ニュース

2298件中 1601件~1620
2008年12月05日(金)
・現代自動車に続き、起亜自動車も海外工場での減産を始めたことが明らかになった。・起亜自は3日、世界的な経済危機による自動車需要の急減に伴い、10月末から中国とスロバキア工場で減産を始めたことを明...(記事全文)
2008年12月05日(金)
星宇ハイテクは子会社「Sungwoo Automotive India Pvt Ltd」をインドに設立した。自動車部品の製造・販売を行う。資本金は5,892百万ウォンで、同社の全額出資による。(...(記事全文)
2008年12月04日(木)
・韓国の双竜自動車が、資金不足を理由に、筆頭株主である上海汽車に対して出資を求めていたことが分かった。双竜の来年の新車計画に必要な資金を確保することが目的という。世界経済の低迷で双竜の自動車販売...(記事全文)
2008年12月04日(木)
・現代自動車が国内工場に続き、海外工場の減産を始めた。強硬なことで知られる労働組合側も「通貨危機以降で最大の危機」として会社側の決定を受け入れる考え。起亜自動車も海外工場の稼動中断を検討するなど...(記事全文)
2008年12月03日(水)
・先月の国内の自動車メーカーの販売実績は、景気減速に伴う消費心理の冷え込みにより、全社でマイナス成長となった。現代自動車は前年同月比1.6%減、起亜自動車は3.0%減、GM大宇は28.8%減、双...(記事全文)
2008年12月02日(火)
・完成車メーカーが相次ぎ減産に踏み切ったことで、鉄鋼や部品メーカーなど関連業界にも影響が出ている。・冷延鋼板を生産する東部製鉄、現代ハイスコは減産を決めた。東部製鉄は今年の生産予定270万トンを...(記事全文)
2008年12月02日(火)
Inno Metal IzirobotはEnergoSolar社との間で、薄膜太陽電池の生産工場設立と、その投資内容に関する合意覚書(MOA)を締結した。Inno Metal Izirobotの...(記事全文)
2008年12月02日(火)
韓国のLG Innotek Co., Ltd.は万都の協力を受け、EPSトルクセンサーの開発に成功。2009年2月には、インドのMando India Steering Systems Pvt....(記事全文)
2008年12月01日(月)
・現代・起亜自動車が本格的な減産体制に入ることを受けて、国内完成車メーカー5社全体での今月の減産台数は最低でも6万台に上る見通しだ。これは、今年の5社全体での月平均生産台数(32万台)の約20%...(記事全文)
2008年11月28日(金)
・現代・起亜自動車が来年の小型車生産の割合を現在の55%から60%以上に引き上げる方針を明らかにした。現代自動車の「アバンテ」や「i30」、起亜自動車の「モーニング」や「セラト」、「フォルテ」な...(記事全文)
2008年11月27日(木)
・知識経済部は26日、現代自動車およびバッテリーメーカー3社(LG化学、SKエネルギー、SBリモーティブ)とプラグインハイブリッド自動車(PHEV)用のバッテリーシステム開発を推進するための契約...(記事全文)
2008年11月27日(木)
Inno Metal Izirobotの子会社I'REE Solarは、Millennium Electric T.O.U. Ltd.のBoB (Black on Black)技術導入に関して覚...(記事全文)
2008年11月26日(水)
・世界的な景気停滞で自動車市場が委縮する中、現代・起亜自動車グループも事実上の減産に突入した。現代自動車は、蔚山第 2工場と第4工場の週末特別勤務を22日から中断した。起亜自動車は所下里工場(京...(記事全文)
2008年11月26日(水)
Halla Stackpole Co., Ltd.の株式49%を所有する漢拏(ハルラ)建設は、この全持分を漢拏グループ傘下の万都に売却する。売却金額は19,638百万ウォン。Halla Stac...(記事全文)
2008年11月25日(火)
・GM大宇が12月の1カ月間、輸出車の比率が高い富平第2工場(仁川市)の稼働を中断する。経済低迷による深刻な販売不振が背景。米ゼネラル・モーターズ(GM)本社の流動性危機も影響しているとみられる...(記事全文)
2008年11月21日(金)
・現代・起亜自動車が世界的な景気低迷の中、ロシアや中国など新興市場でも苦戦を強いられていることが分かった。折しも鄭夢九グループ会長が先月、海外法人長を集めて行った会議で、欧米での販売減少分を新興...(記事全文)
2008年11月17日(月)
・知識経済部は、2012年から施行する自動車の燃費規制基準を現行より16.5%引き上げる方針を決めた。政府が年初に作成した規制基準は現行より約15%引き上げたもので、今回、さらに強化した。・政府...(記事全文)
2008年11月17日(月)
・現代・起亜自動車がラムダ・ガソリン直噴エンジンを独自開発し、2010年末から大型セダンに搭載する計画だ。ヘラルド経済新聞が伝えた。・同エンジンは空気を充てんしたシリンダー内に直接ガソリンを噴射...(記事全文)
2008年11月13日(木)
・GM大宇は11日、急増する在庫の削減のため、年末に10日間の工場稼働の停止を検討していることを明らかにした。同社は生産台数の93%を輸出に充てており、米国発の金融危機で販売台数が前年比20~3...(記事全文)
2008年11月13日(木)
・起亜自動車は11日、「オピラス」(輸出名・「アマンティ」)が米国の自動車満足度評価の大型車部門でトップとなったことを明らかにした。・米自動車専門調査会社のストラテジック・ビジョンが行った「20...(記事全文)