Montupet S.A.

会社概要

■URL

http://www.montupet.fr/?lang=en

■本社所在地

202 Quai de Clichy, 92110 Clichy, France

業容

-自動車産業向けアルミ鋳造部品の製造。OEMおよびTier 1サプライヤーに納入。

-主な製品はシリンダーヘッド等のエンジン部品と、サスペンション・ブレーキ部品。

資本構成

-ユーロネクスト・パリ市場に上場。

沿革

1977年 フランスの鋳造会社Montupet, Debard (後のVirax)、Fonderie de precisionの3社合併により設立。
1987年 スペインの鋳造会社Alumalsaを買収。
1988-1989年 フランス、カナダ、英国に合計3つの鋳造工場を設立、金型工具にも進出。
1990-1997年 メキシコに鋳造工場を設立。
北アイルランドの工場を買収、年間50万個のシリンダーヘッドを米国Ford 「Explorer」向けエンジン用に生産。
2005年 ブルガリア工場の建設を開始。
2009年04月 ブルガリア工場で生産を開始。
2010年 ホイール事業を売却し、中核事業のエンジン部品に注力。
2013年 シリンダーヘッドを製造するインドのJaya Hind Industriesと合弁会社Jaya Hind Montupet Private Limitedを設立。

補足 1