Rochling、OpelのEV「Junior」に部品納入  [ ドイツ ]

Rochling Groupは、2013年に発売開始となるOpelのEV「Junior」に、軽量強化熱可塑性プラスチック(LWRT)製のアンダーボディを納入すると発表。この部品の生産はドイツのWorms拠点で行われる予定。このほかに同グループは、2012年より天然ガスおよび水素ガスを燃料とする...
<2012年05月24日(木)>