東海ゴム、大興R&Tへの出資比率引き上げに向けた協議開始  [ 韓国 ]

東海ゴム工業は、持分法適用会社の大興R&T (DRT) に対する出資比率を、現在の20%から30%に引き上げることに関して協議を開始したと発表した。DRTは、韓国で自動車用防振ゴムの製造・販売を行っている。(2014年4月8日付プレスリリースより)
<2014年04月08日(火)>