Detroit Diesel Corporation

会社概要

■URL

http://www.demanddetroit.com

■本社所在地

13400 Outer Drive West, Detroit, Michigan 48239 USA

業容

-Daimler Trucks North Americaの子会社。商用トラック向け大型ディーゼルエンジンおよびアクスルの大手メーカー。Detroitブランド製品を供給。

-1938年以降、500万基を超えるエンジンを生産。現在では100万基超の同社製エンジンが世界で使用されている。

資本構成

-Daimlerの完全子会社

主要製品

ディーゼルエンジン (Diesel Engine)
DD13
DD15
DD15 TC
DD16
クラシックエンジン (Classic Engines)

  • Series 60
  • MBE 4000
  • Series 50
  • MBE 900

トランスミッション (Transmission)
DT12

アクスル (Axles)

フロントステアアクスル (Front steer axles)
シングルリアアクスル (Single rear axles)
タンデムリアアクスル (Tandem rear axles)

テレマティクスソリューションズ 「Detroit Connect」 (Detroit Connect telematics solutions)
車載故障診断装置 「Detroit Virtual Technician」 (Detroit Virtual Technician onboard diagnostics system)
車載タブレット 「On-Board Tablet」
フリート管理ソフトウェア 「Visibility」 (Visibility fleet software)

沿革

1938年 GMのディーゼル部門として設立。
1957年 「Series 53」、「Series 71」エンジン (オンハイウェイ&オフハイウェイ用) を導入。
1965年 GMのディーゼル部門が「Detroit Diesel Engine Division」に組織変更。
1970年 GMが「Allison Division」と「Detroit Diesel Engine Division」を「Detroit Diesel Allison Division」に統合。
1988年01月 GMとPenske Corporationの合弁により、Detroit Diesel Corporationを設立。
1993年10月 ニューヨーク証券取引所に上場。
1993年12月 ハンガリーのRaba PLCとの間で、同国におけるディーゼルエンジン組立の合弁事業で提携。
1995年01月 イタリアのVW Motori S.p.A.,Centroを1.25億ドルで買収。
2000年10月 DaimlerChrysler社が同社を買収。MTU Friedrichshafen社とMercedes-Benz商用エンジン事業を合併し、DaimlerChryslerの「パワートレインシステム部門」となる。
2005年 DaimlerChryslerがスウェーデンの投資会社EQTとの間で、オフハイウェイ事業の大部分を売却する契約を締結。売却対象には、MTU-Friedrichshafen GmbH、Detroit Diesel Corporationのオフハイウェイ事業が含まれる。

補足 1

>>>2010年12月期までの動向
>>>2013年12月期までの動向
>>>2014年12月期の動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。