新車市場サマリー:インドネシア、2013年上半期

2013/08/30

要約

2013年上半期市場は60.2万台、月間販売が10万台水準で安定推移し、過去最高を更新

インドネシアの2013年上半期(1~6月)の自動車販売台数(卸売ベース)は、前年同期比12.5%増の60.2万台となった。堅調な経済成長を背景にした需要増加に加え、6月に実施された燃料補助金削減を前にした駆け込み需要も市場を後押しし、第1四半期が18.0%増、第2四半期が7.6%増とともに拡大。月別に見ても、1~6月を通じて市場は10万台水準で安定して推移(図2参照)し、上半期として過去最高を更新した。


関連レポート:OEM各社のインドネシア事業動向(2013年3月)




ブランド別ではホンダ、スズキのシェア回復続く

2013年上半期の販売をブランド別に見ると、上位5ブランドは軒並み販売を伸ばした。この中で、4位スズキは前年同期比46.6%増、5位ホンダは89.6%増となり、特に好調な販売を記録(図3参照)。スズキは小型MPVのErtigaが好調であったほか、ホンダはJazz(Fit)やCR-Vなどの既存モデルの拡大に加え、前年8月に新規投入したBrioの純増分が販売増を牽引し、両ブランドとも前年から引き続きシェア回復させた(図4参照)。



2013年通年予測は110万台、燃料補助金削減の影響で年後半は失速の見通し

2013年通年の市場見通しについては、インドネシア自動車工業会(GAIKINDO)が8月時点で110万台との見方を示している。6月に実施された燃料補助金削減の影響が見込まれる他、政策金利の上昇も新車市場への不安要因としている。また、年後半には対象車の奢侈税を減免するLCGC(ローコスト・グリーンカー)政策が導入される見通しだが、GAIKINDOは同政策による本格的な市場押し上げ効果が表れるのは2014年以降と見ており、2013年通年の市場規模は前年(111.6万台)と同水準にとどまる見通しである。



参考資料

(表1):インドネシア、車種別自動車販売台数(2013年第2四半期、2013年上半期)

(単位:台)

車種2012年
第2四半期
(4~6月)
2013年
第2四半期
(4~6月)
前年
同期比
構成比2012年
上半期
(1~6月)
2013年
上半期
(1~6月)
前年
同期比
構成比
乗用車系 セダン 9,370 8,505 -9.2% 2.8% 15,129 15,955 5.5% 2.7%
4X2 188,814 210,170 11.3% 68.7% 353,388 409,704 15.9% 68.1%
4X4 2,078 1,817 -12.6% 0.6% 3,591 3,448 -4.0% 0.6%
バス  1,546 1,037 -32.9% 0.3% 2,486 2,172 -12.6% 0.4%
ピックアップトラック/トラック 77,517 80,151 3.4% 26.2% 152,480 161,818 6.1% 26.9%
ダブルキャビン 5,106 4,356 -14.7% 1.4% 8,187 8,855 8.2% 1.5%
合計 284,431 306,036 7.6% 100.0% 535,261 601,952 12.5% 100.0%

(資料:GAIKINDO)

(表2):インドネシア、ブランド別自動車販売台数(2013年第2四半期、2013年上半期)

(単位:台)

ブランド2012年
第2四半期
(4~6月)
2013年
第2四半期
(4~6月)
前年
同期比
シェア2012年
上半期
(1~6月)
2013年
上半期
(1~6月)
前年
同期比
シェア
トヨタ 106,376 111,280 4.6% 36.4% 202,518 215,353 6.3% 35.8%
ダイハツ 40,220 46,249 15.0% 15.1% 80,319 88,446 10.1% 14.7%
三菱 37,422 37,859 1.2% 12.4% 73,987 77,435 4.7% 12.9%
スズキ 30,192 39,188 29.8% 12.8% 51,456 75,425 46.6% 12.5%
ホンダ 17,875 22,570 26.3% 7.4% 26,018 49,342 89.6% 8.2%
日産 16,862 14,696 -12.8% 4.8% 34,229 31,339 -8.4% 5.2%
いすゞ 8,730 8,190 -6.2% 2.7% 16,731 16,227 -3.0% 2.7%
UDトラックス 905 496 -45.2% 0.2% 1,907 992 -48.0% 0.2%
Peugeot 78 99 26.9% 0.0% 160 166 3.8% 0.0%
その他 25,771 25,409 -1.4% 8.3% 47,936 47,227 -1.5% 7.8%
合計 284,431 306,036 7.6% 100.0% 535,261 601,952 12.5% 100.0%

(資料:Astra International)

(表3):インドネシア、2013年上半期販売トップ10モデル

(単位:台)

ランクブランド モデル2012年
第2四半期
(4~6月)
2013年
第2四半期
(4~6月)
前年
同期比
2012年
上半期
(1~6月)
2013年
上半期
(1~6月)
前年
同期比
1 トヨタ Avanza 49,080 52,744 7.5% 97,078 103,096 6.2%
2 ダイハツ Gran Max 13,422 16,295 21.4% 26,105 37,513 43.7%
3 ダイハツ Xenia 18,089 17,995 -0.5% 36,189 37,224 2.9%
4 トヨタ Innova 19,358 17,614 -9.0% 38,763 35,952 -7.3%
5 スズキ Ertiga 8,505 17,249 102.8% 8,563 35,050 309.3%
6 スズキ Carry N/A 8,836 - N/A 18,980 -
7 日産 Livina 9,813 6,683 -31.9% 19,022 18,340 -3.6%
8 ホンダ Fit (Jazz) 7,278 7,347 0.9% 10,038 16,699 66.4%
9 三菱 L300 7,399 5,929 -19.9% 14,382 16,652 15.8%
10 トヨタ Rush 9,502 8,654 -8.9% 18,635 16,156 -13.3%

注)スズキCarryの2012年第2四半期/上半期の販売台数は不明。

(資料:MarkLines Data Center)