ホンダ、2019年4-12月期の売上高は3.1%減の11.5兆円  [ 日本 ]

・ホンダが7日に発表した2019年4-12月期の連結決算は、売上高が前年同期比3.1%減の11兆4,729億円となった。 ・営業利益は前年同期比6.5%減となる6,392億円。コストダウン効果と販管費の減少が寄与したものの、減収とモデルミックスの悪化に伴う利益減や為替の影響などが押し下げ要因と...
<2020年02月07日(金)>