Fordの欧州事業:新型車投入と生産体制再編で市場縮小に対応

ロシア・Sollersとの合弁会社でExplorerとTransitを生産へ

2012/03/13

要 約

 Ford欧州部門は、債務危機等で縮小する欧州市場に対し、多数の新型車投入と生産体制再編で対応する。新型車では、Bセグメントの新モデルB-Maxなど小型車を追加し、低燃費エンジンEcoBoostの採用等で低燃費化を進める。

 欧州の工場では、セグメント別に生産を集約するなど、稼働率・生産効率を向上させる。一方、市場が拡大しているロシアでは、Sollersとの合弁会社を設立し、生産を拡大する計画。タタルスタンにある合弁会社の2工場で、大型SUVのExplorerと中型商用車のTransitの生産も開始する。

 Ford欧州部門の2011年の販売台数は、前年比1.8%増の160.2万台。Fordの予測 (2012年1月発表) によると、2012年の欧州19カ国の市場規模は1,400万-1,500万台 (2011年1,530 万台) に縮小するが、Fordの市場シェアは前年並み (8.3%) の見込み。

 2011年のFord欧州部門の業績は、売上高が前年比13.3%増加したものの、税引き前利益が27百万ドルの赤字となった。Fordは、2012年に欧州市場が上記予測通りに縮小すると、同社の税引き前赤字は500-600百万ドルに拡大すると予想している。

関連レポート:Ford (全社)(2011年4月掲載)欧州Ford (2011年3月掲載)欧州GM (2012年1月掲載)



モデル計画:2012年にB-Max、新型Kuga、Focus EVを投入

 Fordの欧州部門は、2011~2013年の3年間に、新型車 (大幅改良車を含む) を20車種以上投入する計画。債務危機等で縮小する欧州市場に、新型車を大量投入して販売拡大を図る。

 2012年には、Fiestaのプラットフォームを使用した小型MPVのB-Max、荷室を拡大した小型SUVの新型Kuga、小型セダンFocusの高性能バージョンFocus ST等を投入する。

 電動車両については、2013年までに5車種を投入する。既に2011年夏には、小型商用バンTransit ConnectのEVを発売。2012年には、主力車種FocusのEVを投入する。

Ford:2011~2013年の欧州での新型車投入

モデル 発売時期 概要
B-Max 2012年9月  Fiestaのプラットフォームを採用した小型MPV。ピラーレススタイルと後部スライドドアにより、乗降が容易。1.0L EcoBoostガソリンエンジンを搭載。Fordの欧州車では初めて、テレマティクスシステム SYNC を搭載。生産はルーマニア工場。対抗車はOpel/VauxhallのMeriva。
新型 Kuga 2012年  Focusのプラットフォームを採用した小型クロスオーバーSUV。北米仕様の名称は Escape。現行モデルより荷室が 82L拡大。リアバンパーの下に足をかざすとゲートが開く新装備やテレマティクスシステム SYNC を搭載。4輪駆動機構を改良し、1.6L EcoBoostエンジンを追加設定。
新型 Focus ST 2012年  Focus の高性能バージョン。2.0L EcoBoostエンジンと 6速MT を搭載し、最高出力 250PS、最大トルク 360Nm。
新型 Fiesta ST 2013年  Fiesta の高性能バージョン。現行モデルより出力が 20% 向上。1.6L EcoBoostエンジンを搭載し、最高出力 180PS、最大トルク 24.5kgm、0-100km/h加速 7秒以下、最高速度 220km以上。
新型
Transit/Tourneo
未定  欧州・アジア向け乗用・商用バン。乗用仕様は最大8人乗り、商用仕様は最大積載量1トン。2012年 3月発表のコンセプト車は、乗用車のようなダイナミックなデザインを採用。最新の運転支援装備やテレマティクスシステム SYNC を搭載。
Ford:2013年までに欧州に投入する電動車両
モデル 発売時期 概要
Transit Connect
Electric
2011年夏  小型商用バン Transit Connect のEVバージョン。Azure Dynamics社の電動システムを採用。フル充電での航続距離は80マイル、最高時速は75マイル。
Focus Electric 2012年9月  Focusの EVバージョン。燃費 (city) は110mpg相当で、日産 Leaf を 6mpg 上回る。フル充電での航続距離は 70-100マイル。
C-Max Hybrid 2013年  小型MPV C-Max の HV バージョン。
C-Max Energi 2013年  小型MPV C-Max の PHV バージョン。
HV モデル 2013年  グローバルC-プラットフォームを使用した次世代 HV モデル。北米では 2012年投入の予定。

資料:Ford Press Release 2012.2.22/2012.3.2/2012.3.5, Automotive News Europe 2011.3.22/2012.2.21/2012.3

 



新技術の採用:1.0L EcoBoostエンジン、テレマティクスシステム SYNC

 Fordの欧州部門は、2012年2月から、欧州が中心となって開発した低燃費エンジン、3気筒 1.0L EcoBoostエンジンのFocusへの搭載を開始した。従来の1.6Lエンジンと同等のパワーがありながら、CO2排出量は大幅に低減。今後は欧州市場の他のモデルにも搭載を拡大し、将来的には世界市場で採用する計画。

 また、米国で展開しているテレマティクスシステムSYNCを、2012年から欧州でも展開する計画で、まずB-Maxに搭載する。欧州では2015年までに350万台以上に搭載する計画。SYNCは、音声認識機能を備え、緊急時の即時通報システムやスマートフォンとの連携機能を持つ。

 Fordは、高い燃費性能とテレマティクスシステム等の先進技術により、高価格モデルの販売を欧州でも拡大したいとしている。

3気筒 1.0L EcoBoostエンジンを搭載したFocusの生産を開始

機構  Ford は2012年 2月、ドイツ・Saarlouis工場で 3気筒 1.0L EcoBoost エンジンを搭載した Focus の生産を開始した。同エンジンは Ford 史上最も排気量の小さいエンジンで、欧州が中心となって開発。直噴、ターボ、吸排気連続可変バルブタイミング機構を組み合わせ、低燃費でありながら、低回転域から十分なトルクが得られる。今後、欧州の C-Max, B-Max にも搭載し、将来は世界市場で採用する予定。
性能  1.0L EcoBoost エンジンを搭載した Focus は、最高出力 100PS 仕様車の燃費は 4.8L/100km、CO2排出量は 109g/km、125PS の仕様車の燃費は 5.0L/100km、CO2排出量は 114g/km。最高出力 125PS, 最大トルク 170Nm/1,400-4,500rpmは、従来の 1.6L自然吸気エンジンの性能に相当する。
生産  ドイツ・Cologneエンジン工場に 134百万Euro を投資して生産ラインを新設し、2011年11月から 1.0L EcoBoostエンジンの生産を開始した。同工場では年間 35万基を生産する。2012年初頭からは、ルーマニア・Craiova工場でも生産を開始。同工場でも年間 35万基を生産し、欧州での年産台数は合計70万基となる計画。将来的には、世界で年間合計130万基を生産する計画。

資料:Press Release 2011.11.9/2012.2.2、fordmedia.euウェブサイト

テレマティクスシステム SYNC を欧州にも展開

世界に展開  Ford は2007年から米国で展開しているテレマティクスシステム SYNC を、2012年から欧州・アジアでも展開する。米国では既に 400万台が SYNC を搭載しているが、同社は、展開地域を拡大することにより、2015年までに世界でさらに 900万台が SYNC を搭載すると見込んでいる。欧州では、2012年に B-Max への搭載を開始し、順次搭載モデルを拡大。2015年までに 350万台以上に搭載する計画。
機能  SYNC は、Ford と Microsoft が共同開発した車載テレマティクスシステム。音声認識機能を備え、渋滞状況を反映したルート案内、最新ニュースや天気予報の配信、iPod などデジタルメディアとの接続、緊急時の即時通報システム、スマートフォンとの連携、オペレーターによる道案内と企業所在地案内など、多様な機能を持つ。

資料:Press Release 2012.1.9

 



欧州工場の生産体制を再編、ロシアにはSollersとの合弁会社を設立

 Ford欧州部門は2011年6月、新型車投入による販売拡大戦略を支えるため、欧州域内の生産体制を再編すると発表した。Bセグメント車とCセグメント車の生産を集約し、低燃費エンジンの生産を拡大するなど、稼働率・生産効率を向上させる一方、フレキシビリティを維持する対策を講じている。

 2015年頃には欧州最大の市場となると予想されるロシアでは、Fordとロシアの大手自動車メーカーSollersが合弁会社を設立。従来のFordのロシア工場に加え、Sollersのタタルスタン工場でもFord車を生産し、需要拡大に対応する。

Ford 欧州工場の再編計画 (2011年6月発表)

国名 所在地 生産モデル/生産品目 備考
ドイツ Cologne ・2012年から一部改良した Fiesta, 将来は Fiesta の次世代モデル。
・2011年後半から EcoBoostエンジン (1.0L)
Bセグメント車に特化
(50人を追加雇用)
Saarlouis ・2012年後半から Focus Electric
・引き続き Focus 全モデル, 将来は Focus次世代モデル
Cセグメント車に特化
(150人を追加雇用)
スペイン Valencia ・2012年から次世代 Transit Connectおよび 次世代 Kuga
・引き続き新型 C-MAX (欧州向け全量生産), EcoBoostエンジン (2.0L)
Cセグメント車に特化
(数百人を追加雇用)
トルコ Kocaeli ・次世代 Transit および小型商用車の新モデル, 
・引き続き次世代Transit Connect (スペインで生産予定) のエンジニアリングを担当
Ford Otosan
(合弁会社) の工場
ルーマニア Craiova ・2012年初頭から新モデル B-MAX (2012年6万台、2013年10万台の計画)
・将来はBセグメントの2つ目のモデル
・2012年初頭から EcoBoost エンジン (1.0L)
Bセグメント車に特化
(設備更新のため675百万
Euro以上を投資)
その他のFord欧州工場
ベルギー Genk Galaxy, Mondeo, S-Max
英国 Southampton 次世代 Transit のシャシーキャブ
ロシア St. Petersberg Focus, Mondeo Ford Sollers
(合弁会社) の工場
タタルスタン共和国
(Elabuga,
Naberezhnye Chelny)
2012年から新型 Explorer および Transit

資料:Ford Press Release 2011.6.14, Ford of Europe Fact Sheet - Full Year 2011, Automotive News Europe 2012.3.5
(注)2012年3月の報道によると、Fordはドイツの2工場とベルギー工場で、減産を検討中とされる(Automotive News Europe 2012.3, Automotive News 2012.3.7)。

 

ロシア:Ford と Sollers の合弁会社が操業開始

 Fordは、ロシアの大手自動車メーカー Sollers と折半出資の合弁会社を設立し、2011年10月に操業を開始した。新会社名は Ford Sollers で、本社はモスクワに置く。同社は ロシア開発銀行 Vnesheconombank から 360億ルーブルの長期融資を受け、生産設備の更新等を行う。
 Ford Sollers は、St. Petersbergにある Ford工場とタタルスタンにある Sollers の 2工場を引き継ぎ、Ford の乗用車と小型商用車を生産する。タタルスタン工場では2012年から大型SUV の Explorer と中型商用車の Transit を生産する計画。自動車生産のほか、エンジン製造、プレス加工、研究開発活動、Ford製品や部品の輸入販売等にも携わる。

資料:Ford Press Release 2011.10.1

 



販売台数:2011年は1.8%増の160.2万台、2012年は前年を下回る見通し

 Ford欧州部門の2011年の販売台数(卸売)は、2011年3月に発売した新型Focusや小型MPVのC-Maxの好調により、前年比1.8%増の160.2万台。第1~3四半期は前年同期より販売台数が増加したが、第4四半期は欧州の債務危機の影響で減少した。欧州19カ国の市場シェアは0.1ポイント下がり、8.3%となった。

 Fordの予測によると、2012年の欧州市場規模(19カ国)は1,400-1,500万台の見込みで、債務危機や緊縮政策により2011年実績の1,530万台を下回る見通し。Fordの市場シェアは、ほぼ前年並みになると見込んでいる(2012年1月発表)。

Ford の地域別販売台数 (卸売)

(1,000台)
北米 南米 欧州 アジア大洋州
・アフリカ
PAG 特別項目 世界合計
2005年 3,410 335 1,753 505 764 6,767
2006年 3,051 381 1,846 589 730 6,597
2007年 2,890 436 1,918 535 774 6,553
2008年 2,329 435 1,820 464 359 5,407
2009年 1,927 443 1,568 604 324 4,866
2010年 2,413 489 1,573 838 211 5,524
2011年 2,686 506 1,602 901 5,695
資料:Ford 2011 Q4 and Full Year Earnings Review and 2012 Outlook
(注) 1. 卸売り販売台数には、Fordブランド車 (連結対象外の関連会社が生産した車も含む)、Fordが生産し、他社にOEM供給した車、中国の合弁会社である江鈴汽車 (Jiangling Motors) が生産した中国ブランド車を含む。
2. 欧州の販売台数には、トルコとロシアで連結対象外の関連会社が販売したFordブランド車を含む。その台数は2010年67,000台、2011年114,000台。
3. PAG を構成していた Aston Martin を2007年 3月、Jaguar/Land Rover を2008年 6月、Volvo を2010年8月に売却し、2010年のPAG部門は 0台となった。2010年のVolvoの販売台数 (211,000台) は特別項目に含む。

 

Ford欧州部門の四半期別販売台数

2010年 2011年
Q1 Q2 Q3 Q4 Q1 Q2 Q3 Q4
販売台数
(1,000台)
欧州 416 420 340 397 432 422 357 391
Ford全社 1,345 1,517 1,273 1,389 1,403 1,519 1,346 1,427

資料:Ford 2011 Q1/Q2/Q3/Q4 and Full Year Earnings Review and 2012 Outlook

 

Ford 欧州部門の乗用車のモデル別販売台数

(台)
2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年
C-Max 136,117 112,162 124,108 109,118 75,604 66,510 127,092
Fiesta 319,992 369,907 373,086 342,027 483,744 425,331 372,977
Focus 410,466 461,321 423,070 384,619 333,714 286,376 308,747
Fusion 73,153 93,535 82,726 70,325 57,606 35,800 18,479
Galaxy 32,931 25,475 34,394 30,819 26,182 24,146 27,371
Ka 68,560 61,750 52,109 47,664 108,342 93,890 73,821
Kuga 10 27,083 64,773 72,878 68,564
Maverick/Escape 5,256 4,700 2,553 663
Mondeo 157,196 135,095 152,061 167,394 117,565 96,898 86,433
Mustang 680 752 612 906
Ranger 1,312 504 790 701
S-Max 38,648 70,840 55,250 43,260 45,773 47,575
Streetka 8,000 1,430
Transit 8,604
Transit Connect/
Tourneo Connect
4,233 2,386 5,696 4,506 3,148
Transit/Tourneo 11,933 13,818 16,911 15,294 15,288 16,087
Other 899 868 919 1,350 2,612 5,781 2,767
Ford Brand total 1,227,399 1,320,466 1,336,792 1,259,336 1,331,844 1,168,671 1,149,913
Aston Martin 2,624 3,809 1,909
Jaguar 45,803 42,439 33,755
Land Rover 87,792 90,492 105,568
Volvo 247,143 246,392 268,284 225,764 207,928
Other 59 58 50 42 39 26 13
Ford 欧州 total 1,610,820 1,703,656 1,746,358 1,485,142 1,539,811 1,168,697 1,149,926

資料:Automotive News Europe 2012.3
(注) 対象国は、2005年までは西欧 18ヶ国 + Hungary。2006~07年は欧州 28ヶ国。2008年以降は欧州 29ヶ国。

 

欧州の新車登録台数とFordの市場シェア

新車登録台数 (台) 市場シェア
2010年 2011年 2010年 2011年
欧州19カ国 市場全体 15,308,500 15,287,600
Ford 1,279,900 1,263,100 8.4% 8.3%
欧州22カ国 市場全体 18,182,700 19,005,400
Ford 1,499,900 1,528,700 8.2% 8.0%
欧州51カ国 Ford 1,541,600 1,578,400

資料:Ford of Europe Fact Sheet - Full Year 2011/2010
(注) 欧州 19カ国は西欧・東欧諸国およびバルト諸国。欧州 22カ国は 19カ国 + ロシア、トルコ、ルーマニア。欧州 51カ国は 22カ国 + CIS諸国および北アフリカ諸国。

 



主要市場の状況:2011年のドイツでの販売は15.7%増、ロシアでの販売は32.3%増

 欧州におけるFordの最大市場、英国での2011年販売台数は前年並みの34.2万台。市場シェアも前年と同じ15.0%でトップを維持。英国の市場規模は2008年の金融危機以降縮小し、近年は220万-230万台にとどまっている。

 一方、ドイツの2011年の市場規模は前年比9.6%増の350万台。Fordも販売を拡大し、15.7%増の25.0万台。市場シェアは、0.5ポイント拡大し、7.4%となった。

 トルコ市場は、金融危機の影響で市場規模が縮小したが、2009年に政府の販売奨励策が実施されると、販売は回復。2011年には90万台余に拡大した。Fordの2011年のトルコでの販売は、危機前の水準を超える14万台。近年は市場シェアも15.8%に拡大している。

 ロシアの市場規模は、金融危機の影響で2009年に半減したが、2011年にはほぼ危機前の水準である270万台に回復した。Fordも、新型FocusとTransitの販売が好調で、2011年の販売は前年比32.3%増の12.4万台。2011年10月には、Sollersとの合弁会社Ford Sollersの操業を開始し、今後さらに多くの商品を投入して、拡大するロシア市場に対応する計画。

Ford欧州部門の主要市場の販売台数(卸売)

(1,000台)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年
英国 414 415 354 341 342
ドイツ 230 250 286 216 250
トルコ 100 78 79 130 140
ロシア 180 183 74 93 124
その他の市場 994 894 775 793 746
Ford欧州合計 1,918 1,820 1,568 1,573 1,602

資料:Ford Form 10-K Q4 2011

 



業績:2011年の税引き前利益は27百万ドルの赤字、2012年も赤字拡大の見通し

 Ford欧州部門の2011年の売上高は340億ドルで、前年比13.3%増加したが、税引き前利益は27百万ドルの赤字となった (2010年は182百万ドルの黒字)。上期は黒字で終えたが、第3四半期に306百万ドル、第4四半期に190百万ドルの赤字を計上。原材料費の高騰や子会社の減益等のマイナス影響が、台数増加やコスト削減等のプラス影響を上回った。

 2012年は、債務危機等により欧州の販売がさらに減少する見込み。Fordは、予測は困難としながら、欧州の市場規模 (19カ国) が1,400万台に縮小すると (2011年は1,530万台)、同社の赤字は500-600百万ドルに拡大する可能性があると見ている(2012年3月報道)。

Ford欧州部門の業績

売上高 (10億ドル) 税引き前利益 (100万ドル)
2010年 2011年 2010年 2011年
欧州 30 34 182 (27)
Ford全社 129 136 7,149 8,681

資料:Ford 2011 Q4 and Full Year Earnings Review and 2012 Outlook

 

Ford欧州部門の四半期別業績

2010年 2011年
Q1 Q2 Q3 Q4 Q1 Q2 Q3 Q4
売上高
(10億ドル)
欧州 7.7 7.5 6.2 8.1 8.7 9.0 7.8 8.3
Ford全社 31.6 35.0 29.9 32.5 33.1 35.5 33.1 34.6
税引き前利益
(100万ドル)
欧州 107 322 (196) (51) 293 176 (306) (190)
Ford全社 2,135 2,847 1,887 280 2,776 2,606 1,846 1,453

資料:Ford 2011 Q1/Q2/Q3/Q4 and Full Year Earnings Review and 2012 Outlook

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>