自動車生産台数速報 タイ 2020年

より詳細なタイの台数統計はこちら

生産台数速報 2020年

1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月

2020年2月 生産台数速報

2020.3.24

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。


タイ、2月の自動車販売は17.1%減、生産は17.7%減
・マークラインズが集計したデータによると、2020年2月のタイにおける国内新車販売台数は前年同月比17.1%減の6万8,271台だった。新型肺炎の感染拡大と金融機関による自動車ローン審査の厳格化などにより9カ月連続の対前年同月割れとなった。1-2月の累計販売は前年同期比12.7%減の13万9,959台となった。
・ブランド別では、トヨタ(Lexusを除く)が前年同月比27.2%減の1万8,578台、シェア27.2%で首位。続いて、いすゞが2.1%減の1万4,484台、ホンダが0.7%増の9,761台、三菱は15.6%減の5,973台、日産は19.8%減の4,810台となった。
・2月の販売台数を車型別に見ると、乗用車は15.4%減の2万7,356台、商用車は18.1%減の4万915台だった。商用車のうち1トンピックアップトラックは18.5%減の3万3,376台。
・タイ工業連盟(FTI)が発表した2月の生産台数は17.7%減の15万604台。10カ月連続の減少となった。1-2月の累計生産台数は前年同期比15.4%減の30万6,870台。
・2月の完成車輸出台数は、前年同月比5.3%減の9万5,191台で8カ月連続の減少。金額ベースでは3.2%減の475億バーツだった。1-2月の累計輸出台数は前年同期比11.9%減の16万486台となった。
・FTIは新型肺炎の感染拡大による世界経済の低迷を背景に、2020年の自動車生産予想を従来の200万台(国内販売向け100万台、輸出向け100万台)から10万台引き下げ、2019年比5.6%減の190万台(国内販売向け95万台、輸出向け95万台)とした。

タイの自動車生産・販売台数

2020年2月 前年同月比 2020年
1-2月
前年同期比
生産 150,604 -17.7% 306,870 -15.4%
国内販売 68,271 -17.1% 139,959 -12.7%
輸出 (CBU) 95,191 -5.3% 160,486 -11.9%
出所: FTI (Federation of Thai Industries), Toyota Motor Thailand Co., Ltd. (TMT), 各種報道



ページトップへ

2020年1月 生産台数速報

2020.2.21

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。


タイ、1月の自動車販売は8.2%減、生産は13.0%減
・マークラインズが集計したデータによると、2020年1月のタイにおける国内新車販売台数は前年同月比8.2%減の7万1,688台だった。金融機関による自動車ローン審査の厳格化などにより8カ月連続の対前年同月割れとなった。
・ブランド別では、トヨタ(Lexusを除く)が前年同月比24.4%減の2万193台、シェア28.2%で首位。続いて、いすゞが12.4%増の1万4,285台、ホンダが22.8%増の1万1,411台、三菱は12.7%減の6,003台、日産は2.7%増の5,458台となった。
・1月の販売台数を車型別に見ると、乗用車は0.4%増の3万331台、商用車は13.6%減の4万1,357台だった。商用車のうち1トンピックアップトラックは16.1%減の3万3,291台。
・タイ工業連盟(FTI)が発表した1月の生産台数は前年同月比13.0%減の15万6,266台。9カ月連続の減少となった。
・1月の完成車輸出台数は、前年同月比20.0%減の6万5,295台で7カ月連続の減少。7年間で最低となった。中東以外の全ての地域向けが減少した。金額ベースでは20.9%減の323億バーツだった。FTIは2020年の生産台数を200万台と予想している。

タイの自動車生産・販売台数
2020年1月 前年同月比
生産 156,266 -13.0%
国内販売 71,688 -8.2%
輸出 (CBU) 65,295 -20.0%
出所: FTI (Federation of Thai Industries), Toyota Motor Thailand Co., Ltd. (TMT), 各種報道


ページトップへ