LMC Automotive 2018年5月自動車市場月報(グローバル)

2018年5月販売は4.5%増の812万台、季節調整済み年率換算販売は9,834万台/年に上昇

2018/06/19

グローバル販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

世界全体

  • 2018年5月の世界全体のライトビークル販売は、前年同月比で4.5%増となった。5月の季節調整済み年率換算販売台数は9,834万台/年となり、2017年通年の販売実績(9,529万台)を上回るパフォーマンスを示した。1~5月累計では、世界全体の販売は前年同期比で3.3%増となった。
  • 中国は好調だった前月に引き続き5月も堅調な販売を示した。また、米国および東欧も販売を伸ばし、世界全体の増加率をより高く押し上げた。西欧については前年並みとなったが、日本と韓国の販売は歴史的に見ても高い水準を維持した。



解説

北米

  • 米国の5月の販売は前年同月比5.2%増の159.3万台となった。季節調整済み年率換算販売は1,686万台/年となり、前月の1,708万台/年から減少した。この中で、SUVの販売は16.5%増、新車の実勢販売価格は前年同月比で2.6%高い3万5,526ドルとなった。台あたりの平均販売奨励金は2.6%増となり、これを支えに個人向け販売台数は2.7%増の127万台となった。一方でフリート販売は10.2%増の32.7万台と大きく伸長した。
  • カナダの5月の販売は前年同月比0.8%減の21.6万台となった。前年同月比がマイナスとなったのは今年に入って3度目である。5月の季節調整済み年率換算販売は190万台/年となり、2ヵ月連続で200万台/年を下回った。メキシコは11ヵ月連続で前年割れとなった。5月の販売は11.4万台(前年同月比6.7%減)、季節調整済み年率換算販売は前月と同水準の147万台/年となった。

欧州

  • 西欧の5月の販売は前年とほぼ同水準となったが、多くの市場で前年よりもディーラー営業日数が少なかったことから、季節調整済み年率換算販売は1,677万台/年と4月の水準(1,634万台/年)を上回った。2017年通年の販売実績は1,620万台と既に高い水準にあったが、5月の季節調整済み年率換算販売はこれを上回っており、市場は健全な状態を維持していると言える。ただ、イタリアの販売にピークアウトの兆しが見え始めていることや、英国市場の不安定性から、LMC Automotiveでは今後数ヵ月のうちに季節調整済み年率換算販売は後退し、2018年通年の販売は2017年比で1.5%~2%増のレンジに落ち着くと予測する。
  • ロシアの5月の販売は前年同月比18%増となり、前月に続きわずかに予測を上回る結果となった。多くのメーカーが5月に車両販売価格を1~3%引き上げたことに加え、ルーブルにも若干の価格回復が見られたが、5月実績は引き続き車両価格の上昇を見越した消費者による販売前倒しの影響があったと見られる。5月の季節調整済み年率換算販売は、4月の180万台/年を上回る190万台/年近くまで浮上した。5月の販売が好調だったことを考慮し、LMC Automotiveでは2018年通年の販売予測をわずかに引き上げ、182万台(前年比13.8%増)とした。

中国

  • 中国の販売(卸売ベース)は、5月も好調を維持した。5月の季節調整済み年率換算販売は3,003万台/年で、4月とほぼ同じ水準となった。この結果、1~5月平均の季節調整済み年率換算販売は2,918万台/年となり、2017年通年の販売実績(2,860万台)をわずかに上回っている。5月の卸売販売台数(ディーラーへの納車台数)は、前年同月比で8%超増加し、1~5月累計では5%増となっている。第1四半期の販売は昨年12月に購入税引き下げ措置が終了したことによるマイナスの影響を受けたが、第2四半期は勢いを取り戻しつつある。
  • 今後の展望について、中国の経済と自動車市場は、直接間接を問わず米国の保護主義的な貿易政策と世界的な原油価格上昇の影響を受ける可能性がある。その一方で、7月1日に実施される自動車の輸入関税率引き下げ(マークラインズ注:25%→15%)により、今後輸入車の販売台数は増加すると見られる。

アジア(中国以外)

  • 労働市場の好調を後押しに、日本の5月の季節調整済み年率換算販売は544万台/年と堅調さを維持した。5月単月の販売は、前年実績が高い水準にあった影響(ベース効果)から、わずかに前年割れとなった。ネガティブな動きとしては、SUBARUの販売台数が同社の燃費データ改ざんをめぐる不祥事の影響から大きく落ち込んだことが挙げられる。
  • 韓国市場は再び予測を上回る結果を示した。5月の季節調整済み年率換算販売は181万台/年となり、2ヵ月連続で180万台/年を上回った。また、5月単月の販売は前年同月比1.3%増、1~5月累計販売は1.1%増となっており、前年の販売が既に高い水準にあったことを考慮すれば、市場は好調に推移していると言える。新モデルの発売や資産価格の上昇が販売台数の増加に貢献していると言える。

南米

  • ブラジルでは、トラック運転手によるストライキの影響で経済が10日以上も麻痺し、自動車市場も停滞した。5月の季節調整済み年率換算販売台数は236万台/年となり、イースターのタイミングの影響で高い水準にあった4月からは14%近く低下した。5月単月の販売は前年同月比でわずか2.6%増となった。ストライキは終了したものの、生産と販売が通常の水準に戻るには時間を要するとみられる。
  • アルゼンチンでは今も通貨危機が続いているが、販売は堅調に推移している。5月の季節調整済み年率換算販売はわずかに減少して93.2万台/年となったが、5月単月の販売は前年同月比で9%近く増加した。消費者は、ペソ建貯蓄の価値がこれ以上下落する前に新車の購入を進める可能性がある。一方で、最近の大幅な金利引き上げと物価の高まりが、今後数ヵ月のうちに販売を下押しすると予測される。

グローバルライトビークル販売

販売(台) 季節調整済み年率換算販売(台/年)
2018年
5 月
2017年
5 月
増減 2018年
累計
2017年
累計
増減 2018年
5 月(*1)
2018年
累計(*2)
2017年
通期(*3)
増減(*4)
WORLD
8,115,865
7,765,268
4.5%
39,869,797
38,587,851
3.3%
98,339,123
96,991,191
95,285,990
1.8%
USA
1,592,864
1,513,817
5.2%
7,047,517
6,958,740
1.3%
16,855,704
17,029,325
17,189,430
-0.9%
CANADA
215,531
217,299
-0.8%
833,923
836,245
-0.3%
1,900,347
2,083,594
2,041,609
2.1%
WESTERN EUROPE
1,470,686
1,470,697
0.0%
7,268,418
7,149,811
1.7%
16,772,275
16,685,854
16,202,674
3.0%
EASTERN EUROPE
380,891
358,217
6.3%
1,751,557
1,569,980
11.6%
4,600,463
4,657,489
4,222,525
10.3%
JAPAN
368,148
368,514
-0.1%
2,249,861
2,275,306
-1.1%
5,438,488
5,205,798
5,164,249
0.8%
KOREA
154,253
152,219
1.3%
728,926
720,723
1.1%
1,811,678
1,770,507
1,751,938
1.1%
CHINA
2,229,789
2,059,566
8.3%
11,578,868
11,015,343
5.1%
30,028,373
29,184,328
28,603,646
2.0%
BRAZIL / ARGENTINA
274,511
263,108
4.3%
1,351,618
1,160,363
16.5%
3,291,023
3,378,047
3,029,738
11.5%
OTHER
1,429,192
1,361,832
4.9%
7,059,109
6,901,340
2.3%
17,640,772
16,996,247
17,080,181
-0.5%
注記: (*1) 当該月の販売実績をベースとした季節調整済み年率換算販売台数。
(*2) 当年累計期間の販売実績をベースとした季節調整済み年率換算販売台数。
(*3) 2017年通期(1~12月)の販売実績。
(*4) 2018年累計の季節調整済み年率換算販売の対前年実績比増減率。
販売報告の遅い国々や推測したものは“Other(その他)”に含まれる。
東欧はトルコを含む。
中国のデータは、ライトビークルの輸入推計を含む。

LMC Automotive社による、モデル別、パワートレインタイプ別(エンジン、トランスミッション)などのより詳細な予測データ(~2025年)もご提供 しております。詳しくはこちらをご覧ください。

また、LMC Automotive 社はお客様からのご要望に応じた個別のコンサルティングサービスも提供しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

●お問い合わせ先

マークラインズ株式会社営業部
TEL: 03-4241-3902
Email: LMC@marklines.com