樹脂成形

 ニュース
2021年02月24日(水)

日清紡ホールディングスは、同社インドネシア子会社のPT. Nanbu Plastics Indonesia (PT. Nanbu) が現地の債務の支払猶予手続き (PKPU) の申し立てを行うと発表した。PT. Nanbuは、同社連結子会社の南部化成のインドネシア現地法人で、主に自動車、家電分野向けに樹脂成形品の製造販売を行っている。近年、事業環境が厳しくなるに伴い、業績が悪化していることから、中央ジャカルタ商事裁判所にPKPUの開始申立てを行うという。PT. Nanbuの負債総額は約25億円。(2021年2月24日付プレスリリースより)

2020年06月19日(金)

・フランスのClayens NPは6月16日、フィンランドの射出成形新興企業TactoTekの射出成形構造エレクトロニクス(IMSE)技術を利用したソリューションの市場開発と販売に関する提携を同社と結んだ。
・この提携によりそれぞれの技術分野を代表する両社が協力して樹脂成形品内部に電子機能を組み込む市場を発展させる。
・Clayens NPは自動車のボディやインテリアなどの市場に向けた樹脂と電子機器に関し、さまざまな技術を統合した高度なソリューションを提供する豊富な経験を持つ。
・TactoTekは信頼性が高く経済的なスマート成形構造を世界規模で量産できるClayens NPのようなIMSE特許供与先をサポートする。IMSEの一体構造により組立治具を従来の電子機器組立に比べ最大90%削減できる。
・1931年設立のClayens NPは欧州における高性能高分子、複合材料、精密金属の主要エンジニアリングメーカーである。フランス、ドイツ、東欧、チュニジア、モロッコ、メキシコの17工場に2,700名の従業員を抱える。
Clayens NP press release

2019年05月23日(木)

ハンガリー投資促進公社 (HIPA) は、Samvardhana Motherson Group (SMG) の傘下であるMotherson Automotive Technologies and Engineering (MATE) がハンガリーのTurkeveに新拠点を1,600万ユーロで設立したと発表した。延床面積12,000平方メートルの新工場では、100名の新規雇用を創出して樹脂製品の射出成形および組立を行う。なお、SMGとしてはハンガリー内で6番目の拠点となるという。(2019年5月23日付プレスリリースより