Shanghai Ganxiang Automotive Mirror Co., Ltd.
[上海干巷汽車鏡有限公司]

会社概要

■URL

http://www.gam.com.cn/

■本社所在地

〒201518上海市金山区朱呂公路4000号(No.4000 Zhulu Road, Jinshan District, Shanghai 201518, China)

業容

-各種バックミラー、乗用車用ギアシフトシフター、乗用車用トランスミッションシフトフォーク等を生産。
-米DURA、独Mekra Lang、独ISEなどの欧米企業と積極的に合弁事業を展開。
-「蝴蝶(Butterfly)」ブランドを保有。

資本構成

-非上場 (2015年12月31日現在)

株主名 持株比率
夏道余 (Xia Daoyu)

64.8%

盧忠明 (Lu Zhongming) 7.3%
干毛弟 (Gan Maodi) 6.9%
その他 21%
合計 100%

主要製品

-バックミラー (Rear view mirrors)
-ギアシフター機構 (Gear Shifters)
-ギアシフトシステム部品 (Gear shift system parts)
-ワイヤーハーネス (Wire harness)
-エンジニアプラスチック (Engineering Plastics)
-塗装部品 (Painting parts)
-金属溶接ASSY (Metal Welding ASSYs)
-ヒンジ (Hinges)
-エンジンアマウント (Engine Amounts)
-エンジンテンションホイール (Engine Tensioning Wheels)
-リアアクスルショックアブソーバーストラット (Rear Axle Shock Absorber Struts)
-ウィンドウレギュレーター (Window regulators)
-エンジンフィルター (Engine Filters)

沿革

1958年 「干巷鉄木竹工廠」として設立。
1962年 「干巷人民公社農機廠」に社名変更。
1978年01月 「干巷汽車配件廠」に社名変更。
1988年 Santana用バックミラーが上海VWに認証され、納入を開始。
1992年10月 「上海干巷汽車鏡 (集団) 公司」を設立。
1995年 イタリアLAVETと自動車用防眩バックミラー生産ラインの導入に合意。
1996年 LUNKE (独) との合弁で「上海隆克機械有限公司」を設立。
1996年05月 「上海干巷汽車鏡 (集団) 有限公司」に社名変更。
1999年 Mekra Lang Co., Ltd. (ドイツ) との合弁で「上海梅克朗汽車鏡有限公司」を設立。
Hofferbert (ドイツ) との合弁で「上海霍費貝特汽車部件有限公司」を設立。
2000年 米Donelley Company of Americaとの合弁会社「上海唐納利干巷汽車系統有限公司」を設立。(注:2004年、Magna Donnelly (米) の100%子会社となり独立。「麦格納唐納利 (上海) 汽車系統有限公司」に社名変更。)
2001年12月 合弁会社「上海隆克機械有限公司」を「上海依賽工業有限公司」に社名変更。
2004年06月 FLABEG GmbH & Co. KG (独) との合弁で「華博干巷汽車鏡 (上海) 有限公司 [FLABEG GAM Automotive Mirrors (Shanghai) Co., Ltd.]」 を設立。
2004年12月 HEBA (独) と技術提携し、子会社「上海海帕圧鋳件有限公司」を設立。
2005年01月 Dura Automotive Systems, Inc. (米) との合弁で 「徳靭干巷汽車系統 (上海) 有限公司」 を設立。

補足 1

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。