欧州6社:域外市場への進出とコスト削減を目指す

2012年業績と今後の計画

2013/03/29

要 約

欧州6社2012年実績

欧州の主要自動車メーカーグループ6社、PSA, Renault, Fiat, VW, BMW, Daimler の2012年の販売は2,304万台で前年比3.4%増。ドイツ3社は世界販売台数の記録を更新し、業績は好調だが欧州市場での販売は横ばい。欧州域外市場の販売数の増加が記録更新に貢献した。


 一方、ルノーの世界販売は前年比6.4%減の255万台で4年ぶりに前年より下回った。FIATは傘下のクライスラーの北米地域での販売が好調で前年比6.1%増加の420万台となり、欧州での低迷を相殺。PSAは6社の中で最も欧州市場での販売比率が62.3%と大きく、同市場の販売低迷の影響を大きく受け、前年比16.5%減の296万台と大きく減少した。

  業績面でも、ドイツ3社は売上高、純利益とも過去最高となった。Fiatは、Chryslerとの統合で売上/利益とも大幅に増加したが単体で見ると減益。PSAは営業利益、純利益ともに赤字。

  2013年は各社ともに欧州での販売不振、また米国・中国などの域外市場の拡大を予想し、北米をはじめとする域外市場や中国などの新興国市場での販売・生産体制の整備・強化やコスト削減を計画している。

関連レポート:
Mercedes-Benz Cars: 2015年までに世界販売160万台を目指す (2013年1月掲載)
BMW:4年前倒しで、2016年に世界販売200万台を目指す (2012年12月掲載)
VW:2018年に1,000万台販売を目指し、中国/米国で攻勢 (2012年8月掲載)

欧州6社の2013年計画

PSA  欧州市場は3~5%縮小する一方、中国市場は8%成長、ロシア、ラテンアメリカはそれぞれ2%成長を見込む。2013年のフリーキャッシュフローは、2012年のマイナス額13億8,700万ユーロから半減を目指す。
Renault 世界市場は、北米とBRICs市場の好調により4%の成長を見込んでいるが、欧州は3-4%の縮小を想定。2013年には、欧州、フランス市場が予測よりも低迷しないことを前提として、販売台数の増加、営業利益の向上とフリーキャッシュフローの黒字を維持する。
Fiat/Chrysler  欧州市場は最大5%縮小するが、米国とブラジル市場は5%程度の拡大を想定。売上高を880億~920億ユーロ、営業利益を40億~45億ユーロ、純利益を12億~15億ユーロを目指す。欧州の減少分を、北米、南米、アジア太平洋地域の伸びで補うとしている。
VW 2013年は西欧の乗用車需要は全体的に厳しい状況になるとしている。一方、中国・インドでは以前ほどではないが成長を期待。2014年には状況が改善するとしていて、中国・ASEAN地域の市場が特に成長を続けると予想。2013年の売上は、2012年と同水準を見込む。
BMW  世界市場は4%の成長を見込み、米国では2.1%、中国では8.5%の成長を予想。一方、欧州では1.8%の縮小を予想。ロシアでは10%、インドでは7%、ブラジルでは9%の拡大を予想。2013年も過去最高の販売記録を達成するとしているが、EBITは研究開発・設備投資を高水準で行うため2012年と同程度と見込む。
Daimler  世界市場は2~4%の成長を予想。中国・米国では堅調な需要拡大を見込む。
収益について、2013年前半は2012年の結果に及ばないとしているが、有力モデルを投入することから後半より向上すると予想。乗用車部門のEBITは2012年比で多少低下するとしているが、商用車部門は高くなると予想。2014年以降、乗用車・商用車部門共にEBITの増加を狙う。

欧州6社の業績概要

(100万ユーロ、世界販売は1,000台)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年/
2011年
変化率
PSA 世界販売 3,428 3,260 3,188 3,602 3,549 2,965 (16.5%)
売上高 58,676 54,356 48,417 56,061 59,912 55,446 (7.5%)
営業利益 1,752 550 (689) 1,796 1,315 (576)
純利益 885 (363) (1,161) 1,134 588 (5,010)
Renault 世界販売 2,485 2,382 2,309 2,627 2,723 2,550 (6.4%)
売上高 40,682 37,791 33,712 38,971 42,628 41,270 (3.2%)
営業利益 1,354 326 (396) 1,099 1,091 729 (33.2%)
純利益 2,734 599 (3,068) 3,490 2,139 1,735 (18.9%)
Fiat/Chrysler 世界販売 2,234 2,153 2,152 2,082 3,966 4,209 6.1%
売上高 - - 32,684 35,880 59,559 83,957 41.0%
営業利益 - - 736 1,112 2,392 3,814 59.4%
純利益 - - (345) 222 1,651 1,411 (14.5%)
VW 世界販売 6,190 6,257 6,336 7,203 8,265 9,276 12.2%
売上高 108,897 113,808 105,187 126,875 159,337 192,676 20.9%
営業利益 6,151 6,333 1,855 7,141 11,271 11,510 2.1%
純利益 4,122 4,688 911 7,226 15,799 21,884 38.5%
BMW 世界販売 1,501 1,436 1,286 1,461 1,669 1,845 10.5%
売上高 56,018 53,197 50,681 60,477 68,821 76,848 11.7%
営業利益 4,212 921 289 5,111 8,018 8,300 3.5%
純利益 3,134 330 210 3,224 4,907 5,122 4.4%
Daimler 世界販売 2,089 2,073 1,551 1,895 2,111 2,198 4.1%
売上高 99,399 98,469 78,924 97,761 106,540 114,297 7.3%
営業利益 8,710 2,730 (1,513) 7,274 8,755 8,615 (1.6%)
純利益 3,985 1,414 (2,644) 4,674 6,029 6,495 7.7%
6社合計 世界販売 17,926 17,561 16,822 18,871 22,283 23,043 3.4%
売上高 - - 349,605 416,025 496,797 564,494 13.6%
営業利益 - - 282 23,533 32,842 32,392 (1.4%)
純利益 - - (6,097) 19,970 31,113 31,637 1.7%

資料:各社の決算発表資料



PSA:収支均衡を目指しコスト削減を進める

 2012年の世界販売台数は、前年比16.5%減の296万5,000台(注:CKDキットの輸出含む)。中国で9.4%増、ロシアで 4.0%増と拡大したが、主力市場の欧州で14.8%減、ラテンアメリカで13.2%減。2012年2月にイランへのCKDキットの販売中止も響いた。
 PSAの2012年の通期決算は、売上高が前年比7.5%減の554億4,600万ユーロ、営業利益が5億7,600万ユーロの赤字、純利益は50億1,000万ユーロの大幅赤字となり、内自動車部門の売上高が10.3%減の382億9,900万ユーロ。営業利益が15億400万ユーロの赤字と、前年の15倍と大きく増加した。PSAは南欧諸国への依存度が高いため、欧州市場での深刻な販売不振が強く影響して大幅減益の要因になったとしている。

PSAは2015年の収支均衡を目標とする、コスト削減策の一部として、フランス国内の工場閉鎖と従業員8000人の削減計画を2012年7月に発表。同社の労組と、2013年3月に合意に達した。

PSAの地域別世界販売台数

(1000台)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年/
2011年
変化率
欧州 2,542 2,231 2,159 2,195 2,063 1,758 (14.8%)
ロシア 37 59 41 56 75 78 4.0%
ラテンアメリカ 266 263 232 294 326 283 (13.2%)
中国 209 179 272 376 404 442 9.4%
その他 181 219 142 204 224 259 14.6%
完成車合計 3,234 2,952 2,845 3,125 3,092 2,820 (8.8%)
Total CKD 195 309 342 477 458 145 (68.3%)
世界販売 3,428 3,260 3,188 3,602 3,549 2,965 (16.5%)
資料:PSA Full Year Results 2012
(注) 1. PSAは地域区分を2009年から一部変更した(表中の08年も新基準)。2007年の”欧州”は、西欧18ヶ国と中東欧。2008年以降は欧州30ヶ国(Europe 30)
2. 2012年2月よりイランへのCKD中止

 

PSA の連結業績

(100万ユーロ)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年/
2011年
変化率
Sales 58,676 54,356 48,417 56,061 59,912 55,446 (7.5%)
内自動車部門 45,519 41,643 38,265 41,405 42,710 38,299 (10.3%)
Recurring operating income 1,752 550 (689) 1,796 1,315 (576)
内自動車部門 858 (225) (1,257) 621 (92) (1,504) 1534.8%
Net Profit 885 (363) (1,161) 1,134 588 (5,010)
資料:PSA Full Year 2012 Results
(注) 1. Recurring operating incomeはPSA が2007年から使用している経営指標で Operating marginに相当する。
2. PSAは自動車部門の他に、物流会社Gefco、部品サプライヤーFaurecia、金融部門を抱える。
3. 2012年12月にGefcoの株式の75%を売却。2012年の数値はGefcoを含まない。2011年の、Gefcoを含まないSalesは585億900万ユーロ、Recurring operating incomeは10億9,300万ユーロ、Net Profitは5億8,800万ユーロ。

 

PSAの目標

欧州市場
低迷への
対応策
共通プラットフォーム  EMP2(Efficient Modular Platform)を導入し、共通コンポーネントを用いてコスト削減を狙う。PSAグループのC、Dセグメント生産の50%に反映。欧州では2013年より、中国では2014年より生産開始。
ブランドの見直し  Peugeot/Citroen/DS Lineのブランドとも上級モデルを投入し、販売構成を改善する。
域外市場の販売比率  新興国での販売拡大・生産能力拡充を図り、欧州外での販売比率 (2011年は33%、2012年には38%)を2015年までに50%、2020年までに3分の2にまで引き上げるとしている。
「Rebound:2015」(*)  2014年末までにグループのフリーキャッシュフローを収支均衡へ。人員削減、資本支出の削減、モジュラー化・開発費削減で合計15億ユーロ以上のコスト削減策を行う。

注:「Rebound 2015」の目標について、2012~2015年の欧州市場と価格が2012年の水準で安定し、市場シェアが新車投入により13%維持を想定

 



Renault:日産、Daimlerとの提携やコスト削減で業績回復を目指す

 2012年の世界販売台数は4年ぶりに前年より下回る成績となり6.4%減の255万台。

ブランド別にみると、Renaultは6.0%減の212万5,000台、Renault-Samsungが44.4%減の6万5,600台。一方、Daciaが4.9%増の36万台。

  地域別では、Americas市場は前年より13.6%増、Eurasia市場では21.6%増となったがEurope市場が前年から18.0%減の127万1,000台となり、販売台数減少を相殺するには至らなかった。

  2012年決算は売上高が3.2%減の412億7,000万ユーロ、営業利益が33.2%減の7億2,900万ユーロ、純利益は18.9%減の17億3,500万ユーロとなった。また、自動車部門の営業利益は2009年以来の赤字転落で2011年の3億3,000万ユーロから、マイナス2,500万ユーロに減少。Renaultは主力市場である欧州での販売不振が主な原因としている。

Renault のブランド別/地域別世界販売台数

(1000台)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年/
2011年
変化率
Renault 2,135 2,019 1,861 2,116 2,261 2,125 (6.0%)
Dacia 231 258 311 350 343 360 4.9%
Renault-Samsung 120 104 136 162 118 66 (44.1%)
Worldwide 2,485 2,382 2,309 2,627 2,723 2,550 (6.4%)
Europe 1,623 1,508 1,530 1,644 1,550 1,271 (18.0%)
Eurasia 118 130 80 106 171 208 21.6%
Americas 245 255 228 317 397 451 13.6%
Euromed-Africa 499 489 471 560 346 361 4.3%
Asia-Pacific 259 260 0.4%
資料:Renault Earnings Report 各年版
(注) 1. ロシアAvtoVAZのLada ブランドは含まない。Ladaブランド販売は、08年が 674,414台 (3~12月)、09年は 418,163台 (1~12月)。
2. Europe は西欧+中欧。Euromed は、東欧 (ルーマニア, ブルガリア等), トルコ, 北アフリカ。Eurasia はロシアと CIS諸国。Asia-Africa はオセアニア・中近東を含む。
3. Renaultは2007年~2011年にかけてはAsia-AfricaとEuromedに地域を分類していたが、2012年に変更。2011年の変更後のデータは、Renault Earnings Report 2012より。

 

Renault の連結業績

(100万ユーロ)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年/
2011年
変化率
売上高(Revenues) 40,682 37,791 33,712 38,971 42,628 41,270 (3.2%)
営業利益(Operating Margin) 1,354 326 (396) 1,099 1,091 729 (33.2%)
純利益(Net Income) 2,734 599 (3,068) 3,490 2,139 1,735 (18.9%)
資料:Renault Earnings Report 各年版
(注) 1. 2012年の純利益(Net Income)にはトラックメーカーVolvo AB株の売却額14億7,600万ユーロが含まれる。
2. 2010年の純利益 (Net Income) には、Volvo AB株の売却益20億ユーロが含まれる。
3. Net Incomeには、日産などの関係会社の持分に応じた利益が含まれる(ex. 2010年は12億8,900万ユーロ、2011年は15億2,400万ユーロ、2012年は、15億400万ユーロ)。

 

Renault の2013年業務目標

Renaultの
計画・目標
・2014年~2016年に発売予定モデルの8割で日産、Renaultなど提携会社とのプラットフォームの共通化を行う。また、提携により2013年末までに世界の自社工場の稼働率を20%引き上げ、100%超を目指す。
・2013年に欧州でCaptur、EV Zoe、Clio Estate、新型 Loganの投入で市場シェア拡大を図る。
リストラ計画 ・2013年3月に、フランス国内で従業員7500人を2016年までに削減する経営合理化策について、労働組合と合意。
・2012年12月にスペインの労働組合とも交渉を行っており、工場稼働日数の増加、賃金上昇率の抑制、新規従業員の賃金を現社員の額より低く設定するなど、コストを削減し、新モデルへの投資を行う。

 



FIAT/Chrysler:Chrysler部門が欧州での不振を補う

 2012年のFIATグループは販売台数、営業利益ともに過去最高を達成した。

 グループ全体の乗用車の卸売販売台数は6.1%増の420万9,000台(LCV含む)となり、Chrysler部門のみで見ると240万9,000台。北米では前年比18.6%増の211万5,000台、南米では5.4%増の97万9,000 台、アジア/太平洋地域は39.2%増の10万3,000台となった。欧州/その他市場では前年比14.2%減の101万2,000台となった。

  売上高は前年比41.0%増の839億5,700万ユーロ。営業利益は前年比で59.4%増の38億1,400万ユーロ、純利益は14億1,100万ユーロとなった。Chryslerを含まない数値で見ると、営業利益は前年比66.1%減の3億5,500万ユーロ、売上高は4.9%減の355億6,600万ユーロ。純利益は2009年ぶりの赤字で6億2,100万ユーロ。

  市場不振が続く欧州では前年比11.4%減の178億ユーロと落ち込んだが、北米で28.8%増の435億2,100万ユーロ、南米でほぼ前年並みの110億6,200万ユーロ、アジア太平洋地域で50.0%増の31億2,800万ユーロとなり、クライスラー部門の北米・アジア地域での成長が欧州/その他市場の減少分を補う形となった。

Fiat-Chrysler の地域別世界卸売販売台数

(1000台)
2011年 2012年 2012年/
2011年
変化率
2013年計画
欧州/その他 1,180 1,012 (14.2%) ~1,000
北米 1,783 2,115 18.6% ~2,200
南米 929 979 5.4% ~1,000
アジア/太平洋 74 103 39.2% ~200
合計 3,966 4,209 6.1% 4,300~4,500

(注) 1. 2011年の販売台数にはChrysler社の1月からの販売台数が含まれる。
資料:Fiat Group Annual Report 2012

 

Fiat-Chryslerの連結業績

(100万ユーロ)
2009年 2010年 2011年 2012年 2013年
(目標)
(Chrysler
を含まない)
(Chrysler
を含む)
(Chrysler
を含まない)
(Chrysler
を含む)
(Chrysler
を含まない)
(Chrysler
を含む)
Net revenues 32,684 35,880 37,382 59,559 35,566 83,957 (4.9%) 41.0% 88,000~92,000
Trading profit 736 1,112 1,047 2,392 355 3,814 (66.1%) 59.4% 4,000~4,500
Trading margin 2.3% 3.1% 2.8% 4.0% 1.0% 4.5% (1.8ppt) 0.5ppt
Profit/loss
for the year
(345) 222 1,006 1,651 (621) 1,411 (14.5%) 1,200~1,500
資料:Fiat Group Annual Report 2012
(注) 1. Chryslerの業績は2011年6月分から含まれる。

 

FIATの目標

欧州・中東・アフリカ
地域(EMEA)
低迷への対応策

・EMEA市場の低迷の対応策として、Fiatブランドの500とPandaを主力として、今後の製品は両モデルから発展させる。またLanciaブランドよりYpsilonモデルを重視する。

またAlfa RomeoとMaseratiを重点的に取り扱い、ハイエンド市場も狙う。そしてJeepブランドを見直し、欧州と国際市場の両方のニーズに合わせた製品を販売する
・小型商用車の強い基盤を維持する。
インド・中国での
事業強化
・インドでの事業強化に向け、需要が好調なSUV市場にJeepブランドなど新モデルを投入し、参入。また、2013年中に販売サービス拠点数を120店舗に拡大する計画を示した。
・広州汽車集団と中国事業における提携拡大。Jeepブランドを現地生産する計画。広汽フィアットで生産されたジープモデルは、中国市場にのみ投入。2014年下半期に新型SUVの生産開始予定。

 

 



VWの2012年業績:販売数、売上高、利益全てで過去最高

 VWグループ全体の販売台数は過去最高を達成し、前年比12.2%増の927万台。地域別にみると、中国が24.6%増の281万台、南米が14.0%増の108万台、北米が26.2%増の84万台と増加するなか、西欧のみが2.4%減の309万台。VWグループは市場不振の影響から、西欧での販売台数が前年より減っているとしている。

 ブランド別にみると、VWが前年比12.7%増の573万台、Audiが11.7%増の145万台、Skodaが6.8%増の93万台と販売台数増加。SEATはイタリア・スペイン・フランス市場の不振の影響で32万台と前年比8.3%減。

VWブランドの商用車は4.0%増の55万台を販売した。Scaniaは西欧市場と南米市場の不振の影響で、16.3%減の6万7,000台。

 売上は前年比20.9%増の1,926億8,000万ユーロ、営業利益は2.1%増の115億1000万ユーロで前年から微増。VWは販売拡大に伴うコスト増に加え、新型車の拡販、またモジュラー戦略(Modular Transverse Toolkit)の準備のためとしている。

税引き前利益 は254億9000万ユーロとなり、前年より34.7%増。2012年8月のPorscheと2011年11月のMANとの経営統合が成長に貢献した。

 

VW の地域別/ブランド別世界販売台数

(1,000台)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年/
2011年
変化率
VW ブランド 3,668 3,954 4,503 5,091 5,738 12.7%
Audi ブランド 1,003 950 1,092 1,303 1,455 11.7%
Skoda ブランド 675 684 763 879 939 6.8%
SEAT ブランド 368 337 340 350 321 (8.3%)
その他ブランド 10 6 6 8 70 775.0%
商用車 502 362 436 529 550 4.0%
Scania 31 43 64 80 67 (16.3%)
MAN - - - 25 134 436.0%
世界販売 6,257 6,336 7,203 8,265 9,276 12.2%
西欧 2,989 2,918 2,903 3,168 3,092 (2.4%)
中東欧 560 385 430 563 672 19.4%
北米 503 468 550 668 843 26.2%
南米 803 826 908 963 1,082 12.4%
アジア/大洋州 148 150 221 316 365 15.5%
中国 1,024 1,401 1,925 2,260 2,815 24.6%
その他地域 228 189 268 327 407 24.5%
資料:VW Annual Report 各年版
(注) 1. その他ブランドは Bentley, Lamborghini, Bugatti、Porsche。"商用車" はすべて VW ブランド。
2. Porscheを2012年8月1日に、MANを2011年11月に連結子会社とした。

 

VW Group の連結業績

(100万ユーロ)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年/
2011年
変化率
Sales Revenue 113,808 105,187 126,875 159,337 192,676 20.9%
Operating Profit 6,333 1,855 7,141 11,271 11,510 2.1%
Profit before tax 6,608 1,261 8,994 18,926 25,492 34.7%
Profit after tax 4,688 911 7,226 15,799 21,884 38.5%

資料:VW Annual Report 各年版

 

VW:2013年、2014年と販売台数・売り上げ記録更新を目指す

2013年計画  自動車部門に2013年から2015年の3年間で総額502億ユーロを投資。392億ユーロを資本投資(うち60%はドイツ国内への投資であり、また63%相当する247億ユーロを設備の近代化に投資する予定。)新モデルではゴルフの派生モデルを展開する。Golf Estate、Golf GTI、Golf GTD、Golf BlueMotion。またup! の派生モデルとしてcross up!やVW社初のEVであるe-up!を展開。
事業戦略
「Strategy 2018」
 2018年の目標として、VWグループの販売台数を1,000万台以上を達成、税引き前売上高利益率8.0%以上、自動車部門設備投資の対売上高比率6.0%、自動車部門の投資収益率16%以上、VWグループ新車の平均CO2排出量120g/km以下の達成、2020年までには95g/kmを目指す。
モジュラー戦略  車両クラスやブランドを超えて車両の構成部品を共通化し車両を設計・生産する手法。開発の効率化・コスト低減。生産技術や生産設備を標準化、世界各国の市場でニーズにあった製品の投入までのスピードを上げる、商品の競争力を強化する。横置きエンジン搭載車向けのMQB、縦置きパワートレーン搭載車向けのMLB、スポーツカー用のMSB、超小型車向けNSFなど4タイプごとに標準化する。

 

 



BMW:米国と中国で拡大

 グループ全体の自動車販売台数は前年比10.6%増の 184万5,186台となり、過去最高を記録した。ブランド別にみるとBMWが前年比11.6%増の154万85台、MINIが5.8%増の30万1,526台、ロールスロイス が1.0%増の3,575台となっている。モデル別では、BMW 3シリーズが前年比5.8%増の40万6,752台で最も販売台数が多く、BMW1シリーズも前年比28.6%増の22万6,829台と販売台数を大きく伸ばした。

  地域別では、欧州が前年比0.8%増の86万5,417台と微増で、内ドイツが0.7%増の28万7400台、内イギリスが4.2%増加の17万4,500台となり、1 Series や3 Seriesのほか、MINIなどのモデルの販売好調を要因としている。一方、フランスは前年比4.4%減の6万7,364台、イタリアが前年比16.5%減の6万520台と落ち込み、BMWはユーロ圏の経済不振の影響としている。
アジアは31.4%増の49万3,400台で、内中国が 40.1%増の32万7,300台と単年で初めて30万台を超え、南北アメリカは11.8%増の42万5,300台で、内米国が13.8%増の34万 8,500台となり、中国・アメリカで新型3 Series好調から販売台数が増加。

  2012年の決算は、売上高は前年比11.7%増の768億4,800万ユーロ(2011年:688億2100万ユーロ)、EBITが3.5%増の83億ユーロ(2011年:80億1300万ユーロ)、純利益が4.4%増の51億2,200万ユーロ(49億700万ユーロ)。自動車部門の売上高は前年比11.0%増の702億800万ユーロとなった(2011年:632億2900万ユーロ)。売上高と比較して、EBITの増加率が低いことについて、BMWは設備投資や開発、人件費の高騰が要因としている。2012年のBMWの資本投資額は52億4000万ユーロで、前年比41.9%増(2011年:36億9200ユーロ)。6 Series Gran Coupeや3 Seriesの派生モデル、その他にBMW-iブランドの生産準備費用としている。

BMW のブランド別/地域別世界販売台数

(台)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年/
2011年
変化率
BMW 1,202,239 1,068,770 1,224,280 1,380,384 1,540,085 11.6%
MINI 232,425 216,538 234,175 285,060 301,526 5.8%
Rolls-Royce 1,212 1,002 2,711 3,538 3,575 1.0%
Total 1,435,876 1,286,310 1,461,166 1,668,982 1,845,186 10.6%
Germany 280,900 267,500 267,200 285,300 287,400 0.7%
United Kingdom 151,500 137,100 154,800 167,500 174,500 4.2%
Rest of Europe 432,200 357,300 369,200 405,600 403,500 (0.5%)
Americas 355,400 294,200 329,700 380,300 425,300 11.8%
(内USA) 303,600 242,100 266,600 306,300 348,500 11.6%
Asia 165,700 183,200 286,300 375,500 493,400 31.4%
(内China) 65,900 90,600 183,328 233,630 327,300 40.1%
Others 50,200 47,000 54,000 54,800 61,100 11.5%

資料:Annual Report 各年版

 

BMW の連結業績

(100万ユーロ)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年/
2011年
変化率
生産台数 (台) 1,439,918 1,258,417 1,461,253 1,738,160 1,861,826 7.1%
売上高 53,197 50,681 60,477 68,821 76,848 11.7%
EBIT 921 289 5,111 8,018 8,300 3.5%
税前利益 351 413 4,836 7,383 7,819 5.9%
純利益 330 210 3,224 4,907 5,122 4.4%

資料:Annual Report 各年版

 

BMW2013年業務目標

BMWの目標 ・2016年に世界販売200万台を目標とする。
・2020年までに95g/kmとする欧州でのCO2排出量規制を達成する。
2013年の見通し ・自動車部門のEBIT対売上高比 8-10%を目指す。
・2013年に新モデルを11車種、2014年末までには、2013年のモデルも含め合計25車種を投入する。
トヨタ
との
協業
燃料電池(FC)
システムの
共同開発
・BMWはトヨタと2020年を目標にFCスタック・システムをはじめ、水素タンク、モーターやバッテリーなどのFCVの基本システム全般の共同開発を行う。
・また水素インフラの整備や規格・基準の策定に向け協力する。
リチウム空気
電池の開発
・リチウムと空気中の酸素の化学反応で電気を起こす、エネルギー密度や燃費の面で現在のリチウム電池の性能を大幅に超えるリチウム空気電池を共同研究する。

 

 



Daimlerの2012年業績:販売台数と売上高は過去最高、EBITは微減

 Daimlerの販売台数は4.1%増の219万8,029台で、このうちMercedes-Benz Cars部門は5.1%増の145万1,569台でともに過去最高となった。また、売上高も記録を更新し616億6,000万ユーロとなり、過去最高を達成した。 Mercedes-Benz Cars部門の販売台数の増加は、コンパクトカーやSUVの好調が主な要因。また米国市場で19.7%増の29万9,741台と拡販したことも売り上げ増に貢献。2013年と2014年も、新型コンパクトカーやEクラス、Sクラスの新モデルが売上台数増加に貢献し、記録を更新するとしている。

 2012年の売上高は2011年比7.3%増の1,142億9,700万ユーロ、EBITが1.6%減の86億1,500万ユーロとなり、Net Incomeは7.7%増の64億9,500万ユーロとなった。Daimlerは設備投資やモデルの拡充のためEBITが減少したとしている。

Mercedes-Benz Cars の地域別販売台数(卸売台数)

(台)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年/
2011年
変化率
西欧 733,233 623,489 635,798 625,168 631,423 1.0%
(ドイツ) 332,472 297,756 292,895 290,658 289,923 (0.3%)
(ドイツを除く西欧) 400,761 325,733 342,903 334,510 341,500 2.1%
米国 251,160 202,955 220,454 250,355 299,741 19.7%
アジア 144,141 138,942 261,568 335,449 338,286 0.8%
(中国) 48,620 67,451 159,974 223,059 208,494 (6.5%)
その他 144,479 128,519 159,007 170,444 182,119 6.8%
合計 1,273,013 1,093,905 1,276,827 1,381,416 1,451,569 5.1%

資料:Daimler Annual Report 各年版

 

Daimlerの連結業務

(100万ユーロ)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年/
2011年
変化率
生産台数 (1,000台) 2,097 2,150 1,456 1,941 2,137 2,195 2.7%
販売台数
(1,000台)
乗用車 1,293 1,273 1,094 1,277 1,381 1,452 5.1%
商用車 796 800 457 619 730 746 2.2%
Total 2,089 2,073 1,551 1,895 2,111 2,198 4.1%
売上高 乗用車 52,430 47,772 41,318 53,426 57,410 61,660 7.4%
商用車 42,589 42,859 28,813 36,394 42,348 44,388 4.8%
Total 99,399 98,469 78,924 97,761 106,540 114,297 7.3%
EBIT 乗用車 4,753 2,117 (500) 4,656 5,192 4,389 (15.5%)
商用車 4,077 368 (792) 1,998 2,873 2,023 (29.6%)
Total 8,710 2,730 (1,513) 7,274 8,755 8,615 (1.6%)
Net income 3,985 1,414 (2,644) 4,674 6,029 6,495 7.7%
資料:Daimler Annual Report 各年版
(注) 1. 乗用車は Mercedes-Benz Cars 部門、商用車は Daimler Trucks、Mercedes-Benz Vans、Daimler Busesの合計。
2. 売上高 と EBITの Total には Financial Services 部門を含む。

 

Daimlerの目標

Mercedes-Benz
Carsの目標
・Mercedes-Benzブランドで、2014年までに世界販売150万台、2015年までに160万台を目指す。(注:smart含まず)
・2020年までにプレミアムセグメントでの世界販売台数首位の奪還を目指す。
・2020年までに13車種以上の新モデルを追加。
・利益率(Return on Sales) 10%を目標とする。
2013年の
販売台数予想
・Mercedes-Benz Carsは、2013年に販売予定のCLAクラスやEクラス、2013年後半投入予定のSクラス等の好調を予想し2013年、2014年ともに販売台数の記録を更新するとしている。
中国市場の強化 ・中期計画目標である、2020年までの高級車世界販売台数首位の達成のため、販売体制を整備・強化し、現地生産車の販売割合を増加していく。
燃料電池車
技術開発の
ための協業
・2017年に量産車の販売を目指し、ルノー・日産、フォードと共同で燃料電池車技術の開発を行う。Daimlerはスタックやモーターなどを組み合わせる燃料電池車システムの開発を担当。構成部品の共通化を行い生産コストの低減を図る。

レポート資料:各社発表資料、プレスリリース、Annual Report各年版、各紙報道

 

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>