Teksid S.p.A.

会社概要

■URL

http://www.teksid.com/home.htm

■本社所在地

Via Umberto II, 5 - 10022 Carmagnola, Turin, Italy

業容

-ねずみ鋳鉄、ノジュラー鋳鉄の製造大手。アルミ製シリンダーヘッドおよびエンジン部品の製造にも強みを持つ。

-年産約60万トンの自動車部品を生産。エンジンブロックのグローバル大手メーカーで、特にブラジル市場で強い。乗用車および小型商用車向けエンジンブロックの同市場シェアは70%。(2015年3月、子会社Teksid do Brasilのウェブサイトより)

資本構成

-2015年12月31日現在、FCA (Fiat Chrysler Automobiles) が100%保有。

主要製品

鋳鉄製品 (Iron components)
-乗用車用ねずみ鋳鉄シリンダーブロック (Grey iron cylinder blocks for light vehicles)
-トラックエンジン用エンジンブロックおよびヘッド (Engine blocks and heads for truck engines)
-SiMoダクタイル鋳鉄製エキゾーストマニホールド (SiMo exhaust manifolds)
-ノジュラー鋳鉄製クランクシャフト (Nodular iron crankshafts)
-カムシャフト (Camshafts)
-ステアリングナックル (Steering knuckles)
-サスペンションアーム (Suspension arms)
-デフケース (Differential cases)
-ブレーキディスク (Disc brakes)
-ブレーキドラム (Disc drums)
-ホイールハブ (Wheel hubs)
-ブラケット (Brackets)
-ベッドプレート (Bedplates)
-スピンドル (Spindles)
-エンジンフライホイール (Engine flywheels)
-ベアリングキャップ (Bearing caps)

アルミ製品 (Aluminum components)
-シリンダーヘッド (Cylinder heads)
-シリンダーブロック (Cylinder blocks)
-カムシャフトキャリア (Camshaft carriers)
-リアサスペンションアーム (Rear suspension arms)
-インテークマニホールド (Intake manifolds)

沿革

1917年 Ferriere Piemontesi (旧Vandel & C.) の買収を経て、Fiatが鉄鋼・冶金製品の自社供給施設として確保。
その後
約60年間
Fiatの鉄鋼部門"Ferriere"が運営。
Fiatの乗用車およびエンジン向けにシートメタルおよび鋳物を供給。
1960-70年代 Fiat以外の顧客拡大。
1978年01月 Teksid S.p.A.設立、4事業部門編成。(Steel, Foundries, Processing, Tools)
1982年 Finsider Groupが特殊鋼および長尺製品の事業を買収。
3事業部門に再編。(鉄鋳造、アルミニウム鋳造、スチールコンポーネント)
2002年 FiatはTeksidのアルミ事業部をQuestor Management Company (米国) に売却。
2007年03月 マグネシウム事業部門を売却。
2015年12月 FCAは、Renaultが保有する残りの15.21%のTeksid株式を取得し、完全子会社化。

補足 1