Duckyang Industry Co., Ltd.
[徳洋産業 (株)]

会社概要

■URL

http://www.dyauto.kr/eng/index.php#

■本社所在地

366, Hyoam-ro, Buk-gu, Ulsan, Korea

業容

-コックピットモジュール、インストルメントパネル、防振パッド等を生産する自動車部品の専門メーカー。製品の大部分は現代自動車向けに納入。

-2014年4月、同社の経営陣や関連団体がVisteonから株式50%を取得。

資本構成

(2014年12月31日現在)

主要株主 出資比率 (%)
Yoon, Seong Hee 20.04
Lee, Gook Jin 12.95
Logos Industry Co., Ltd. 12.27
世鐘工業株式会社 [Sejong Industrial Co., Ltd.] 5.79
合計 51.05

主要製品

コックピットモジュール (Cockpit modules)
インストルメントパネル (Instrument panels)
防振パッド (Anti vibration pads)

沿革

1977年07月 会社設立。
1987年09月 技術開発研究所を設立。
1988年12月 T.A.C (米国) との間で技術提携契約を締結。
1995年08月 ISO9002認証を取得。
1997年06月 韓国証券取引所に株式上場。
1999年12月 Visteon International Holdingsと戦略提携。
1999年12月 QS9000、ISO9001認証を取得。
2000年06月 (株) 徳洋[Duckyang Co., Ltd.]を吸収合併。
*現在の同社 牙山 (Asan) 工場
2003年04月 ISO/TS16949認証を取得。
2005年01月 ISO14001:1996認証を取得。
2008年05月 蔚山 (Ulsan) 新技術研究所を設立。
2014年04月 同社の経営陣や関連団体がVisteonから株式50%を取得。
2015年02月 現代モービスの中国子会社である北京摩比斯中車汽車零部件有限公司 [Beijing Mobis Chonche Automotive Parts Co., Ltd.] の持分60.0%を取得。

補足 1

>>> 2013年12月期までの動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。