メキシコ:2012年生産は276万台、輸出は232万台で過去最高の見込み

日産、ホンダ、マツダ、Audiが新工場建設

2012/09/14

要 約

メキシコからの仕向地別輸出台数 メキシコは、米州の重要な自動車生産拠点であり、北米・南米および世界各国への輸出拠点としても存在感を増している。

 2011年の生産台数は過去最高の256万台、輸出台数も214万台で、過去最高となった。2012年通年では、生産・輸出ともに少なくとも前年を8%上回り、過去最高を更新する見込み(メキシコ自動車工業会、7月発表)。生産台数は、2015年には300万台、2017年には400万台超になるとの予測もある。

 国内市場は、2011年は前年比10%増の90.4万台となったが、2008年の金融危機前の100万台超の水準に戻らず伸び悩んでいる。2012年通年では90万-100万台の見通し。

 メキシコは、北米・南米共に輸出しやすいという地理的条件に加え、自由貿易協定を44カ国と締結しており、既に自動車部品メーカーの供給網があるため、自動車メーカーの新たな投資も増えている。

 日本メーカーでは日産、ホンダ、マツダが、それぞれ年産能力17.5万台、20万台、14万台の新工場を建設し2013-14年に稼動する。また、欧州メーカーではVW傘下のAudiが年産能力15万台の工場を新設し、2016年に稼動する計画。

 なお、重要な輸出先のブラジルとアルゼンチンで、2012年初頭からメキシコとの自動車協定をめぐって摩擦が生じており、今後の各社の生産・輸出計画への影響が懸念される。

 関連レポートメキシコ・ブラジルの日系部品メーカー(2012年9月)




2011年の生産は256万台、輸出は214万台で過去最高

 メキシコにおける2011年のLight Vehicle生産台数 (中大型商用車を除く) は、2010年比13.1%増の256万台、輸出台数は15.3%増の214万台で過去最高。2011年は、生産台数の83.8%を輸出した。2012年1-7月も生産は前年同期比15.6%増、輸出は13.6%増で過去最高を更新した。

 メキシコでの2011年のLight Vehicle販売台数は、前年比10.4%増の90.4万台となったが、2008年の金融危機以前の100万台超の水準にはまだ戻っていない。2012年1-7月は前年同期比11.8%増の53.8万台となった。

メキシコでの Light Vehicle 生産・輸出・販売台数

(台)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2011年
1-7月
2012年
1-7月
生産台数 2,022,241 2,102,801 1,507,527 2,260,776 2,557,550 1,430,902 1,654,614
輸出台数 1,613,313 1,661,619 1,223,333 1,859,517 2,143,879 1,216,975 1,382,770
輸出/生産 79.8% 79.0% 81.1% 82.3% 83.8% 85.0% 83.6%
国内販売台数 1,093,352 1,020,492 752,552 818,785 904,199 480,613 537,553
資料:生産・輸出はメキシコ自動車工業会 (AMIA)、国内販売はWard's Automotive Yearbook/Reports
(注) 1. Light Vehicle (乗用車と小型トラック) の合計で、中大型トラック・バスは含まない。
2. 国内販売台数は、国産車と輸入車の販売台数の合計。


 メキシコでは、米国3社、日本3社、VWが Light Vehicle を生産している。Fiatと経営統合したChryslerは、Fiatブランド車の生産やChrysler車のブラジルへの輸出を開始し、2011年に約3割増産した。また、新型Micraの生産を開始した日産は、2011年に約2割増産した。

メーカー別Light Vehicle生産・輸出・販売台数

(台)
生産台数 輸出台数 国内販売台数
2010年 2011年 増減率 2010年 2011年 2010年 2011年
GM 559,316 543,502 -2.8% 460,112 443,242 155,580 168,502
Ford 393,649 462,462 17.5% 384,959 449,925 87,533 86,323
Fiat-Chrysler 257,319 338,772 31.7% 224,078 323,096 81,076 84,682
VW 434,685 510,041 17.3% 350,721 429,987 129,483 153,004
日産 506,490 607,087 19.9% 344,246 411,661 207,564 247,872
トヨタ 54,278 49,596 -8.6% 54,278 49,539 46,769 48,589
ホンダ 55,001 45,390 -17.5% 41,121 36,429 39,866 36,209
その他 38 700 70,914 79,018
合計 2,260,776 2,557,550 13.1% 1,859,515 2,143,879 818,785 904,199

資料:生産・輸出はAMIA、国内販売はWard's Automotive Yearbook/Reports


 2011年のメキシコからの輸出台数は214万台だが、約7割は北米向けで、136万台を米国へ、16万台をカナダへ輸出。中南米には前年比55.9%増の32万台、欧州には23.9%増の22万台を輸出した。2009年には約8割が北米向けだったが、中南米や欧州、その他の地域への輸出が拡大している。

メキシコからの仕向地別 Light Vehicle 輸出台数

(台)
2009年 2010年 2011年 2011年1-7月 2012年1-7月
米国 878,742 1,277,184 1,361,524 792,098 881,853
カナダ 98,949 142,800 159,440 105,321 99,950
中南米 104,073 206,468 321,863 168,665 225,968
アフリカ 0 9,494 8,012 4,634 13,002
アジア 12,333 29,050 25,538 13,925 21,164
欧州 126,515 178,221 220,788 112,337 120,071
その他 2,721 15,965 46,718 19,999 20,651
合計 1,223,333 1,859,182 2,143,883 1,216,979 1,382,659

資料:AMIA

 

 



主要メーカーの Light Vehicle 生産拠点

 下表は、Light Vehicleを現地生産する主要メーカー8社(生産計画中のマツダを含む)の完成車工場の概要である。

 2012年上期では、GMのRamos Arizpe工場の生産が、SUV HHRの生産終了により約3割減少し、同じくGMのSilao工場の生産が微減したほかは、各社のすべての工場で生産が拡大した。特にFiat 500の生産を開始したFiat-ChryslerのToluca工場や、日産の小型車Micraの生産を開始したAguascalientes工場の生産が大幅に増加した。

 生産モデル投入の今後の動きでは、GMがSan Luis Potosi工場で小型SUVのTrax、Silao工場で新型フルサイズピックアップの生産を開始する。FordはHermosillo工場で、Ford FusionとLincoln MKZの新型車を生産する。Fiat-Chryslerは、Saltillo工場でFiatの商用バンをRamブランドとして生産する計画。

 今後稼動する新工場では、VW傘下のAudiが2016年からSUVのQ5を生産する予定。日産は新工場で2013年末からBプラットフォーム車を、ホンダは2014年春から小型車Fitを、マツダは2014年第1四半期からMazda2とMazda3を生産する。

主要 Light Vehicle メーカーの生産拠点

OEM 工場名 主要生産モデル 生産台数 (台)
2011年 2011年
1-6月
2012年
1-6月
GM Ramos Arizpe Cadillac SRX, Chevrolet Captiva 195,606 109,920 77,915
Silao Chevrolet Silverado, GMC Sierra,
Cadillac Escalade,
Chevrolet新型フルサイズピックアップ(予定)
280,112 145,046 136,434
San Luis Potosi Chevrolet Aveo, Trax (予定) 68,428 32,026 40,829
GM小計 544,146 286,992 255,178
Ford Hermosillo Ford Fusion, Lincoln MKZ 329,509 164,745 169,014
Cuautitlan Ford Fiesta 125,971 61,364 70,205
Ford小計 455,480 226,109 239,219
Fiat-Chrysler Saltillo Ram Pickup, 商用バン(予定)
(Fiat Ducato/Dobloベース)
132,818 69,840 86,615
Toluca Dodge Journey/Fiat Freemont, Fiat 500 198,765 86,982 137,574
Fiat-Chrysler小計 331,583 156,822 224,189
VW
(Audi)
Puebla VW Beetle/Cabrio, Bora, Jetta 510,041 244,849 278,026
San Jose Chiapa Audi Q5 (2016年生産開始予定) 年産能力 15万台
VW小計 510,041 244,849 278,026
日産 Aguascalientes Nissan Sentra, Versa, Tiida,
Micra(日本名 March)
360,129 165,795 204,779
Cuernavaca Nissan Tsuru, NV200, NP300,
Frontier, Pickup, シャシー
246,958 122,512 146,536
第3工場
(Aguascalientes)
Bプラットフォーム車
(2013年末生産開始予定)
年産能力 (第1段階) 17.5万台
→(中期目標) 20万台
日産小計 607,087 288,307 351,315
トヨタ Tijuana Toyota Tacoma 49,596 22,489 28,329
ホンダ El Salto Honda CR-V 45,426 21,433 31,334
Celaya Honda Fit (2014年春生産開始予定) 年産能力 20万台
ホンダ小計 45426 21,433 31,334
マツダ Salamanca Mazda2(日本名 Demio),
Mazda3 (日本名 Axela)
(2014年Q1生産開始予定)
年産能力 14万台
資料:Ward's Automotive Yearbook, Ward's Automotive Report
(注) 1. 生産台数は、出典が異なるためAMIA発表の台数と一致しない。
2. メキシコでは上表の他に、中大型商用車をいすゞ、日野、Daimler、Volvo Trucks、Scania、MAN、Paccar、Navistarの各社が生産している(2011年は12.8万台)。

 

 



米国3社:GM、Ford、Fiat-Chryslerの動向

GM:San Luis Potosi工場で小型SUV Trax、Silao工場で新型フルサイズピックアップを生産

 GMは2012年7月、San Luis Potosi工場に1億2,000万ドルを投資し、Chevroletブランドの小型クロスオーバーSUV Trax を生産すると発表した。Trax は、 GM の小型車開発を担当する韓国GMが、小型セダンAveo(Sonic) のプラットフォームを採用して開発した世界市場向けモデル。9月のパリ・モーターショーで初公開後、2012年第4四半期にメキシコ市場に投入する。世界 140カ国以上で販売する計画だが、米国では同サイズのSUV Chevrolet Equinox と競合することになるため、販売しない予定。
 また、GMは Silao工場に 2億ドルを投資して、Chevrolet ブランドのフルサイズピックアップの次世代モデルを生産する計画。生産開始は2013年の予定。

 

Ford:Hermosillo工場に13億ドル投資し、新型Fusionを生産

 Fordは2012年3月、メキシコのHermosillo工場に13億ドルを投資すると発表した。北米市場における中型セダン の需要増加に対応するため、同工場を改修して増産体制を整備し、Ford Fusionと姉妹車のLincoln MKZの新型車を生産する。これに伴い1,000名を新たに雇用する。新型Fusionは2012 年秋に北米で発売する予定。新型 MKZは、Lincolnブランドの再生を画する重要なモデルで、Fordが2015年までに投入するLincolnブランドの新型車7車種の1つ。

 

Fiat-Chrysler:Saltillo工場を北米での小型商用車の中核生産拠点へ

 2012年1月、Fiat-Chryslerの Sergio Marchionne CEOは、メキシコのSaltillo工場を北米での小型商用車の中核生産拠点として拡張する計画を明らかにした。今後、同工場ではFiat Ducato/DobloベースのRamブランド商用バンを生産する計画。Fiat Ducatoは、Ramブランドのフルサイズ商用バンとして2013年に投入し、Ford Transitに対抗させる。また、Fiat Dobloは、Ramブランドの小型商用バンとして、2014MYに投入し、Ford Transit Connectに対抗させる。

Fiat-Chrysler:ブラジルでChrysler車をFiatブランドで販売

 2011年4月、Fiat-Chryslerは、ブラジルのFiatディーラー (約550店) の90%以上において、Chrysler車をFiatブランドで販売することを決定 (ブラジルのChryslerディーラーは35店)。同年8月、Fiatはメキシコで生産している Fiat Freemont (Dodge Journeyベース) のブラジルでの販売を開始した。これは、米国政府が定めた、Chryslerに対するFiatの出資比率引き上げの条件 (ブラジルと欧州でのChrysler車の販売) を実現するための措置。

 

 



欧州メーカー:Audiは初の北米工場をメキシコに建設、BMWもメキシコ工場を検討

Audi:メキシコに新工場を建設、2016年からSUV Q5 を生産する計画

 Audiは2012年4月、同社初となる北米工場をメキシコに建設すると発表した。同年9月の発表によると、2013年半ばにVWの既存工場に近いPuebla州San Jose Chiapaで新工場の建設を開始し、2016年からSUV Q5の次期モデルを生産する計画。年産能力は15万台。Audiは2020年までに世界販売台数を200万台、2018年までに米国販売を20万台とする目標を掲げており、メキシコ工場から米国および世界各国へ供給し、販売拡大を図る。

 

BMW:メキシコでの新工場建設を検討

 BMWは、メキシコに新工場建設を検討している (2012年8月報道)。2016年末か2017年初めから、3 Seriesを生産する見込み。2017年に投入予定の次世代 1 Series など、前輪駆動の新型車の生産も検討中。年産能力は10万-15万台を目指すが、当初は4万-5万台の見込み。M-Benzが2014年から米国工場でC-Classを生産するが、BMWは3 Seriesをメキシコで生産することにより、C-Classと競合可能な価格設定を実現するとしている。

 

 



日本メーカー:日産、ホンダ、マツダが新工場を建設

日産:メキシコに第3工場を建設、2013年末からBプラットフォーム車を生産

 日産は20億ドルを投資し、Aguascalientes州に第3工場(同州内では2拠点目)を建設する。2012年7月に建設を開始し、2013年末までに第1段階の建設を完了して、稼働を開始する予定。第1段階では年産能力 17.5万台で、メキシコおよび海外市場向けにBプラットフォーム車を生産する。新工場建設に伴い、新たに3,000名を直接雇用、さらに9,000名を間接雇用する見込み。現在、既存2拠点の年産能力は60万台だが、第3工場の稼働により中期的な年産能力を80万台、さらに将来的には100万台以上に引き上げる計画。資本・業務提携するDaimlerとの合弁生産も計画している、との報道もある。

日産:メキシコでの部品調達額を拡大、販売網を強化

 日産は、2013年末までにメキシコでの部品調達額を現状比3倍に拡大する計画を明らかにした (2012年5月)。現地調達率を、現在の80%からさらに高める方針。
 日産は、2013年までに1億2,500万ドルを投資して販売網を強化する(2012年5月)。現在は、販売店127社・229拠点の体制だが、販売店48社を追加する。また、87拠点では全面改造する。メキシコでの日産の市場シェアは、現在約25%で第1位だが、これをさらに高める方針。2012年にはAltimaなど6車種の新型車を投入し、市場全体の95%のセグメントをカバーする商品を提供して、販売拡大を図る。

日産:Aguascalientes工場で新型Sentraの生産を開始

 日産はAguascalientes工場に1.5億ドルを投資して、2012年9月から小型セダン Sentraの新型車の生産を開始した。Sentraは同工場での生産台数 (2011年は約36万台) の半数を占める見込み。新型車は洗練されたデザインで、旧モデルより車室が広く、燃費も改善(40mpg highway)。米国市場でCセグメントの主力車であるToyota Corolla と Honda Civic に対抗させる。2012年第4四半期から米国 Canton工場でも生産する。

 (注) Aguascalientes工場では、このほかに Tiida, Versa, Micra を生産している。また、Versa, Micra と同じVプラットフォームを使用する新型Noteもメキシコで生産するとの情報もある。

ホンダ:年産能力20万台の新工場を建設

 ホンダは、約8億ドルを投資し、2012年3月からGuanajuato州Celayaで新四輪車工場の建設を開始した。年産能力は20万台(二直定時)で、2014年春に稼動する予定。生産車種は主力小型車Fitを計画しており、従業員数はフル稼働時で3,200名。低燃費の小型車をメキシコ新工場で生産することにより、北米での幅広いセグメントの現地生産体制を整え、北米事業を強化する。メキシコ、米国、カナダのほか、他地域へも供給する計画。

 

マツダ:年産能力14万台の新工場を2013年度に稼動

 マツダは、5億ドルを投資してGuanajuato州Salamanca市に新工場を建設する。マツダが70%、住友商事が30%出資して合弁生産会社 Mazda Motor Manufacturing de Mexicoを設立。2011年10月に建設を開始し、2014年1-3月の稼働を目指す。エンジン、車体、プレス、組立等で構成 され(変速機は日本から輸出)、年産能力は14万台(初年度は数万台)。Mazda2 (Demio) と Mazda3 (Axela)を混流生産する計画。
 当初、マツダは同工場を中南米向け小型車の生産拠点と位置付け、ブラジルへの輸出を計画していた。しかし、ブラジル・メキシコ間の通商摩擦により、2012年から3年間は乗用車の輸出額が制限されることになったため、ブラジルでの生産の可能性も含め、計画を全面的に見直しているとされる。

 

 



ブラジルは無関税輸出額を制限、アルゼンチンは自動車協定を破棄

 ブラジルとアルゼンチンでは、近年、メキシコからの自動車輸出が急増し、自動車協定をめぐって次のような摩擦が生じている。ブラジル政府とは無関税輸出額の制限で合意したが、アルゼンチンは一方的に協定を破棄するとしており、今後の動向が懸念される。

ブラジル政府:無関税輸出の3年間制限でメキシコ政府と合意

ブラジルの要求  メキシコは、2002年にブラジルと経済補完協定 (ACE) 55号を締結し、自動車および同部品の関税を減免した。その結果、生産効率に勝るメキシコからブラジルへの輸出が急増。2011年の対メキシコ貿易赤字額は17億ドルとなった。ブラジル政府は、国内産業保護のため、メキシコ政府に無関税輸出の制限と現地調達率の引き上げを求め、2012年3月に以下のように合意した。
合意事項  (1)メキシコからブラジルへの乗用車の無関税輸出額を、2012年から3年間制限する。2012年度は14.5億ドル、2013年度は15.6億ドル、2014年度は16.4億ドル。
 (2)上記の無関税輸出車の現地調達率を、現在の30%から2013年3月までに35%、2016年3月までに 40%に引き上げる(ブラジルからメキシコへの無関税輸出車の現地調達率基準は65%)。
企業別配分  2012年4月には無関税枠の企業別配分が発表された。過去の輸出・生産実績や対ブラジル輸出計画を考慮し、関係者間で調整したと推定される。年間割当額で最も多いのは日産で、3億2,898万ドル、Ford 2億6,414万ドル、VW 2億6,404万ドル、Chrysler 2億5.683万ドル、GM 2億2.658万ドル、ホンダ 1億551万ドル。各メーカーの割当額は3年間同額。このほか新規参入予備枠を設けている(2012年度はなし、2013年度1億1,000万ドル、2014年度1億9,000万ドル)。
2012年度の
見通し
 2012年度の無関税輸出枠(14.5億ドル)から算定すると、輸出台数は2011年実績の6割程度になる(9万台弱)。それを上回る分については、ブラジル側で35%の関税が課される。この措置により、今後の対ブラジル自動車輸出は減速する見通し。

 

アルゼンチン政府:メキシコとの自動車協定を一方的に破棄

 メキシコは、2002年にアルゼンチンとも同様の協定を締結。アルゼンチンの対メキシコ貿易赤字額は、2010年に5億9,000万ドル、2011年には15億9,000万ドルと急増した (うち自動車部門の貿易赤字額は9億9,500万ドル)。アルゼンチンは2012年3月、ブラジルに続いて同協定の見直しをメキシコに求めたが、メキシコ側は認めなかった。アルゼンチン政府は、これを不服として、一方的に同協定を3年間停止すると決定。メキシコは、アルゼンチンをWTOに提訴する準備を進めている、との報道もある。

 

 



(参考)メキシコでのメーカー別生産・輸出・販売台数

 

メーカー別自動車生産台数

(台)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2011年
1-7月
2012年
1-7月
GM 467,667 508,748 350,534 559,316 543,502 332,683 300,093
Ford 304,137 314,231 234,330 393,649 462,462 270,282 278,408
Fiat-Chrysler 283,960 280,147 157,082 257,319 338,772 159,645 263,090
VW 409,566 449,096 319,743 434,685 510,041 294,820 339,642
日産 498,288 449,447 355,414 506,490 607,087 321,527 404,543
トヨタ 32,249 49,879 42,696 54,278 49,596 27,201 32,171
ホンダ 26,374 51,253 47,728 55,001 45,390 24,064 36,667
その他 38 700 680
乗用車+小型トラック計 2,022,241 2,102,801 1,507,527 2,260,776 2,557,550 1,430,902 1,654,614
中大型トラック/バス 86,342 78,933 56,642 86,748 136,678 75,036 87,165
総合計 2,108,583 2,181,734 1,564,169 2,347,524 2,694,228 1,505,938 1,741,779

資料:AMIA (2011年以降の中大型トラック/バスの生産台数はWard's Automotive Reports)

 

メーカー別 Light Vehicle 輸出台数

(台)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2011年
1-7月
2012年
1-7月
GM 383,943 387,152 280,673 460,112 443,242 274,065 255,240
Ford 263,452 272,924 231,003 384,959 449,925 264,223 261,469
Fiat-Chrysler 272,109 253,601 135,011 224,078 323,096 179,584 248,141
VW 331,453 382,755 271,391 350,721 429,987 239,852 295,746
日産 314,269 280,964 225,726 344,246 411,661 213,752 271,518
トヨタ 32,249 50,092 42,696 54,278 49,539 27,144 32,171
ホンダ 15,755 34,112 36,829 41,121 36,429 18,355 18,485
その他 83 19 4
合計 1,613,313 1,661,619 1,223,333 1,859,515 2,143,879 1,216,975 1,382,770

資料:AMIA

 

メーカー別 Light Vehicle 販売台数

(台)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2011年
1-7月
2012年
1-7月
GM 227,845 210,469 138,352 155,580 168,502 89,826 99,791
Ford 152,683 128,504 88,748 87,533 86,323 45,296 44,890
Fiat-Chrysler 131,841 119,341 85,845 81,076 84,682 46,266 50,437
VW 153,809 137,704 117,960 129,483 153,004 84,366 88,399
Renault-日産 232,734 228,082 167,686 207,564 247,872 129,137 151,022
トヨタ 66,208 63,306 51,991 46,769 48,589 25,033 29,455
ホンダ 54,802 56,264 37,187 39,866 36,209 18,775 29,675
7社小計 1,019,922 943,670 687,769 747,871 825,181 438,699 493,669
その他のメーカー 73,430 76,822 64,776 70,914 79,018 41,914 43,884
合計 1,093,352 1,020,492 752,552 818,785 904,199 480,613 537,553
原産地
別内訳
メキシコ 697,574 665,173 497,544 543,272 611,214 325,100 358,303
輸入車 395,778 355,319 258,008 275,513 292,985 155,513 179,250

資料:Ward's Automotive Yearbook/Ward's Automotive Reports

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>