LMC Automotive 2016年12月自動車市場月報(グローバル)

2016年世界販売は4.6%増の9,320万台、米中欧の伸びがブラジル、ロシアの落ち込みをカバー

2017/01/17

グローバル販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

世界全体

  • 2016年通年の世界全体のライトビークル販売台数(速報値)は、前年から5%近く増加し、過去最高となる9,320万台に達した。12月単月の季節調整済み年率換算販売台数は9,750万台/年となり、11月から引き続き好調さを示した。
  • 2016年は中国と米国の販売が過去最高を更新したほか、西欧市場も回復が進み、ブラジルやロシアの落ち込みをカバーした。



解説

北米

  • 米国の2016年12月の販売台数は169万台、季節調整済み年率換算販売台数は1,840万台/年となった。12月の結果により、2016年通年の販売台数は前年比0.5%増の1,750万台と過去最高を記録した。
  • カナダの12月のライトビークル販売台数は前年同月比2.5%減の12.6万台となった。2016年通年の販売は前年比2.7%増の195万台となり、過去最高を更新した。

欧州

  • 西欧のライトビークル販売の季節調整済み年率換算販売は、12月に1,640万台/年に達し、2016年を好調のまま締めくくった。2016年通年の販売は、全ての主要市場が増加する中で前年比6%増の1,580万台を記録した。2016年の販売は過去9年で最高となったが、2007年の水準に対しては依然として110万台下回っている。西欧市場は今後数年間に渡り増加傾向を維持すると期待されるが、ドイツ市場の減速や、景気悪化と車両価格の上昇が進む英国市場の縮小が見込まれ、販売増加のペースは減速すると見られる。
  • ロシアの12月の販売は前年同月比でわずかに減少したのみだったが、これまでの大幅な落ち込みの結果、2016年通年販売は前年比で11%減となった。12月の結果は、ロシア市場が依然として困難な状況にあることを示しており、ここ数ヶ月の販売は安定化の傾向を示していたものの、本格的な回復の兆しがいまだ見えていないことを示唆している。その他東欧諸国の通年販売を見ると、トルコが第4四半期の好調から過去最高を更新するなど、多くの国で前年から増加した。

中国

  • 速報値によると、中国市場は2016年を好調な結果で締めくくった。12月の季節調整済み年率換算販売台数は2,930万台/年となり、11月の結果からは5%減少した。季節調整済み年率換算販売台数は過去3ヵ月にわたり3,000万台/年の水準を超えていたが、12月は同月中旬に購入税の減税措置の延長が発表されたことが影響し、わずかながら販売ペースが減速した。2016年通年の販売は前年比12%増の2,800万台となり、過去最高を更新した。
  • 2017年については、トランプ大統領による政策の先行きが見えない中で、中国の新車市場の展望も不透明さを増している。また、足元で進む大規模な海外への資金流出と不動産市場の減速が、経済と新車市場への不安要因となっている。この他、購入税の減税率についても、2017年1月より半減されるため、新車販売の減速につながると懸念される。

アジア(中国以外)

  • 日本の12月の販売は、円安と株式市場の好調を背景にした消費者信頼感の改善を受け、堅調さを維持した。しかしながら、2016年通年の販売は前年比1.9%減の491万台となり、2014年4月の軽自動車税の増税以降続く販売低迷から、本格的な回復は見られなかった。
  • 韓国では、12月に季節調整済み年率換算販売台数は190万台/年弱の水準となり、2016年を堅調な結果で終えた。旧式のディーゼル車向けに買い替えインセンティブが導入されたことや、自動車メーカーによる積極的な販売キャンペーンの展開が市場を支えた。しかしながら、2016年通年の販売台数は、消費税減税打ち切りの影響が響き、前年水準をわずかに下回る179万台となった。

南米

  • 今世紀最悪の不況下にあるブラジルでは、新車販売は低調なまま2016年を終えた。VWの車両供給不足の問題は解消したものの、12月の季節調整済み年率換算販売は200万台/年の水準を下回り、2008年以降で最低となった。2016年通年の販売台数は前年比で20%近く減少し、4年連続で急激に縮小した。
  • アルゼンチンでは、12月の季節調整済み年率換算販売台数が83.8万台/年に達し、経済が後退局面にあるにも関わらず自動車販売は堅調さを示した。2016年通年の販売台数は前年比9.2%増の66.4万台となり、2年連続で続いた急激な縮小から増加に転じた。

グローバルライトビークル販売

販売(台) 季節調整済み年率換算販売(台/年)
2016年
12 月
2015年
12 月
増減 2016年
累計
2015年
累計
増減 2016年
12 月(*1)
2016年
累計(*2)
2015年
通期(*3)
増減(*4)
WORLD
8,783,792
8,466,733
3.7%
93,248,682
89,187,998
4.6%
97,510,281
93,248,682
89,187,998
4.6%
USA
1,687,154
1,641,002
2.8%
17,539,088
17,446,907
0.5%
18,388,733
17,539,088
17,446,907
0.5%
CANADA
125,624
128,872
-2.5%
1,948,135
1,897,444
2.7%
1,879,706
1,948,135
1,897,444
2.7%
WESTERN EUROPE
1,241,099
1,214,709
2.2%
15,762,991
14,832,880
6.3%
16,402,180
15,762,991
14,832,880
6.3%
EASTERN EUROPE
430,512
427,657
0.7%
3,913,736
3,918,559
-0.1%
4,286,586
3,913,736
3,918,559
-0.1%
JAPAN
393,561
365,146
7.8%
4,906,321
5,001,057
-1.9%
5,497,207
4,906,321
5,001,057
-1.9%
KOREA
182,315
197,686
-7.8%
1,785,474
1,797,565
-0.7%
1,878,803
1,785,474
1,797,565
-0.7%
CHINA
3,004,260
2,780,579
8.0%
27,951,086
24,893,417
12.3%
29,342,033
27,951,086
24,893,417
12.3%
BRAZIL / ARGENTINA
238,030
249,554
-4.6%
2,650,607
3,085,179
-14.1%
2,806,520
2,650,607
3,085,179
-14.1%
OTHER
1,481,238
1,461,528
1.3%
16,791,243
16,314,990
2.9%
17,028,512
16,791,243
16,314,990
2.9%
注記: (*1) 当該月の販売実績をベースとした季節調整済み年率換算販売台数。
(*2) 当年累計期間の販売実績をベースとした季節調整済み年率換算販売台数。
(*3) 2015年通期(1~12月)の販売実績。
(*4) 2016年累計の季節調整済み年率換算販売の対前年実績比増減率。
販売報告の遅い国々や推測したものは“Other(その他)”に含まれる。
東欧はトルコを含む。
中国のデータは、ライトビークルの輸入推計を含む。

LMC Automotive社による、モデル別、パワートレインタイプ別(エンジン、トランスミッション)などのより詳細な予測データ(~2023年)もご提供 しております。詳しくはこちらをご覧ください。

また、LMC Automotive 社はお客様からのご要望に応じた個別のコンサルティングサービスも提供しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

●お問い合わせ先

マークラインズ株式会社営業部
TEL: 03-5785-1382
Email: LMC@marklines.com