2008北京モーターショー:中国ブランドの新型乗用車 写真一覧(3)2008北京モーターショー:中国ブランドの新型乗用車 写真一覧(1)2008北京モーターショー:中国ブランドの新型乗用車 写真一覧(2)2008北京モーターショー:日本と韓国ブランドの新型乗用車 写真一覧2008年北京モーターショー:中国ブランドのコンセプト車 写真一覧2008北京モーターショー:欧米ブランドの新投入車とコンセプト車 写真一覧2010年デトロイトオートショー:自動車メーカーの電動車両展示の取材 写真一覧2010年デトロイトオートショー:パワートレインと市販予定車の展示取材 写真一覧新型プリウスの分解実験トヨタ:2011年世界販売の44%は新興国市場Renault:2010年販売見通しは、過去最高レベルの250万台欧州メーカーの低燃費仕様:中・大型車やSUVにも設定拡大ダイハツ: 燃費27km/Lの新型Moveを投入オーストラリア:2010年に、2年ぶりに100万台販売を見込むブラジル:Fiat/VW/GMが、2014年にそれぞれ100万台販売を計画北米市場における日本メーカーの概況とモデル計画デトロイトオートショー2011 (1) :自動車メーカーの電動車両展示の取材デトロイトオートショー2011 (2):市販予定車とパワートレインの展示取材日本市場の新型車装備:ESCが小型車・軽自動車に拡大現代自動車グループ:2010年販売は世界第5位の574万台、2011年は633万台目標第1回クルマの軽量化技術展(EV展と同時開催)取材報告(1)第1回クルマの軽量化技術展(EV展と同時開催)取材報告(2)第2回EV・HEV駆動システム技術展(1)第2回EV・HEV駆動システム技術展 (2)日本メーカーの世界生産: 2010年は前年比480万台増の2,290万台中国の新車販売:2011年の販売見通しは2,000万台程度で、対前年約200万台増メキシコ:米国3社/日産/VWが、南北アメリカ向け生産拠点として強化日本の新車販売:2010年は補助金効果で495.6万台、2011年は446.5万台見込み日本の新型車の環境性能:アイドリングストップ機構の搭載拡大中国自動車大手の自主ブランド HEV/EV/FCV 計画 (1)Fordの欧州事業:黒字転換も、欧州乗用車市場のシェアは8.2%に縮小インド:市場拡大を見込んで、各社が小型乗用車を投入GM:2010年に2004年以来の最終黒字(47億ドル)日本の車載用リチウムイオン電池:新工場竣工と増産計画が相次ぐ欧州6社 2010年業績:販売は12.2%増の1,886.9万台、全社が最終黒字第2回国際二次電池展取材報告 1 電池編中国自動車大手の自主ブランド HEV/EV/FCV 計画 (2)米国の新型車装備:Blind Spot Systemなど先進的な運転支援装備の設定拡大車とスマートグリッド(1):トヨタグループが蓄電機能付き住宅を開発車両総合型式認証の相互承認に向けてFiatの乗用車事業: 2011年の世界販売目標は5-10%増の220-230万台車とスマートグリッド(2):日産/三菱自が「放電対応EV」を開発Ford:グローバルCプラットフォームモデルFocusの投入開始SAE 2011 World Congress: 自動車メーカーの展示取材ホンダ: 2011年6月末までの国内生産は約5割減、4~9月期業績に影響トルコ: 2010年は輸出拡大により生産は109万台、国内販売は過去最高の79万台第2回国際二次電池展取材報告 2 部材編上海モーターショー 2011 (1) : 中国大手新興自動車メーカー 8社の展示SAE 2011 World Congress: 部品メーカーの展示取材Chrysler:2011年第1四半期に最終黒字、年内にFiatが51%出資へHyundai/Kia の新型車装備:省燃費エンジンとアイドルストップ機構で燃費改善上海モーターショー 2011 (2): 中国国営大手自動車メーカー6社の展示日本メーカーの生産状況と決算:2011年夏には通常操業へ人とくるまのテクノロジー展 2011:部品サプライヤーの出展(1)人とくるまのテクノロジー展 2011:部品サプライヤーの出展(2)人とくるまのテクノロジー展 2011:自動車メーカーの出展ASEANの日系部品メーカー (1):タイにおける動き人とくるまのテクノロジー展 2011:樹脂材料技術現代グループの中国事業: 2015年年産体制は乗用車 190万台強、商用車市場へ参入し30万台へ富士重工:2011年に新型インプレッサ、2012年に小型スポーツカーを投入ASEANの日系部品メーカー (2):インドネシア、ベトナム、マレーシア他上海汽車:2010年のグループ販売が350万台を突破、2011年は400万台へ日産の新中期計画:2016年度に世界シェア8%、営業利益率8%を目指す中欧6カ国:2010年生産は20万台増の326万台GM の中国事業 (1): 完成車とエンジンの生産能力増強計画VW:1000万台販売に向けて、ドイツ/中国/北米で積極投資PSA:2015年までに欧州外 (中国、中南米、ロシア等) の販売比率を50%へ日本自動車メーカーのHEV/EV計画:2012年に各社がEV/PHEVを投入GMの中国事業 (2): 中期事業計画、開発・販売体制、モデル計画米国の日系部品メーカー :需要拡大に備え、生産能力拡充へロシア: AvtoVAZ-Renault-日産/Ford-Sollers/VW-GAZが生産拡大トヨタが増産シフト:2012年にトヨタ・レクサス車890万台生産を計画Volvo/Iveco/MAN/Scania: 2010年販売台数は39%増、2011年1-6月も35%増欧州と韓国自動車メーカーのHEV/EV計画VWの中国事業 (1): 完成車とエンジンの生産能力増強計画日本メーカーの2011年度計画ASEAN自動車基準統合の動き:2015年までに基準統合と相互承認を目指す韓国:現代グループは中国/ブラジル等で生産拡大、2012年海外生産体制は414万台米国自動車メーカーのHEV/EV計画三菱自動車:新興市場と環境対応に経営資源を集中欧州の新型車装備 (1):Daimler, BMW, Volkswagenフランクフルトモーターショー 2011 (1):VW、BMW、Daimlerの展示取材東風汽車グループ:2015年に500万台を販売し、国内最大メーカーを目指すVWの中国事業 (2): 中期販売計画、開発体制、モデル計画欧州の新型車装備 (2): PSA, Renault, Fiat, 欧州GM, 欧州Ford米国の燃費規制と自動車メーカーの対応(1)フランクフルトモーターショー 2011 (2):仏伊韓メーカーの展示取材Daimler の商用車事業:2011年上期のトラック販売は17%増の18万台米国の燃費規制と自動車メーカーの対応(2)Fordの中国事業 (1): 中期事業方針、開発・販売体制、モデル計画フランクフルトモーターショー2011 (3):米日メーカーの展示取材マツダ:SKYACTIV技術搭載車の投入開始Fordの中国事業 (2): 完成車とエンジンの生産能力増強計画Mercedes-Benz Cars:2011年に過去最高の135万台販売を見込む日本メーカーの2011年度見通しとタイ洪水の影響BMW: 2011年の世界販売は過去最高の160万台超の見通しインドネシア:トヨタとダイハツが新工場を建設し、低価格小型車を生産欧州の日系部品メーカー:欧州サプライヤーと提携、ドイツでは開発現地化も進む米国市場のエンジン/変速機構成スズキ:インドの年産能力は2013年に170万台体制へ東京モーターショー 2011:部品サプライヤーの展示取材(1)東京モーターショー 2011:海外の自動車メーカーの展示取材東京モーターショー 2011:日本の自動車メーカーの展示取材(1)東京モーターショー 2011:部品サプライヤーの展示取材(2)Fiat/Chrysler グループの中国事業 (1): 中期事業計画、販売体制とモデル計画第一汽車集団:2015年までに販売台数500万台の達成を目指すRenault:2013年の販売目標は300万台東京モーターショー 2011:日本の自動車メーカーの展示取材(2)インドの日系部品メーカー:生産拠点の構築/拡充メキシコ/ブラジルの日系部品メーカー :工場建設・増産相次ぐホンダ(1):軽自動車を国内販売の4割に、HVを登録車の5割に拡大GMの欧州事業:2011年は収支均衡達成ならず、2016年利益目標は10億Euro日本の新車販売:2012年は補助金/減税効果で501.6万台見通しFiat/Chrysler グループの中国事業 (2): 完成車とエンジンの生産能力増強計画デトロイトモーターショー2012:日本の自動車メーカーの展示取材北米の中型/大型トラック市場と商用車メーカーの動向ホンダ(2):海外事業における生産・開発・調達の現地化を推進第3回 EV・HEV 駆動システム技術展 取材報告デトロイトモーターショー 2012: 米国の自動車メーカーの展示取材日産リーフ 分解調査第2回クルマの軽量化技術展取材報告(1):軽量素材関連ダイハツ: 2012年の軽販売計画は19%増の65万台デトロイトモーターショー 2012:韓国と欧州の自動車メーカーの展示取材中国の2011年自動車販売実績: 3年連続世界首位、前年比2.5%増に減速日本市場の新型車装備: 衝突被害軽減ブレーキなど予防安全装備の設定拡大中国の2012年自動車販売: 2,050万台規模になる見通し広州汽車集団:2015年に300万台の生産体制を構築Fordの欧州事業:新型車投入と生産体制再編で市場縮小に対応第2回クルマの軽量化技術展取材報告(2):樹脂化関連マツダ:SKYACTIVとモノ造り革新で反転攻勢へGM:2011年の純利益は過去最高の76億ドルマレーシア:2012年の販売見通しは過去最高の61.5万台日本メーカーの世界生産: 2012年1-2月は14.9%増の425.2万台第3回国際二次電池展2012取材報告現代グループ:2012年販売計画は40万台増の700万台、質的向上を優先Fiat:Chryslerを2011年6月から連結子会社化欧州6社 2012年計画:VW、BMW、Daimlerが過去最高更新を狙うブラジル政府が輸入車の税率をアップ、メキシコからの無関税輸入を3割減クリーンディーゼル車:日本メーカーの日本・欧州での投入動向奇瑞汽車:海外企業との合弁事業を推進中国の日系部品メーカー (1):東北・華北地区の動向トヨタの海外事業:北米と新興国の生産能力を増強北京モーターショー2012 (1): 中国新興自動車メーカー 8社の展示取材Ford:2015年の販売目標は800万台SAE 2012 World Congress (1): 自動車メーカーの展示取材米国の新型車装備:ニーエアバッグが標準装備化、高度な走行安定性装備の設定拡大トヨタ:開発、調達、生産について、多面的な収益構造改善策を計画日本メーカーの2012年度計画:過去最高の2,425.6万台の販売を狙う北京モーターショー2012 (2): 上海汽車/東風汽車/第一汽車集団の展示取材北京モーターショー2012 (3):長安汽車/北京汽車/広州汽車/福建汽車の展示取材SAE 2012 World Congress (2): 部品メーカー・素材メーカーの展示取材ASEANの日系部品メーカー:インドネシア、ベトナム、マレーシア他PSA:欧州外市場での販売比率を2015年に50%、2020年に2/3に拡大人とくるまのテクノロジー展2012:部品メーカーの出展取材報告(1)北京モーターショー2012 (4):日米欧韓台乗用車メーカー16社の展示取材人とくるまのテクノロジー展2012:部品メーカーの出展取材報告(2)人とくるまのテクノロジー展2012:自動車メーカーの出展取材報告タイの日系部品メーカー (1):生産拠点、開発拠点の新設北京汽車集団:自主ブランド乗用車事業の強化に注力カーナビとスマートフォンの連携と攻防中国の日系部品メーカー (2):華東地区の動向タイの日系部品メーカー (2):生産能力増強、生産品目拡大の動き日産の新興国戦略:2014~15年に中国と南北アメリカで各年産200万台体制米国の日系部品メーカー:日米自動車メーカーからの受注拡大に備え、生産能力を拡充中国の日系部品メーカー (3): 華南地域-広東省の動向中国の日系部品メーカー (4): 華中地域/西南地域の動向中欧6カ国:スロバキアでは 超小型車VW up! の生産が急拡大日産の商品戦略:2012年にアルティマなど有力3モデルを投入2012年上半期の米国3社:GMとFordは欧州の大幅赤字の影響で減益欧州6社 2012年見通し:独3社・Renaultが過去最高の販売を狙うVW:2018年に1,000万台販売を目指し、中国/米国で攻勢トヨタグループのHV/EV計画:2012年上期トヨタ国内販売の4割がHVHyundai/Kia の新型車装備:Kia K9に先進的な安全・運転支援装備を搭載BYD:新技術搭載モデルの投入で販売回復を目指す中国の省エネ・新エネルギー車産業発展計画: PHV/EV/FCV発展を国家戦略に日産リーフ分解調査(その2):主要部品の分解展示報告メキシコ:2012年生産は276万台、輸出は232万台で過去最高の見込みメキシコ・ブラジルの日系部品メーカー:工場新設/生産能力の拡充相次ぐ米国市場のエンジン構成:進むダウンサイジング世界統一排出ガス・燃費試験規則(WLTP)概要日産、ホンダ、三菱自、スズキのEV/HV/PHV投入計画欧州の新型車装備 (1):Daimler, BMW, Volkswagen米国市場の変速機構成:6速ATが北米生産車の63.4%を占める米国自動車メーカーのEV/HV投入計画欧州の新型車装備 (2): PSA, Renault, 欧州GM, 欧州Ford, Volvoいすゞ・日野の中期計画:タイ/インドネシアを中核拠点へ日本のHV/EV用電池メーカー:各社が国内で増産、海外生産も開始タイ: 2012年通年の生産台数は過去最高の230万台の見込み長安汽車集団:2020年までにグループ販売600万台の達成を目指すGMの中国事業: 2015年国内生産目標は431万台日産リーフ分解調査(その3):カットボディーの展示取材報告インド:乗用車販売の伸び率が2012年度は1-3%増に鈍化インドの日系部品メーカー:工場新設、生産能力拡充、開発拠点としての強化トヨタ アクア 分解調査 (1)トヨタ アクア 分解調査(2)2012年の軽自動車市場は200万台水準、乗用車でのシェアは34%ロシア: 欧州第2位の市場に成長、2012年販売見通しは285万台三菱ふそう・UDトラックスの中期計画日本メーカーの2012年度見通し:中国・欧州不振で下方修正日本メーカーの中国事業: 反日デモなどの影響で、2012年度中国販売を65万台下方修正BMW:4年前倒しで、2016年に世界販売200万台を目指すホンダの中期戦略(1):次期型フィットを世界6地域で同時開発欧州の日系部品メーカー:ロシア/東欧で生産能力拡大、欧州メーカーへの拡販を狙うホンダの中期戦略(2):2014年以降北米からの輸出が20万台規模へ車載カメラ応用システムの採用拡大状況と今後の動向欧州NCAP:2014年から自動緊急ブレーキを評価項目に追加吉利控股集団 (Geely):Volvo買収後の世界戦略トヨタ:販売と収益が本格回復、2013年に991万台販売を計画北米の中型/大型商用車市場と商用車メーカーの動向Mercedes-Benz Cars: 2015年までに世界販売160万台を目指すアイドリングストップ:欧州新型車22車種のうち16車種に設定第3回クルマの軽量化技術展取材報告(1)第4回 EV・HEV 駆動システム技術展 取材報告日本の新車販売:2013年は11.7%減の474万台見通しデトロイトモーターショー 2013 (1)第3回クルマの軽量化技術展取材報告(2)デトロイトモーターショー 2013 (2): 日韓中の自動車メーカー展示取材中国の2012年自動車販売:4.3%増の1,931万台ASEANの日系部品メーカー:インドネシア、ベトナム、マレーシア他トヨタ:北米とアジアで拡大、米国で2013年に220万台販売を計画Daimlerの商用車事業:2015年までに94万台販売を目指すインドネシア:市場の成長性を見込み、各社が事業強化第4回国際二次電池展取材報告中国自動車各社の2013年販売計画:乗用車は1,800万台超、商用車は330万台超富士重工:2012年度の販売台数、売上高、各段階の利益が過去最高タイの日系部品メーカー :生産拠点・開発拠点の新設、生産能力増強、製品追加世界の二輪車生産と販売:2013年世界販売は5700万台の見込み欧州6社:域外市場への進出とコスト削減を目指す日産の中国事業: 2015年ライトビークル販売は、輸入車を含めて200万台以上韓国:2013年の国内生産は470万台、国内販売は140万台マツダ:SKYACTIV搭載のCX-5と新型アテンザが利益増に貢献ホンダの中国事業:乗用車シェア目標8~10%、生産能力は2015年以降125万台超へITS:交通情報提供システムの普及と運転支援システムの実用化欧州メーカーのEV/HV計画:VWとDaimlerがPHVを積極投入日本メーカーの世界生産: 2013年1-3月は4.9%減の632万台Renault:2013年は自動車部門の黒字化を目指すGM:2013年も引き続き業績改善の見込みSAE 2013 World Congress (1): 自動車メーカーの出展SAE 2013 World Congress (2) : 部品メーカーの展示取材スズキ:日本、インドに加え、東南アジアでの生産・販売を強化トルコ:Fordは欧州の商用車開発と生産を集約上海モーターショー2013取材 (1): 中国国営大手7社の新型42モデル上海モーターショー2013取材(2):中国新興大手6社の新型28モデルと新技術メキシコ・ブラジルの日系部品メーカー:工場新設/生産能力拡充が続く上海モーターショー2013取材 (3): 欧米大手乗用車メーカー7社の新型30モデル上海モーターショー2013取材(4): 日本韓国等の乗用車8社の新型32モデルFIAT:2016年までに欧州市場で収支均衡の達成を狙う日本メーカーの2013年度計画:過去最高の業績を狙うブラジル:新車購入支援策延長で2013年販売は400万台へ人とくるまのテクノロジー展2013:部品サプライヤーの出展(1)人とくるまのテクノロジー展2013:部品サプライヤーの出展(2)人とくるまのテクノロジー展2013:自動車メーカーの出展車載ソフトウェア分野の標準化活動:量産車への適用拡大が進む中国の日系部品メーカー (1): 華東地域の動向日産の国内事業:生産を九州に集中し、日韓中を結ぶ部品相互供給網を構築PSA:欧州依存からの脱却を目指し、新興市場へ展開三菱自動車:アセアン地域を中心に新興国市場に注力米国の日系部品メーカー:受注拡大に対応し、生産能力拡充、R&D体制強化米国市場:拡大基調で投資が活性化日本市場の新型車装備: 減速エネルギー回生、衝突被害軽減ブレーキの設定拡大日産の北米事業:2017年をめどに北米新工場建設を検討中国の日系部品メーカー(2):華南/華中地域の動向ダイハツ:開発をスピードアップし、市場の変化に素早く対応中国の2013年上半期新車販売: 1,078万台と史上最高を更新、欧米韓モデルが好調VW:2013年上半期の新車販売は480万台メキシコ:2013年生産は300万台規模、販売は100万台へ米国の新型車装備:衝突被害軽減ブレーキ、アクティブノイズコントロールの設定拡大現代自動車グループ:品質向上を優先し、急拡大路線を修正中国の日系部品メーカー(3):華北/東北/西南地域と全体の動向インドの日系部品メーカー:日系自動車メーカーの生産増強・新興国モデル投入に対応Ford: 北米市場の回復により堅調な業績を維持燃料電池車:開発費負担軽減とコストダウンに向け世界3陣営に集約欧州6社2013年上半期実績と通期見通し:独3社は世界販売記録更新を見込むタイ: 2013年生産台数は2年連続過去最高の255万台の見通しトヨタの中国事業 (1): 生産・開発体制の最新動向ホンダ:新興国市場での急速な拡大を計画トヨタの中国事業 (2): モデル計画/販売体制構築の最新動向フランクフルトモーターショー 2013 (1):BMW、VW、Daimlerの展示取材欧州商用車メーカー4社:2013年上期も減収・減益が続くトヨタのHV/EV計画:新規HVを積極投入し、更にラインアップを拡充フランクフルトモーターショー2013(2):欧州・アジアメーカーの展示取材フランクフルトモーターショー 2013 (3) :米日メーカーの展示取材欧州の日系部品メーカー:欧米韓メーカーへの拡販を狙う投資が続くインド:長期的成長を展望し、日本各社は設備能力を増強日産、ホンダ、三菱自、スズキのHV/PHV/EV計画西欧市場:経済情勢が落ち着き、自動車市場は安定化する見込みVWの中国事業 (1): 乗用車とパワートレイン生産体制の最新動向日本の車載用リチウムイオン電池メーカー:トヨタが年20万台分を生産BMW:2013年は過去最高の販売台数を見込む自動運転の現状と将来:ITS世界会議を取材してドイツ3社の新型車装備:高度な運転支援装備の設定拡大VWの中国事業(2):販売体制/モデル事業などの中期事業計画ITS世界会議東京2013:トヨタ・ホンダ・日産の自動運転技術展示トヨタ:2013年度に経済危機前の最高利益水準へ回復協調型安全運転支援システムとプローブデータ利用の最新動向日本メーカーの2013年度業績見通し:相次ぐ上方修正回復する米国のピックアップトラック市場ASEANの日系部品メーカー:インドネシアで事業体制の強化が続くDaimler乗用車部門:新モデル好調で2013年通年は記録更新を見込む現代自グループの中国事業: 販売目標、完成車・エンジン生産体制など最新動向東京モーターショー 2013:日本メーカーが多くのコンセプトカーを初披露ロシア:2013年後半は政府の購入支援策が下支え東京モーターショー 2013 海外メーカー編:新型Mini、twin up!が世界初披露東京モーターショー 2013:日本メーカーの軽自動車と市販車東京モーターショー 2013:部品メーカーの出展(1)EV/HV関連部品ホンダ フィットハイブリッド 分解調査 (1)ホンダ フィットハイブリッド 分解調査 (2)東京モーターショー 2013:部品メーカーの出展(2)安全装備、燃費向上など東京モーターショー 2013:次世代パワートレイン技術と商用車Tata Motors Group:JLRによる利益拡大に期待東風汽車グループ最新動向: 2015年販売500万台を目指すEV対FCV対CNGV;エネルギー地図を塗り替えるのはどの燃料か?Daimler商用車:インドをアジア・アフリカ市場展開の柱にタイの日系部品メーカー (上) :生産能力増強、生産体制再編タイの日系部品メーカー (下):生産拠点新設、開発能力増強などトヨタ:TNGAの導入で商品力の向上と原価低減を同時に達成トヨタ:2015年から予防安全技術を量販車種に設定PSA, Renault, Fiat, 欧州GM, 欧州Ford, Volvoの新型車装備日本の新車販売(下):モデル別・排気量別販売台数米国3社のHV/EV計画:GMは2017年までに米国で累計50万台を計画中国の2013年自動車販売: 13.9%増の2,198万台、史上最高を更新第5回 EV・HEV 駆動システム技術展 取材報告日本の新車販売(上):2014年の市場見通しと消費税増税デトロイトモーターショー 2014 (1):米国メーカーの展示取材デトロイトモーターショー 2014 (2):欧州メーカーの展示取材第4回 クルマの軽量化技術展取材報告 (1)米国新興メーカーのEV/PHV計画:Tesla Motorsは2020年に50万台の構想ホンダ アコードハイブリッド 分解調査 (上)マレーシア: 2014年の販売見通しは2.2%増の67万台デトロイトモーターショー 2014 (3):日本・韓国メーカーの展示取材中国の2014年自動車販売計画:合計で12%増の2,420万台ホンダ アコードハイブリッド 分解調査 (中)中南米の日系部品メーカー(上):米州をカバーする工場をメキシコに新設第4回 クルマの軽量化技術展取材報告 (2)日産自動車:2013年4~12月期販売費と品質コストが増加、北米と新興国で減益中南米の日系部品メーカー(下):メキシコでの生産能力増強とブラジルでの動向ホンダ アコードハイブリッド 分解調査 (下)デトロイト3はともに北米では好業績だが、欧州は赤字解消できずデリーモーターショー 2014 (1):マルチ・スズキ、タタなど日印メーカーの展示中国の日系部品メーカー(下):華南・華北・東北などでの動向中国の日系部品メーカー(上):華東・華中地域の動向Fordの中国事業: 2013年販売は46%増、2014年1-2月も59%増と急拡大中デリーモーターショー 2014 (2):現代自、欧米メーカー、部品サプライヤーの展示水素・燃料電池展2014と普及型FCV発売計画Hyundai/Kia の新型車装備:新型 Genesisに多数の予防安全装備を搭載二次電池展2014とエネルギー回生対応蓄電デバイス米国の日系部品メーカー:受注拡大に対応し、生産能力拡充、新たな生産品目追加世界の二輪車生産と販売 (下) 先進国編:復調の兆しを見せる日米市場世界の二輪車生産と販売 (上) :2014年世界販売は横ばいの5600万台の見込み欧州6社 2013年実績と2014年見通し:VWは世界販売1,000万台へ日産自動車:Renault・日産新型車の80%以上をCMFベースで開発インドネシア:LCGC政策により小型車の生産・販売が拡大日産自動車:新興国向け戦略車「ダットサン」をインドなど4カ国に投入上海汽車:MG、Maxusなど、自主ブランド事業の国内外での最新動向Renault新中期経営計画:中国・ロシアなどの事業を強化日本の新車販売見通し:2014年度販売は510万台超もホンダ:2014年度に国内販売103万台を計画北京モーターショー2014: 欧米自動車メーカーのガソリン/ディーゼル車韓国市場と韓国メーカーの動向:2014年の国内生産は460万台の見込み日本メーカーの世界生産:アジアの生産比率は上昇して34.3%へ、日本に迫る「米国リア・カメラ標準設定最終規則(MVSS111)」の概要北京モーターショー2014: 日米欧メーカーのHV/PHV/EVホンダのアジア戦略:中国で130万台、アジアで120万台販売を計画PSA 新経営計画 「Back in the Race」:2016年までに赤字脱却へ日本メーカーの2014年度計画:今年も過去最高の業績を狙う北京モーターショー2014: 日韓メーカーなどのガソリン車フィアット・クライスラーの新5カ年計画:2018年に世界販売700万台へ北京モーターショー2014: 中国準大手7社の自主ブランド車人とくるまのテクノロジー展2014:自動車メーカーの最新パワートレイン技術マツダ: 為替影響とSKYACTIV車販売拡大により営業利益が3.4倍北京モーターショー2014: 中国国営自動車メーカー上位5社の展示車人とくるまのテクノロジー展2014:部品メーカーの出展(1)EV/HV関連部品人とくるまのテクノロジー展2014:自動車メーカーの安全運転支援システムなど人とくるまのテクノロジー展2014:部品メーカーの出展(2)燃費向上・快適性向上インドネシアの日系部品メーカー:新規進出・能力拡大が続くベトナム、マレーシア、ラオス、ミャンマーの日系部品メーカーFord:堅調な業績を維持、多くの新型車を投入富士重工(上):2020年度に110万台超の世界販売を目指す富士重工(下):2016年にプラットフォームを1種類に統合、開発・生産を効率化日本市場の新型車装備:予防安全装備の種類・設定が拡大奇瑞汽車 (上): 自主ブランド事業を大きく戦略転換奇瑞汽車 (下): ジャガー・ランドローバーの合弁生産開始へブラジル:経済低迷、インフレに苦しみ2014年も販売は縮小見通しいすゞ自動車:タイに新興国向けトラック開発統括拠点を設置欧州の日系部品メーカー:欧州自動車メーカーへの販売拡大を狙う日野自動車:基幹部品は日本で集中生産し、周辺部品はアセアンで調達・生産米国の新型車装備:リアビューカメラ、前面衝突警報・自動ブレーキの設定拡大米国市場:販売がリーマンショック以前のレベルまでほぼ回復三菱自動車(上):ピックアップ/SUV系車種を戦略商品として拡販三菱自動車(下):2013年度から欧米の収益が回復し、連結収益に貢献第一汽車集団 (上): 2025年までの自主ブランド事業10カ年計画第一汽車集団 (下):自主ブランド事業の販売/開発体制とモデル計画VW:2014年新車販売は1000万台へ、世界一に挑むメキシコ:ホンダ、マツダに続き、Audi、BMW、日産/Daimler等も新工場建設現代自動車グループ:2013年から営業減益が続くタイの日系部品メーカー:能力拡大、事業体制・開発機能強化などが続くトヨタの開発戦略:高熱効率・低燃費エンジン14機種を2年間で投入日産ノート 分解調査 (上)ホンダの中国事業 (上): 販売目標は2015年130万台、2023年までに200万台日産ノート 分解調査 (下)スズキ:インドで300万台販売を目指し、東南アジアでも現地生産強化ホンダの中国事業 (下): 生産能力を2020年150万超、2023年200万台超へ増強トヨタの欧米事業:レクサスブランド車と高性能車を拡充タイ: 2014年の生産台数は前年比11%減の220万台の見通しITS世界会議2014 デトロイト:CTOシンポジウムの概要ダイハツ:熾烈な軽自動車・コンパクトカー市場で戦うための技術開発メキシコの日系部品メーカー:自動車メーカーの生産能力増強に対応する新規進出ITS世界会議2014:さらに進化した自動運転技術と支援システムメキシコ・ブラジルの日系部品メーカー:工場拡充、新規取引先開拓などインド(上):国内販売は2014年6月から前年超え、4~9月は1.2%増の回復インド(下)OEMの戦略:市場の将来性をにらんで、新型車を積極投入BYD (比亜迪) の事業戦略:EV/PHVのグローバル拡販体制を強化ドイツ3社の新型車装備:インターネット接続機能の設定拡大ハノーバーショー2014:第65回IAA商用車ショー報告(上)中国/タイのテレマティクス最新事情:Telematics Japan 2014自動運転技術のロードマップ:Telematics Japan 2014GM: 2014年はリコール対応に追われる中、新事業戦略を発表ハノーバーショー2014:第65回IAA商用車ショー報告(下)CFRPの新量産技術、CF/GF強化樹脂、ホットランナーシステムなど自動運転:どのようなテクノロジーがカギを握るか?Fiat Chrysler (FCA) の中国新戦略: 2018年販売目標は85万台インドの日系部品メーカー:日系自動車メーカーの能増対応や取引先拡大を目指すVW Polo 分解調査 (上)日本メーカーの2014年度見通し:円安で売上高/利益は上方修正北米の中型/大型トラック市場と商用車メーカーの動向日産:インフィニティをトップレベルのプレミアムブランドへVW Polo 分解調査 (下)広州商用車展 2014 取材レポート西欧市場:2014年販売は7年ぶりに増加、2015年以降は緩やかに回復欧米部品メーカーの中国動向(上):上海市・江蘇省など華東地域での動向燃料電池車:トヨタはミライを発売、2020年代に年数万台の販売を目指すダイムラー:モデルラインナップ刷新と中国市場強化で販売は大幅増中国の日系部品メーカー(上):華南・華中・西南での動向広州モーターショー 2014:SUV/MPVが積極的に展示ホンダ:新HVシステムとエアバッグのリコールに直面PSA, Renault, Fiat, 欧州GM, 欧州Ford, Volvoの新型車装備北京汽車集団: 好調な外資ブランド車に加え、自主ブランドを強化欧米部品メーカーの中国動向(下):華中・華北・西南地域など米国市場:2014年は5.9%増の1,652万台、不況から完全に回復日本の新車販売(上):2015年の市場見通しと自動車税制改正日本の新車販売(下):乗用車市場、スズキ・ホンダがシェア拡大48V電源ハイブリッド:欧州各メーカー2016年以降一斉に製品化中国の日系サプライヤー(下):華東・華北・東北地域・中国全体での動向デトロイトモーターショー2015 (1):米国メーカーの展示取材ボッシュ、デンソー、ルネサスの先進運転支援システム(ADAS)デトロイトモーターショー2015 (2):欧州メーカーの展示取材EV・HEV 駆動システム技術展 取材報告ダイハツムーヴ分解調査(上):コンパクトカーに匹敵する装備と部品仕様デトロイトモーターショー2015 (3):日本・韓国・中国メーカーの展示取材トヨタ:予防安全装備を3年間で全乗用車に拡大クルマの軽量化技術展取材報告ダイハツムーヴ分解調査(中):独自技術で燃費と動力性能を競うエンジンパワートレーンダイハツムーヴ分解調査(下):直線的骨格で合理性を追求した車体構造米国3社:北米のリコールと南米事業不振で2014年は収益悪化インドネシア:2015年の販売は前年と同水準の120万台の見込みトヨタ:2014年度営業利益は過去最高の2兆7,000億円へ中国の2015年販売は7%増の予測、2014年実績は6.9%増米国の日系部品メーカー:受注拡大に対応し、生産能力拡充、生産品目追加日産とホンダの予防安全装備:日産は1年以内に全車に自動ブレーキを設定欧州6社:中国/米国で好調も、ロシア/南米で不振水素・燃料電池展2015:本格普及を見据えた量産型FCVが始動マツダ・富士重・スズキ・ダイハツの予防安全装備世界の二輪車生産と販売 (上) :インドが中国を抜き世界一の生産国へ世界の二輪車生産と販売 (下) 先進国編:2015年は販売増加へRenaultの商品戦略:日産・Daimlerとの提携を活用し、新型車攻勢東南アジアの日系部品メーカー:インドネシア、ベトナム、マレーシア、フィリピン等ロシア:原油安・欧米の制裁により市場低迷、回復は2017年以降か上海モーターショー 2015 (上):欧米メーカーが一斉にPHVをアピール日本メーカーの世界生産:海外生産は5年連続で拡大し1,748万台SAE 2015 World Congress:最新FCVと高性能スポーツ車の技術上海モーターショー 2015 (中):中国メーカーも多くのPHVを出展BMW:Efficient Dynamicsを新たな方向へ進化させる4つの先進技術日本メーカー:2015年度も最高益を更新する計画だが、伸び率は縮小上海モーターショー 2015 (下):SUV/コンセプトカーの人気モデル人とくるまのテクノロジー展2015:自動車メーカーの安全装備と自動運転の出展人とくるまのテクノロジー展2015:マツダデミオの最新車体技術Hyundai/Kia の新型車装備:先進的な運転支援装備の設定拡大人とくるまのテクノロジー展2015:部品メーカーの出展(上) トヨタ ミライ搭載部品人とくるまのテクノロジー展2015:トヨタとホンダが直噴ターボエンジンを出展人とくるまのテクノロジー展2015:Post2025年の乗用車用パワートレーンの主流は?(日本メーカー編)メキシコの日系部品メーカー:活発化する新規進出日本メーカーの最新パワートレイン技術:人とくるまのテクノロジー展2015から最新の自動運転/ADAS技術:人とくるまのテクノロジー展 2015から人とくるまのテクノロジー展2015:Post2025年の乗用車用パワートレーンの主流は?(欧州動向編)最新のヘッドアップディスプレイ/ライティング技術自動運転技術実現への社会的な課題と、ドライバーの関与のありかたCFRP最新技術動向:欧州で量産車への採用が加速メキシコ・ブラジルの日系部品メーカー:生産能力増強、新品目の生産自動車のコネクティビティ技術が提供する新たな収益源と利便性マツダ:次期中計期間に第2世代SKYACTIVモデル導入を開始車載インフォテインメントによるユーザー体験の進化日本市場の新型車装備:先進安全装備パッケージの搭載拡大フィアット・クライスラー:販売好調も低収益、フェラーリを分離へ富士重工:2015年度に北米で60万台を販売、連結営業利益率16.6%を計画新型軽乗用車の装備: 6車種全車が自動ブレーキを設定中国市場 2015年上半期:伸び率は1.5%に低下欧州の日系部品メーカー:欧米メーカーとの取引拡大を狙うトヨタ中国事業:生産設備の刷新と基幹部品の現地化加速好調な北米が一部新興国の不振をカバー:日本乗用車7社の第1四半期決算ブラジル:経済低迷により2015年販売見通しは21%減の278万台スズキの新中期計画:インド/日本市場を主力に340万台を目指すVW グループ(上):世界販売が2015年4月から前年割れ、7月も3.7%減タイの日系部品メーカー:能力拡大、地域統括会社設立、開発機能強化などが続くアルゼンチン:ブラジル向け輸出の不振で生産減少VWグループ(下):最大市場の中国と100万台販売を目指す米国での取組みフランクフルト モーターショー 2015 (1):Daimler、BMW、VWの展示取材現代自:上半期の世界出荷台数が10万台減、減収・減益フランクフルト モーターショー 2015 (2):欧州・米国メーカーの展示取材フランクフルト モーターショー 2015 (3) :トヨタ、日産、マツダ、現代自などの展示取材Mercedes-Benz, BMW, Audiの予防安全装備VWとディーゼル排気問題 (1)日産の中国事業:大連工場を稼働、インフィニティを強化Fordの商品戦略:新型F-150は、燃費、牽引力など総合的に性能を向上中国の日系部品メーカー:華東・華北・東北・中国全体での動向中国の日系部品メーカー:華南・華中・西南での動向メキシコ:Audi、起亜、BMW、トヨタ、日産/Daimlerが新工場建設東京モーターショー2015:トヨタと日産の出展取材4代目プリウス搭載部品:東京モーターショー 2015から新型プリウスとマツダロータリー:東京モーターショー2015からホンダの新FCV クラリティと新型NSX、スズキのイグニス、バレーノなどマツダ、富士重、三菱自がSUVコンセプトを出展:東京モーターショー2015から最新の電動関連技術:ボッシュ、シェフラー、ZF、NSK、NTN、ジヤトコ日野、いすゞ、三菱ふそう、UDトラックスの最新車種:東京モーターショー2015から自動運転の実現に向けた最新技術動向 (上)タイ: 2015年の生産台数は3-4%増の193万-195万台の見通し自動運転の実現に向けた最新技術動向 (下)日本メーカーの2015年度決算見通し:下半期は各社売上・利益とも慎重な見方VWとディーゼル排気問題(2)インド(上):自動車産業を10年間で4倍に拡大する構想ホンダの中国事業: 小型SUV Vezel/XR-Vが好調、2016年販売は100万台へ中国国際商用車展覧会 2015:中国の最新トラック (上)中国国際商用車展覧会 2015:中国の最新トラック (下)PSA:欧州での販売増とコスト削減により業績改善インド(中):スズキは25万台の新工場建設、上級車販売チャネルを開設インド(下):タタは乗用車事業を立て直し、近くコンパクト車ZICAを投入上海汽車:販売が増加する自主ブランド事業欧州市場:2015年乗用車販売は9.2%の大幅増、2016年以降は緩やかな増加へデトロイトモーターショー2016(1):米国メーカーの展示取材次世代エンジン開発多様化する電動化技術(上):コンチネンタルの48Vハイブリッドデトロイトモーターショー2016(2):欧州メーカーの展示取材最新の樹脂技術:宇部興産、住友ベークライト、帝人など4代目トヨタプリウス車両分解調査(上)デトロイトモーターショー2016(3):日韓メーカーの展示取材多様化する電動化(下):日産は60kWh電池を開発しEV走行距離を延長中国の2016年販売予測と計画:減税継続で6%増の2,604万台へインドネシア:2016年下期に経済政策の効果で販売好転か4代目トヨタプリウス車両分解調査(中)トヨタがダイハツを完全子会社化:ダイハツはグループの小型車開発を担当米国・カナダの日系部品メーカー:受注拡大に対応し、生産能力拡充、生産品目追加トヨタ:「つながる技術」の取組みを加速、車載通信機「DCM」の搭載を拡大4代目トヨタプリウス車両分解調査 (下):TNGAの車体構造と遮音吸音材・制振材の技術ジュネーブ国際自動車ショー2016 (上):ドイツ/イタリアメーカー編FCV(燃料電池車)の開発動向と課題Mercedes-Benz Cars:新型E-Class、SUV、PHVが牽引し2016年も成長維持分析レポート 排気システム (欧米市場編)LMC Automotive2016年3月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2016年2月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2016年1月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2015年12月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2015年11月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2015年10月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2015年9月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2015年7月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2015年6月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2015年5月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2015年4月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2015年3月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2015年2月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2015年1月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive2016年3月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2016年2月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2016年1月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2015年12月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2015年11月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2015年10月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2015年9月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2015年8月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2015年7月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2015年6月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2015年5月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2015年4月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2015年8月自動車市場月報(グローバル)CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2014年8月分析レポート 排気システム (日本市場編)CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2014年9月分析レポート ランプ (日本市場編)分析レポート オートマチックトランスミッション (AT) (日本・欧米市場編)CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2014年10月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2014年11月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2014年12月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2015年1月LMC Automotive2015年3月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2015年2月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2015年1月自動車市場月報(欧州)CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2015年2月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2015年3月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2015年4月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2015年5月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2015年6月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2015年7月Volkswagen Groupの危機:VWとディーゼル市場の今後の見通しCATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2015年8月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2015年9月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2015年10月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2015年11月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2015年12月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2016年1月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2016年2月CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2016年3月分析レポート ランプ (欧米市場編)分析レポート エアコン (日本市場編)2014年度サプライヤー売上高トップ30社ランキングジュネーブ国際自動車ショー2016 (下)新車市場サマリー:メキシコ、2013年上半期トヨタのITS:世界初の路車間・車車間通信を新型プリウスなど3車種に設定4代目トヨタプリウス車両分解調査:132部品の写真集CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2016年4月新車市場サマリー:タイ、2013年上半期新車市場サマリー:インドネシア、2013年上半期分析レポート シート (日本市場編)新車市場サマリー:米国、2013年通年見通しアジアの最低賃金比較 -自動車生産地域の2015年最低賃金-新車市場サマリー:中国、2013年通年見通し2016年の新興国最低賃金比較 -自動車生産10カ国12地域2014年世界主要60ヵ国合計の新車販売台数分析レポート エアコン (欧米市場編)分析レポート カーナビゲーションシステム (日本・欧米市場編)分析レポート シート (欧米市場編)分析レポート ブレーキ (日本市場編)分析レポート CVT (日本・欧米市場編)分析レポート インストルメントパネル (日本市場編)分析レポート エアバッグ (日本市場編)分析レポート エアバッグ (欧米市場編)分析レポート パワーステアリング (日本市場編)SAE 2016 World Congress:トヨタ、現代自、Ford、ホンダ、FCAの出展メキシコ・ブラジルの日系部品メーカー:メキシコは新規進出や生産能力増強が続くトヨタクラウン車両分解調査(Ⅰ)ホンダ:世界6極での開発・生産の路線を修正、グローバルモデルを強化欧州6社:BMW/Daimlerは、2016年も過去最高販売を更新見込み北京モーターショー2016 (上) 欧米メーカー編:各社が中国専用モデルを強化LMC Automotive2016年4月自動車市場月報(欧州) LMC Automotive2016年4月自動車市場月報(グローバル)トヨタクラウン車両分解調査(Ⅱ)日本自動車メーカーの決算:2016年度は為替影響で5.2%減収、25.5%営業減益の計画北京モーターショー2016(中)日韓メーカー編:若い世代をターゲットにしたモデルを発表CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2016年5月北京モーターショー2016 (下) 中国メーカー編:新エネルギー車を競って展示VWとディーゼル排気問題 (3)人とくるまのテクノロジー展2016:トヨタ、日産、ホンダの出展分析レポート カーナビゲーションシステム (日本・欧米市場編)インドの日系部品メーカー:自動車メーカーの生産能力増強への対応、取引先拡大を目指すLMC Automotive2016年5月自動車市場月報(欧州)人とくるまのテクノロジー展2016:最新の樹脂技術GM:引き続き収益性を重視、2016年の利益は約10%増の見込みLMC Automotive2016年5月自動車市場月報(グローバル)Boschが考える2021年のクルマの姿分析レポート オートマチックトランスミッション (AT) (日本・欧米市場編)CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2016年6月人とくるまのテクノロジー展2016:マツダがG-Vectoring Controlを出展最新の自動運転/ADAS技術:人とくるまのテクノロジー展 2016からCFRP適用技術の欧州動向:人とくるまのテクノロジー展2016自動運転車の展望:TU-Automotive Detroit 2016より2015年度サプライヤー売上高トップ30社ランキング東風汽車:2020年までに560万台、シェア18%を目標モビリティの進歩がもたらす自動車産業の変化:TU-Automotive Detroit 2016より[緊急予測] 英国EU離脱のインパクト 燃費向上/CO2低減のためのパワートレーン電動部品:人とくるまのテクノロジー展2016コネクティビティおよびユーザーエクスペリエンスの未来:TU-Automotive Detroit 2016より日産:セレナ自動運転車、ノート・シリ-ズHVを2016年内に国内投入最新の軽量化技術:人とくるまのテクノロジー展 2016から東南アジアの日系部品メーカー:インドネシア、ベトナム、マレーシア、フィリピン、ラオス分析レポート CVT (日本・欧米市場編)LMC Automotive2016年6月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2016年6月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive、米国の販売予測を下方修正分析レポート エアバッグ (欧米市場編)BMWグループ: 新戦略 NUMBER ONE > NEXTのもとで電動化・自動化を推進スチール素材の最新軽量化技術:超高張力鋼板/テーラーブランク/ハイドロフォーミング分析レポート ランプ (日本市場編)日産が三菱自の株式34%を取得し筆頭株主へ、グループで950万台体制CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2016年7月世界の二輪車生産と販売 (上) :インドが生産・販売とも世界一にRDE(実路走行排気)試験の導入状況中国市場2016年上半期:減税効果で伸び率8.0%、1,281万台世界の二輪車生産と販売 (下): ブラジル市場の縮小は続き、欧州は回復トヨタの自動運転:Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2016 から(1)中国の日系部品メーカー:既存工場の生産能力増強、新生産拠点設立、事業体制強化分析レポート 排気システム (日本市場編)LMC Automotive2016年7月自動車市場月報(欧州)インド市場分析:2015-16年度は過去最高の販売、今年度も好調が続く自動駐車がもたらすインパクト:Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2016から(2)広州汽車:2020年までに生産能力300万台、販売240万台を目標LMC Automotive2016年7月自動車市場月報(グローバル)米国の新型車装備:歩行者対応自動ブレーキ、スマホ連携機能の設定拡大CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2016年8月トヨタクラウン車両分解調査(Ⅲ)車体構造と遮音吸音材分析レポート ランプ (欧米市場編)タイ市場分析:SUVが好調で販売は底打ち、2017年からは回復期待自動運転向け三次元地図:標準化や更新のあり方の検討が進む分析レポート 排気システム (欧米市場編)LMC Automotive 2016年8月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive2016年8月自動車市場月報(グローバル)長安汽車:2025年にグループで600万台、自主ブランドで340万台の販売目標欧州の日系部品メーカー:欧米メーカーへの事業拡大を狙い、生産/販売/開発拠点の強化、現地部品メーカーの買収トヨタクラウン車両分解調査(Ⅳ):写真集マツダ:SUVモデル投入を継続、2018年度のSUV比率を最大50%へCATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2016年9月Renault:欧州市場の回復とラインアップ刷新により業績が大幅改善LMC Automotive ライトビークル用パワートレインの世界トレンド(欧州、中国)2050年に向けた自動車技術の方向性LMC Automotive ライトビークル用パワートレインの世界トレンド(北米)スバル:中期計画を上方修正し2020年度に120万台超へLMC Automotive 2016年9月自動車市場月報(欧州)タイの日系部品メーカー:生産能力拡大、新品目追加、事業体制強化などが続くVW パサート車両分解調査(Ⅰ)1.4LガソリンターボエンジンTesla Motors:計画を2年早めて2018年に50万台生産を目指す長城汽車:徐水工場の拡充で生産能力強化 、日本開発拠点の設立LMC Automotive 2016年9月自動車市場月報(グローバル)トヨタとスズキ:業務提携の検討開始を発表ハノーバーショー:第66回IAA国際商用車ショー報告(上)PSA, Renault, FCA, 欧州GM, 欧州Ford, Volvoの新型車装備CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2016年10月「革新的燃焼技術」の研究:どこまで革新進むか?内燃機関エンジンLMC Automotive 世界トラック市場の展望LMC Automotive 中国市場の展望米国NHTSA:自動運転車へのガイダンスを発表LMC Automotive 2016年10月自動車市場月報(欧州)ハノーバーショー:第66回IAA国際商用車ショー報告(下)日本自動車メーカー2016年度計画:円高で28%の営業減益見通しも、設備投資/研究開発は最高水準北米の日系部品メーカー:受注増・燃費関連需要に対応し、生産能力拡充、新会社設立LMC Automotive 2016年10月自動車市場月報(グローバル)日産とボルボカーズの自動運転:TU Automotive Japan 2016から欧州自動車メーカーのEV戦略: ダイムラーが新ブランド設立CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2016年11月FCA:2016年は利幅の大きいSUV等の拡販で大幅増益の見込み第一汽車: 2020年にグループ販売400万台、うち自主ブランドで200万台中国民族系自動車メーカーのメガ・プラットフォーム戦略BMWのカーシェアリング:2016年に米国の3都市で開始、10都市へ拡大を計画LMC Automotive 2016年11月自動車市場月報(欧州)「革新的燃焼技術」(その2):どこまで革新進むか?内燃機関エンジンLMC Automotive 2016年11月自動車市場月報(グローバル)欧州自動車メーカーの自動運転戦略:自動運転車のコンセプトカー、モデル計画中国の技術ロードマップ:2030年に向けた省エネルギー/新エネルギー車の数値目標と方向性Ford:2021年にドライバーレス車を量産し、ライドシェアリングに投入CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2016年12月タイ: 2017年の生産台数は前年比2.6%増の200万台の見通しLMC Automotive 2016年12月自動車市場月報(欧州)新しいモビリティ 所有から共有へ(上):どのような未来がやってくるのか?新しいモビリティ 所有から共有へ(下):転換が迫られる自動車メーカーの戦略Ford:メキシコ新工場建設を中止、次期型Focusの生産はメキシコ既存工場へ移管LMC Automotive 2016年12月自動車市場月報(グローバル)CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年1月[緊急レポート]トランプ大統領の北米通商政策 – リスクに晒される北米の自動車生産炭素繊維強化樹脂の最新技術:オートモーティブワールド2017 デトロイトモーターショー2017(1):米国メーカーの展示取材2016年中国市場:排気量1.6L以下の乗用車の減税で過去最高の2,803万台を達成自動運転実現のため、2018年までに高速・自動車専用道路の三次元地図を生成デトロイトモーターショー2017(2):欧州メーカーの展示取材LMC Automotive 2017年1月自動車市場月報(欧州)トヨタの自動運転(上):ADAS進化型と完全自動運転の2つのシステムを開発デトロイトモーターショー2017(3):日本/韓国/中国メーカーの展示取材最新の軽量化技術:オートモーティブワールド2017LMC Automotive 2017年1月自動車市場月報(グローバル)日産セレナ車両分解調査(Ⅰ)自動運転技術プロパイロット中国の販売予測と自動車メーカーの計画:2017年末まで減税策が継続し、4.9%増の2,940万台へ[緊急レポート] PSAによるOpel買収計画の影響分析CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年2月分析レポート ブレーキ (欧米市場編)トヨタの自動運転(下):「1兆マイルの信頼性」に挑む日本市場の新型車装備(上):トヨタ、レクサス、日産編日本市場の新型車装備(中):ホンダ、マツダ、富士重工、スズキ、ダイハツ編日本市場の新型車装備(下)軽乗用車編: 自動ブレーキの作動速度域・歩行者対応が拡大LMC Automotive 2017年2月自動車市場月報(欧州)電動車(xEVs)とリチウムイオン電池の動向(その1)吉利汽車:2017年に新ブランドLYNK & COを投入、2020年の販売目標200万台LMC Automotive 2017年2月自動車市場月報(グローバル)インド自動車市場:NCAPとEuro 6準拠の排ガス規制を導入BMW i3 CFRP 製ライフモジュール車体構造BMW i3 バッテリーシステム電動車(xEVs)とリチウムイオン電池の動向(その2)欧州の日系部品メーカー:欧州メーカーへの事業拡大で生産能力増強、事業体制強化CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年3月米国市場分析:SUVの割合が40%へジュネーブモーターショー2017(1):Mercedes-Benz、VW、Audi、Porscheの展示取材現代自動車:高級車ブランド"Genesis"とエコカー"Ioniq"シリーズを投入日産セレナ車両分解調査(II)使いやすい装備類LMC Automotive 2017年3月自動車市場月報(欧州)電動車(xEVs)とリチウムイオン電池の動向(その3)トヨタプリウス (DAA-ZVW51)、PCU(Power Control Unit)制御基板ベンチマークレポートロシア:原油価格上昇・ルーブル安定により2017年から市場回復かLMC Automotive 2017年3月自動車市場月報(グローバル)世界の二輪車生産と販売 (上) :インド市場が世界市場の3分の1を占める世界の二輪車生産と販売 (下):ブラジルの減少が続き、パキスタン/欧州は増加WCX17: SAE World Congress Experienceジュネーブモーターショー2017(2):BMW、Opel、Volvo、Ford、PSAなどの展示概要PSA:2021年目標の営業利益率6%を2016年に前倒し達成、攻めの姿勢に転換上海モーターショー2017(1):欧米メーカーの展示取材CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年4月中国の日系部品メーカー:生産能力増強、新エネ車・環境規制・安全などの新需要への供給体制強化もPSA:GMからOpelを買収、欧州市場のシェア17%で第2位へLMC Automotive 2017年4月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive 2016年グローバル新車市場の振り返りと今後の短期予測上海モーターショー2017(2):日韓メーカーの展示取材LMC Automotive 2017年4月自動車市場月報(グローバル)電動車の拡大とICEの改善状況(その2)上海モーターショー2017(3):上汽、東風、北汽、一汽、長安、広汽の展示取材CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年5月 VWグループ(上):2017年に売上高最大4%増、営業利益率6-7%を見込む日本自動車メーカーの決算:2016~2017年度の2期連続で減益見込み人とくるまのテクノロジー展 2017:電動パワーステアリング(EPS)技術の進歩人とくるまのテクノロジー展 2017:主要樹脂材料メーカーの技術展示VWグループ(下): 新経営戦略「Together – Strategy 2025」を実施LMC Automotive 2017年5月自動車市場月報(欧州)人とくるまのテクノロジー展 2017:樹脂成形加工技術の展示人とくるまのテクノロジー展 2017:トヨタの新開発パワートレインの出展電動車の拡大とICE(内燃機関車)の改善状況(その1)上海モーターショー2017(4):吉利、長城、BYD、奇瑞、江淮、衆泰、力帆、新興EVメーカーの取材メキシコの日系部品メーカー:事業計画変更は少なく、新規進出や生産能力増強が続くLMC Automotive 2017年5月自動車市場月報(グローバル)TU-Automotive Detroit 2017:エコシステム変革期の事業戦略と事業機会日産、ホンダ、スバルの自動運転導入計画TU-Automotive Detroit 2017: コネクティビティの展望と課題ならびにテクノロジーCATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年6月2016年度サプライヤー売上高トップ30社ランキングTU-Automotive Detroit 2017: 自動運転車が変える社会LMC Automotive 北米自動車市場の展望LMC Automotive 欧州自動車市場の展望ホンダの2030年ビジョン:AI技術などの新領域でパートナーシップ自動運転の2つのトレンド:レベル3の高速道路型とレベル4の生活道路型日産セレナ (C27)、ADAS ECU ベンチマークレポート北京汽車:2020年までに生産/販売450万台、うち50万台を新エネルギー車にスズキのインド事業:新工場稼働、生産能力225万台に拡大へLMC Automotive 2017年6月自動車市場月報(欧州)分析レポート エアコン (日本市場編)LMC Automotive 2017年6月自動車市場月報(グローバル)分析レポート エアコン (欧米市場編)BMW:自動運転とConnected MobilityでIntelligent Trafficを目指すCATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年7月ASEANの日系部品メーカー:生産能力拡大、新品目追加、事業体制強化などが続く分析レポート シート (日本市場編)中国市場2017年上半期:販売台数1,335万台、伸び率は鈍化トヨタプリウスPHV(ZVW52)、車載充電器ベンチマークレポートMercedes-Benz、BMW、AudiのADAS・自動運転装備分析レポート シート (欧米市場編)LMC Automotive 2017年7月自動車市場月報(欧州)トヨタのEV/PHV戦略:マツダとEVを共同開発インドネシア:市場規模110万台水準に回復、現地生産化が進展LMC Automotive 2017年7月自動車市場月報(グローバル)分析レポート インストルメントパネル (日本市場編)欧州市場:乗用車販売は1,500万台超、ディーゼル車は5割以下に減少CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年8月北米の日系部品メーカー:生産能力拡充や新会社設立ブラジル:景気底打ちで、自動車市場は緩やかに回復奇瑞(Chery):2020年までに年販100万台、うち20万台を新エネルギー車に分析レポート パワーステアリング (日本市場編)トヨタの米国事業:ToyotaブランドはTNGA車、LexusはGA-L車を本格投入分析レポート ブレーキ (日本市場編)LMC Automotive 2017年8月自動車市場月報(欧州)メキシコ:各社が生産増強計画を推進、輸出先の多角化も検討LMC Automotive 2017年8月自動車市場月報(グローバル)分析レポート オートマチックトランスミッション (AT) (日本・欧米市場編)インドの日系部品メーカー:自動車メーカーの増産に合わせて事業体制を強化日産のEV戦略:2022年までに日米欧中で全ての主要セグメントにEVを投入CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年9月分析レポート CVT (日本・欧米市場編)IAA 2017:ドイツメーカーはEVシフト強化を前面にGM:Opel売却などグローバル事業を再構築、北米・中国に経営資源を集中分析レポート ランプ (日本市場編)分析レポート エアバッグ (日本市場編)分析レポート エアバッグ (欧米市場編)BYD:中国EVのトップランナー、バッテリーの資源開発も推進IAA 2017:ドイツメーカーのICE(内燃機関車)、ブランド強化とラインナップ拡充Renault、日産、三菱自:2022年に1,400万台販売、売上高2,400億ドルを見込むLMC Automotive 2017年9月自動車市場月報(欧州)分析レポート ランプ (欧米市場編)CEATEC JAPAN 2017:ドライバーモニタリング技術の展示分析レポート 排気システム (日本市場編)分析レポート カーナビゲーションシステム (日本・欧米市場編)IAA 2017 : 欧州メーカー、SUVラインナップを強化LMC Automotive 2017年9月自動車市場月報(グローバル)分析レポート 排気システム (欧米市場編)IAA 2017: アジアブランドは多彩なラインナップを披露BMW i3 アルミニウム製シャシーフレーム:ドライブモジュールの特徴分析レポート ブレーキ (欧米市場編)CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年10月東京モーターショー2017:Bosch、デンソー、アイシン、三菱電機の展示 分析レポート エアコン (日本市場編)東京モーターショー2017:トヨタの多彩な出展VW、Daimler、BMWの中国市場向け新エネルギー車(NEV)動向東京モーターショー2017:EV搭載システム、48V対応などの電動化技術東京モーターショー2017:日産・ホンダ・三菱自の出展分析レポート シート (日本市場編)分析レポート エアコン (欧米市場編)東京モーターショー2017:自動運転や電動化部品に活用するプラスチック東京モーターショー2017:マツダ、スズキ、スバル、ダイハツの出展分析レポート シート (欧米市場編)LMC Automotive 2017年10月自動車市場月報(グローバル)東京モーターショー2017:センシング技術、先進HMIほか、自動運転向けシステムFCA:2017年はJeepとAlfa Romeoの世界展開等で増収増益の見込み衆泰汽車(Zotye):Fordと合弁で小型EVを展開、浙江省にNEV工場を建設東京モーターショー2017:商用車メーカーの展示(1)東京モーターショー2017:商用車メーカーの展示(2)CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年11月マツダの次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」の技術紹介LMC Automotive 2017年10月自動車市場月報(欧州)力帆汽車(Lifan):2020年までNEV21モデル投入、30万台生産を目指す国内でも進む自動運転実証実験:Robot Shuttleは2019年にも実用化予定ASEAN:新車販売が回復、エコカー政策からEV導入策に移行NCAP(新車アセスメントプログラム)の概要と動向LMC Automotive 2017年11月自動車市場月報(欧州)OEM各社の米国投資動向Eyerisの感情を理解する人工知能:トヨタConcept-愛iなどの自動運転システムに採用自動運転技術:日米欧OEMの取り組み状況LMC Automotive 2017年11月自動車市場月報(グローバル)西欧の日系部品メーカー:電動化、自動運転など新たな需要に対応Tesla:Model 3の生産遅延、高度な生産自動化を推進中国新エネルギー車(NEV)詳細CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年12月LMC Automotive 2017年12月自動車市場月報(欧州)日産:自動運転時代を見据えたコネクテッド戦略Mercedes-Benz OM654ディーゼルエンジンLMC Automotive 2017年12月自動車市場月報(グローバル)Daimler:2025年までに世界販売の15-25%をEVへCATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2018年1月オートモーティブワールド2018:自動運転ソリューションの展示【ものづくり】オートモーティブワールド2018:CFRP部品・プラスチック成形加工技術の展示中東欧の日系部品メーカー:欧州企業との取引拡大を目指して生産増強【ものづくり】オートモーティブワールド2018:異種材料の接合、高機能プラスチックの展示GMが2019年にドライバーレス車をライドシェア市場に投入、Google/Waymoも参入へCES 2018:EV普及促進へCES 2018:自動運転とHMIの技術展示2017年中国市場:3%増の2,887.9万台、SUVは1,000万台超LMC Automotive グローバルトラック市場分析LMC Automotive グローバルバス市場分析デトロイトモーターショー2018:米国メーカーの展示取材LMC Automotive 2018年1月自動車市場月報(欧州)LMC Automotive 中国自動車市場の展望LMC Automotive 世界のパワートレインのトレンドデトロイトモーターショー2018:欧州メーカーの展示取材内燃機関の改善と電動化への取り組みインドオートエキスポ2018:マルチ・スズキ、現代・起亜、ホンダ、トヨタの展示インドオートエキスポ2018:Tata、Mahindra、欧州メーカーの展示 トヨタの自動運転:2つのアプローチ「ガーディアン」と「ショーファー」LMC Automotive 2018年1月自動車市場月報(グローバル)自動運転技術を使ったモビリティビジネスの国内動向デトロイトモーターショー2018:アジアメーカーの展示取材進化するEV技術、日産とホンダの電動化への取り組み中国・華東地区の日系部品メーカー:NEVや既存車種の生産増強に対応CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2018年2月 インド:国内販売376万台、2030年までに電動車普及を目指すEV増加に対応する中国バッテリーメーカー2018年中国市場予測は2,998万台、メーカー各社は慎重な計画LMC Automotive 2018年2月自動車市場月報(欧州)トヨタの電動車戦略:2030年に電動車550万台、EV・FCV 100万台を目指すホンダのFCV:水素社会の実現に向けた開発と展望トヨタ・日産のFCV:システム開発と早期普及に向けた取り組み分析レポート インストルメントパネル (欧米市場編)LMC Automotive 2018年2月自動車市場月報(グローバル)OEM各社の電動化戦略:EV・PHVのラインアップ拡充を加速BMWの電動化: 2025年にEVを12車種に拡大中国の日系部品メーカー:新エネルギー車・燃費改善向けの部品・材料供給を拡充CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2018年3月日産:2022年度までに年間100万台の電動駆動車販売を目指すトヨタ C-HR 分解調査:ADAS (先進運転支援システム) タイ:2018年生産予測は200万台、輸出減だが内需は拡大中国新興EVメーカー:IT企業の資金や協力を得てスピード開発OEM各社の電動化戦略:HV強化とEV・PHV・FCVへの多様化LMC Automotive 2018年3月自動車市場月報(欧州)欧州での2021/2030年のCO2規制、ディーゼル車への逆風と電動化ドイツ3社のEV・PHEVコンセプト、SUVや高性能車のワールドプレミアなどLMC Automotive 2018年3月自動車市場月報(グローバル)CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2018年4月【ものづくり】TECHNO-FRONTIER 2018:自動車産業の課題に応える加工技術欧米Tier1の中国事業:新エネルギー車(NEV)、自動運転、コネクテッドカーを推進WCX18: SAE World Congress Experience - 自動運転テクノロジー【ものづくり】TECHNO-FRONTIER 2018:電動化・自動運転時代のものづくり変化Transmission.tech 2018:将来のモビリティに向けた技術を発表トヨタのTNGAコンセプトによる新型パワートレーンWCX18: SAE World Congress Experience - 環境対応技術欧州メーカーのEVコンセプトカー、新型SUVやプレミアムスポーツカーなど北京モーターショー2018 :ドイツ3社の展示取材【ものづくり】2018国際ウェルディングショー:自動車の高剛性や軽量化に対応する製造技術WCX18: SAE World Congress Experience - モビリティとコネクティビティ韓国:現代・起亜はSUV・電動車投入を加速LMC Automotive 2018年4月自動車市場月報(欧州)【ものづくり】試作市場2018 / 微細・精密加工技術展2018:自動車産業の課題に対応米国のCO2・CAFE規制:トランプ政権が現基準の大幅緩和を計画LMC Automotive 2018年4月自動車市場月報(グローバル)北京モーターショー2018 : 吉利、長城、BYD、奇瑞、江淮、衆泰、力帆北京モーターショー2018:上海汽車、東風汽車、第一汽車などの大手メーカー人とくるまのテクノロジー展 2018:システムサプライヤーのCASE対応【ものづくり】人とくるまのテクノロジー展 2018:軽量化加工技術と樹脂材料北京モーターショー2018:新興EVメーカーCATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2018年5月日本自動車メーカー:決算発表に見る今後の方向性・計画【ものづくり】自動車の革新を支える材料技術の最新動向LMC Automotive 2018年5月自動車市場月報(欧州)人とくるまのテクノロジー展 2018:HMI・カメラモニタリングシステムの展示取材人とくるまのテクノロジー展 2018:トヨタ・日産の出展自動車の安全技術と今後の方向性日本、韓国、欧米メーカーの新エネルギー車(NEV)【ものづくり】2018 金属プレス加工技術展/金型展 名古屋:軽量化対応プレス技術など人とくるまのテクノロジー展 2018:乗用車メーカー6社の出展LMC Automotive: 2017年~2018年の世界市場概況と今後の展望Ford:2022年までに16車種のEVを投入、モビリティ・自動運転分野で提携拡大LMC Automotive 2018年5月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive: 欧州市場の近況LMC Automotive: 北米自動車市場の展望Tier1サプライヤーが促進するパワートレインの電動化【ものづくり】第22回 機械要素技術展:自動車産業の課題に応える技術CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2018年6月2017年度サプライヤー売上高トップ30社ランキングマツダ:世界200万台体制へ向け、設備投資を4年間で2,500億円追加欧米Tier1サプライヤー:欧州を中心とする電動化関連の事業動向LMC Automotive 2018年6月自動車市場月報(欧州)【ものづくり】第11回大田区加工技術展示商談会2018:高度な加工技術で自動車部品の量産に対応CES Asia 2018:電動化、インテリジェント化、コネクテッド化上海汽車:2025年までにモビリティサービスを含む総合プロバイダーを目指す【ものづくり】人とくるまのテクノロジー展2018名古屋LMC Automotive 2018年6月自動車市場月報(グローバル)【ものづくり】第10回生産システム見える化展2018:生産合理化ツールCATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2018年7月世界の二輪車生産と販売:インド、中国、インドネシア・タイほかASEANの概況【ものづくり】NVIDIA:ディープラーニングの急速な進化と活用事例米国における配車サービス(ride-hailing services)の概況インドにおける電気自動車とEVエコシステムの展望FCAの新5カ年計画:Jeep、Alfa Romeo、Maserati、Ramのラインアップを一新ホンダ シビック分解調査:ADAS(先進運転支援システム)ASEANの日系部品メーカー:グローバル市場の需要増に対応LMC Automotive 2018年7月自動車市場月報(欧州)中国市場2018年上半期:販売台数1,400万台超、伸び率5%トヨタのモビリティ戦略:DCM標準搭載車の投入を開始LMC Automotive 2018年7月自動車市場月報(グローバル)スズキ:インド事業を拡充、乗用車市場シェア5割を維持CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2018年8月米国の自動車関税、トランプ政権下での貿易政策Mercedes-Benz M256 直列6気筒ガソリンエンジン米国・カナダの日系サプライヤー:電動化、自動運転などの事業体制を強化BMWグループ: 中期計画 NUMBER ONE > NEXTのもとで高級車・電動車を積極投入ホンダの商品計画:電動車を積極投入、2モーター i-MMD採用車種を拡大【ものづくり】第1回 名古屋オートモーティブワールド2018【ものづくり】表面改質展・難加工技術展2018:自動車産業の課題に応える技術LMC Automotive 2018年8月自動車市場月報(欧州)一帯一路:中国OEMの海外進出、アジア、アフリカを中心に展開LMC Automotive 2018年8月自動車市場月報(グローバル)ホンダ:電動化/自動運転で日米中のIT企業と提携、EV用電池を現地調達CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2018年9月MOVE 2018:インド初のグローバルモビリティサミット(1)【ものづくり】エヌプラス2018:一歩先行く自動車部品材料MOVE 2018:インド初のグローバルモビリティサミット(2)LMC Automotive 2018年9月自動車市場月報(欧州)【ものづくり】第21回関西機械要素技術展2018:自動車産業の課題に応える技術メキシコの日系サプライヤー:NAFTA改定動向を注視USMCA:米国・メキシコ・カナダによる3カ国間の新貿易協定NVIDIAの自動運転用AIプラットフォーム「DRIVE AGX」VWグループ(上):7事業部門に再編、商用車は新会社TRATONに分離ハノーバーショー2018:第67回IAA国際商用車ショー報告(上) LMC Automotive 2018年9月自動車市場月報(グローバル)トヨタ C-HR 分解調査:1.2LダウンサイズターボエンジンCATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2018年10月【ものづくり】第17回諏訪圏工業メッセ2018:精密機械産業の自動車部品展開NEV市場の電動化、インテリジェント化とドライブトレインCEATEC JAPAN 2018:つながる車の技術展示【ものづくり】第5回燕三条ものづくりメッセ2018:刃物の町の自動車部品展開【ものづくり】自動車の軽量化を促進するプラスチック部品・材料インドの日系サプライヤー: 排ガス・燃費規制の強化に対応ハノーバーショー2018:第67回IAA国際商用車ショー報告(下)VWグループ (下): 2022年までに欧州・中国・米国の16工場でEVを生産GM、Ford、FCAの新型車装備:CASEテクノロジーの搭載を拡充日産リーフ分解調査:機電一体構造のパワートレインと駆動系の解説日産、NTTドコモ、AT & Tの第5世代移動通信システム(5G)導入LMC Automotive 2018年10月自動車市場月報(欧州)【ものづくり】2018名古屋プラスチック工業展:自動車部品の最新加工技術【ものづくり】JIMTOF2018:第29回日本国際工作機械見本市百度の自動運転オープンプラットフォーム「Apollo」【ものづくり】2018日本ダイカスト会議・展示会LMC Automotive 2018年10月自動車市場月報(グローバル)【ものづくり】新価値創造展2018:自動車部品メーカーの異業種展開自動車業界とITをつなぐGoogleの思惑日産リーフ分解調査:リチウムイオンバッテリーパックの構造解説CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2018年11月アリババとテンセントによる自動車関連戦略トヨタ:モビリティカンパニーへの変革を加速【ものづくり】プラスチックと金属の接合技術日産リーフ分解調査: 駆動/制動/停止用バイワイヤー技術欧州市場:ディーゼル車の販売減少、EVシフトに期待SAE China 2018 (1):インテリジェント・コネクテッドカーLMC Automotive 2018年11月自動車市場月報(欧州)分析レポート インストルメントパネル (日本市場編)分析レポート パワーステアリング (日本市場編)SAE China 2018(2):NEVとビッグデータタイ国際モーターエキスポ2018:日産リーフほかEVモデルの出展増加SAE China 2018(3):NEV産業とその関連政策現代自動車:電動化戦略を推進、SUV KONAのEVなどを投入【ものづくり】第5回高機能金属展2018:自動車部品の最新材料【ものづくり】第7回高機能プラスチック展2018:自動車部品の最新材料OEM各社の米国事業動向分析レポート オートマチックトランスミッション (AT) (日本・欧米市場編)分析レポート CVT (日本・欧米市場編)Google / Waymoの自動運転への取り組み分析レポート ランプ (日本市場編)LMC Automotive 2018年11月自動車市場月報(グローバル)【ものづくり】中小企業 新ものづくり・新サービス展2018:自動車部品への政府支援LMC Automotive: パワートレインと電動化の展望 LMC Automotive: 世界トラック・バス市場の展望 分析レポート ブレーキ (日本市場編)GM:北米5工場での生産を中止、14,000人を削減CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2018年12月分析レポート カーナビゲーションシステム (日本・欧米市場編)分析レポート ブレーキ (欧米市場編)分析レポート 排気システム (日本市場編)LMC Automotive 2018年12月自動車市場月報(欧州)分析レポート ランプ (欧米市場編)国家自動車政策(NAP):インド自動車産業の全体展望欧米Tier1サプライヤー:自動運転、コネクテッド、モビリティ関連事業LMC Automotive 2018年12月自動車市場月報(グローバル)【ものづくり】オートモーティブワールド2019:自動車部品&加工EXPO【ものづくり】オートモーティブワールド2019:クルマの軽量化技術展分析レポート ブレーキ (日本市場編)スバル:リコール費と売上減により2018年度通期で42%営業減益見込みCATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2019年1月Tesla:Model 3の生産が安定、低価格グレード投入後の利益確保が課題CES 2019: 自動運転車両の業界動向CES 2019:IoT関連の新技術やサービスモデルオートモーティブワールド2019:実用化・高性能化が進む自動運転技術分析レポート エアバッグ (日本市場編)トヨタのCASE戦略:オートモーティブワールドとCES 2019の講演から2018年中国市場:新車販売台数2.8%減の2,808.1万台、乗用車は前年比4.1%減CES 2019:OEM各社の市場投入モデル【ものづくり】SURTECH 2019 表面技術要素展:自動車部品の表面処理技術【ものづくり】彩の国ビジネスアリーナ2019:埼玉県の自動車部品工場【ものづくり】おおた工業フェア2019:東京都大田区の自動車部品開発支援オートモーティブワールド2019:xEV駆動システムに於ける技術革新LMC Automotive 2019年1月自動車市場月報(欧州)【ものづくり】テクニカルショウヨコハマ2019:神奈川県の自動車部品工場分析レポート 排気システム (欧米市場編)CES 2019:ユーザーエクスペリエンス、自動運転車、モビリティソリューション【ものづくり】第23回機械要素技術展2019:自動車要素部品の展示取材分析レポート シート (日本市場編)分析レポート シート (欧米市場編)中国企業の自動運転AI開発、デンソーのMaaSへの取り組み分析レポート エアコン (日本市場編)デトロイトモーターショー2019:欧米メーカーの展示取材LMC Automotive 2019年1月自動車市場月報(グローバル)【新規掲載】グローバルトップ10メーカー生産予測(2018年第4四半期版)【新規掲載】グローバルトップ10ヵ国販売予測(2018年第4四半期版)5Gによる通信や遠隔制御が自動運転を補完・支援CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2019年2月ASEAN:2018年新車販売は過去最高、景気後退による内需・輸出不振が懸念アジアメーカーの北米向け高性能モデル、電動車コンセプトなど分析レポート エアコン (欧米市場編)分析レポート インストルメントパネル (欧米市場編)【ものづくり】2019国際二次電池展/国際水素・燃料電池展:EV&FCVの部品展示LMC Automotive 2019年2月自動車市場月報(欧州)【ものづくり】NCV (Nano Cellulose Vehicle) プロジェクトの展示取材Tesla Model 3 分解調査:モーター、インバーター、バッテリーVW Tiguan 分解調査:1.4L TSIエンジンホンダの電動化戦略:小型EV「Honda e」を2019年欧州、2020年日本で発売LMC Automotive 2019年2月自動車市場月報(グローバル)2019年中国販売の見通し(汽車工業会)は2,810万台うちNEVは160万台【ものづくり】国際オートアフターマーケットEXPO2019:一歩先行く高性能部品NIO(蔚来汽車):中国「新興勢力」のトップランナーFC EXPO 2019:FCVの実用化・普及に向けたOEMの取組み・戦略分析レポート エアバッグ (欧米市場編)Future Mobility Show 2019:インドにおけるクリーンで持続可能な将来のモビリティCATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2019年3月【ものづくり】東京モーターサイクルショー2019:EVモーターと軽量化部品カーシェアリングに関する技術動向次世代電池の選択肢:車載用途に向けた蓄電池技術VW Tiguan 分解調査:ADAS(先進運転支援システム)メキシコ:米国の需要変化に対応し、小型車からSUV・ピックアップへ生産シフトバンコク国際モーターショー2019:ローカルモデルのラインアップ多様化 DaimlerのCASE戦略:BMWと提携しモビリティと自動運転開発を加速自動運転車(AV)エコシステムの分析LMC Automotive 2019年3月自動車市場月報(欧州)広州汽車:NEV産業パークの建設、NIOやDiDiと合弁事業Tesla Model 3 分解調査:インテリア、HVACグローバルトップ10ヵ国販売予測 (2019年第1四半期版)LMC Automotive 2019年3月自動車市場月報(グローバル)NVIDIAのGPU:トヨタが自動運転車開発から製品化まで幅広く採用グローバルトップ10メーカー生産予測(2019年第1四半期版)【ものづくり】TECHNO-FRONTIER 2019:EV部品の展示取材上海モーターショー2019:大手ドイツメーカー3社の展示【ものづくり】インターモールド2019:自動車部品のコストダウン事例上海モーターショー2019:日本、韓国メーカーの環境対応車【ものづくり】名古屋ものづくりワールド2019:軽量化、要素部品、次世代3DプリンターWCX 2019: SAE World Congress Experience – 自動運転とセーフティCATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2019年4月上海モーターショー2019:中国政府系メーカーの展示上海モーターショー2019:吉利、長城汽車、BYD、奇瑞、衆泰、江淮インドネシア:電動化車両の導入策を検討、メーカー各社はインセンティブ対応を模索WCX 2019: SAE World Congress Experience – 環境対応車、デジタルテクノロジー【ものづくり】微細精密加工技術展&試作市場2019:自動車部品の量産・試作工場LMC Automotive 2019年4月自動車市場月報(欧州)上海モーターショー2019:中国新興メーカー日本市場の新型車装備(上):レクサス、トヨタ、ホンダ編西欧の日系サプライヤー:環境規制、電動化、自動運転などで増加する需要に対応上海モーターショー2019:Ford、GM、Volvoなどの欧米メーカーの展示Tesla Model 3 分解調査:シャシー、ボディLMC Automotive 2019年4月自動車市場月報(グローバル)日本市場の新型車装備(下):日産、三菱、マツダ、SUBARU、スズキ編日本自動車メーカーの2018年度決算:1.9%の増収、11.5%の営業減益中国・華東地区の日系サプライヤー: NEV市場の拡大に対応中国の日系サプライヤー:新エネルギー車向けの部品・部材供給を拡充CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2019年5月【ものづくり】人とくるまのテクノロジー展2019:軽量化、コスト低減に対応する技術中東欧の日系サプライヤー:欧州メーカーからの受注増に対応人とくるまのテクノロジー展2019:トヨタと日産の展示インドの二輪車生産と工場生産能力の分析自動運転時代に向けた技術・MaaSへの取り組み自動運転車のソフトウェア・スタックについての解析人とくるまのテクノロジー展2019:多彩なxEV駆動技術【ものづくり】人とくるまのテクノロジー展2019:プラスチック材料の展示取材分析レポート インストルメントパネル (日本市場編)LMC Automotive 2019年5月自動車市場月報(欧州)タイヤ空気圧モニタリングシステム (TPMS) に関する技術動向人とくるまのテクノロジー展2019:ホンダなど乗用車メーカー6社の展示電動車のパワートレイン技術:トヨタTHSⅡ用モーターを活用した新ユニットなど人とくるまのテクノロジー展2019:自動運転社会に向けたコネクテッド技術・サービスLMC Automotive 2019年5月自動車市場月報(グローバル)LMC Automotive: 2019年の自動車市場 リスクが高まる市場環境LMC Automotive: 欧州自動車市場アップデート【ものづくり】人とくるまのテクノロジー展2019:プラスチック加工技術の展示取材2018年度サプライヤー売上高トップ30社ランキング【ものづくり】2019インターモールド名古屋:新工法、軽量化、コスト低減などトヨタ:EVのビジネスモデルを発表、電動車550万台計画を2025年に5年前倒しCES Asia 2019:完成車メーカーと関連業界がトップクラスの技術を展示CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2019年6月The Battery Show Europe 2019: リチウムイオンバッテリーの熱管理テクノロジータイ: 投資奨励策で9社のHV・PHV・EV計画を認定、バッテリー工場も稼働中国のNEV提携相関図欧米Tier1の中国事業動向: 新興EVメーカーと提携、NEV部品の供給拡大LMC Automotive 2019年6月自動車市場月報(欧州)2030年の乗用車用パワートレインの姿 ~内燃機関が生き残っていくために~【ものづくり】第12回大田区加工技術展示商談会:自動車部品の量産品・試作展示NEVクレジット/企業平均燃費クレジットの2018年度企業ランキングCES Asia 2019:Huawei、Audi、現代自グループなどの基調講演/カンファレンス内容LMC Automotive 2019年6月自動車市場月報(グローバル)マツダ: SKYACTIV第2世代のMazda3とCX-30を投入CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2019年7月【ものづくり】人とくるまのテクノロジー展2019名古屋:高性能化、軽量化、コスト低減世界の二輪車生産と販売:インド、中国、インドネシア・タイほかASEANの概況グローバルトップ10メーカー生産予測(2019年第2四半期版)日産リーフ分解調査:EVの空調システムグローバルトップ10ヵ国販売予測 (2019年第2四半期版)日産リーフ分解調査:EV電動ユニットの新旧比較(写真集)【ものづくり】第11回生産システム見える化展・第2回自動化省人化ロボット展:自動車ライン実績品各種のモーターに関する自動車関連主要メーカーの技術動向韓国市場と韓国メーカーの動向:2019年の生産は前年を下回る見込み日産:世界生産能力を60万台、人員を1万2,500人削減中国市場2019年上半期: 新車販売台数は12.4%減の1,231.8万台【ものづくり】第6回プレス・板金・フォーミング展MF-TOKYO 2019:軽量化、電動化、高精度化LMC Automotive 2019年7月自動車市場月報(欧州)Teslaの無線(Over-the-Air)ソフトウェア・アップデートの分析LMC Automotive 2019年7月自動車市場月報(グローバル)ASEANの日系サプライヤー:電動化・電装化関連の部品・部材投入が増加商用モビリティ:トラック隊列走行の公道実証実験日産リーフ分解調査:ステアリングシステムの構造と充電システムの変遷CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2019年8月米国OEMの電動化戦略:電動車投入タイムラインインド:新車販売が低迷、排出ガス規制BS-VIの導入Fordの企業変革(上):VWと商用車・自動運転・EVで幅広く提携スズキ:トヨタとの資本提携を発表、電動化・相互供給を推進LMC Automotive 2019年8月自動車市場月報(欧州)【ものづくり】高精度・難加工技術展2019/表面改質展2019:軽量化新素材、表面硬化技術米国・カナダの日系サプライヤー:CASE関連事業を強化、米国企業と連携Fordの企業変革(下):リストラと商品力強化を同時進行【ものづくり】エヌプラス2019:軽量化メタル、高機能表面処理バックミラーに関する技術動向LMC Automotive 2019年8月自動車市場月報(グローバル)【ものづくり】SAMPE Japan 先端材料技術展2019:プラスチック成形・材料IAA 2019:欧州サプライヤーのフランクフルト・モーターショー展示取材 Frankfurt Motor Show 2019:欧州メーカーの展示取材CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2019年9月【ものづくり】第2回名古屋オートモーティブワールド2019:ターボ部品、電動車部品、欧州車ゴム部品【ものづくり】ケミカルマテリアル Japan 2019:自動車用途の先端化学材料ドイツOEMの電動化戦略:電動車投入タイムライン Frankfurt Motor Show 2019:アジアメーカーの展示取材 吉利(Geely):ブランド拡充と生産能力の増強、CASE戦略を推進完全自動運転の実現に向けた高性能センシング技術ホンダの収益改善計画:生産能力を57万台削減しフル稼働へBMWグループ: 電動車投入計画を2年前倒し、2023年までに25車種を投入LMC Automotive 2019年9月自動車市場月報(欧州)【ものづくり】第22回関西機械要素技術展:日本/中国/タイ製の自動車部品LMC Automotive 2019年9月自動車市場月報(グローバル)
0