Fordの中国事業 (2): 完成車とエンジンの生産能力増強計画

年産能力は、完成車で2015年120万台規模、エンジン・変速機も生産能力拡充

2011/11/11

要 約


  Fordは、2012年稼動予定の重慶新工場に加え、出資する江鈴汽車股份の (南昌) 小藍新工場、天津または重慶が有力候補地とされる新たな乗用車工場の建設など、Fordブランド車の生産増強を図る。2012年末には60万台規模、2015年以降には120万台規模の年産体制を構築する。
  また、エンジン生産体制は、2013年稼動予定の重慶新エンジン工場、南昌エンジン工場等を増強。2011年末には100万基規模、2013年以降150万基弱、さらに長期的に190万基弱の年産体制 (一部Mazda向けを含む) となる見通し。
さらに、重慶には、Ford初の中国合弁変速機工場を建設している。

  以下は、Ford の中国における完成車およびエンジン生産体制の拡張等に関する最新動向である。
  なお、Ford の中国における最新の中期事業方針、開発体制、モデル計画および販売体制等については、2011年 10月掲載の 「Ford の中国事業 (1): 中期事業方針、開発・販売体制、モデル計画」(リンク) を参照方。

  補足Ford は2011年11月21日、開催中の広州モーターショーで、長安 Ford のパワートレイン戦略を発表した。



Ford の中国事業方針

概要
生産

・長安 Ford (重慶合弁生産基地) を、デトロイト生産基地に続くFord の主力生産基地に構築。
・江鈴汽車股份 (南昌合弁生産基地) を、世界一流の商用車生産基地に育てる。Ford ブランドの乗用車生産も強化する。
・長安汽車集団と、山西省の太原で合弁会社を設立、中型・重型商用車事業に参入予定。

  ・重慶における完成車、エンジン、変速機工場、および南昌完成車工場、合計 4工場の建設に 16億米ドルを投資、2013年までに稼動 (2011年9月末時点すべて着工済み)。
販売 ・2015~2020年に、中国での年間販売目標 150万台 (含む輸出、輸入販売)、市場シェア 8% (2011年9月時点約 3%)。
・2015年までに、主に大都市以外の地域において、販売を拡大していく。
(西部地域市場における2010年の販売は前年同期比 59%増。)
・長安汽車集団と海外市場の共同開拓など、グローバル事業提携を強化。
モデル ・高品質、グリーン、省エネ、安全、スマートをコンセプトとして、中国生産車種のラインアップ (各セグメントへの浸透) を強化し、中国市場シェアを拡大。
・2012~2015年末の 4年間で新たに新型合計15車種を順次投入 (うち、約10車種は重慶工場に投入)。
・中国高級車市場に参入し、Lincoln ブランドモデル投入 (現地生産に先立ち近々輸入販売を開始)。
・ローエンド車種の投入を加速。
環境対応:
・Ford が開発する HV/PHV/EV モデルを積極的に中国市場にも投入。
・2020年までに、すべてのモデルの排気ガス有害物質を低減し、CO2排出量を2010年5月時点水準より30%改善。
  ・直噴ターボ付新型エンジン (EcoBoost GTDI) と PowerShift 変速機 (デュアルクラッチ) を組み合わせ等、高効率パワートレイン搭載の拡大。 (注)
・2011年4月に中国複数の都市で、環境対応車 3車種 (Transit Connect (EV), Escape PHV, Fusion HV) のテスト運行を開始した。
・長安Fordで、電動乗用車 (EV/HV/PHV) を生産する計画。2020年までに一定な規模に成し遂げる。

資料: Ford 中国 プレスリリース、各種報道
 (注) Ford は2013年に、中国を含めて、グローバル販売車両全体の 80~90% を EcoBoost エンジン搭載仕様にするとの報道もある。



完成車生産体制:重慶で2015年までに66万台超、南昌で2014年46万台に拡張へ

表1: Fordの中国合弁工場の生産実績と年産能力

合弁会社 モデル 生産実績 (台)
年産能力 (1,000台)
2010年 2010年
1~8月
2011年
1~8月
2011年
10月時点
拡張後
(計画年)
南京工場
Fordブランド車
74,388
48,206
44,161
n.a.
n.a.
長安
Ford-
Mazda
(再編
中)

1
重慶本工場
(ライン2本)
227,000
144,334
167,360
267
計画無し
Volvoブランド車 
     
注2
17,004
11,282
10,923
重慶新工場
Fordブランド車
-
-
-
-
150 (2012年) →
300 (~2014年) →
400 (~2015年)
その他
新工場
Fordブランド車
(建設検討中とされ、
天津/重慶が有力候補地)
-
n.a.(中長期計画)
合計
318,392
203,822
222,444
267以上
417以上 (2012年)
→ 567以上 (2014年)
→ 667以上 (~2015年)
江鈴
汽車
股份
南昌
既存工場
Fordブランド
軽型車
(Transitのみ)
53,639
33,619
37,883
64
220 (2011年末) →
260 (~2013年6月)
JMCブランド
SUV, pickup,
軽型トラック
129,315
78,801
89,200
136
南昌
小藍新工場
Ford, JMC
ブランド車
(2010年7月着工、2013年までに稼働。
Light vehicle 生産予定)
-
154 (~2013年) →
200 (2014年) →
300 (2015年以降)
合計
182,954
112,420
127,083
200
220 (2011年末)→
414 (2013年末) →
460 (2014年) →
560 (2015年以降)
総合計
501,346
316,242
349,527
467以上
637超 (2012年末) →
1,027超 (2014年) →
1,227超 (2015年以降)
資料: MarkLines 取材、Ford 中国プレスリリース (2011.04.18/.4.19)、江鈴汽車リリース(2009.1.9、2010.9.17、2011.1.6/9.3)、新快報 (2011.09.21)、各種報道等
注 1. Mazdaブランド車は除く。
2. 長安 Ford-Mazda と Volvo Car との Volvo S40 と S80L (S80 のロングサイズ) の委託生産契約は、それぞれ 2016年と2018年に期限を迎える。


重慶新工場、2012年稼動へ

長安 Ford-Mazda の重慶新工場は、2012年に稼働し、Ford の世界戦略車である新型Focus等の生産を開始する。新工場 (重慶市北部新区鴛鴦鎮平場工業園区) の年産能力は、稼働当初15万台で、2014年までに30万台、2015年までに40万台と順次引き上げられる。

これにより、Fordの重慶における乗用車の年産能力は既存の重慶本工場を合わせて、2015年までに 66.7万台に拡大される。
新工場への投資総額は4.9億米ドル。敷地面積は 133万㎡で、プレス/ボディ溶接/塗装/組み立てラインを含む。混流生産体制や、省エネ・エコ技術が多く導入される予定。

資料:Ford (中国) プレスリリース (2009.09.25)、京華時報 (2011.09.15)、その他の報道等

(注) 長安 Ford-Mazda は、2012年に、南京工場の Fiesta 等の既存生産ラインを重慶に移管するとの報道もある。


天津/重慶を有力候補地として新工場建設を検討

Fordは、長安 Ford-Mazda 再編により (注)、南京工場が分離されることを視野に入れ、2015~2020年に 150万台の年間販売目標を実現するため、新しい乗用車工場の建設を検討しているとされる。新工場は天津/重慶が有力候補地とされている。

資料:太平洋汽車網 (2011.02.21)、経済観察報 (2011.02.21)、その他の報道

(注) 
Ford と Mazdaおよび長安汽車集団が 2009年に合意した、3社合弁の長安 Ford-Mazda (長安福特馬自達汽車有限公司) を分割する再編案が2011年8月、中国政府 (国家発展・改革委員会) に概ね認められた。順調に進めば、2011年末までに正式許可が得られ、分割は2012年までに完了するとされる見通し。(現在、長安 Ford-Mazda の資本構成は Ford 35%、Mazda15%、長安汽車集団傘下の重慶長安汽車股份 50%。)
同再編案では、長安 Ford-Mazda の重慶工場は Ford と重慶長安汽車股份が折半出資する長安Ford (長安福特汽車有限公司)、南京工場はMazda と重慶長安汽車股份が折半出資する長安 Mazda (長安馬自達汽車有限公司)に再編する。


南昌既存工場: 年産能力を2013年6月までに26万台に拡張へ

Fordが30% 出資する江鈴汽車股份は、合計5億9,970万元を投じて、南昌市の既存完成車工場の年産体制 (2011年10月時点20万台) を拡張する。
まずは、2011年末までに年産能力を22万台に拡張。さらに、プレス/塗装施設および付属部品工場の生産能力を増強し、2013年6月までに26万台に引き上げる。

資料:MarkLines 取材、江鈴汽車股份Annual report/プレスリリース (2010.4.10/9.17)、各種報道等

南昌小藍新工場、2013年稼働へ

 江鈴汽車股份は2010年7月、南昌市郊外の小藍工業園区 (現・小藍経済技術開発区) に、新たに乗用車・軽型商用車工場の建設に着工した。2013年前半に稼働し生産を開始する。
 新工場は、南昌本工場の南約 14kmに位置する小藍工業園に立地。敷地面積は約 125.32万㎡で、投資総額は 21.33億元。省エネ・エコ技術を取り入れて、プレス/溶接/塗装/組み立て施設や、物流センター等を建設する。
 新工場は今後、Ford/JMC ブランドの SUV や軽型バンおよび軽型商用車 (Pickup, 軽型トラックを含む) などを生産する。稼働当初の年産能力は 2直15.4万台超で、2014年には 2直20万台、最終的に30万台に引き上げる。

資料:江鈴汽車股份Annual report (2010年, 2011年上半期)/リリース(2010.7.1/9.17)、中国経営報 (2010.7.24)等


長安汽車集団と、山西省太原市で重型商用車合弁工場設立の観測

 Fordと長安汽車集団は折半出資で、長安汽車集団の完全子会社「太原長安重型汽車有限公司」を母体にし、太原市で新しい商用車合弁会社「太原長安福特重型汽車有限公司」(仮称)を設立するとされる。合弁会社はFord Cargo を含む Ford ブランド大型商用車や、LNG/CNG 仕様中型・大型商用車を生産する。
 長安汽車集団が2007年に傘下に再編した太原長安重型汽車は、山西省で最大の国営商用車メーカー。現在、ダンプトラック、トレーラーおよび特装車等の重型トラックを生産している。
 なお、Ford は2011年9月30日山西省の太原市で、長安汽車集団と戦略提携契約に調印し、今後山西省において投資を拡大していく方針を明らかにした。

資料:山西日報 (2011.10.1)、21世紀経済報道 (2011.5.25)、南方都市報 (2011.05.30)など




パワートレイン生産体制:重慶に新エンジン工場と現地初の変速機工場を2011年着工

表2: Fordの中国におけるエンジン合弁工場の生産実績と年産能力 (Mazda 向けを含む)

合弁会社

モデル 生産実績 (基)
年産能力 (1,000基)
2010年 2010年
1~8月
2011年
1~8月
2011年
拡張後 (計画年)
長安 Ford-
Mazda (既存
エンジン工場)

Mondeo向け2.0/2.5L、
Focus 向け1.8Lなど
(Fordモデルのみ)
221,183
133,135
129,133
350
(4月)
計画無し
長安 Ford-
Mazda (新
エンジン工場)
EcoBoost GTDi シリーズ
(2.0L等)、センターインジェクション
直噴式 (1.0/1.5L)
(Fordモデルのみ)
-
-
-
-
400 (2013年以降)
→ 800 (長期計画)
長安 Ford-
Mazda 発動機
(再編中)

Mazda BZ 1.3/1.5L、
Mazda I4 1.6/2.0L、
Ford Sigma シリーズ
        (注) 
213,052
139,881
116,759
350
(4月)
430
(~2011年末)
江鈴発動機廠
(江鈴汽車股份
エンジン工場)

  いすゞ 4JB1シリーズ
(JX493等ディーゼル仕様)
187,981
117,539
134,523
187
(7月)
計画無し
Ford Puma シリーズ
(JX4D24等ディーゼル仕様)
3直
53
(7月)
すべて3直
100 (~2012年6月)
→ 120 (2012年以降)
小計
187,981
117,539
134,523
240
287 (~2012年6月)
→ 307 (2012年以降)
合計
622,216
390,555
380,415
940
(7月)
1,020 (2011年末)
→ 1,487 (2013年以降)
→ 1,887 (長期計画)
資料: MarkLines 取材、Ford 中国プレスリリース (2011.04.19)、江西日報 (2010.07.06)、各種報道等
(注) MazdaのI4エンジンは直列4気筒 (In-line 4)。Ford Sigma シリーズのアップグレード仕様モデルはDuratecと称される。

 

エンジン生産体制増強

重慶で、2013年以降75万基の年産体制構築

長安 Ford-Mazda は2010年6月、重慶市北部新区 (鴛鴦鎮平場工業園区) で、新しいエンジン工場の建設に着工し、2013年5月までに稼働する予定。新工場の敷地面積は 40万㎡で、投資総額は 5億米ドル。
新エンジン工場の年産能力は、40万基を整備する計画。これにより、重慶既存エンジン工場 (年産能力 35万基) と合わせて、Ford の重慶における乗用車用エンジンの年産能力は、2013年以降 75万基に拡大される。
新エンジン工場は主に、EcoBoost GTDi シリーズのターボエンジン (排気量2.0L等)、センターインジェクション直噴式の小型エンジン (同1.0/1.5L) 等、 Ford のエコエンジン、およびシリンダーブロック、シリンダーヘッド、クランクシャフト等を生産する。

資料:Ford 中国プレスリリース (2010.09.25, 2011.06.16)、経済観察網 (2010.9.28)など

 

南京エンジン合弁会社: 2011年末43万基に拡大へ

Ford と Mazda および長安汽車集団との南京エンジン合弁工場である長安 Ford-Mazda 発動機 (江蘇省南京市) は、2010年6月、南京市政府と、同工場の拡張について合意した。まず、年産能力を 2011年末までに、現行の 35万基から 43万基に引き上げる予定。
南京エンジン工場の敷地面積は 29万㎡。鋳造/機械加工/組み立てラインを保有。2011年は、これまでの Mazda BZ/I4 シリーズエンジンに加えて、新たに Ford Sigma シリーズエンジンの生産を追加したとされる。なお、同工場はシリンダーブロック/シリンダーヘッド/カムシャフト/クランクシャフト/コネクティングロッドも生産。
なお、南京エンジン工場は、長安 Ford-Mazdaの再編と共に、経営を再編中との報道もある。

 資料:Ford 中国広報資料、中国汽車報 (2011.9.19)、南方日報 (2010.06.04)、各種報道等

南昌エンジン工場: 2012年以降年産30万基規模に拡大

江鈴汽車股份は、自社エンジン工場 (江西江鈴発動機廠)で、Ford Pumaシリーズエンジンの生産ラインの2期建設を行っている。総額 3.15億元を投じ、Puma シリーズエンジンの年産能力を、現在の 3直5.3万基から2012年後半に 3直 10万基に引き上げる。今後、さらに 12万基に拡張する。
これにより、南昌エンジン工場の年産能力は、いすゞ4JB1シリーズエンジンと合わせて、2011年7月時点の24万基から2012年以降に30.7万基に拡大する。
同生産施設の敷地面積は 8,596㎡で、Ford Puma シリーズエンジン (Puma I4 2.4L/I4 2.2L等)、およびシリンダーブロック/シリンダーヘッド/クランクシャフト/コネクティングロッド等を生産する。今後、3.2L仕様 Puma I5 を追加導入する予定。
Puma シリーズエンジンは主に、Ford ブランド軽型バン Transit や、JMC 自主ブランドの新型 SUV 馭勝、および次世代 Pickup に搭載される。

資料:江鈴汽車股份2010年/2011年上半期 Annual Report、プレスリリース (2010.04.01)

変速機生産体制構築

長安Ford-Mazda: 重慶で自社初の変速機工場建設、40万基年産体制整備へ

長安 Ford-Mazda は2011年9月、重慶市の北区新区で、自社初の変速機工場の建設に着工した。早ければ2013年第4四半期に生産を開始する予定。
新工場建設への投資総額は 3.5億米ドルで、初期年産能力は40万基。主に、長安 Ford-Mazda の重慶工場向けに、低燃費タイプの 6速 DCT 変速機 (Powershift) を生産する。

資料:Ford中国プレスリリース (2011.05.19)、重慶商報等メディア報道

 


(参考)

表3: Fordの中国合弁会社のモデル別乗用車および軽型商用車の生産実績

(台)
合弁
会社
モデル 2007年 2008年 2009年 2010年 2010年
1~8月
2011年
1~8月
長安
Ford-
Mazda
Ford ブランド小計
179,947
155,892
233,310
301,388
192,540
211,521
 
Mondeo 致勝 2.0
26,252
0
1,431
1,115
712
22,985
Mondeo 致勝 2.3
18,573
38,040
42,669
49,725
32,479
16,282
Mondeo 致勝 2.5
3,248
-
-
-
-
-
Focus 2box 1.8
126,650
50,179
62,243
83,942
50,949
66,557
Focus 2box 2.0
5,844
4,577
4,018
3,289
1,080
Focus 3box 1.8
56,466
68,021
82,412
52,013
57,184
Focus 3box 2.0
1,303
919
688
469
322
S-MAX
5,224
3,726
4,400
5,100
4,423
2,950
Fiesta 2box 1.3
-
99
4,198
1,826
1,320
783
Fiesta 2box 1.5
-
235
30,273
49,964
31,716
29,779
Fiesta 3box 1.3
-
-
-
4,651
3,118
3,593
Fiesta 3box 1.5
-
-
14,579
17,947
12,052
10,006
Volvo ブランド小計
6,307
5,452
14,976
17,004
11,282
10,923
Mazda ブランド小計
40,087
39,748
71,944
88,950
53,383
51,611
合計
226,341
201,092
320,230
407,342
257,205
274,055
江鈴
汽車
股份
 
Ford 軽型バン
(3代目、5代目Transit)
26,568
27,001
34,152
53,639
33,619
37,883
JMC トラック
39,161
37,736
48,620
67,627
41,778
44,481
JMC SUV, Pickup
29,556
29,603
35,183
61,688
37,023
44,719
合計
95,285
94,340
117,955
182,954
112,420
127,083
総合計
321,626
295,432
438,185
590,296
369,625
401,138
  Ford ブランド車
206,515
182,893
267,462
355,027
226,159
249,404
  乗用車
179,947
155,892
233,310
301,388
192,540
211,521
商用車
(Transit のみ)
26,568
27,001
34,152
53,639
33,619
37,883
JMC ブランド車
68,717
67,339
83,803
129,315
78,801
89,200

注:長安 Ford-Mazda と Volvo Car との Volvo S40 と S80L (S80 のロングサイズ) の委託生産契約は、それぞれ 2016年と 2018年に期限を迎える。

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>