede Paul Christiaenstraat 1, 9960 Assenede, Belgium image
Adient Oevel-Westerlo Nijverheidsstraat 13, Oevel-Westerlo 2260, Belgium image
Adler Pelzer Genk (HP Pelzer N.V.) 15, Henri Fordlaan, Genk, 3600, Belgium image
A.F Belgium S.A Chaussée de Tubize 485 F1420 Braine-L'Alleud, Belgium image
AGC Automotive Europe S.A Avenue Jean Monnet 4, 1348 Louvain-la-Neuve, Belgium image
AGC Glass Europe Avenue Jean Monnet 4 Be 1348 Louvain-La-Neuv Belgium image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2021年07月21日(水)

・ボルボ・カーは19日、2021年第4四半期にクーペタイプの新型コンパクト電気SUV「C40 リチャージ (C40 Recharge)」を米国で発売すると発表した。販売価格は5万8,750ドル (税額控除前)から。
・新型「C40 リチャージ」には、2022年型「XC40 リチャージ」と同様の新グレード名称(Plus、Ultimate)が適用される。
・新型「C40 リチャージ」では当初Ultimateグレードが用意される。Googleが組み込まれたAndroid OSベースのインフォテインメントシステム、フィックスタイプの大型Panoramic Moonroof、Pixel LEDランプ、運転支援システムのPilot Assist、Harman Kardon Premium Soundオーディオシステム、360度カメラ、20インチホイールなど、あらゆる機能・装備を採用している。
・新型「C40 リチャージ」の事前予約はオンラインで2021年3月から開始している。生産は2021年秋からベルギーのヘント (Ghent)工場で開始され、米国の最初の顧客には2021年第4四半期に納車される予定。
・また、米国で販売されるボルボ・カーの2022年型EVのすべてについて購入から3年以内、VW傘下の米Electrify Americaの充電ネットワークで250kWh分を無料で充電できるという。
ボルボ・カーのリリースをみる

2021年07月06日(火)

Goodyearは、クプラの「フォーメンター VZ5 (Formentor VZ5)」に、Eagle F1 SuperSportが新車装着用 (OE) タイヤとして採用されたと発表した。 5気筒エンジンで390馬力を発揮する「フォーメンター VZ5」は、クプラのフラッグシップモデルで7000台のみ生産される限定モデル。装着サイズは、255/35 R20。クプラはGoodyearに対して、優れたドライハンドリング特性、短い制動距離、優れたウェットハンドリング性能を備えたUUHP(ウルトラ・ウルトラ・ハイパフォーマンス)タイヤを要求していた。両社は数々の賞を受賞したGoodyearのEagle F1 SuperSportをベースに、「フォーメンター VZ5」の要件に合わせて、18ヶ月に渡って共同開発したという。(2021年7月1日付プレスリリースより)

2021年07月06日(火)

Norsk Hydroは、同社の押出製品事業部門がHydro Precision Tubing Lichtervelde (HPTL)の株式100%をAurelius Groupに売却する契約を締結したと報じた。この取引は、Hydroの押出製品事業部門の業績とキャッシュフローの改善を目的に行われる大幅なリストラ策の一環。HPTLは溶接管の製造を専門としている、ベルギーに拠点を置くHydroの完全子会社。HPTLの工場は、鋳造設備、冷間圧延機、4本のチューブラインで構成されており、約185名の従業員を擁している。Aurelius Groupは、欧州全域を対象とした投資会社で、長期的な視野に立って、企業のカーブアウトや、業務改善と成長の可能性を持つ企業の買収に注力している。(2021年7月2日付プレスリリースより)