タイEnergy Absolute、EVや電力貯蔵など多角化事業に74億バーツ投資へ  [ タイ ]

・11月29日付のBangkok Postは、バイオディーゼルや発電事業を手掛け、電気自動車(EV)の開発も行うタイのEnergy Absolute (以下、EA)が電力貯蔵、EV、電気フェリーなど多角化事業に2020年は74億バーツ(約270億円)の予算を割り当てると発表したと報じた。・予算のうち90%をEVと電気フェリーの開発、電力貯蔵事業に投じ、残り10%をパーム油のバイオディーゼルやPCM(潜熱蓄熱材)に割り当てる。・74億バーツのうち30億バーツはチャチェンサオ県の電力貯蔵施設に投じる。第1期建設分は発電とEVへの供給向けとなる。・EAはタクシー会社のSuvarnabhumi ...
<2019年12月02日(月)>