Woodbridge、新型の難燃フォームを開発  [ カナダ ]

Woodbridge Groupは、難燃性基準UL-94に対応する新型の難燃フォーム「WhisperTech(TM) V0」を開発したと発表。フード下の様々な防音・断熱製品に使用される。NVH製品の難燃性を大幅に向上させるもので、金属や工業用繊維などを使う材料に比べて吸音特性・透過損失特性を改善する。この難燃フォームは、エンジンと接する成形部品へ幅広く使用が可能。マニホールド、バルブ、カムカバー、燃料レール、エアインテーク、ポンプなどに用いるカバーや様々な防音材が対象となる。さらに、組み立てやすさ向上のため、ファスナーや取り付けブラケットとも一体化できる。(2012年6月13日付プレスリ...
<2012年06月13日(水)>