LMC Automotive 2018年4月自動車市場月報(グローバル)

2018年4月販売は5.9%増の767万台、季節調整済み年率換算販売は9,684万台/年に上昇

2018/05/18

グローバル販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

世界全体

  • 2018年4月の世界全体のライトビークル販売台数は前年同月比で5.9%増を記録し、4月の季節調整済み年率換算販売台数も9,684万台/年に上昇した。
  • 4月は減税打ち切り後の影響が薄れつつある中国の販売が好調に推移し、世界全体の販売増を牽引した。また、ロシアとブラジルの販売も力強い伸びを示したが、米国と西欧の販売は大きく増減せず、世界販売への影響も小さかった。



解説

北米

  • 米国の4月の販売は、ディーラー営業日が前年より2日少なかった中で、4.9%減の135万台となった。4月の季節調整済み年率換算販売は1,708万台/年となり、前年4月の実績からは5.1万台上昇したが、今年3月からは29.5万台減少している。新車の平均販売価格は前年比で3.1%増の35,817ドルに上昇したが、ディーラーへの販売奨励金は1,676ドルとなり、9.3%増加している。こうした状況にも関わらず、小売販売台数は8.0%減と落ち込んでいる(一方でフリート販売は7.5%増)。
  • カナダの4月販売は4.2%減の18.9万台となり、今年2度目の前年割れとなった。季節調整済み年率換算販売も3月から20万台減少して184万台/年となった。メキシコの4月販売は5.9%減の10.7万台となり、季節調整済み年率換算販売は3万台増加して147万台/年となった。

欧州

  • 西欧の4月販売は堅調に推移し、季節調整済み年率換算販売は2017年販売実績をわずかに上回る1,634万台/年となった。ただ、スペインやイタリアの回復と、いくつかの市場の伸びが限界に達しつつある中で、市場拡大ペースは鈍化している。2018年通年の販売については、前年比で1~2%程度の伸びに留まると予測される。
  • ロシアの販売は回復基調を維持しており、4月は18%増を記録した。ただ、4月の季節調整済み年率換算販売は180万台/年となり、更に高い水準を示していた年初からはやや低下した。また、その他中東欧市場についても、堅調な(ただし幾分勢いの低下した)拡大が続いており、これら市場の2018年販売は合計で300万台レベルに達すると予測される。

中国

  • 中国の販売(卸売ベース)は第1四半期を低調に推移したが、4月は勢いを取り戻し、季節調整済み年率換算販売も昨年10月以来となる3,000万台/年の大台を突破した。1~4月平均の季節調整済み年率換算販売台数は2,894万台/年となり、2017年販売実績の2,860万台をわずかに上回る水準だが、昨年末に小型車向け減税が打ち切られたことを勘案すれば、悪い結果とは言えない。4月単月の販売は10.2%増、1~4月累計の販売は4.3%増となっている。
  • しかし、経済の先行きの不透明さが増す中で、3,000万台/年のペースを今後維持することは難しいと見られる。中国の経済と自動車市場は、米国との貿易摩擦や、原油価格の上昇、また最近の中国元の急騰などによるマイナス影響を受ける可能性がある。

アジア(中国以外)

  • 日本の販売は、第1四半期を通じて低調だったが、4月は乗用車販売を軸に好調な結果となった。4月の季節調整済み年率換算販売は558万台/年となり、3月の水準から13%増加した。日産とSUBARUの不正検査問題の影響もようやく消えつつあると言える。これに加えて、労働市場の逼迫や賃金の上昇が新車需要を押し上げている。ただ、1~4月累計の販売は未だ1.3%減にとどまっており、2017年通年の前年比5%増からは見劣りする。
  • 北朝鮮との軍事的緊張が緩和しつつある韓国では、4月の季節調整済み年率換算販売が188万台/年に上昇した。4月単月の販売も5%近く増加し、1~4月累計販売は1.1%増となった。ただ、製造業および輸出セクターが勢いを失いつつある状況下で、190万台/年に迫る水準が今後維持できる可能性は低い。

南米

  • ブラジルの4月の季節調整済み年率換算販売台数は(部分的にはイースターのタイミングの影響により)過去3年で最高となる270万台/年に急伸した。4月単月の販売は37%増、1~4月累計販売は20%増となっている。ただ、経済が勢いを失いつつあり、更に失業率が再上昇している中で、4月の販売ペースを維持することは困難と見られる。
  • アルゼンチンの1~4月販売は、年初に導入された自動車向け減税の効果から18%に迫る伸び率となった。ただ、4月の季節調整済み換算販売は90万台/年のレベルとなり、100万台/年の水準にあった1月からは低下している。足下の通貨危機と急激な金利の上昇は、今後の販売を更に下押しすると懸念される。

グローバルライトビークル販売

販売(台) 季節調整済み年率換算販売(台/年)
2018年
4 月
2017年
4 月
増減 2018年
累計
2017年
累計
増減 2018年
4 月(*1)
2018年
累計(*2)
2017年
通期(*3)
増減(*4)
WORLD
7,671,163
7,245,071
5.9%
31,845,792
30,824,620
3.3%
96,835,435
94,936,730
95,297,855
-0.4%
USA
1,352,342
1,421,935
-4.9%
5,458,459
5,444,848
0.2%
17,082,215
17,143,227
17,183,864
-0.2%
CANADA
189,004
197,257
-4.2%
618,394
618,946
-0.1%
1,836,476
2,129,406
2,041,609
4.3%
WESTERN EUROPE
1,388,858
1,263,721
9.9%
5,809,387
5,679,760
2.3%
16,344,368
16,662,086
16,203,325
2.8%
EASTERN EUROPE
379,234
337,977
12.2%
1,370,910
1,212,014
13.1%
4,503,870
4,659,351
4,223,947
10.3%
JAPAN
362,493
351,270
3.2%
1,882,345
1,906,792
-1.3%
5,576,107
5,151,207
5,164,249
-0.3%
KOREA
157,185
149,808
4.9%
574,587
568,504
1.1%
1,880,396
1,759,965
1,751,938
0.5%
CHINA
2,247,331
2,039,273
10.2%
9,338,113
8,955,777
4.3%
30,586,488
28,935,616
28,603,646
1.2%
BRAZIL / ARGENTINA
283,489
215,114
31.8%
1,074,095
899,223
19.4%
3,627,956
3,390,161
3,045,263
11.3%
OTHER
1,311,227
1,268,716
3.4%
5,719,502
5,538,755
3.3%
15,397,559
15,105,710
17,080,014
-11.6%
注記: (*1) 当該月の販売実績をベースとした季節調整済み年率換算販売台数。
(*2) 当年累計期間の販売実績をベースとした季節調整済み年率換算販売台数。
(*3) 2017年通期(1~12月)の販売実績。
(*4) 2018年累計の季節調整済み年率換算販売の対前年実績比増減率。
販売報告の遅い国々や推測したものは“Other(その他)”に含まれる。
東欧はトルコを含む。
中国のデータは、ライトビークルの輸入推計を含む。

LMC Automotive社による、モデル別、パワートレインタイプ別(エンジン、トランスミッション)などのより詳細な予測データ(~2025年)もご提供 しております。詳しくはこちらをご覧ください。

また、LMC Automotive 社はお客様からのご要望に応じた個別のコンサルティングサービスも提供しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

●お問い合わせ先

マークラインズ株式会社営業部
TEL: 03-4241-3902
Email: LMC@marklines.com