OSRAM Licht AG

会社概要

■URL

https://www.osram.com/

■本社所在地

Marcel-Beuer-Strasse 6, 80807 Munich, Germany

業容

-光学製品の大手サプライヤー。車室内容LEDやドライバーモニタリングシステムなどの各種レーダーやセンサーも提供。
-光半導体 (Opto Semiconductors)、自動車 (Automotive)、デジタルシステム (Digital)の3部門で事業を展開。

 

同社買収

-amsは、Osramの買収を完了したと発表した。amsはTOBと約27億ユーロ相当の株式の追加購入によりOsramの株式69%を保有することとなった。amsはOsramの技術、知的財産、市場での地位を活用し、光学空間、センサーソリューション、フォトニクス分野でのプレゼンス強化を図る。両社の統合に関する詳細については今後発表予定。(2020年7月9日付プレスリリースより)

主要製品

-ガス放電ランプ用バルブ (Bulbs for Gas discharge lamps)
-ハロゲンヘッドランプ用バルブ (Bulbs for Halogen headlight lamps)
-ヘッドランプ用レーザーモジュール (Laser modules for the headlights)
-シグナルランプ (Signal lights)
-車外用LED (Exterior LEDs)
-車室内用LED (Interior LEDs)
-下記適用の赤外線エミッタ、レーザーおよびセンサー (Infrared emitters, lasers and sensors used in the following applications)

  • ライダー (Lidar)
  • 居眠り運転検知システム (Drowsy driver detection system)
  • 運転者監視システム (Driver monitoring system)
  • 着座位置検知システム (Occupancy detection system)
  • ジェスチャー認識システム (Gesture recognition system)
  • 暗視システム (Night vision system)
  • アダプティブクルーズコントロール (Adaptive cruise control)
  • プリクラッシュセンシングシステム (Precrash sensing system)
  • 歩行者保護システム (Pedestrian protection system)
  • プリフィールド認識システム (Prefield recognition system)

沿革

1919年 白熱ランプメーカーのAEG、Siemens & Halske AG、Deushe Gasgluhicht AGの3社が共同で設立。
1993年 Sylvania North Americaを買収。
2013年 Siemens AGからスピンオフし、独立事業体に。フランクフルトおよびミュンヘン証券取引所に上場。
2014年1月 Valeoに、同社との合弁会社Valeo Sylvaniaの株式を104百万ドルで売却。
2016年7月 一般照明事業のランプ(Lamps)部門の売却を発表。
2016年10月 Novita Technologiesの買収完了
2016年11月 TVILIGHT B.V. Groningen, Netherlandの株47.5%取得。
2017年2月 Maneri-Agraz Enterprises, USAビジネス取得。
2017年5月 ドイツベンチャ―キャピタルFluxunit, in agrilution GmbH 経由でLED技術での戦略的投資を行った。
2017年7月 LED Engin社 (San Jose, USA)を買収。
2017年7月 カナダLeddarTech社への戦略的投資を行った。
2017年9月 米国Digital Lumens社買収。
2020年7月 amsが買収を発表。

補足 1