ニュース

61709件中 6241件~6260
2017年02月06日(月)
・ダイムラーが2日に発表した2016年第4四半期(10-12月期)の連結決算は、売上高が前年同期比1.4%増の410億100万ユーロ、調整後金利税引き前利益(EBIT)が2.9%増の35億8,0...(記事全文)
2017年02月06日(月)
・長安マツダはこのほど、2月14日に新型「Mazda3 Axela昂克賽拉」(日本名:マツダ アクセラ)を投入すると発表した。 ・パワートレインには引き続きマツダの新世代技術群「スカイアクティブ...(記事全文)
2017年02月06日(月)
・福建省汽車工業集団雲度新能源汽車股份有限公司(以下、雲度新能源汽車)は1月25日、電気自動車(EV)の生産計画が国家発展改革委員会(以下、発改委)の審査を通過した。 ・審査結果は投資プロジェク...(記事全文)
2017年02月06日(月)
・リチウムイオンバッテリーや電気自動車(EV)等の製造を手掛ける珠海銀隆新能源有限公司(以下、銀隆新能源)はこのほど、路線バスを運営する蘭州公交集団と共に電動路線バス(EVバス)向けの充電ステー...(記事全文)
2017年02月06日(月)
・フォードが出資する江鈴汽車の邱天高董事長はこのほど、マーケティング事業の年次総会で2017年の販売台数は前年比35%増の38万台を目指すと表明した。 ・目標達成に向け、2017年は完成車10車...(記事全文)
2017年02月06日(月)
・インド政府が2月1日に発表した2017年度(2018年3月期)の予算案で自動車産業への予算措置は68億ルピーで、2016年度の28億ルピーから142%増加となる(発表後に2016年度予算は59...(記事全文)
2017年02月06日(月)
・インド自動車工業会(SIAM)は2月2日、2017年度の政府予算について自動車業界にとってプラスになる点が多々あると歓迎の意を表した。・SIAMはMSME(零細・中小企業)に対する法人税削減が...(記事全文)
2017年02月06日(月)
・PSAグループは4日、現地企業URYSIAとケニアでのプジョーブランド車の組立生産について契約を締結したと発表した。・URYSIAは2010年より、ケニアにおけるプジョーブランドの輸入販売代理...(記事全文)
2017年02月06日(月)
・GMは3日、新型車の生産準備のためにテネシー州のスプリングヒル(Spring Hill)工場とミシガン州のベイシティ(Bay City)工場へ合計4,700万ドル(約53億円)投資すると発表し...(記事全文)
2017年02月06日(月)
・デトロイトニュースは2月1日、GMが現在在庫日数が100日に達しているシボレー「クルーズ(Cruze)」の生産調整のためにオハイオ州のローズタウン(Lordstown)工場を数週間休止すると報...(記事全文)
2017年02月06日(月)
・ アショック・レイランドは2月2日、 バングラデシュ新工場の操業を開始した。バングラデシュにおけるアショック・レイランドのディストリビューターであるIFAD Autosの発表によると、新工場は...(記事全文)
2017年02月06日(月)
・2月1日付のMexico-Nowは、JFEホールディングと米国鉄鋼メーカー最大手のNucor社が2億7,000万ドルを投資してメキシコで自動車用鋼板の生産を行う合弁事業に変更はないと報じた。・...(記事全文)
2017年02月06日(月)
・インド自動車部品工業会(ACMA)は2月1日、政府予算に含まれた各種の景気刺激策に歓迎の意を示した。・これらは農村開発、インフラ整備、スキル向上、GSTの導入であり、強く求められていたものであ...(記事全文)
2017年02月06日(月)
ホンダは3日、2017年3月期通期の売上収益(売上高に相当)、利益見通しを上方修正して発表した。二輪、四輪の売り上げ台数見通しは引き下げたものの、為替換算影響やコストダウン効果などにより従来予想...(記事全文)
2017年02月06日(月)
マツダが北米と日本市場で反転攻勢に乗り出した。2016年4~12月期では、世界販売の4割を占める両市場でともに前年割れとなるなど、収益悪化の要因となった。これを受けて両市場の販売増に重点を置いた...(記事全文)
2017年02月06日(月)
日独両政府は、自動走行技術の研究開発で連携する。近く協議を始め、具体的な枠組みを作る。有力自動車メーカーやサプライヤーを抱える国どうしで連携し、研究開発を加速するとともに国際競争で主導権を握る狙...(記事全文)
2017年02月06日(月)
愛三工業は、燃料ポンプモジュールなど主力3製品について売価2分の1を目指す新たな開発体制をスタートさせた。設計、生産技術、調達の担当者を製品ごとに集め、コスト競争力を大幅に高めた製品を開発する。...(記事全文)
2017年02月06日(月)
愛三工業は、インドで二輪車用のエンジン機能部品に参入する。2020年に同国で二輪車の排気ガス規制が強化されるのに伴って、キャブレターから電子制御式燃料噴射装置への切り替えが一気に進む見通し。これ...(記事全文)
2017年02月06日(月)
欧州メーカー各社が充電1回当たりの航続距離を500~600キロメートル程度まで伸ばした次世代電気自動車(EV)を開発していることに合わせ、インポーター各社が日本市場にも導入することを相次いで表明...(記事全文)
2017年02月06日(月)
インドの2輪車、商用車の大手メーカーであるアイシャー・モーターズは投資家向けプレゼンテーションで、第3四半期の新車投入について説明した。新型「Eicher Pro 1049」で5トン以下のカテゴ...(記事全文)