欧米部品メーカーの中国動向(下):華中・華北・西南地域など

Autoliv、Bosch、Delphi、Honeywell、Johnson Controls、MAHLE、Visteon、ZF等の動向

2015/01/26

要 約

本レポートは、中国における欧米の主要自動車部品メーカーの最近の動向をまとめたレポートの後編。上巻でお送りした上海市周辺の華東地域以外、華中地域(湖北省/湖南省)、華北地域(北京市周辺)、西南(重慶市/四川省)地域など事業動向をまとめた(2013年末から2015年1月中旬までの約1年間の動向を収録)。

欧米サプライヤー動向まとめ

新会社/工場稼働 華中(湖北省) Antolin/Visteon(内装部品)、Guardian(樹脂部品)、Honeywell(ターボチャージャー)、Knorr-Bremse(商用車用ブレーキ)、MAHLE(エンジン部品)、ZF(ステアリング)
華南(広東省) Gestamp(鉄鋼プレス部品)
華北(北京市/天津市/河北省) Autoliv(長城向けエアバッグ)、Delphi(ワイヤーハーネス)、Hella(ライトシステム)、ZF(シャシーシステム)
西南(重慶市/四川省) Johnson Controls(バッテリー)、ThyssenKrupp(スプリング・スタビライザー)
西北(陝西省) Eaton(商用車向けトランスミッション)、Eberspaecher(商用車向け後処理システム)
東北(遼寧省) MAHLE Behr(カーエアコン)、Visteon(内装部品)
生産能力増強/生産品目追加 華北(山東省) Federal-Mogul(エンジンピストン)、TrelleborgVibracoustic(エンジンマウントなど)
西南(重慶市/四川省) GKN(ドライブシャフト)、Johnson Controls(シート)、Plastic Omnium(外装部品)
西北(陝西省) TRW(エアバッグインフレーター)
開発拠点増強 華中(湖北省) Cummins(エンジン開発)
事業再編・協業 華中(湖北省/湖南省) Bosch(現地企業とCVTを共同開発)、Getrag(合弁会社でDCTを共同開発)
華北(河北省) Eaton(長城汽車と提携)
東北(吉林省) Johnson Controlsが、現地合弁会社の持分をVisteonに譲渡

中国の部品メーカー動向関連レポート:
・欧米の部品メーカー (華東地域) 編 (2014年12月)
・日本の部品メーカー (華南/華北/東北地域) 編 (2014年3月)
・日本の部品メーカー (華東/華中地域) 編 (2014年3月)




華中・華南での動向:Bosch、Honeywell、MAHLE、Visteon、ZFなど

華中:湖南省・湖北省

新会社/工場稼働
会社名 活動内容
Antolin/Visteon
Antolin と東風Visteon、武漢に内装部品の工場を建設
Grupo Antolin と東風偉世通汽車飾件系統有限公司[Dongfeng Visteon Wuhan Automotive Trim Systems Co., Ltd.]は、湖北省武漢市に自動車内装部品の工場を建設すると2014年12月に発表した。新工場は180名の人員を雇用し、2015年1月生産を開始する予定。合弁会社はRenault、PSAなどの自動車メーカーに製品を供給するとされる。
Guardian
Guardian傘下のSRG Global、中国で2ヵ所目となる工場を建設
Guardian Industries傘下のSRG Globalは、湖北省に中国で2カ所目となる工場を建設し、射出成形・クロムめっき・塗装樹脂部品を生産すると2014年11月に発表した。工場敷地面積は2.3万平方メートル。2016年初めの稼働を予定し、350名の雇用を見込んでいる。
Honeywell
Honeywell Turbo Technologies武漢新工場が開業
2014年9月、Honeywell Turbo Technologiesは武漢新工場(湖北省)を開業した。これにより同社は中国でのターボチャージャー生産能力を現在の3倍に増強し、中国の急速な需要拡大に応えるとしている。同社は上海市に工場1ヶ所と、世界第2のターボチャージャー実験室を含むテクニカルセンター1ヶ所を有している。
Knorr-Bremse
商用車用ブレーキシステムを生産する合弁会社の設立に合意
Knorr-Bremseは、Knorr-Bremse Asia Pacificと東風電子科技股份が合弁会社「Knorr-Bremse DETC Commercial Vehicle Braking Technology Co., Ltd.」を設立することで合意したと2014年7月発表した。Knorr-Bremseが51%を出資する新会社は、湖北省十堰市 に設置する。生産する製品は、中型・大型トラック向けのABS、エアディスクブレーキ、ブレーキバルブ、トランスミッション、排気ブレーキ部品など。
MAHLE
武漢のエンジン部品工場が稼働
MAHLEは、武漢市の「馬勒濾清系統 (湖北) 有限公司 [Mahle Filter Systems (Hubei) Co., Ltd.]」が正式稼働したと2014年8月に発表。総投資額は7500万ユーロ。日産、PSA、GM、ホンダ、Volvo、スズキ、Renaultなどに、エアフィルター、インテークマニホールド、エンジンシリンダーヘッドカバー、オイルクーラーなど自動車フィルターシステムおよびエンジン周辺部品を供給する。年産量は200万個超、年間売上高は10億元に達する見込み。
ZF
ステアリングを生産する武漢新工場が稼働、第二期建設へ
ZFは、中国子会社「上海采埃孚転向系統 (武漢) 有限公司 [ZF Shanghai Steering Systems (Wuhan) Co., Ltd.]」が稼働したと2015年1月に発表。同子会社は2013年11月に設立され、資本金は5000万元。武漢江夏経済技術開発区金港新区 (Jingang New District, Jiangxia Economic & Technological Development Zone, Wuhan) に位置し、GM武漢工場に隣接している。主に電動ステアリングコラム、油圧式ステアリング、機械式ステアリングコラム、機械式ステアリングを生産する。第一期建設の投資額は3.5億元。第二期建設にも着手している。
開発拠点増強
会社名 活動内容
Cummins
Cummins、武漢テクニカルセンターを拡張
Cumminsは、湖北省武漢市 のテクニカルセンターを現行の4倍に拡張すると、2014年9月に発表した。拡張後は、米国以外では同社最大規模で、また開発されるエンジンの種類も最多となるエンジン研究開発拠点になるという。投資額は1.6億米ドル。将来的には500-1,000名の人員と、60の実験室を有し、大型エンジンを含む同社の全シリーズの研究開発を行う計画。
事業再編/協業
会社名 活動内容
Bosch
Boschと湖南江麓容大車両伝動、新CVT発表
Boschと湖南江麓容大車両伝動股份有限公司 [Hunan Jianglu&Rongda Vehicle Transmission Limited Company] は、両社が共同開発した新世代小型CVTを2014年4月に発表した。この製品は耐久性の高い新世代材料を採用し、CVTベルトの動力伝達効率を大幅に高めている。数年以内に量産が始まると見込まれている。
Getrag
Getrag、中国合弁会社とDCTを共同開発へ
Getragは、中国合弁会社の東風格特拉克汽車変速箱 [Dongfeng Getrag Transmission] とデュアルクラッチトランスミッション(DCT)を共同開発することで合意したと2014年10月に発表した。同合弁会社は、湖北省武漢市において、2016年から小型乗用車向けのDCTの生産を開始する予定。

華南:広東省

新工場稼働
会社名 活動内容
Gestamp
Gestamp、中国に8番目の工場を開設
Gestampは、広東省東莞市 に新工場を開設したと2014年10月に発表した。Gestampの中国拠点では、PSA、VW、Renault-Nissan、Geely-Volvo、Ford、GM、BMW、Daimler、Jaguar Land Roverなどに車体骨格部品などの鉄鋼プレス部品を製品を納入している。

 



華北での動向:Autoliv、Delphi、Federal-Mogul、Hella、ZFなど

華北:北京市/天津市/河北省/山東省

新会社/新工場稼働
会社名 活動内容
Autoliv
長城向けエアバッグ生産拠点を河北省に建設
Autolivは、2014年下半期から、長城汽車の本社がある河北省保定市 にエアバッグ工場を建設すると2014年2月に発表した。主に長城哈弗 (Haval) SUVと長城C30コンパクトセダン向けエアバッグを生産する。現在、Autolivは長城汽車向けのエアバッグの生産を長春工場(吉林省)で行っているが、将来的にはこれを保定工場に移す計画。
Delphi
天津市にワイヤーハーネス生産拠点設立
Delphiは、天津市武清開発区 (Wuqing Development Area, Tianjin) にワイヤーハーネス生産拠点を建設すると、2014年5月に発表した。生産拠点の敷地面積は4万平方メートル、延べ床面積は2.2万平方メートルで、総投資額は1億元。自動車ワイヤーハーネス、車載電話、車載インフォテインメントシステム用など各種ワイヤーハーネスを生産する。主な供給先はMercedes-Benz、長城汽車など。
Hella
Hellaと北京汽車、ライトシステムの合弁会社設立
Hella Groupは、北京汽車 (BAIC) グループと折半出資による合弁会社を設立し、開業式典を2014年11月に開いた。新会社「北京海納川海拉車灯有限公司[Beijing Hainachuan Hella Automotive Lamp Co., Ltd.]」の資本金は約3000万ユーロ。中国市場に特化したライトシステムの開発・生産を行う。両者は同年5月には、Hellaが北京汽車の独自ブランド車用ランプの初期設計段階でサポートを提供する技術提携を結んでいる。
ZF
ZFと北京汽車、シャーシーシステム合弁会社を設立
ZFと北京汽車 (BAIC) グループは、乗用車用シャシーシステムの開発・生産を行う合弁会社「北汽采埃孚 (北京) 汽車底盤系統有限公司 [Beiqi ZF Chassis Systems (Beijing) Co. Ltd.]」を設立したと、2014年10月に発表した。ZFが51%を出資するこの合弁会社は、北京経済技術開発区に設立される予定。2015年に建設を開始し、フロントおよびリア用シャシーモジュールの生産を2016年から行う計画。当初の年産能力は20万ユニットを予定。新工場への投資額は、両社あわせて1000万ユーロ超となる。
生産能力増強/生産品目拡大
会社名 活動内容
Federal-Mogul
青島ピストン工場、拡張工事を開始
Federal-Mogulの青島工場(山東省)はピストンの生産能力増強のための拡張工事を、2014年4月より開始。完成後、工場面積は30%拡大する。2014年下半期よりグローバル自動車メーカー3社に対して、ピストン「Elastoval」の改良版を供給する。また、中国の中・高級乗用車ガソリンエンジン向けにアルミピストン「Elastoval Ⅱ」も生産する計画。
Trelleborg
TrelleborgVibracoustic、山東省の工場を拡張
TrelleborgVibracousticは、山東省煙台市の生産工場を拡張したと2014年11月発表した。生産能力を倍増し、中国市場の需要拡大に対応する。建物・設備・機械へ総額2億元を投じ、生産スペースを8,000平方メートル拡張。シャシーマウントや商用車用エアスプリングに加え、エンジンマウントおよびトーショナルバイブレーションダンパーを生産する。
事業再編/協業
会社名 活動内容
Eaton
長城汽車と戦略的提携に向け枠組み合意
Eatonと長城汽車(河北省) は、技術協力や経営資源の共有の拡大に向けた長期提携契約に関して枠組み合意したと2014年5月に発表。Eatonは2004年より、長城汽車にディファレンシャルロック、燃料蒸発ガスバルブ、エンジンバルブ、バルブアクチュエーション部品などを納入している。

 



西南・西北での動向:Eaton、GKN、Johnson Controls、ThyssenKrupp、TRWなど

西南:四川省・重慶市

新工場稼働
会社名 活動内容
Johnson Controls
重慶に自動車用バッテリー工場を開設
Johnson Controlsは、重慶市に自動車用バッテリー工場を開設したと2014年6月に発表した。年産能力はバッテリー600万個。工場面積は13.3万平方メートルで、投資額は1.54億ドル。フル稼働時には従業員500名超を雇用する計画。
ThyssenKrupp
成都にスプリング・スタビライザー工場を開設
ThyssenKruppは、四川省成都市に新工場を開設したと2013年12月に発表した。自動車用スプリングおよびスタビライザーを生産し、中国市場に供給する。新工場への投資額は約2000万ユーロ。年産能力はスプリング300万個とスタビライザー150万個。なお、同工場は合弁会社で、ThyssenKruppが60%、中国の部品サプライヤー富奥汽車零部件 [FAWER Automotive Parts] が40%を出資している。
生産能力増強/生産品目拡大
会社名 活動内容
GKN
GKN重慶、ドライブシャフト工場の第2期建設完了
GKNの中国合弁会社の子会社「納鉄福伝動軸 (重慶) 有限公司 [GKN Drive Shaft (Chongqing) Co., Ltd.)]は、2013年9月から行っていた工場の第2期建設を終え、操業開始式典を行ったと2015年1月に発表した。このプロジェクトは、3億元近くを投じて行われたもので、年産能力はドライブシャフト150万本へ拡張された。
Johnson Controls
シート合弁会社の新本社を重慶に開設し生産能力増強
Johnson Controlsの合弁会社で、自動車用シートを生産するChongqing Yanfeng Johnson Controls (CQYFJC) は、重慶市の黄茅坪工業園区 (Huangmaoping Industrial Park) に新本社を開設したと発表した。管理センター、技術センター、フォーム/トリム/シート一式などの生産施設を備える。新工場の稼働により、CQYFJC全体の生産能力は年間100万台分となる見込み。
Plastic Omnium
成都の外装部品工場を拡張
Plastic Omniumは、合弁会社「成都一汽富維延鋒彼欧汽車外飾有限公司 [Chengdu FAW Faway Yanfeng Plastic Omnium Automotive Exterior Systems Co., Ltd.]」が、供給先の需要に応えるため工場の拡張工事を行うと2014年8月発表した。総投資額は約1.5億元。工場延床面積は従来の2.0万平方メートルから2.6万平方メートルに拡大される。完成後はプラスチック射出成型能力と塗装能力が増強される。

西北:陝西省

新会社設立
会社名 活動内容
Eaton
陝西法士特と、西安に合弁会社設立
Eatonと陝西省西安市を本拠とする陝西法士特歯輪 [Shaanxi Fast Gear:SFGW] は、新合弁会社「法士特伊頓 (西安) 動力伝動系統有限責任公司 [Fast Eaton (Xi'an) Drive Systems Co., Ltd.)]」設立の契約調印式を行ったと2014年7月に発表した。新会社の投資額は1億元。そのうち陝西法士特が51%を、Eatonが49%を出資し、陝西省西安ハイテク開発区に工場を建設する。主に商用車向けのトランスミッションとクラッチを生産する。
Eberspaecher
西安にエキゾーストシステムの合弁会社設立へ
Eberspaecherと陝西汽車集団 [Shaanxi Automobile Group] 傘下の陝汽万方汽車零部件 [Shaanxi Wanfang Autoparts] は、陝西省西安市に合弁会社を設立することで2013年12月に合意した。商用車用後処理システムを生産する。新会社の名称は埃貝赫排気技術 (西安) 有限公司 [Eberspaecher Exhaust Technology Xi'an Co., Ltd.] で、出資比率は陝汽万方汽車零部件が51%、Eberspaecherが49%となる。初期の年産能力は、2015年にディーゼルおよび圧縮天然ガス (CNG) エンジン用のエキゾーストシステム約10万個を見込んでいる。
生産能力増強
会社名 活動内容
TRW
エアバッグインフレーター生産ライン増設
TRWの子会社「天合東方 (西安) 安全気嚢気体発生器有限公司 [TRW Dong Fang (Xi'an) Safety Airbag Inflator Co., Ltd.]」は、1億元を投じ設備を増設すると2014年5月発表。同社は新たに開発したSPI2 EVOサイドエアバッグインフレーターの生産ライン2本の増設、DI10インフレーター生産ライン1本の増設と関連補助設備の設置を行う。

 

 



東北での動向:MAHLE Behr、Johnson Controls、Visteon

東北:吉林省・遼寧省

新会社/工場稼働
会社名 活動内容
MAHLE Behr
瀋陽のカーエアコン工場、稼働開始
Behrは、遼寧省瀋陽市の「瀋陽貝洱汽車熱系統有限公司 [Shenyang Behr Thermal System Co., Ltd.]」を、2014年8月に稼働させた。同社は2012年に設立され登録資本金1億元。総投資額は2.6億元。年間50万セットのカーエアコンモジュールと冷却モジュールを生産する。主な供給先は上海GM、一汽VW、一汽轎車、華晨BMWなど。
Visteon
Visteonと河西工業、大連に合弁会社
Visteonは、現地合弁会社「東風偉世通汽車飾件系統有限公司 [Dongfeng Visteon Automotive Trim Systems Co., Ltd.]」と河西工業が、遼寧省大連市に折半出資合弁会社を設立すると2014年9月発表した。新会社「東風河西 (大連) 汽車飾件系統有限公司 [Dongfeng Kasai (Dalian) Automotive Trim Systems Co., Ltd.]」の登録資本金は6500万元。総投資額は1.5億元。東風日産の大連工場向けに内装部品を供給する。
事業再編
会社名 活動内容
Johnson Controls/Visteon
Johnson Controls、長春富維江森自控汽車電子の株式をVisteonに譲渡

Johnson Controlsは、長春一汽富維汽車零部件股份有限公司との合弁子会社「長春富維江森自控汽車電子有限公司 [Changchun FAWAY Johnson Controls Automotive Electronics Co., Ltd.]」の持分50%をVisteon Global Electronic, Inc.に譲渡すると、2014年6月に発表。新社名は、 「長春富維偉世通汽車電子有限公司 [Changchun FAWAY Visteon Automotive Electronics Co., Ltd]」.で、同社の株式は長春一汽富維とVisteonが各々50%を保有する。

 

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>