ニュース

18110件中 15561件~15580
2004年06月29日(火)
日産自動車は28日、エジプトの現地法人が運営する自動車生産工場を買収すると発表した。日産のピックアップトラックをノックダウン生産している工場で、現地法人に資本参加するかは未定。買収した工場での生...(記事全文)
2004年06月29日(火)
いすゞ自動車は、中国からの部品調達を拡充する。従来は現地合弁会社が手がける鋳造品や鍛造品をメーンに活用していたが、今夏に日本から購買部門の社員を専任スタッフとして派遣して、採用が可能な品目の開拓...(記事全文)
2004年06月28日(月)
富士重工業は、オーストラリアでの販売体制を強化する。現在、豪州全体で120店舗あるディーラー網を2年後をめどに、2割増の150店に拡充する。これにより、年間販売台数を03年実績の3万台弱から4万...(記事全文)
2004年06月28日(月)
自動車鋳物は、07年度までに国内生産体制を再編する。部品の最終組立などを行う加工専用工場を閉鎖、同工程を本社工場(茨城県土浦市)と北茨城工場(茨城県北茨城市)に集約する。従来、鋳造部品の組み立て...(記事全文)
2004年06月28日(月)
BASFジャパンは、自動車用OEM塗料に関する今後の開発方針を打ち出した。10年までに日本市場に適合したゼロVOC(揮発性有機化合物)塗料を実用化するとともに、耐久性を向上した長寿命塗料の開発、...(記事全文)
2004年06月28日(月)
日産自動車の中国合弁企業の東風汽車有限公司は来春から、広州市の花都工場でモジュール生産を導入する。日産は、国内の追浜工場や栃木工場でモジュール化を積極的に導入しているが、中国で展開するのは初めて...(記事全文)
2004年06月26日(土)
三菱自動車の広告自粛が、系列ディーラーの営業活動に影響を及ぼしている。三菱自は、リコール問題の再発で今月6日から新聞、テレビの広告宣伝を自粛している。メーカーに合わせる形で、大半の三菱系ディーラ...(記事全文)
2004年06月26日(土)
ホンダは、24日に発表された欧州の衝突安全テストのユーロNCAP(ニュー・カー・アセスメント・プログラム)で、スモールカーの「ジャズ」(日本名フィット)が歩行者保護テストで上から2番目の3ツ星と...(記事全文)
2004年06月26日(土)
中華汽車工業(三菱自動車系)の蘇慶陽総経理はこのほど、三菱自動車への100億円の出資により、同社が出資する中国・東南汽車(SEM)の三菱ブランド車の生産が保証され、中国市場での事業展開に有利にな...(記事全文)
2004年06月26日(土)
トヨタ自動車は、「レクサス」ブランドの国内展開に伴い、レクサス車向けの専用純正部品及び用品を開発、順次投入する。エアロパーツなどのオプション用品の機能・品質を大幅に向上させるほか、補修部品包装材...(記事全文)
2004年06月26日(土)
クラリオンは、左前方側面を確認できる「サイドブラインドモニター」に使用するカメラコントローラーシステムのOEM供給を拡大する。現在、日産自動車向けにライン装着用として同システムを年間約3万台納入...(記事全文)
2004年06月25日(金)
松下電子部品は、業界最薄レベルの全高25ミリメートルを実現した中高音域用スピーカーを製品化した。車載用DVDなどのカーオーディオを始め、ホームオーディオでの用途を見込む。今年8月からサンプル対応...(記事全文)
2004年06月25日(金)
日産自動車は24日、東京都中央区銀座にある本社機能を10年までに、横浜市に移転すると発表した。横浜市土地開発公社が「みなとみらい21地区」66街区に所有する土地を日産が購入して、地上33階、地下...(記事全文)
2004年06月25日(金)
セントラル硝子は、協業パートナーの仏サンゴバンと共同で中国の受注活動を強化する。今夏に本格稼動するサンゴバンの上海拠点を活用し、現地進出している日系自動車メーカーへの提案を積極化する。同拠点は「...(記事全文)
2004年06月25日(金)
東芝は24日、成人の親指程度の大きさで100ミリワットの出力を実現した世界最小の燃料電池を開発したと発表した。小型オーディオプレーヤー用電源として05年中の実用化を目指すほか、出力をさらに高めて...(記事全文)
2004年06月25日(金)
スズキは24日、資本提携先のGMからV型6気筒エンジンの技術供与を受けて、日本国内で生産すると発表した。スズキは大排気量エンジンの開発コストを低減するとともに、GMとしてはライセンス手数料を得ら...(記事全文)
2004年06月25日(金)
帝国ピストンリングは、海外生産体制の拡充に向けて、今年度の海外投資を前期比約2.4倍、10億円に拡大する。北米、中国拠点を中心に投資を実施し、エンジン用部品のピストンリング、シリンダーライナーの...(記事全文)
2004年06月25日(金)
臼井国際産業は、米ゼネラルモーターズ(GM)からガソリンエンジン用燃料噴射装置の主要部分であるフューエル・デリバリーチューブを受注した。今夏から米国工場で生産を開始、年間66万台分を納入する計画...(記事全文)
2004年06月24日(木)
トヨタ自動車、日産自動車、ホンダなど日本の自動車メーカー各社は、走行中の自動車の運転者同士が意思を伝達する「車車間通信システム」の開発で、日本独自の企画づくりに着手した。周波数帯や通信方式、警報...(記事全文)
2004年06月24日(木)
NOKは23日、ベトナムにオイルシールなどの製造、販売会社を設立すると発表した。日本への輸出と東南アジアへの供給体制の拡充を狙いとしたもので、05年10月に操業を開始する。同社のタイ拠点とともに...(記事全文)