欧州の新型車装備 (1):Daimler, BMW, Volkswagen

アイドリングストップ機構、ヘッドライト照射自動調整機能、予防安全装備の搭載拡大

2012/09/28

要 約

 以下は、Daimler, BMW, Volkswagenが、2011年夏以降に欧州市場で発売した新型乗用車の主要装備の設定概要である。取り上げた新型車は合計12車種で、ブランド別で はMercedes-Benzが4車種、BMWが2車種、MINIが1車種、VWが3車種、Audiが2車種である。

 走行安定性装備では、サスペンションやパワーステアリングの特性を選択できる走行特性選択機能の設定が拡大。燃費向上装備では、アイドリングストップ機構が12車種中9車種に設定され、標準装備化が進んでいる。

 視認性確保では、先行車の有無や周囲の明るさに応じて、照射範囲や角度を自動調整する機能を備えたヘッドライトの設定が拡大した。

 衝突安全性装備では、運転席用ニーエアバッグや後席用サイドエアバッグの設定が拡大し、M-Benzは小型車にも搭載している。

 運転・駐車支援装備では、衝突被害軽減ブレーキが超小型車のVW up!に設定されるなど、予防安全装備の拡大が見られる。また、縦列・並列駐車のステアリング操作を自動化する駐車アシストシステムの設定が、各社ともに拡大している。

 快適・利便性では、運転席と助手席の空調を個別に自動制御するTwo-zone automatic climate controlの設定が拡大。両手がふさがっていても、リアバンパーの下に足を入れてトランクを開閉できる機能をM-BenzとBMWが採用した。


関連レポート: 

米国の新型車装備 (2012年5月掲載)、

日本の新型車装備 (2012年2月掲載)、

Hyundai/Kiaの新型車装備 (2012年8月掲載)

BMW 3 Series (写真は ActiveHybrid 3)
BMW 3 Series (写真はActiveHybrid 3)
VW Passat Alltrack
VW Passat Alltrack

Daimler, BMW, VW が新型車に設定した主な先進装備 (2011年夏以降に欧州発売した新型車)

走行安定性
(燃費向上を含む)
走行特性選択機能 M-Benz M-Class/SL-Class/A-Class,
BMW 1 Series/3 Series,
VW Passat Alltrack, Audi A3
アイドリングストップ機構
(Start/stop system)
M-Benz M-Class/B-Class/SL-Class/A-Class,
BMW 1 Series/3 Series, VW Passat Alltrack,
Audi A1 Sportback/A3
視認性確保Variable headlight range control M-Benz M-Class/B-Class/SL-Class/A-Class,
BMW 3 Series, Audi A3
衝突安全性Knee airbag for driver M-Benz B-Class/A-Class, Audi A3
Rear side airbag M-Benz M-Class/B-Class/A-Class
運転・駐車支援Park assist M-Benz M-Class/B-Class/SL-Class/A-Class,
BMW 1 Series/3 Series,
VW Passat Alltrack, Audi A3
Collision mitigation brake system VW up!/Passat Alltrack,
Speed limit assist M-Benz M-Class, Audi A3
快適性・利便性Two-zone automatic climate control M-Benz M-Class/B-Class/A-Class,
BMW 1 Series/3 Series,
VW The Beetle/Passat Alltrack, Audi A3
Remote boot closing
and hands-free access
M-Benz SL-Class, BMW 3 Series


Daimler:全新型車にアイドリングストップ機構を標準装備

 Daimler は、M-Benzブランドの中型SUV M-Classに、サスペンションの減衰力を調整できるAdaptive Damping Systemやコーナリング時のボディロールを低減するActive Curve Systemなど、多数の先進的な走行安定性装備や運転支援装備を設定。プレミアムコンパクト車のA-ClassとB-Classには、運転席用ニーエアバッグや後席用サイドエアバッグなど安全装備を充実させた。また、ロードスターのSL-Classを含めた全新型車にアイドリングストップ機構を標準装備した。

Daimler:Mercedes-Benzブランド乗用車の主要装備

対象は2011年夏以降の欧州発売モデル。
◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。
M-ClassB-ClassSL-ClassA-Class
SUVCarCarCar
11年9月11年11月11年12月12年9月
走行
安定性
(燃費向上
を含む)
Tyre pressure loss warning system
Downhill speed regulation
Hill start assist
ESP with Acceleration Skid Control
ESP Trailer stability assist
Four-wheel electronic traction system (4TES)
AirMATIC air suspension (下表1)
Adaptive Damping System (下表2)
Selective Damping System ○△
Active Curve System (下表3)
Active Body Control (下表4)
Torque Vectoring Brake
ECO start/stop function
視認性
確保
Intelligent Light System (下表5) ○△
Headlamp assist - automatic headlamp activation
LED tail lights
LED daytime running lights
Automatically dimming driver's door mirror
Automatically dimming rear-view mirror
Magic Vision Control (下表6)
Rain-sensing wipers ○△
Heated windscreen wash system
衝突
安全性
Pre-Safe anticipatory safety system
Neck-Pro active head restraints
Airbags for driver and front passenger
Dual-stage airbags for driver and front passenger
Side airbags in front seats
Windowbags
Knee airbag for driver
Rear side airbag
Roll-over bars with crash sensor
Adaptive Brake System
(with full HOLD function and flashing brake lights)
Crash-responsive emergency lighting
Active bonnet
運転支援
駐車支援
Attention assist
Active Park Assist including Parktronic ○△
Distronic Plus (with Pre-Safe brake)
Blind Spot Assist/Lane-Keeping assist
Active Blind Spot Assist/Active Lane Keeping Assist
Speed Limit Assist (下表7)
Speedtronic cruise control ○△
Collision Prevention Assist
Brake Assist (BAS Plus)
Electric parking brake
On- & Off-Road Package (下表8)
Night View Assist Plus
Reversing camera ○△
快適性
利便性
Heated steering wheel
Multi-zone function with separate air distribution
settings for driver, front passenger and rear
Two-zone automatic climate control
Airscarf - neck-level heating
Front seats with full electric adjustment
Memories for front seats, front head restraints,
steering column and exterior door mirrors
Front seats - comfort ventilated
Front seats - heated
Multi-contour front seats - massage function,
luxury head restraints and seat cushion depth adjustment
Heated rear seats/Heated steering wheel
Panoramic vario-roof with Magic Sky Control
- switchable transparency
Easy Pack powered tailgate
Remote boot closing and hands-free access (下表9)
Frontbass system (下表10)
COMAND Online
Bluetooth interface for hands-free telephony
資料:2012年 9月下旬の Daimler On-Line Catalog (英国)
(注) 1. M-Classは中型プレミアムSUVの3代目。スポーティなスタイリングと上質な室内、新開発のパワートレインによる優れた動力性能と環境性能、最新の四輪駆動システムによるオフロード走破性が特徴。
2. B-Classは小型ハッチバックの新型車。ファミリーカーのイメージの旧モデルからデザインを一新。車高を65mm下げ、スポーティでダイナミックなフォルムに変更。
3. SL-Classは2シーターのプレミアムスポーツロードスターの6代目。M-Benzの量産車としては初めてオールアルミニウムボディを採用。旧モデルより最大140kg 軽量化した。
4. A-ClassはB-Classよりやや小型のハッチバックの新型車。旧モデルは背の高いMPVフォルムだったが、新型は全長が約400mm長く、全高が約160mm低いスポーティなスタイルで、若い顧客の取り込みを図る。

 

Daimler:主な先進装備
(1)
AirMATIC air suspension
 このサスペンションは、圧縮空気を充填した電子制御のエアスプリングと車高自動調整機構、進化型の Adaptive Damping System (ADS) を備える。
(2)
Adaptive Damping System(ADS)
ADSは、路面状況、走行スタイル、積荷の重量に応じて減衰力を調整し、快適性・安全性を高める。高速走行時は最低地上高が自動的に161mmまで下げら れ、ラフな路面を走行する場合は、手動で最低地上高を236mmまで上げることができる。サスペンションの設定には、sportyとcomfortの2種 があり、手動で選択できる。
(3)
Active Curve System
 前後アクスルのアクティブアンチロールバーにより、コーナリング時とオフロード走行時のボディロールを低減する。また、操縦安定性が向上することにより、高速道路における直進走行時での安定性も向上する。
(4)
Active Body Control
 走行状況に応じてサスペンションを制御する。加速・減速・旋回時の車体の動きを感知し、4輪それぞれのコイルスプリングの油圧ユニットを瞬時に電子制御する。旋回時のロールを60%以上低減する。
(5)
Intelligent Light System
 走行場面に応じて照射範囲を調整する country mode や motorway mode、フォグランプを強化する fog mode、コーナリング時に内側の路面を照らすcornering light functionや進行方向を照射する Active Light System、対向車・先行車を検知し、ロー/ハイビームを自動切替する Adaptive High Beam Assist等で構成。M-Classには、オフロード走行時用に、特に照射範囲が広く、明度が高いspecial off-road lightも装備される。
(6)
Magic Vision Control
 ワイパーブレードの多数の穴から、ワイパーの進行方向に適量のウォッシャー液を噴射し、ウインドスクリーンを洗浄するシステム。ウォッシャー液が飛び散らず、ロードスターでルーフを開けた状態でも車内が汚れない。
(7)
Speed Limit Assist
 COMAND Online のオプション機能。ウインドスクリーンに搭載したカメラが制限速度の道路標識を認識し、計器盤およびCOMAND Onlineのディスプレイに制限値を表示して、ドライバーの注意を促す。
(8)
On- & Off-Road Package
 路面状況や走行条件に応じて、最適な走行モードを選ぶことにより、運動性能や走行安全性を高める。走行モードには、Auto, Off-Road 1(砂地など), Off-Road 2 (ラフな地形), Sport, Snow, Towing (牽引時) の 6種がある。
(9) Remote boot closing and hands-free access  リアバンパーに足を近づけるだけでトランクの開閉が可能。開けるだけでなく、閉じる機能も持つのはこのシステムが初。
(10)
Frontbass system
 ロードスターのSL-Classは車体をアルミニウム構造化したことにより、低音用スピーカーをドアではなく、運転席/助手席の足元に設置するスペースを確保できた。車載オーディオとしては初。ルーフの開閉状態に左右されず、バランスの取れた音響とパワフルな低音を実現する。


BMW:3 Seriesに先進的な視認性確保装備を設定

 BMWは同ブランドの最量販モデル3 Seriesに、ヘッドランプのハイビームをシャッターで遮断してブロックアウトゾーンを作り出し、周辺車両に眩しさを感じさせずに前方視界を確保するSmartBeam DFLや、5つのカメラにより見えにくい状況でもクリアな視界を提供するSurround Viewなど先進装備を搭載。1 Seriesと3 Seriesには、インフォテインメント機能の一環として、リアルタイムの交通情報をナビ画面の地図上に表示するReal-time traffic informationを設定した。

BMW:BMW/MINI ブランド乗用車の主要装備

対象は2011年夏以降の欧州発売モデル。
◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。
BMW
1 Series
MINI
Coupe
BMW
3 Series
11年9月11年10月12年2月
走行
安定性
(燃費向上)
Tyre puncture warning system
Driving Performance Control
(Comfort, Sport, Sport+, Eco Pro) (下表1)
Auto Start Stop function
視認性
確保
Rain sensor with automatic headlight activation
Adaptive headlights
High-beam assistance
SmartBeam DFL (Dynamic Forward Lighting) (下表2)
Surround View (下表3)
Rear-view mirror, automatically dimming
Exterior mirrors - automatically dimming
衝突
安全性
Airbags - driver and front passenger
Side airbags - driver and front passenger
ITS head airbags - front and rear
Dynamic brake lights (flashing function for emergency stop)
Crash sensor activating central locking release
運転支援
駐車支援
Park distance control -front and rear
Reversing assist camera
Parking assistant
Hill-start assistant
Cruise control with brake function
Active Cruise Control with Stop & Go function
Speed limit information
No-passing information
Lane change warning system
Lane departure warning system
Collision warning
快適性
利便性
Automatic air conditioning with 2-zone control
Head-up display (full colour 3D display)
Comfort Access with smart opener (下表4)
Bluetooth hands-free facility
Internet connectivity
On-Board Computer
BMW ConnectedDrive/MINI Connected (下表5)
Real-time traffic information (下表6)
資料:2012年 9月下旬の BMW On-Line Catalog (英国)
(注) 1.  1 SeriesはBMWのエントリーモデルで、Cセグメントの3/5ドアハッチバック。同クラスでは唯一のFR車。旧モデルよりホイールベースを30mm延長。さらにスポーティかつ低燃費となった。
2. MINI CoupeはMINI初の2シーターモデル。ルーフがなだらかに傾斜し、後端のルーフスポイラー部分がヘルメットのつばに見える独特の"ヘルメットルーフ"デザインが特徴。
3.  3 Series (セダン) はDセグメント車でBMWの最量販モデル。全長が93mm、ホイールベースが50mm伸び、後席乗員のゆとりが増したが、重量は40kg軽くなった。対抗車はM-Benz C-Class車。

 

BMW:主な先進装備
(1)
Driving Performance Control
 走行スタイルに応じて、ステアリング、トランスミッション、サスペンション等の設定を変更できる機能。Comfort, Sport, Sport+ のほか、Eco Proの4つのモードから選択できる。Eco Proは燃費優先の設定で、最大20%燃費を改善する。
(2)
SmartBeam DFL
 リアビューミラー搭載のCMOSカメラと関連電子機器による新型ハイビームシステム。他車のヘッドランプやテールランプを検知すると、シャッターでヘッドランプのハイビームの一部を遮断し、先行車や接近車両の動きに合わせて、その周囲に "ブロックアウト" ゾーンを作り出す。夜間の運転中は、ハイビームを "常時オン" として前方視界を確保する一方、周辺車両には眩しさを感じさせない照明が可能。Gentex製。
(3)
Surround View
 合計5つのカメラを使用してドライバーの視界を確保する。フロントバンパーの左右に装着した2つのカメラは、前方左右の画像を同時に表示し、見通しが悪い道での前進をサポートする。ドアミラーに装着した2つのカメラとRear View Cameraは、それぞれの画像を合成し、車を真上から見たような画像に統合して表示し、駐車操作等を支援する。
(4)
Comfort Access with smart opener
 リモートコントロールキーを身に着けていれば、運転席・助手席のドアとトランクリッドのロック/ロック解除やエンジンの始動/停止ができる。また、smart opener機能により、リアバンパーの下に足を入れると、センサーが足先を感知し、トランクリッドのロックを解除して自動的にトランクリッドが開く。
(5) BMW ConnectedDrive/
MINI Connected
 多様な技術によりドライバー、車、社会を結び、快適性、安全性、インフォテインメントに関するサービスを提供する機能の総称。
(6) Real-time traffic information  ConnectedDriveの機能の一つで、リアルタイムの交通情報をナビ画面の地図上に表示する。情報は3分ごとに更新される。今後の渋滞状況を予測し、代替ルートも推奨する。


VW:Passat AlltrackとAudi A3に多数の先進装備を設定

 VWはPassatのオフロードモデル Passat Alltrackに、サスペンションの設定を選択できるAdaptive Chassis Controlや、オフロード走行をアシストするOff-road modeを設定した。The BeetleとPassat Alltrackには、ゾーン式空調システムやHeated front seatsなどの快適装備を搭載。超小型車up!とPassat Alltrackには衝突被害軽減ブレーキであるCity Emergency braking systemを設定する。

VW:VW ブランド乗用車の主要装備

対象は2011年夏以降の欧州発売モデル。
◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。
The
Beetle
up!Passat
Alltrack
11年秋11年12月12年春
走行
安定性
(燃費向上
を含む)
Adaptive Chassis Control (Normal, Comfort, Sport) (下表1)
Electronic differential lock
Off-road mode (下表2)
4MOTION
Start stop with brake energy recuperation
Tyre pressure indicator
視認性
確保
High beam assist
Automatic headlight control
LED daytime running lights
Heated windscreen washer jets
Rain sensor
Automatic dimming interior rear-view mirror
衝突
安全性
Driver's and front passenger's whiplash optimized head restraints
Driver's and front passenger's airbags
Front seat side impact airbags
Combined head and side airbags for the front seat occupants
Curtain airbag for front and rear passenger
Passenger airbag deactivation switch
運転支援
駐車支援
Parking sensor - front and rear
Parking sensor - rear
Park assist (下表3)
Rear view camera
Cruise control ○△
Adaptive cruise control
City Emergency braking system (下表4)
Electronic parking brake - with auto hold function
Hill hold function
Hill descent control
快適性
利便性
2 zone electronic climate control ○△
Parking heater (下表5)
Bluetooth telephone preparation for hands free profile
Heated front seats
Heated outer rear seats
Electric tailgate
Touch-screen navigation/radio infotainment device
with integrated voice control
○△
資料:2012年 9月下旬の VW On-Line Catalog (英国)
(注) 1. The Beetle は小型車 Beetle の3代目。初代モデルのデザインイメージを継承するが、ボディサイズは先代モデルより全長が152mm長く、全幅が84mm拡大し、全高は12mm低くなっている。
2. up!はVW最小の4シーター車。全長3540mm x 全幅1640mm x 全高1480mm、ホイールベース2420mm。
3. Passat Alltrackは、ステーションワゴンである Passat Variant をベースとしたオフロードモデル。全長と全幅はベース車と同じだが、最低地上高を30mm高くし、悪路の走破性を高めた。

 

VW:主な先進装備
(1)
Adaptive Chassis Control
 ダンパーの減衰力や電動パワーステアリングの特性を、瞬時にコントロールするシステム。走行スタイルに応じて、減衰力が異なる 3つのモード (Normal, Comfort, Sport)から選択することができる。
(2)
Off-road mode
 安全なオフロード走行をアシストする機能。ダッシュボードの OFF ROADスイッチをオンにすると、5つの走行支援システムが起動する。(1) Hill descent assist は10度以上の勾配の坂道を下る場合にブレーキを自動制御する、(2) ABSは通常よりも高いブレーキ性能を発揮する、(3) 左右輪の回転差をコントロールするElectronic differential locks (EDS) は通常よりも素早く作動して空転を抑える、(4) DSGデュアルクラッチ変速機は坂道走行時に十分なトラクションとエンジンブレーキが得られるギアを自動選択する、(5) アクセルペダルは踏み込みの反応特性を変更し、緻密なスロットルコントロールを可能にする。
(3)
Park assist
 駐車アシストシステム。縦列駐車の場合、ボタンを押すとフロントバンパーに設置された超音波センサーで道路の両側をスキャンし、駐車スペースを探す。適当なスペースを確定すると、ドライバーはギア、アクセル、ブレーキを操作するだけで、駐車のためのステアリング操作はシステムが行う。最新のシステムでは、何度か切り返しが必要な、より狭いスペースへの駐車も可能。スペースの確定はドライバーが行うが、ステアリング操作はシステムが行う。
(4)
City Emergency braking system
 時速 5-30kmで走行中、レーザーセンサーにより先行車との距離を監視し、衝突の可能性を検知すると表示や警告音でドライバーの注意を喚起すると共に、制動距離が短くなるようブレーキの準備をする。ドライバーがブレーキをかけず、衝突が避けられないとシステムが判断すると、自動的にブレーキをかけ、衝突を回避または被害を軽減する。
(5) Parking heater  リモートコントロールおよびタイマーで、駐車している車のヒーターを作動させる機能。


 Audi ブランドでは、A3にパワーステアリングやアクセルの特性を選択できるDrive Select、周囲の光量に応じて自動的にロー/ハイビームを切り替えるVariable headlight range control、車線逸脱を警告・修正するActive lane assistなど先進装備を多数設定した。

VW:Audiブランド乗用車の主要装備

対象は2011年夏以降の欧州発売モデル。
◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。
A1
Sportback
A3
12年初頭12年春
走行
安定性
(燃費向上
を含む)
Audi Drive Select
(Comfort, Auto, Dynamic, Individual, Efficiency) (下表1)
Adaptive shock absorbers/Magnetic ride suspension
Electronic limited slip differential
Brake disc wiping
Start-stop system with energy recuperation
視認性
確保
Xenon Plus headlights with LED daytime running lights
Adaptive headlights/High-beam assistant
Variable headlight range control (下表2)
Auto-dimming rear-view mirror
Auto-dimming driver's door mirror
Door mirrors with automatic kerb view dipping function (reverse gear)
Light and rain sensor
Automatic windscreen wipers
Heated rear windscreen
Heated windscreen washer jets
衝突
安全性
Driver, front passenger and front side airbags
Head level airbag system for front and rear
Knee airbag for the driver
Front passenger airbag deactivation switch
Adaptive brake light
運転支援
駐車支援
Audi Parking System, rear
Audi Parking System plus, front and rear
Park assist (下表3)
Reversing camera
Electromechanical parking brake
Hold assist (下表4)
Audi Pre sense basic safety system
Cruise control
Adaptive cruise control
Audi side assist
Audi active lane assist (下表5)
Speed limit display
快適性
利便性
2-zone electronic climate control ○△
Bluetooth interface for hands free mobile phone connectivity
Through-load facility
Driver's Information System
Voice control system
MMI satellite navigation plus with MMI touch (下表6)
HDD satellite navigation
資料:2012年 9月下旬の Audi On-Line Catalog (英国)
(注) 1. A1 Sportbackは、Audiの最小モデルであるA1 (3ドアハッチバック車) をベースとした5ドアハッチバック車。プラットフォームはVW Poloと共通。
2. A3 は小型ハッチバック車の新型車。VWグループが2012年2月に発表した横置きエンジン車用モジュラーシステムMQBを採用した初のモデル。旧モデルと全長・全高は同じだが、重量は80kg軽減した。

 

Audi:主な先進装備
(1)
Audi Drive Select
 パワーステアリングのアシスト量、アクセルのレスポンス、トランスミッションのシフトポイント等の設定を、ドライバーの好みで選択できる装備。Comfort, Auto, Dynamic の 3種類のほか、各項目を別々に設定できる Individual、低燃費運転の Efficiency も選択可能。
(2) Variable headlight range control  車載カメラにより他の車や街灯等の光源を検知し、それに対応してロー/ハイビームを使い分ける。
(3)
Park assist
 超音波センサーにより、縦列/並列駐車が可能なスペースを探す。駐車のためのステアリング操作はシステムが行い、ドライバーはアクセルとブレーキのみを操作する。最新のシステムは以前より狭いスペースや曲がったスペースでも駐車が可能で、何度か切り返しを行う場合もステアリング操作はシステムが行う。
(4)
Hold assist
 坂道の途中で停止した場合、ボタンを押すだけで必要なだけの時間、車両を停止できる機能。パーキングブレーキを操作することなく、坂道発進を容易に行うことができる。
(5)
Audi active lane assist
 カメラにより車両の両側の車線を監視し、車両が車線に近づきすぎると警告音を発してドライバーの注意を喚起するとともに、ステアリングに力を加え、車両を車線内に押し戻す。車線を越えた場合は、ステアリングを振動させて警告する。時速25km以上で作動。
(6)
MMI navigation plus with MMI touch
 MMIはMulti Media Interfaceの略。ダッシュボード上面に設置された電動格納式の7インチ高精細モニターと、センターコンソールの操作スイッチ類で構成される。操作スイッチに採用された最新版のMMI Touchは、丸いボタン状のスイッチの上面がタッチパッドになっており、その上に直接指で書くことにより、文字入力やポインターの移動が可能。

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>