LMC Automotive 2018年3月自動車市場月報(グローバル)

2018年3月販売は1.2%増の936万台、季節調整済み年率換算販売は9,408万台/年に上昇

2018/04/18

グローバル販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

世界全体

  • 2018年3月の世界全体のライトビークル販売台数は、前年同月比1.2%増の936万台となった。3月の季節調整済み年率換算販売台数は9,408万台/年となり、2月の水準(9,360万台/年)から若干上昇した。
  • 2月とは対照的に、3月は西欧の販売が落ち込んだ一方、米国の販売は力強い伸びを示した。また、東欧と南米の販売も回復基調を維持した。また、中国の販売も緩やかに増加した一方、日本と韓国の販売は僅かに減少した。



解説

北米

  • 米国の3月の販売は前年同月比6.5%増の165.2万台となった。今年は前年比でディーラー営業日が1日多いものの、6.5%増は2016年2月以降で最高の伸び率となる。3月の季節調整済み年率換算販売は1,738万台/年となり、2月からは40万台/年上昇した。3月販売の内訳を見ると、個人向け販売が128.3万台を占めた一方、フリート販売は全体の残り22.3%を占めており、構成比は前月の25.4%から低下している。車両の平均販売価格は35,848ドルと前月とほぼ同水準だが、ディーラーへの販売奨励金は上昇している。
  • カナダの3月の販売は0.6%減の18.7万台となり、季節調整済み年率換算販売も2月から20万台/年減少して204万台/年となった。速報値によると、メキシコの3月販売は12.9%減の11.9万台となった。イースターホリデーが今年は3月にあった一方、2017年は4月にあったことが販売落ち込みの原因と言える。

欧州

  • 西欧の3月のライトビークル販売台数は、5.8%減の191.2万台となった。英国では例年3月は販売台数が大きい重要な月だが、今年は14.9%減と沈み、西欧市場全体の減少につながった。また、ドイツとイタリアについても3月販売がそれぞれ3.6%減、4.4%減となった一方、フランスとスペインは緩やかに増加した。いくつかの国では3月のディーラー営業日が前年より少なかったが、西欧の3月の季節調整済み年率換算販売台数は1,599万台/年となり、2月の1,690万台/年から低下した。
  • ロシアの3月販売は前年同月比13.9%増の15.7万台となった。3月の伸び率は2018年に入り最低となるが、これはディーラー営業日が前年より1日少なかったことが原因と言える。また前年3月は市場が前年比増に転じ、台数がやや回復していたことも、今年3月の伸び率を低下させる一因となった。

中国

  • 中国の3月の季節調整済み年率換算販売は前月よりわずかに上昇して2,878万台/年となり、1~3月平均は2,830万台/年となった。2,830万台/年は、2017年の販売実績(2,860万台)をわずかに下回っているが、17年末に小型車向けの購入税減税が打ち切られたことを勘案すれば、良い結果と言える。乗用車市場の回復を背景に、3月単月の販売は前年同月比3.2%増、1~3月累計販売は前年同期比2.4%増となった。
  • 中国の経済と自動車市場の展望については、米国との貿易摩擦を背景に不透明さを増している。緊張緩和を目指し、中国政府は中国元の上昇を容認する姿勢を見せているが、これは、輸出と経済に悪影響を及ぼす可能性がある。製造業およびサービス業の購買担当者指数は3月に入り低下しており、経済が勢いを失いつつあることを示唆している。

アジア(中国以外)

  • 日本の販売は、第1四半期を精彩を欠いた結果で終えた。3月の季節調整済み年率換算販売台数は500万台/年の水準をわずかに下回り、2月とほぼ同じ水準となった。500万台/年の水準について、日本市場が縮小基調に入りつつあることを勘案すれば悪い数字とは言えないが、2017年第2四半期に記録した550万台/年の水準からは低下している。円高に加えて、輸出環境の不透明さが増大しており、企業と消費者の信頼感を悪化させている。
  • 韓国の3月販売は、平昌冬季五輪と旧正月の影響で低迷していた2月から回復した。3月の季節調整済み年率換算販売は180万台/年に迫る水準に上昇した。ただ、3月単月の販売は前年同月比1.4%減、1~3月累計販売は前年同期比0.3%減となっている。北朝鮮との軍事的緊張はやや緩和したが、米中間の貿易摩擦のリスクが増大しており、韓国の経済と自動車販売へも悪影響を及ぼす可能性がある。

南米

  • ブラジルの販売は回復を続けており、3月の季節調整済み年率換算販売台数は240万台/年に達した。インフレの低下と低い金利、また労働市場の改善を背景に、3月単月の販売は前年同月比8.5%増、1~3月累計販売は前年同期比14.5%増となった。ただ、10月の大統領選を前に政治面の不確実性が高まっており、経済と自動車市場への潜在的リスクとなっている。
  • アルゼンチンの販売は年初に実施された自動車向けの減税を支えに好調を維持している。高いインフレ率(2月は前年同月比で26%)も消費者を貯蓄ではなく耐久財の購入に向かわせている。2018年1~3月の累計販売は前年同期比17%増、同期間平均の季節調整済み年率換算販売台数は97万台/年となっている。

グローバルライトビークル販売

販売(台) 季節調整済み年率換算販売(台/年)
2018年
3 月
2017年
3 月
増減 2018年
累計
2017年
累計
増減 2018年
3 月(*1)
2018年
累計(*2)
2017年
通期(*3)
増減(*4)
WORLD
9,361,355
9,251,769
1.2%
24,160,459
23,588,810
2.4%
94,075,408
94,216,974
95,333,160
-1.2%
USA
1,652,433
1,552,235
6.5%
4,103,770
4,022,913
2.0%
17,378,787
17,163,565
17,183,864
-0.1%
CANADA
186,559
187,635
-0.6%
429,388
421,689
1.8%
2,042,617
2,227,050
2,041,609
9.1%
WESTERN EUROPE
1,912,404
2,029,952
-5.8%
4,409,602
4,415,596
-0.1%
15,989,052
16,701,617
16,200,662
3.1%
EASTERN EUROPE
397,492
367,041
8.3%
991,677
874,038
13.5%
4,528,922
4,646,756
4,223,947
10.0%
JAPAN
660,602
678,779
-2.7%
1,523,975
1,555,522
-2.0%
4,982,775
5,019,766
5,164,249
-2.8%
KOREA
162,593
164,973
-1.4%
417,308
418,696
-0.3%
1,797,615
1,719,481
1,751,938
-1.9%
CHINA
2,574,353
2,493,691
3.2%
7,080,667
6,916,504
2.4%
28,783,561
28,347,513
28,603,646
-0.9%
BRAZIL / ARGENTINA
281,023
259,490
8.3%
789,200
684,109
15.4%
3,365,559
3,305,277
3,045,263
8.5%
OTHER
1,533,897
1,517,973
1.0%
4,414,873
4,279,743
3.2%
15,206,521
15,085,948
17,117,982
-11.9%
注記: (*1) 当該月の販売実績をベースとした季節調整済み年率換算販売台数。
(*2) 当年累計期間の販売実績をベースとした季節調整済み年率換算販売台数。
(*3) 2017年通期(1~12月)の販売実績。
(*4) 2018年累計の季節調整済み年率換算販売の対前年実績比増減率。
販売報告の遅い国々や推測したものは“Other(その他)”に含まれる。
東欧はトルコを含む。
中国のデータは、ライトビークルの輸入推計を含む。

LMC Automotive社による、モデル別、パワートレインタイプ別(エンジン、トランスミッション)などのより詳細な予測データ(~2025年)もご提供 しております。詳しくはこちらをご覧ください。

また、LMC Automotive 社はお客様からのご要望に応じた個別のコンサルティングサービスも提供しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

●お問い合わせ先

マークラインズ株式会社営業部
TEL: 03-4241-3902
Email: LMC@marklines.com