上海汽車:販売が増加する自主ブランド事業

五菱、宝駿、Roewe、MGブランドの戦略、海外動向

2016/01/29

要 約

上海汽車の販売台数 上海汽車集団は乗用車/商用車を生産する中国第1位の自動車メーカー。傘下の乗用車メーカーは、VWと合弁の上汽VW、GMと合弁の上汽GM、及び上海汽車の自主ブランド車を生産する上汽GM五菱(五菱、宝駿ブランド)、上汽乗用車(MG、Roeweブランド)などからなる。本レポートでは上海汽車の乗用車自主ブランド事業に焦点を当てて報告する。


 上海汽車集団の2015年の販売台数は586万台と前年比5%伸びた。2016年は640万-650万台程度の販売を目指すと見られる。上汽GM、上汽VWの販売台数が減速する中、販売台数が伸びたのは自主ブランド車で、2015年は同12%増の198万台を記録。

 宝駿ブランドはMPV宝駿730とSUV宝駿560がヒットし、前年比約2.8倍の約50万台を2015年に販売。MGブランドもSUVのMG GSの販売が好調で、同31.1%増の7.2万台を販売。


 上海汽車では、自主ブランド事業は、海外ブランドとの競争が激しくなっていることから、中国市場で受け入れられているSUV/MPVモデルの投入、新たなパワートレインの導入など、ブランドを差別化する戦略をとっている。

 また、中国で販売が増加している、新エネルギー車への投資も拡大。2020年までに200億元を投資して、自主ブランドの新エネルギー車を年間20万台販売する計画を2015年に発表した。

 海外展開も進めており、インドネシア/タイで工場建設を計画。GMとは共同で、中国のみならず、ブラジル、インド、メキシコで販売するモデルを共同で開発していく。

上海汽車集団傘下の乗用車メーカー

上汽GM五菱  GMと広西汽車との合弁会社。五菱、宝駿ブランドの乗用車と、一部商用車を生産。乗用車は、低価格のMPVと微型バンが中心
上汽乗用車  Roewe(栄威)、MG(名爵)ブランド車を生産。共にセダン系を中心に販売し、海外ブランドを競合相手とする。
上汽大通汽車  MAXUS(大通)ブランド車を生産。MPVのみ。他に小型バスなども生産。旧上海商用車。
上汽GM  GMとの合弁会社。
上汽VW  VWとの合弁会社。

上海汽車集団の販売台数(工場出荷台数)

2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015
乗用車 上海汽車自主ブランド 580,478 1,006,939 1,218,204 1,309,785 1,492,918 1,655,695 1,771,467 1,983,728
上汽GM 444,756 708,356 1,012,057 1,185,585 1,363,532 1,542,558 1,723,939 1,724,976
上汽VW 490,087 728,238 1,001,357 1,165,827 1,280,008 1,525,008 1,725,006 1,805,633
乗用車計 1,515,321 2,443,533 3,231,618 3,661,197 4,136,458 4,723,261 5,220,412 5,514,337
商用車 163,148 201,924 249,022 234,548 294,950 350,077 363,287 349,160
総計 1,678,469 2,645,457 3,480,640 3,895,745 4,431,408 5,073,338 5,583,699 5,863,497

 (資料:MarkLinesデータセンター)



上汽GM五菱の五菱/宝駿ブランド:宝駿ブランドのMPVとSUVの販売が好調

五菱ブランド車と宝駿ブランド車の乗用車販売台数 上汽GM五菱汽車は上海汽車が過半(50.1%)を出資し、残りをGM(44%)と広西汽車(5.9%)が出資する合弁会社。五菱ブランドと宝駿ブランドの乗用車と、微型商用車を生産販売している。特にMPV市場に強く、同社が販売しているMPV 3モデルで中国のMPV市場の47.5%(2015年)を占めるトップメーカー。

 2015年の五菱ブランドの販売台数は前年比7.8%減の129万台。主力モデルMPV 五菱宏光のモデルチェンジ前の買い控えと、微型バン市場の縮小の影響を受けた。今後、ブランド力の向上と普及に焦点を当て、商品ライナップを充実させて、販売の拡大を目指す。

 一方、宝駿ブランドは、当初はセダン・ハッチバックモデルのみであったが、2014年にMPV宝駿730を、2015年にSUV宝駿560の投入によって新たなセグメントの開拓を行っている。その結果、2015年の販売台数は前年に比べ2.8倍の50.3万台へ急拡大した。2016年には、小型のEVを投入すると報じられている。

 

五菱ブランド

重慶新工場:年産能力40万台の工場を稼働、さらに2017年に向けて倍増へ

重慶工場稼働  上汽GM五菱汽車は2014年12月、重慶市両江新区龍興工業開発区の重慶工場(重慶分公司)の第1期工事を竣工し、稼働を開始。投資総額は66億元。微型バン「五菱之光」を生産。同工場は完成車40万台、エンジン40万基の年産能力を持つ。
第2期工事着工  第2期工事も着工済み。竣工後、重慶工場の完成車の年産能力は2倍の80万台に拡大する。投資額は75億元で、2017年に稼働開始予定。さらにパワートレインの生産能力増強にも100億元投じる計画。

 

五菱ブランドの新モデル

五菱之光S 五菱宏光S1
五菱之光S (写真 上海汽車) 五菱宏光S1 (写真 上海汽車)

 

五菱宏光S1 MPV  2015年8月3代目の「五菱宏光(Wuling Hongguang)」となる新型コンパクトMPVを発売。価格は6万800元から6万9,800元。パワートレインにはP-TEC 1.5L DVVTエンジンを搭載、最高出力は82kW、最大トルクは147Nm。燃費性能は6.6L/100km。
五菱征程 MPV  2014年12月に発売した通勤や出張、貨物輸送等の用途に適したビジネス向けのモデルで、ラゲッジスペースの容量は最大6,000L、積載量は1,000kgとなっている。価格は7人乗りが6.60万~7.70万元、9人乗りが6.62万~7.72万元。広西チワン族自治区柳州市の工場で生産している。
五菱宏光V 微型バン  2015年1月、上汽GM五菱汽車は新モデルの微型バン「五菱宏光V」を発売した。6タイプ設定されており、価格は4.28万~5.18万元。パワートレインにはP-TEC 1.2L VVTエンジンまたはP-TEC 1.5L DVVTエンジンを搭載、5速MTを組み合わせる。1.2Lエンジンの燃費は6.6L/100km。
五菱之光S 微型バン  2015年6月に発売した、微型バン「五菱之光(Wuling Sunshine)」をグレードアップした「五菱之光S」は2タイプ設定しており、価格は3.23万元と3.49万元。パワートレインには新型の1.2Lエンジンを搭載、5速MTを組み合わせる。燃費は5.9L/100km。

 

宝駿ブランド:新工場稼働により生産能力100万台へ

 2015年8月,上汽GM五菱汽車は乗用車ブランド「宝駿(Baojun)」の新しい完成車工場が稼働を開始したと発表した。 同社は広西チワン族自治区柳州市柳東新区に「宝駿」ブランドの生産拠点を構えており、投資総額80億元の第2期プロジェクトが進んでいる。新工場は2期工事の一部で、2期工事が完了すれば、完成車40万台、エンジン40万基、新エネルギー車20万台(2015年8月着工)の生産能力が整備されるという。将来的には1期工事の40万台と合わせて合計100万台の生産能力を備える。

 

宝駿ブランドの新モデル

宝駿 330 宝駿 560
宝駿 330 (写真 上海汽車) 宝駿 560 上海モーターショーにて

 

宝駿 730 MPV  新型MPV宝駿730を2014年7月に発売。2015年には32.1万台を販売して、宝駿ブランドの躍進を支えた。パワートレインには1.5Lまたは1.8Lエンジンを搭載。1.5LエンジンはGM欧州の研究開発センターがエコノミーカー向けに開発した製品で、燃費は7.1L/100km。
宝駿 610 ハッチバック  5人乗りのハッチバック宝駿610が2014年4月に発売、4タイプ設定されており、価格は6.58万~8.58万元。パワートレインにはGMのP-TEC 1.5L DVVTエンジンを搭載、5速MTまたは6速マニュアルモード付ATを組み合わせる。最高出力は82kW、最大トルクは146.5Nm。
宝駿 560 SUV  同社初のファミリー層向けSUV宝駿560を2015年7月発売。半年あまりで14.5万台を販売。3タイプ設定しており、価格は7万6,800元~8万9,800元。2,600店余りから成る全国規模のディーラー網で販売。
宝駿 330 セダン  2015年12月,ブランド初となる小型セダン宝駿330が発売。1.5Lエンジンと5速MTを搭載、最大出力は109ps,最大トルクは135Nm。燃費は6.3L/100km。販売価額は5万5,800元~5万9,800元。

 

 



上汽乗用車のRoewe(栄威)/MG(名爵):新たなブランド戦略とSUVモデルの導入で立て直しを図る

Roeweブランド車とMGブランド車の販売台数 自主ブランドRoewe(栄威)とMG(名爵)ブランドを運営する上汽乗用車の販売は苦戦が続いている。2013年に前年比15%増の23.0万台となった以降、2014年は同21.8%減となり18.0万台に減少。2015年も、下半期に発売したSUV MG GS、コンパクトセダンRoewe360が貢献して盛り返したもの、通年では5.6%減の17.0万台となった。

 この2つのブランドと競合となる外資系ブランドとの価格競争が厳しくなって来ており、ブランド力が弱いことも低迷の要因と、上海汽車は分析している。それに対し同社はブランドの位置づけの最適化と、新たなパワートレインシリーズの導入などで商品の差別化を図っていく。

RoeweとMGのブランド最適化戦略

マーケティング戦略 新たなブランドスローガンを設定: Roewe 「センス・あなたと道を知る」、MG「魅了・咲き誇れ」 ・MGブランドの旗艦モデル発売: 中型SUV MG GSを2015年3月に発売。
製品開発 新型Aプラットフォーム: A型プラットフォームに基づき、次世代モデルとRoewe新世代SUVも開発。 ・新パワートレインシリーズ「CUBE-TECH」: GMと共同開発した直噴エンジンや7速DCT、アイドリングストップシステムなどからなるシリーズ。2014年末発売のMG GTから採用開始。1.0L-1.5Lをカバーする小型エンジンのSGEシリーズと、1.8Lから2.0LをカバーするMGEエンジンシリーズがある。 ・新エネルギー車の開発: モーター、二次電池、電子制御など基幹技術を獲得する。 ・コネクティッドカーの研究開発を進める。
販売網 中国全土でディーラー網を拡大していく。1/2級都市100%、3級都市90%、4級都市30%のカバー率を目指す(2015年4月に設定)。

 

MGブランドの新型車:SUVモデルを投入

MG3SW MGGS
MG 3SW (写真 上海汽車) MG GS (写真 上海汽車)

 

MG GS  2015年3月、上汽乗用車はMG(名爵)ブランドの新型SUV「MG GS(名爵鋭騰)」を発売した。7タイプ設定されており、価格は10.97万~17.97万元。1.5TGiエンジン+TST7速DCTという「CUBE-TECH」パワートレインのほか多彩な装備を持つ高性能の中級SUVで、同セグメントに新たなベンチマークを打ち立てるとしている。
MG 3SW  2015年10月、新型の小型SUV「MG 3SW」を発売した。1.5L VTiエンジン+5速e-Shiftを搭載,価格は8万7,700元で、個性やオフロード性能、環境性能を求める若者向けに開発された。現行モデルの「MG3」をベースとし、英国スタイルのクールでスタイリッシュな外観を造形。内装はツートンカラーを採用している。

 

Roeweブランドの新型車:コンパクトセダン360とPHVモデルを投入

Roewe 360 Roewe E950
新型Roewe 360 (写真 上海汽車) Roewe E950 (写真 上海汽車)

 

Roewe 360  2015年9月、2015年成都モーターショーで、新型コンパクトセダン「栄威360(Roewe 360)」を発売すると発表した。1.4TGIエンジン+TST7速DCTという「CUBE-TECH」パワートレイン搭載、価格は7万5,900元-12万9,900元で、「85後」(1985年-1989年生まれ)の新ファミリー層をターゲットとする。2,660mmのロングホイールベースで広々とした車室空間を確保したほか、25カ所に収納スペースを設定。ラゲッジスペースは482L。
Roewe E950  2015年11月,上海汽車集団は広州モーターショーで、中高級セダン「栄威950(Roewe 950)」のプラグインハイブリッド車(PHV)「栄威E950(Roewe E950)」を発表した。SGE1.4L直噴ターボエンジン(最高出力150ps、最大トルク235Nm)や三元系リチウムイオンバッテリー(11.8kWh)を搭載しており、燃費は 1.7L/100km、0-100km/h加速は8.5秒。航続距離はHVモードで600km、EVモードで60kmとなっている。

 

 



研究開発戦略:新エネルギー車とコネクティッドカー

 上海汽車集団、グループ全体で"1)省エネと新エネルギー動力源、2)軽量化技術、3)コネクティッドカーとカーエレクトロニクス"という三つの領域を中心に研究・開発を行っている。特に、2015年から環境対応車に注力して中国の新エネルギー車市場の成長に合わせて、技術の構造転換と高度化を進めていく。

 2015年の上海モーターショーでは新パワートレイン戦略「芯動戦略」を発表し、2020年までに企業平均燃費を5.0L/100km とすることを目指すと表明。同年11月には新エネルギー車事業に2020年までに200億元を超える投資を行うと発表した。新エネルギー車の通年販売台数を同年までに60万台とする計画。

パワートレイン戦略「芯動戦略」

 上海汽車集団は「芯動戦略」を2015年4月に公開。この戦略は「NetBlue藍芯」(一般乗用車モデル)と「NetGreen緑 芯」(環境対応車モデル)という二つのサブ・ブランドを設立する。
 今後、パワートレイン技術の革新によって、2020年までに企業平均燃費を5.0L/100kmと することを目指している。排気ガス、動力性能、経済性の面において、それぞれ2015年から2020年までに20%以上の性能向上を図る。
 同社は電動トランスミッション「EDU」プラットフォーム技術を改良し、将来的には量産車に導入。同時に低コストのハイブリッド技術を開発し、A級車(Cセグメント車)への採用を目標。バッテリー管理システム、パッテリー蓄積システムとモーターコントロール技術を既に完成車に応用する能力を備えている。

 

新エネ車事業に200億元投資

 上海汽車集団は、2020年までに新エネルギー車事業へ200億元を超える投資を行うと2015年10月発表した。 ・新エネルギー車を新たに30車種以上投入し、2020年までに新エネルギー車の通年販売を60万台に拡大する。そのうち20万台は自主ブランドの販売とする計画。 ・充電スタンドを中国全土で2020年までに5万台を設置し、新エネルギー車事業を推進するための環境作りに取り組んでいく。
 その後、同年11月には、上海汽車集団は新エネルギー車事業などに最大150億元の私募増資を行うと発表した。使用用途は以下の通り。 ・省エネ・新エネ車の自主ブランド製品(商用車含む)の研究開発に58億元。 ・新エネ車向けトランスミッションの生産能力拡張や改良に 14億元。 ・燃料電池車(FCV)や自動運転車、コネクティッドカー、クラウド、eコマース等のプロジェクトに計78億元。

 

コネクティッドカー:自動車のIT化でアリババと提携

 上海汽車集団は2014年7月、中国の電子商取引大手アリババ・グループ(Alibaba Group)と「インターネットカー」(コネクティッドカー)に関する戦略的提携協議書を締結した。   アリババのOS「yun OS」やビッグデータ、電気通信、ナビゲーション、クラウド・コンピューティング、音楽アプリケーションなどの技術を、上海汽車の完成車や部品の開発などに融合する計画。単なる交通手段としての機能だけでは消費者のニーズに応えられなくなったと指摘しており、IT技術を活用した「インターネット カー」の投入で販売拡大を目指すと見られる。
 そして2015年3月には、両社が10億元を投じて「インターネットカー基金」を設立して、「インターネットカー」の初モデルを2016年に発売する。上海汽車集団はこれまでにも車載システム「inkaNet」を独自開発しており、自主ブランドモデルの「栄威550(Roewe 550)」に搭載している。

 

 



海外動向:インドネシアとタイで新工場を建設、GMと新興国モデルを共同開発へ

上海汽車グループの海外輸出販売台数は2013年の10.7万台(前年比12.2%増)をピークに減少が続いている。2014年は同20.4%減の8.6万台、2015年上半期は前年同期比9.0%減の3.8万台。同社は(中東、南米等の)輸出先市場の低迷が要因としている。

上海汽車は海外事業を推進するため、国際業務部を2014年に新設。本部の海外業務の管理機能を強化し、海外ブランド戦略を統括。今後、中国からの輸出事業から、現地でのCKD生産、海外工場の設置と、戦略シフトを加速していく。

インドネシアでは五菱ブランドを生産する年産15万台工場を建設中で2017年に稼働予定。MGブランド車を生産しているタイでは、年産20万台の第2工場を2018年に稼働させる計画を推進している。

インドネシア:上汽GM五菱の新工場が2017年後半に稼働予定

上汽GM五菱汽車はインドネシアに新工場を設立し、「Wuling(五菱)」ブランド車を生産する。工場建設は2015年8月に着工済みで、2017年7月に稼働予定。年産能力は15万台、投資額は7億ドルと報じられている。
新工場はジャカルタ近郊に立地。新工場で生産する車両は主にインドネシア国内で販売するが、将来的にはASEAN市場への輸出も視野に入れている。

タイ:年産能力20万台の第2工場を建設へ

タイ拠点経営方針 上海汽車はタイのCPグループ(正大集団)と合弁で、MGブランド車の現地生産と、MAXUSブランドのミニバスの輸入販売を行っている。上海汽車グループの海外拠点運営の基準を確立していく。
タイ工場 上海汽車は、2014年からタイ第1工場(Rayong県)でMGブランド車を生産している。年産能力は5万台あるが、2015年の生産台数は1-11月累計で約4500台。また、第2工場の建設に向け、2015年11月、Chonburi県に70万平方メートルの敷地を取得。2018年までに300億~400億バーツを投じて、年産能力20万台の新工場を建設する計画。同社はタイ政府が進めている第2期エコカープロジェクト(注)の認可を受け、76億1,000万バーツを投資して、エコカー11万台を生産する。

(注) タイの第2期エコカープロジェクトでは、政府が定める規格に適合するエコカーを2019年までに生産を開始することで、法人税の免除措置などの優遇策が受けられる。

上海汽車、GMと新興国向け新車開発に50億ドル投資

上海汽車とGMのシボレー部門は、協力して新興国向けの新型車ファミリーの開発に50億ドルを投資していく(2015年7月)。新しく一つの新型車ファミリーを作り、既存の数車種を置き換えて、商品競争力と収益性を大きく改善していく。両社は新型車ファミリーのコア・アーキテクチャーとエンジンを共同開発することで、開発コストの削減を期待。
新型車はブラジル、中国、インド、メキシコで生産販売され、その他の成長市場へも輸出される計画。開発は、多国籍のエンジニアやデザイナーのチームによって行われ、各市場のニーズに合うようにカスタマイズされる。新型車ファミリーは全体で年間販売が200万台超となる計画で、最初の新型車は2019年型車となる予定。なお、米国や欧州などの成熟市場に輸出される計画はないという。

(注) 上海汽車は、GMが2016年下半期に閉鎖するHalol工場(Gujarat州)を買収する可能性があると、インドで報じられている(2015年12月)。



上海汽車グループ各工場年産能力

単位:台/年

工場 2016年 計画
上汽GM五菱 広西柳州河西工場 *80万 *80万
広西柳州柳東工場(宝駿工場) 80万(注) 100万
山東省青島工場 *51万 *51万
重慶工場 *40万 *80万
合計 *251万 *311万
上海汽車乗用車公司 上海臨港工場 22.5万 22.5万
江蘇省南京工場 20万 20万
合計 42.5万 42.5万
上汽大通 江蘇省無錫工場 *10万 *20万(2020年)
江蘇省儀征工場 *2万 *2万
合計 *12万 *22万
上汽GM 上海金橋工場 32万 32万
キャデラック工場 16万(2016年1月稼働) 16万
山東省東岳工場 60万 60万
遼寧省北盛工場 50万 50万
湖北省武漢工場 24万(2015年1月稼動) 48万(2017年)
合計 182万 206万
上汽VW 上海安亭工場(第1-3工場) 80万 80万
江蘇省南京工場(第4工場) 36万 36万
江蘇省儀征工場(第5工場) 30万 36万
浙江省寧波工場(第6工場) 30万 70万
ウルムチ工場(第7工場) 5万 30万
湖南省長沙工場(第8工場) 30万(2015年5月稼動) 60万
合計 211万 312万
上汽Iveco紅岩 重慶工場 *8万 *10万
南京Iveco 黒墨営工場 *14万 *7.8万→*15万(移転後)
江寧工場 *30万
合計 *14万 *45万
上海申沃客車 上海工場 完成車*2,500台 完成車*2,500台
総合計 713万台 939万台

(資料MarkLinesデータセンター) (注)第2期 40万台分含む(第2期分は2015年8月に稼働したが、稼働時の生産能力は不明。最終的には40万台分となる予定)。

 

上海汽車グループ(中国)生産台数

メーカー 車種 モデル 2014年 2015年
上汽通用五菱汽車 MPV 五菱宏光 (Wuling Hongguang) 774,205 642,438
宝駿 730 (Baojun 730) 127,902 323,313
五菱征程 (Wuling Zhengcheng) 3,891 22,224
MPV 合計 905,998 987,975
SUV 宝駿 (Baojun) 560 0 145,592
SUV 合計 0 145,592
基本型乗用車 (セダン・ハッチバック) 宝駿 630 (Baojun 630) 39,405 19,781
宝駿 楽馳 (Baojun Spark) 23,093 11,888
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) 合計 62,498 31,669
微型バン 五菱之光 (Wuling Sunshine) 289,982 217,992
宏光V (Hongguang V) 1,015 208,683
五菱栄光 (Wuling Rongguang) 320,902 175,741
微型バン 合計 611,899 602,416
微型トラック 221,029 237,110
微型トラック (シャシー) 1,765 486
上汽通用五菱汽車 合計 1,803,189 2,005,248
上海汽車乗用車 南京工場 SUV 栄威 W5 (Roewe W5) 10,081 4,362
SUV 合計 10,081 4,362
基本型乗用車 (セダン・ハッチバック) 栄威 350 (Roewe 350) 100,227 49,421
Roewe 360 0 25,666
MG GT 6,878 6,580
MG 350 2,018 1,097
MG-5 8,673 319
MG750 315 31
栄威 750 (Roewe 750) 1,049 0
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) 合計 119,160 83,114
上海汽車乗用車 南京工場 合計 129,241 87,476
上海汽車乗用車 上海/儀徴工場 SUV MG GS 0 46,160
SUV 合計 0 46,160
基本型乗用車 (セダン・ハッチバック) 栄威 550 (Roewe 550) 11,582 18,406
MG3 27,759 14,636
栄威 950 (Roewe 950) 2,078 2,836
MG6 12,381 1,820
栄威 E50 (Roewe E50) 399 309
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) 合計 54,199 38,007
上海汽車乗用車 上海/儀徴工場 合計 54,199 84,167
上汽大通汽車 (旧上海汽車商用車) MPV 大通 (Maxus) G10 4,258 13,652
大通 (Maxus) V80 1,744 2,098
MPV 合計 6,002 15,750
軽型バス 15,284 19,752
上海汽車商用車 合計 21,286 35,502
上汽GM 1,731,325 1,728,919
上汽VW 1,743,281 1,803,584
南京依維柯汽車 99,184 79,375
上汽依維柯紅岩商用車 24,985 9,781
上海申沃客車・Volvo 3,868 2,104
総計 5,610,558 5,836,156

(資料MarkLinesデータセンター)

 

 



上海汽車 自主ブランド車の中国販売台数(工場出荷台数)

ブランド 車種 モデル 2014年 2015年
五菱 (Wuling) MPV 五菱宏光 (Wuling Hongguang) 750,019 655,531
五菱征程 (Wuling Zhengcheng) 1,009 23,407
MPV 合計 751,028 678,938
微型バン 五菱之光 (Wuling Sunshine) 308,668 227,995
宏光V (Hongguang V) 0 194,141
五菱栄光 (Wuling Rongguang) 345,101 193,661
五菱鴻途 (Wuling Hongtu) 1 1
微型バン 合計 653,770 615,798
五菱 (Wuling) 合計 1,404,798 1,294,736
宝駿 (Baojun) MPV 宝駿 730 (Baojun 730) 120,089 321,069
MPV 合計 120,089 321,069
SUV 宝駿 560 (Baojun 560) 0 145,007
SUV 合計 0 145,007
基本型乗用車 (セダン・ハッチバック) 宝駿 630 (Baojun 630) 37,222 24,646
宝駿 楽馳 (Baojun Spark) 24,275 12,150
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) 合計 61,497 36,796
宝駿 (Baojun) 合計 181,586 502,872
栄威 (Roewe) 基本型乗用車 (セダン・ハッチバック) 栄威350 (Roewe 350) 97,941 51,294
栄威360 (Roewe 360) 0 24,697
栄威550 (Roewe 550) 13,189 17,146
栄威950 (Roewe 950) 2,365 1,548
栄威E50 (Roewe E50) 168 412
栄威750 (Roewe 750) 1,027 128
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) 合計 114,690 95,225
SUV 栄威 W5 (Roewe W5) 10,775 3,286
SUV 合計 10,775 3,286
栄威 (Roewe) 合計 125,465 98,511
MG SUV MG GS 0 43,678
SUV 合計 0 43,678
基本型乗用車 (セダン・ハッチバック) MG3 27,867 14,692
MG GT 5,010 7,745
MG6 11,619 2,584
MG-5 7,686 1,676
MG350 2,018 1,097
MG750 315 31
MG7 38 2
MG550 0 1
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) 合計 54,553 27,828
MG 合計 54,553 71,506
大通 (Maxus) MPV 大通 (Maxus) G10 3,380 13,985
大通 (Maxus) V80 1,685 2,118
MPV 合計 5,065 16,103
大通 (Maxus) 合計 5,065 16,103
総合計 1,771,467 1,983,728

(資料MarkLinesデータセンター)

 

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>