ニュース

18125件中 2121件~2140
2016年03月31日(木)
経済産業省は30日、カーナビなどで活用される高精度地図データベースの国際規格が発行されたと発表した。路面情報など静的な道路情報に関する国際標準化を日本側が提案。欧米の関連機関と連携し、ISO(国...(記事全文)
2016年03月30日(水)
ケーヒンはスロットルボディーの高効率生産ラインを開発し、5月から宮城県の工場で稼働する。作業者の経験などに頼っていた組み立て作業をロボット化するとともに、カメラによる検査を導入してラインの要員効...(記事全文)
2016年03月30日(水)
ソフトバンクは29日、東京大学発ベンチャー企業で自動運転車関連技術を開発する先進モビリティ(東京都目黒区)と提携し、自動運転技術を活用した新サービスの事業化に参入すると発表した。ソフトバンクは4...(記事全文)
2016年03月30日(水)
AGC旭硝子は車載ディスプレー用カバーガラスの供給体制を拡充する。増強中の生産設備を4月に本格稼働させる。カーナビや運転情報表示用パネルの視認性、操作性を高める高性能カバーガラスの引き合いが増え...(記事全文)
2016年03月30日(水)
トヨタ自動車、日産自動車、ホンダの国内大手自動車メーカー3社は、自動運転車向けの高精度なリアルタイム3Dマップを共通化することでほぼ合意した。自動運転技術を実用化するためには、車線数や信号のある...(記事全文)
2016年03月30日(水)
新日鉄住金は29日、疲労特性や加工性に優れた熱延高張力鋼板(ハイテン材)を開発し、量産を始めたと発表した。強度などを維持したまま従来製品比で1割以上、軽くなるという。足回り部品やホイール向けとし...(記事全文)
2016年03月30日(水)
日本テキサス・インスツルメンツは、電磁妨害(EMI)や高い周波数のノイズを大幅に減らす同期整流降圧型コンバーターを発表した。車載インフォテインメントやクラスタ電源システムなどの高電圧動作DC/D...(記事全文)
2016年03月30日(水)
Ficosaは、「インテリジェントリアビューミラー (intelligent rearview mirror:IRMS)」を発売する。このシステムは、リアビューミラーにディスプレイを組み込んでお...(記事全文)
2016年03月29日(火)
東レは28日、超軽量と高剛性の二つの特性を両立した炭素繊維構造材料(CFRF)を開発したと発表した。一般的な発泡シート材料に匹敵する低比重ながらも、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を超える剛...(記事全文)
2016年03月29日(火)
パナソニックのオートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(大阪府門真市、AIS社)は、赤外線アレイセンサー「Grid-EYE(グリッドアイ)」を用いた温冷感推定アルゴリズムを開発したと発表し...(記事全文)
2016年03月29日(火)
横浜ゴムは28日、都内のホテルでオランダのアライアンス・タイヤ・グループ(ATG)の買収に関する会見を開催した。買収によりトラック・バスや建設機械用などの生産財タイヤ事業の売上高を6割拡大。さら...(記事全文)
2016年03月29日(火)
タチエスは鈴鹿工場(三重県鈴鹿市)に高効率ラインを導入する。ロボットや検査装置による自動化を推進し、人員効率を高めて生産効率の30%向上を目指す。海外事業が拡大している中で、グローバルでの品質、...(記事全文)
2016年03月29日(火)
トヨタ自動車は28日、愛知製鋼の爆発事故により、約1週間にわたって休止した国内の完成車工場の生産挽回時期について、8、9月頃になる見通しを明らかにした。4月からの本格的な生産挽回に向け、休日出勤...(記事全文)
2016年03月29日(火)
アイシン精機は、2016年度中にも市販向けのカメラモニター市場に初参入する。第1弾としてリアのナンバープレートにカメラを搭載して死角を確認できる「リアマルチビューカメラ」を発売する計画だ。トヨタ...(記事全文)
2016年03月28日(月)
NTNは、従来製品に比べて摩擦抵抗を6割削減したオートマチックトランスミッション(AT)用シールリングを開発した。日系の自動車及び部品メーカーから受注した。摩擦を低減しながら、シールリングの摩耗...(記事全文)
2016年03月28日(月)
GSユアサは、同社が開発したEN(欧州統一)規格対応の車載用鉛蓄電池がトヨタ自動車の4代目「プリウス」に搭載されたと発表した。トヨタがプリウスに採用したのは新タイプの補機用バッテリーで、日本向け...(記事全文)
2016年03月28日(月)
ケーヒンは25日、燃料電池車(FCV)用高圧水素バルブで国連の圧縮水素自動車燃料装置用付属品技術基準「UN グローバルテクニカルレギュレーション(GTR)ナンバー13」に、世界で初めて適合したと...(記事全文)
2016年03月28日(月)
政府は、省エネ法に基づく告示などを今春にも改正し、乗用車の新たな燃費試験法「WLTP」を2018年から順次、導入する。現行の燃費目標年度や達成方式などは変えず、継続生産車などの適用猶予期間中は現...(記事全文)
2016年03月28日(月)
環境省は、植物繊維を成形した「セルロースナノファイバー(CNF)」を自動車部品へ導入する実証事業を2016年度から実施する。車体軽量化による二酸化炭素(CO2)の削減効果など一定の条件で参画企業...(記事全文)
2016年03月28日(月)
政府は下請取引の実態改善に向け、自動車メーカーや自動車部品メーカーを対象に中小企業との取引状態についてヒアリングを4月に行う方針を決めた。自動車業界は、下請構造が顕著なことに加え、経済規模などで...(記事全文)