ニュース

18403件中 7541件~7560
2010年10月22日(金)
日系自動車メーカーの間で海外にAセグメント車を投入する動きが広がりつつある。2008年にトヨタ自動車が「iQ」、スズキが「ALTO」を販売開始したことに続き、今年は日産自動車が新型「マイクラ」を...(記事全文)
2010年10月21日(木)
スタンレー電気は、テールランプなどに使用する自動車用LEDランプの寿命改善と光量増大を両立する新技術を開発した。通電によって反射板の銀メッキに硫化という黒ずみが生じる現象を独自のガラスコーティン...(記事全文)
2010年10月21日(木)
マツダは20日、都内で技術説明会を開催し、燃費を現行エンジンに比べ15%向上した新開発ガソリンエンジンを「デミオ」に搭載して2011年前半に国内で発売すると発表した。アイドリングストップシステム...(記事全文)
2010年10月21日(木)
マツダの山内孝社長は20日、フォード・モーターが現在11%の出資比率を3%程度に引き下げるとの報道について記者の質問に答え「フォードが2008年11月に33・4%から13%(当時)に引き下げた時...(記事全文)
2010年10月20日(水)
富士通テン(神戸市兵庫区)は19日、車載用76ギガヘルツミリ波レーダーの新製品を開発したと発表した。小型で低価格、高機能を実現し、高級車で導入が進む安全や利便システムを小型車やトラックなどにも普...(記事全文)
2010年10月20日(水)
富士重工業は2012年までの投入を計画しているハイブリッド車(HV)について当面は1車種のみとし、複数車種展開は収益性を重視しながら段階的に行っていく方針。HVは日本や米国でニーズが高いものの、...(記事全文)
2010年10月19日(火)
環境省の中央環境審議会大気環境部会の「自動車排出ガス総合対策小委員会」は、「自動車から排出される窒素酸化物および粒子状物質の特定地域における総量の削減などに関する特別措置法」(自動車NOx・PM...(記事全文)
2010年10月19日(火)
独ダイムラーは18日、日本での新たな研究開発拠点「メルセデス・ベンツR&D川崎」(川崎市幸区)を開設したと発表した。横浜市にあった「テックセンタージャパン」を移転、グループの三菱ふそうトラック・...(記事全文)
2010年10月19日(火)
独コンティネンタルは日系自動車メーカーとのビジネス拡大を目指し、ハイブリッド車(HV)および電気自動車(EV)の関連ユニットの新規開拓を本格化する。HVやEVの開発、販売状況を見ると、これまで日...(記事全文)
2010年10月19日(火)
日立製作所は18日、米ジョンソンコントロールズ(JCI)と、先端蓄電分野における提携に関する覚書(MOU)に調印したと発表した。長期的な事業運営の構想と先端蓄電分野への取り組みについて合意。今後...(記事全文)
2010年10月19日(火)
三菱化学は18日、三重県四日市市の四日市事業所におけるリチウムイオン電池用電解液の製造能力増強を決めたと発表した。年間8500トンの製造能力を5千トン増強し、同1万3500トンに引き上げる。投資...(記事全文)
2010年10月18日(月)
日産自動車は海外調達部品の品質向上を加速する。為替の円高ドル安の進行で国内生産車用の部品輸入が増える見通しであるほか、グローバル車種の増加により海外生産拠点間での部品の共通化も進む。このため現地...(記事全文)
2010年10月18日(月)
マツダの筆頭株主の米自動車大手フォード・モーターが、保有株の大半を売却する方向で関係先と最終調整していることが16日、分かった。出資比率は現在の11%から数パーセントに下げる方向で交渉しており、...(記事全文)
2010年10月16日(土)
2010年度末のハイブリッド車(HV)保有台数が150万台レベルに達する見通しとなった。自動車検査登録情報協会(自検協、後藤悦治郎理事長)が発表した10年版「わが国の自動車保有動向」によると、1...(記事全文)
2010年10月16日(土)
パイオニアは15日、電気自動車の航続可能距離の予測精度を高める新システムを開発したと発表した。カーナビゲーションの燃費推定機能を応用、走行データやバッテリー容量をベースにエネルギー消費や回生エネ...(記事全文)
2010年10月15日(金)
GKNドライブラインジャパン(栃木県栃木市)は金属加工などを行う地場の協力サプライヤーを交えた材料の集中購買を強化する。主要顧客である日産自動車、三菱自動車を通じて集中購買する棒鋼や鋳鍛造用鋼、...(記事全文)
2010年10月15日(金)
三菱自動車の益子修社長は14日、2012年に投入するとしていた軽商用車の電気自動車(EV)を11年末に前倒しして投入する方針を明らかにした。満充電での航続距離を100キロメートルに抑えることで電...(記事全文)
2010年10月15日(金)
三菱ふそうトラック・バス(川崎市幸区)は14日、今年末をめどに大型車までに対応したハイブリッドシステムの新たな試験設備を喜連川研究所(栃木県さくら市)に導入すると発表した。現在は内燃機関用を流用...(記事全文)
2010年10月15日(金)
アルプス電気は電気自動車(EV)を始めとした次世代自動車向け部品の受注拡大に向けた取り組みを強化する。車両の電動化が進む中で対応部品の開発を推進していく。さらに、今年立ち上げた環境対応型製品関連...(記事全文)
2010年10月14日(木)
IHIは、ターボチャージャーと電動モーターを一体化した「電動アシストターボ」を開発した。ターボに組み込んだ電動モーターが必要な場合にエンジンの馬力を向上させ、不必要な場合は排気タービンの回転を利...(記事全文)