韓国・済州島、2030年までに全車EVへ

[ 韓国 ]
・韓国済州特別自治道とLGグループ、韓国電力は26日、「グローバルエコプラットフォーム(Global Eco-Platform)済州推進の業務協約(MOU)を締結した。
・「風の島」という特徴を活かし、2030年までに発電量2.35ギガワット規模の風力発電施設を建設、電気自動車(EV)の充電ほか、生活に必要なすべてのエネルギーを風力、太陽光発電で生産された電力でまかなう計画。済州特別自治道とLG ...

このほかにも・・・グローバルな最新ニュースがストックされており、簡単に検索して閲覧できます。

全ニュースを見られる無料のお試しはこちらをクリック

おすすめコンテンツ