LMC Automotive 2017年2月自動車市場月報(グローバル)

2017年2月の世界販売は7.7%増の702万台。中国が2割超の伸び率を記録。

2017/03/15

グローバル販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

世界全体

  • 世界全体のライトビークル販売台数は、2017年2月に前年同月比7.7%増の701.7万台となり、増勢を維持した。2月の季節調整済み年率換算販売台数は9,600万台/年を超え、上方修正された1月の数値(9,400万台/年)を上回った。
  • 2月は中国の販売拡大のペースが加速し、世界全体の販売を牽引した。また、西欧や米国市場も季節調整済み年率換算販売は堅調な水準を維持した。



解説

北米

  • 米国の2月のライトビークル販売台数は前年同月比0.8%減の133.2万台、季節調整済み年率換算販売台数は1,750万台/年となった。金利はこの数ヵ月上昇しているが、自動車ローンの返済期間が長期化(現在平均68ヵ月)しており、消費者の月あたりの負担コストを低減している。また、燃料価格も緩やかに上昇しているが、依然として数年前の水準より大幅に低いレベルで安定的に推移しており、自動車市場に好ましい影響を及ぼしている。消費者信頼感も、株式市場指数が過去最高を継続的に更新し、差し迫った経済的ショックも見えない中で(各国との貿易交渉が関税戦争に結びつかないことが前提となるが)、引き続き上昇している。
  • カナダの2月のライトビークル販売台数は前年同月比3.2%増の12.3万台、季節調整済み年率換算販売台数は205万台/年となった。

欧州

  • 西欧の2月のライトビークル市場は前年同月比0.8%増の114.1万台となり、伸び率は1月から鈍化した。ただ、1月はディーラー営業日が前の年より1日多かった一方で、2月は多くの国で営業日が1日少なかったことを勘案する必要がある。2月の季節調整済み年率換算販売台数は1,640万台/年となり、1月の水準からわずかに低下した。国別に見ると、特にイタリアが販売回復の勢いを維持しており、好調さが目立った。
  • ロシアの2月のライトビークル販売は前年同月比4%減の10.7万台、季節調整済み年率換算販売台数は152万台/年となった。東欧全体の販売は前年からわずかに減少した(0.6%減)が、ポーランドの好調な結果を支えに減少幅を小幅にとどめた。

中国

  • 中国では、春節の影響を脱した2月の販売は大幅に増加した。春節の影響を調整した2月の季節調整済み年率換算販売台数は2,900万台/年となり、上方修正された1月の数値から4%上昇した。1~2月累計の販売台数は前年同期比で7.4%増加しており、年初より小型車向けの減税率が半減された状況下で、悪くない伸び率を示している。
  • 中国の経済は、2月までのところ堅調な立ち上がりを見せている。トランプ大統領の政策を巡る不確実性が懸念点となるほか、2016年第4四半期の水準よりも若干勢いが低下しているものの、1~2月の製造業PMI、サービス業PMIはともに分岐点となる50を上回っている。一方で景気の展望が不透明なことに加えて、インフレ圧力が上昇していることが経済と自動車市場にとっての不安材料となっている。

アジア(中国以外)

  • 日本では、円安傾向が企業マインドに好影響を及ぼす中で、2月は特に小型商用車を中心に販売が堅調に推移し、ライトビークル市場全体では7.6%増の48万台となった。近年小型商用車の販売は低調であったことから、買い替え需要が蓄積していたことも想定される。ただ、世界経済の展望の不透明性が、引き続き日本の経済と自動車市場への不安要因となる。
  • 韓国の2月の販売は前年同月比7.9%増の13.4万台、季節調整済み年率換算販売台数は190万台/年となり、旧正月の影響で低調であった1月の水準から大きく回復した。2017年上半期の販売については、旧型のディーゼル車向けのスクラップインセンティブを支えに、好調に推移すると期待される。

南米

  • ブラジルの2月の季節調整済み年率換算販売台数は200万台/年となり、低調であった1月の水準から10%上昇した。ただ、深刻な不況が続く中で、2月単月の販売は引き続き前年割れとなった。インフレ率と金利は低下しているものの、依然として低調な労働市場が消費者信頼感と個人消費を下押ししている。2016年第4四半期もGDPはマイナス成長となるなど、ブラジル経済は8四半期連続で縮小しており、自動車市場の回復にも時間を要する見通しである。
  • アルゼンチンでは、経済の改善を支えに自動車市場は引き続き底堅く推移し、2月の季節調整済み年率換算販売台数は77万台/年に上昇した。インフレ率が依然として高い水準ではあるものの低下しつつあるほか、融資条件の緩和が個人消費を下支えしている。ただ、政府による緊縮財政政策が、引き続き自動車市場に短期的なマイナス影響を及ぼすと見込まれる。

グローバルライトビークル販売

販売(台) 季節調整済み年率換算販売(台/年)
2017年
2 月
2016年
2 月
増減 2017年
累計
2016年
累計
増減 2017年
2 月(*1)
2017年
累計(*2)
2016年
通期(*3)
増減(*4)
WORLD
7,017,426
6,516,396
7.7%
14,471,588
13,725,431
5.4%
96,309,878
95,268,943
93,366,003
2.0%
USA
1,331,524
1,341,615
-0.8%
2,472,225
2,488,098
-0.6%
17,501,399
17,514,880
17,538,559
-0.1%
CANADA
123,032
119,209
3.2%
233,935
227,633
2.8%
2,054,382
2,035,355
1,947,684
4.5%
WESTERN EUROPE
1,141,057
1,131,500
0.8%
2,389,941
2,265,474
5.5%
16,421,000
16,453,004
15,771,002
4.3%
EASTERN EUROPE
273,435
275,079
-0.6%
503,956
492,185
2.4%
3,960,820
4,037,543
3,900,528
3.5%
JAPAN
479,877
446,126
7.6%
877,510
825,096
6.4%
5,067,814
5,075,841
4,903,736
3.5%
KOREA
134,097
124,240
7.9%
254,706
244,848
4.0%
1,911,572
1,754,991
1,783,990
-1.6%
CHINA
1,912,631
1,587,384
20.5%
4,440,008
4,133,395
7.4%
29,092,158
28,531,878
28,021,288
1.8%
BRAZIL / ARGENTINA
187,368
188,116
-0.4%
419,343
392,346
6.9%
2,783,811
2,672,269
2,661,741
0.4%
OTHER
1,434,406
1,303,127
10.1%
2,879,964
2,656,356
8.4%
17,516,922
17,193,181
16,837,475
2.1%
注記: (*1) 当該月の販売実績をベースとした季節調整済み年率換算販売台数。
(*2) 当年累計期間の販売実績をベースとした季節調整済み年率換算販売台数。
(*3) 2016年通期(1~12月)の販売実績。
(*4) 2017年累計の季節調整済み年率換算販売の対前年実績比増減率。
販売報告の遅い国々や推測したものは“Other(その他)”に含まれる。
東欧はトルコを含む。
中国のデータは、ライトビークルの輸入推計を含む。

LMC Automotive社による、モデル別、パワートレインタイプ別(エンジン、トランスミッション)などのより詳細な予測データ(~2023年)もご提供 しております。詳しくはこちらをご覧ください。

また、LMC Automotive 社はお客様からのご要望に応じた個別のコンサルティングサービスも提供しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

●お問い合わせ先

マークラインズ株式会社営業部
TEL: 03-5785-1382
Email: LMC@marklines.com