(株) リード

会社概要

■URL

http://www.lead.co.jp

■本社所在地

〒360-0203 埼玉県熊谷市弥藤吾578

業容

-主な事業内容は、板金および樹脂成形加工を主体とした、自動車用部品の製造。

業績ハイライト

-2016年3月期、連結売上高5,024百万円 (前期比4.2%減)、営業利益84百万円 (前期比76.2%増)、経常利益110百万円 (前期比110.4%増)、当期純利益225百万円 (前期比16.0%減)。売上高に占める自動車用部品事業の比率は85.4%。

資本構成

-東京証券取引所二部上場 (2016年3月31日現在)
氏名または名称 出資比率 (%)
個人株主 11.45
合資会社アイ・テイ・シー 6.65
リード共栄投資会 6.17
株式会社埼玉りそな銀行 4.89
埼玉興業株式会社 3.28
富士重工業株式会社 2.06
三井住友信託銀行株式会社 2.05
個人株主 1.82
日本生命保険相互会社 1.77
個人株主 1.65
合計 41.84

主要製品

自動車部品 (Automotive Parts)
バンパー (Bumpers)
ビーム (Beam)
アルミ成形品 (Aluminum molded component)
スポイラー (Spoilers)
樹脂成形部品 (Plastic molded parts)
樹脂成形塗装部品 (Painted plastic molded parts)
ハンドブレーキレバー (Handbrake lever systems)

沿革

1945年10月 埼玉県大里郡妻沼町年代において、岩崎亥之吉氏が鈑金業を開業。
1949年12月 埼玉県大里郡妻沼町1564-1に本社工場移転。
1952年05月 東京都神田三崎町に東京出張所を開設。
1956年08月 商号を岩崎電機産業株式会社と改称。
1958年11月 東京都文京区本郷に本格的な営業所を開設。
1959年05月 富士重工業株式会社との業務提携により自動車用部品の製作を始める。
1961年03月 ヂーゼル機器株式会社と業務提携により電装品の製作を始める。
1962年02月 同所地内に新事業所を竣工、本社を移行する。
1962年04月 商号を株式会社リードと改称。資本金5,600万円、従業員500余名となる。
1963年04月 増資により新資本金1億2,000万円となる。
1963年07月 東京証券取引所市場第二部に上場。
1970年10月 第三工場西側に樹脂工場を竣工、樹脂成型加工を始める。
1974年10月 増資により新資本金2億2,000万円となる。
1978年04月 増資により新資本金6億5,824万円となる。
1982年04月 2,000トン樹脂成型機を導入。樹脂バンパーの生産を始める。
1982年11月 カチオン電着塗装工場を竣工。
1986年05月 埼玉県戸田市に関東営業所を開設。
1987年04月 群馬県新田郡笠懸村に桐生工場を開設。ライニング加工を始める。
1992年03月 大阪市西淀川区に大阪営業所を開設。
1997年07月 樹脂塗装工場を竣工。
1998年12月 東京営業所を埼玉県戸田市の関東営業所に統合。
1999年03月 大阪営業所を埼玉県戸田市の関東営業所に統合。
2003年03月 群馬県新田郡笠懸町の桐生工場を閉鎖。
2003年05月 埼玉県熊谷市に関東営業所を移設、電子機器部門と街路灯部門を統合し、LB事業部として新設。
2005年03月 ゼクセルヴァレオクライメートコントロールとの取引を終了し、埼玉県熊谷市の熊谷事業部を閉鎖。
2006年04月 埼玉県熊谷市捨六間の熊谷事業部跡地に賃貸店舗竣工。
2012年04月 本社工場敷地内に物流倉庫を竣工。
2013年06月 本社工場敷地内に新塗装工場を竣工。
2013年08月 樹脂成形機3,000トン1号機を導入、補用樹脂バンパーの生産を始める。
2013年11月 樹脂成形機3,000トン2号機を導入。
2015年11月 本社工場敷地内に金型整備工場を竣工。

補足 1