ニュース

18142件中 14581件~14600
2005年02月04日(金)
光洋精工と豊田工機は3日、2006年4月1日付で合併すると発表した。同日開いた取締役会で決議し、基本合意書に調印した。存続会社は光洋精工。両社が主力とするステアリングや駆動系部品に加え、ベアリン...(記事全文)
2005年02月04日(金)
変速機用部品などを手がけるアツミテック(静岡県)は、08年度までに中国に生産拠点を設置する計画。同社が中国に進出するのは初めて。まず、シフトレバーユニットの組み立てを現地で開始し、段階的にコント...(記事全文)
2005年02月03日(木)
小糸製作所は、来年度にも次世代の国際品質規格とされる「ISO/TS16949」(TS規格)を国内外の生産拠点で相次いで取得する。海外の主要自動車メーカーへの売上構成比が高い欧州・北米・アジアの中...(記事全文)
2005年02月03日(木)
プレス工業は、生産効率の向上を狙いに主要製品の「同期生産」への取り組みを本格化する。完成車メーカーの生産に合わせタイムリーに生産・供給する体制を整えるほか、取引サプライヤーからの納入についても同...(記事全文)
2005年02月03日(木)
いすゞ自動車が2日発表した04年4月~12月期の連結業績は、売上高が前年同期比1.6%増の1兆821億円、営業利益が同8.9%増の642億円の増収増益となり、過去最高の業績を更新した。国内販売が...(記事全文)
2005年02月03日(木)
トヨタ自動車は2日、メキシコ工場「トヨタ・マニュファクチャリング・バハ・カリフォルニア」(TMMBC)で開所式を開催した。同工場では04年12月から、ピックアップトラック「タコマ」の生産を開始し...(記事全文)
2005年02月02日(水)
いすゞ自動車はバランスシート改善に向け、車両納期の短縮と中間在庫削減に取り組む。現状、発注から3週間程度かかっているシャシーの納期を、次期中期経営計画(05~07年度)最終年度までに業界トップク...(記事全文)
2005年02月02日(水)
住友ゴム工業は、東南アジアのタイヤ生産拠点、スミラバーインドネシアが "ゼロエミッション" を達成したと発表した。日系タイヤメーカーの海外拠点がゼロエミッションを実現するのは、初めて。スミラバー...(記事全文)
2005年02月02日(水)
電源マネジメント用システムを手がける米半導体メーカー、インターナショナル・レクティファイアー(IR)は1日、東京に「品質評価ラボラトリ」を開設したと発表した。日本における自動車向け半導体の拡販を...(記事全文)
2005年02月02日(水)
エクセディは、国内生産拠点に7本のモデルラインを設置する。手動変速機(MT)用クラッチ関連で3本、および上野工場(三重県伊賀市)の自動変速機(AT)用トルクコンバーターラインに4本の模範的生産ラ...(記事全文)
2005年02月01日(火)
日系自動車メーカーと部品メーカーの間で、部品内部の環境負荷物質の含有量を管理する国際システム「IMDS(インターナショナル・マテリアル・データ・システム)」の活用が本格化してきた。同システムは自...(記事全文)
2005年02月01日(火)
トヨタ自動車は31日、世界戦略車「IMV」を生産するタイ・サムロン工場の年産能力を25万台から2月末に30万台へ引き上げることを明らかにした。タイ生産のIMVピックアップトラック「ハイラックス・...(記事全文)
2005年02月01日(火)
東京部品工業は、05年秋をめどに米国に新たな生産拠点を設置する。インディアナ州近郊で他社から建屋を賃借、自動車および産業・建設機械向けのディーゼルエンジン用ポンプを生産する。新工場では、ディーゼ...(記事全文)
2005年02月01日(火)
日本特殊陶業は31日、中国・上海で06年後半から酸素センサーの生産を開始すると発表した。スパークプラグに続き酸素センサーも現地生産することで、環境対応を始め競争力を強化する。酸素センサーは排ガス...(記事全文)
2005年02月01日(火)
日野自動車は、トラックユーザーの使用形態に合わせて最適な燃費を実現するための学習機能を開発する。トラックは使用者の運行形態の違いによる燃費のばらつきが大きい。同社の調査では同じ排気量のトラックで...(記事全文)
2005年02月01日(火)
関東自動車工業は、今年10月から岩手工場(岩手県金ヶ崎町)の生産台数を大幅に拡大するのに伴い、部品の現地調達体制を強化する。既存の現地メーカーとの取引拡大のほか、地場メーカーの新規開拓も積極的に...(記事全文)
2005年01月31日(月)
ブリヂストンは、07年をめどにメキシコに乗用車用及び小型トラック用ラジアルタイヤを手がける新工場を設置すると発表した。生産、検査などの工程の全自動化を実現した新生産技術「BIRD」を導入し、競争...(記事全文)
2005年01月31日(月)
愛三工業は、燃料系部品のコスト競争力の強化を狙い、部品調達、供給のグローバル体制を構築する。これまでは、各地域の拠点がそれぞれ独自に、調達品目を選定していた。その決定権を日本に移管するとともに、...(記事全文)
2005年01月31日(月)
旭硝子はブラジルにおける自動車ガラス生産で事業化調査(FS)に着手する。90年代末に現地企業への資本参加で一度は生産進出したもの運営方針などで折り合わず、02年初頭に合弁を解消している。こうした...(記事全文)
2005年01月31日(月)
ホンダは今春から、国内四輪車生産の組み立て工程にロボットを試験導入する。人が行うよりもロボットに置き換えた方が効率的とみられる作業から試験導入し、効果を見極めながら徐々に範囲を広げ、人とロボット...(記事全文)