カテゴリー別製品一覧

表面処理/熱処理

富士電子工業 株式会社
クランクシャフト 高周波焼入れ 表面処理 受託加工 フィレット R焼き
こちらは、エンジン部品に使用されているクランクシャフトの高周波焼入れを行っている写真です。

富士電子工業でのクランクシャフト焼入れは、エロテルム方式と呼ばれる独特な焼入れ方案を採用しております。
これにより、歪の制御や、均一な硬化層の実現を可能にします。

特にR焼き(フィレット部焼入れ)に関しては、他の追随を許さない優れた技術を確立しており、自信を持っておすすめ出来ます。

富士電子工業株式会社
営業部 072-991-1361
富士電子工業 株式会社
カムシャフト 高周波焼入れ リヒート 装置② コイル追従 自動車部品 IH 熱処理
自動車部品の「カムシャフト」高周波焼入れ・リヒート装置の
焼入れステーションの写真です。

写真からは、同時に2本のカムシャフトの2つのカム山を
高周波誘導加熱している様子が見てとれます。

加熱後はコイルが右方向に移動し、同時に左側の
冷却ジャケットがスライドしてカムシャフトを覆い、
迅速に冷却を行います。

富士電子工業のカムシャフト焼入れ機は偏芯機構を有し、
シャフトが回転する際に、各カム山の動きにコイルが
偏芯して追従し、均一な加熱を行います。(特許保有)

また弊社独自開発のコイルを採用したことにより、カム面に
温度差を生じさせない緩やかな加熱を行います。

冷却ジャケットは、冷却水量を抑えながら、各カム山に対し
均一な冷却を行えるよう設計されています。

これらの技術により、焼割れや応力の不均一な分布が減少し、
研磨割れなどの不良の発生を最小限に抑えながら
均一な硬化層の形成と低歪化を実現しています。

お問い合わせは富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361


富士電子工業 株式会社
省エネ 税金対策 ガス浸炭と高周波焼入れ比較
【高周波焼入れ】
   高周波焼入れは、環境にやさしいく、
   グリーン投資減税の対象にもなります。
   普通償却に加えて取得価格の30%相当額の
   特別償却を受けれます。
   環境にも優しく、減税にもなります。
   是非ご検討ください。            
   
富士電子工業営業部
072-991-1361
富士電子工業 株式会社
カムシャフト② 高周波 焼入れ リヒート 設備 低歪み 偏心 コイル追従 自動車部品 IH 熱処理
【オーダー設備】 

自動車部品の「カムシャフト」の
高周波焼入れ・リヒート設備、
内部の写真です。

富士電子工業のカムシャフト焼入れ機は、加熱後に
冷却ジャケット内で均一に空中噴射冷却を行います。

この方法を採用することにより、
歪みが少なく、均一な硬化層の形成を実現しています。

富士電子工業ではオリジナル設備のほか、受託加工や試作も賜ります。
お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
TEL:072-991-1361

株式会社 太陽塗装
バイク部品 金属塗装 小ロット 焼付塗装 レストア
バイクをレストアした金属焼付塗装です。
1点ものですので、大切にお預かりしています。
富士電子工業 株式会社
高周波焼入れ 等速ジョイント 高強度 耐摩耗性向上
富士電子工業の技術では、段差のあるワークも問題無く焼入れ致します。

ワークの硬化・耐摩耗性向上が期待出来、必要な時に必要な部分だけを加熱するので、省エネルギーや電気代削減なども期待出来ます。

現在高周波以外で熱処理をされていて
高周波ってどうなの?など

興味はあるものの、よくわからないとお考えの方
ぜひ富士電子工業へご連絡下さい。

きっとお役にたちます。

富士電子工業株式会社
大阪府八尾市老原6-71
営業部 072-991-1361

富士電子工業 株式会社
ドライブシャフト 高周波焼入れ 装置② 自動車部品 IH 熱処理
【オーダー設備】

自動車の駆動系に使われる「ドライブシャフト(ハーフシャフト)」
高周波焼入れ装置の、焼入れステーションの写真です。

ステーションの中央で赤く光っているのが加熱中のワーク、
持ち手のついた緑色の箱がコイルユニットで、
銅管製の半開放ラインコイルがワークを挟むように
ポジショニングされています。

富士電子工業では、本ワークのような段つきシャフトの
焼入れを行う場合、段付きのR部にも焼入れが入るよう、
ワーク外径に沿った形のラインコイルを使用した方法を
ご提案しています。

浸漬噴射冷却、矯正ローラーの使用による低歪化と合わせ、
自動車メーカー各社のドライブシャフトの中でも、
最も細く軽量と言われる本ワークの精密焼入れを実現しました。

お問い合わせは富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361

富士電子工業 株式会社
大阪 富士電子工業 ドライブシャフト シングルショット 歪み
富士電子工業が開発したシングルショット焼入れは
「消費電力の飛躍的な削減」を達成しています。
また、歪みを最小限に抑える事ができるため、
生産効率を大きく改善することができます。 


お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361           
株式会社 石川鍍金工場
無電解ニッケルめっき
液中還元剤の酸化作用を利用し、電気を通さずにめっき処理を行なう技術です。
ニッケル被膜が製品の表面に均一に付くため、非常に汎用性の高い表面処理です。
整流器による電気を使わずにめっきができるため、仕上がりに被膜のコゲ、カブリなどのよくある問題が発生しません。
ニッケルが複雑な形状に対してもよく析出しますので、全面において生地の質感が出た外観を誇ります。
公差の要求が厳しい製品にも対応いたしております。
鉄素地への処理を中心に行なっておりますが、銅や真鍮など、他の素地への処理もご相談に応じます。
弊社の無電解ニッケルめっきを、どうぞお試しください。
株式会社 浜松高周波
浜松高周波 短納期 高周波焼入れ 歪取り 2018
【お取引先様各位】

新年、明けましておめでとうございます。

昨年は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜りますよう、

従業員一同、心よりお願い申し上げます。

平成30年 元旦


株式会社 浜松高周波

〒435-0004
静岡県浜松市東区中野町3017
TEL (053)421-1700 FAX (053)422-0876
URL: http://www.hama-kou.co.jp
https://www.nc-net.or.jp/company/75321/
E-mail: ikeya@hama-kou.co.jp
富士電子工業 株式会社
焼入 1軸 クラッチレバー シフトフォーク
【オーダー設備】1軸定置回転焼入設備

[機械性能]
◆対象ワーク
  クラッチレバー・シフトフォーク・レバーストライキング
◆ワーク回転数/MAX 60 rpm
◆最大回転半径/275 mm
◆回転方法/ブレーキ付防水モーター
◆ワーク搬入出高さ/980 mm
◆ワーク上下ストローク/245 mm
◆ワーク位置確認/変位センサーによる定位置確認


富士電子工業 株式会社
高周波 誘導 加熱 鍛造 焼嵌め 
【高周波誘導加熱の用途】

◆焼入焼戻し
  自動車部品、精密機械部品等の焼入れ処理を小物から大物まで適用

◆鍛造加熱
  鍛造・押出成形加工前の加熱

◆焼き嵌め
  コンプレッサ等のロータやシャフト、ベアリング、ギア等の焼嵌加熱

◆溶解炉
  鉄鋼溶解、貴金属溶解、遠心鋳造新素材の真空溶解

◆ロー付け
  金属製品の銀ろう、銅ろう他すべての硬ろう付の自動化に最適

◆ハンダ付け
  電子部品、家電部品、計測器部品、自動車部品等のハンダ付け作業に最適

◆接着
  製缶接着、食品キャップシール、ラミネートチューブシール


お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
TEL:072-991-1361
大阪府八尾市老原6-71

富士電子工業 株式会社
カムシャフト③ 高周波焼入れ リヒート 低歪み コイル追従 自動車部品 IH 熱処理
自動車部品の「カムシャフト」の高周波焼入れ・リヒート設備による
ワーク加熱時の写真です。

富士電子工業のカムシャフト焼入れ機は偏心機構を有し、
シャフトが回転する際に、各カム山の動きにコイルが偏心して追従し
均一な加熱を行います。

写真から、卵型のカムの輪郭に沿って加熱されているのが
見てとれます。

この加熱方法により、輪郭に対して安定して均一な
硬化層の形成を実現しています。

お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
焼入れ カムシャフト ワンショット ワーク支持 サイクルタイム
【オーダー設備】
カムシャフト焼入設備

[機械性能]
◆ワーク取付数/2軸
◆搭載ワーク高さ(mm)/約1200
◆搭載ワーク直径(mm)/約50
◆搭載ワーク質量(kg)/約3 
◆ワーク搬送ピッチ(mm)/200,700,1200
◆ワーク回転数(rpm)/10~60
◆コイル取付数(個)/16
◆焼入方法/ワンショット焼入   
◆自動化程度/全自動
◆サイクルタイム/30sec/2pcs

中空カム・組立カムへの焼入れ等、
富士電子工業では、試作も行っております。
焼入れでお困りのことは
富士電子工業営業部までご連絡ください。

072-991-1361


富士電子工業 株式会社
ボールねじ 高周波焼入れ 無酸化焼入れ
小径精密ボールねじのカットサンプルです。
一番下(右斜め)のワークが、従来の焼入れ方案で加熱加工したものです。
真ん中(左斜め)のワークは焼入れ加工前のものです。

一番上(真ん中)のワークは、外見は加工前とほとんど変わりはありません。
しかし、内部にはしっかりと、焼入れ加工が施されております。


このように、弊社の「無酸化焼入」では、従来発生するスケールがありません。
その為、後加工にショットブラスト等が必要ありません。
また、後加工の精度に影響を及ぼすスケールやショットの砂などの心配もいりません。
φ60やφ80にも対応可能です。

大幅なリードタイム短縮とコストダウンが期待できます。

外注加工や内製化をご検討の際は、お気軽にお問合せ下さい。

大阪府八尾市老原6-71
富士電子工業株式会社
営業部 TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
大阪 富士電子工業 コイル自動チェンジャー
【コイル自動チェンジャー】

従来段取り替えで、手動で交換していたコイルを自動で交換できるシステムを開発しました。

これにより、段取り換えに要した時間を短縮し、サイクルタイムの削減に繋ぐことができます。
構造上、複数個のコイルが必要なワークでも、オートコイルチェンジャーにより精確で高速な焼入れを可能にしました。

お問い合わせは
富士電子工業営業部まで
072-991-1361
富士電子工業 株式会社
高周波焼入れ 工程削減 性能向上 素材変更
【外注加工】

形状の複雑な製品や、小ロット、短納期などでお困りの方
是非富士電子工業へご連絡下さい。

富士電子工業は技術を開発するデベロッパー
その技術による装置を作るメーカー
そしてその装置を使い受託加工をするユーザーです。

三者が協力し最適な加工をお客様に提供します。
焼入れについてお困りのお客様はご相談下さい。

高周波焼入れ設備メーカーとして豊富な実績を持つ富士電子工業が最適なご提案致します。

富士電子工業株式会社
営業部 072-991-1361

富士電子工業 株式会社
富士電子工業の強み
富士電子工業は技術を開発するデベロッパー、その技術による装置を造るメーカー、そしてその装置を使い受託加工するユーザーという三社(技術開発・製造部・加工部)の顔を持っています。

富士電子工業の強みは、三者が協力し、それぞれの持つ能力を結集することで、最適なシステムを提供できることです。
技術開発・製造部・加工部は、互いにデータやノウハウを共有することでスキルアップし、より高いレベルの貢献を目指しています。

富士電子工業では、高周波誘導加熱に関する装置導入の検討や
委託加工・試作開発に関するお問い合わせなどをお受けしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

富士電子工業㈱
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
ピニオンギア 焼入れ 外注加工
【焼入れワーク】
焼入れした後のピニオンギアの断面写真です。

[特徴]
高い寸法精度を求められる焼入れに関しては浸炭焼入れ
が一般的でしたが、高精度IH焼入は十分な精度と高い
生産性を実現します。浸炭焼入れからIH焼入れへ移行することで、
エネルギー量を80%削減できます。

お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361

富士電子工業 株式会社
焼入れ クランクシャフト シェア№1 R焼
◆クランクシャフトのカットサンプル

低歪及び高強度を約束するクランクシャフト焼入

[特徴]
フラット焼入の場合、硬化幅を15mmまで狭くすることができます。
疲労強度向上・耐摩耗性向上に有利なR焼入ができます。



お問い合わせは富士電子工業営業部まで。
TEL:072-991-1361
株式会社 浜松高周波
冬期休暇 ご案内 2017 浜松高周波 高周波焼入れ
~お客様各位~

【冬期休暇のご案内】

拝啓、毎度格別の御引立に預かり御礼申し上げます。
さて、弊社では12月29日(金)から1月7日(日)まで、冬期休暇とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

■冬期休暇
 12月29日(金)~1月7日(日)

***********************************
株式会社 浜松高周波
営業技術 池谷 俊 (shun ikeya)

〒435-0004
静岡県浜松市東区中野町3017
TEL (053)421-1700 FAX (053)422-0876
URL: http://www.hama-kou.co.jp
https://www.nc-net.or.jp/company/75321/
E-mail: ikeya@hama-kou.co.jp
***********************************
富士電子工業 株式会社
TFシャフト・ヘリカルシャフト 焼きなまし② 高周波 設備
自動車部品の「トランスファシャフト」、「ヘリカルシャフト」用
高周波焼きなまし設備の、加熱ステーションの写真です。

浸炭焼入れによって全体表面を硬化させたワークの一部のみを
高周波誘導加熱により焼きなましします。

写真は焼きなまし処理後に撮影したもので、中央のワークの
フランジ状の部分が、加熱により青く変色しているのが
見て取れます。

高周波の焼入れ設備を得意とする富士電子工業ですが、
浸炭焼入れ、加工硬化、溶接による硬化など
硬化したワークの部分的な「焼きなまし」も
得意分野の一つです。


お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
株式会社 コアテック  福島工場
粉体絶縁塗装
『粉体絶縁塗装』


<材質>
スミライトレジン ソマール

<使用用途>
自動車電装品 耐熱小型モーターなど

<加工方法>
静電塗装機

<特徴>
こちらは静電塗装機を使用した粉体塗装品となります。
巻線するための絶縁用として使用されています。

良好な塗装付着性があり、複雑形状でも塗装することが可能です。

優れた塗膜性能により、電気絶縁性と機械強度に優れています。

絶縁の主流はインシュレータになっていますが、インシュレータを製作するには
金型が必要になり試作を製作するにも高額となってしまいます。

弊社の粉体塗装でしたら試作1個から量産まで対応可能です。
ご要望がございましたら弊社にご連絡ください。



富士電子工業 株式会社
ドライブシャフト 高周波焼入れ 装置① 自動車部品 IH 熱処理
自動車の駆動系に使われる「ドライブシャフト(ハーフシャフト)」
の高周波焼入れ装置です。

写真には、
 手前に焼入れ機、
 その上部に、ワーク搬入出用の二基のガントリーローダー、
 奥の左手から、受電盤、発振器…が写っています。

焼入れ機中央で赤く光っているのが、加熱中のワークです。

焼入れ機の左手、受け治具台にワークが置かれていますが
写真では見えない右手にも同様の受け治具台があります。

そこに置かれたワークはロボットの手で持ち上げられ、
水平に90度回転した後、ガントリーローダーによって
中央の焼入れ処理部まで運ばれ、上から搬入されます。

高周波により加熱、冷却されたワークは、
もう一基のガントリーローダーによって搬出され
次の工程へと進みます。

富士電子工業が得意とする半開放ラインコイルの特性を
最大限に活かした機械設計により、1本あたり20秒を切るという
非常に短いサイクルタイムを実現しました。

お問い合わせは、富士電子工業まで。
TEL:072-991-1361

富士電子工業 株式会社
高周波焼入れ シャフト 自動車部品 操舵部
【弊社受託加工設備のご案内】

富士電子工業加工工場にある、シャフトの焼入れ設備です。
左右のステーションが独立しており、他品番の焼入れが可能です。
現在の実績では直径14mm~17mm、
長さ145~180mmのシャフトを焼入れすることが出来ます。

富士電子工業は、高周波誘導加熱による受託加工を行っております。
お客様の商品を大切にお預かりし、弊社設備で焼入れさせて頂きます。
ぜひ、ご検討くださいませ。

富士電子工業株式会社
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361

富士電子工業 株式会社
外注加工 大阪 歯車 ギア ギヤ 外注加工 高周波焼入れ 表面処理
【受託加工】

富士電子の焼入れ設備で加工致しましたギア(歯車)のサンプル写真です。

歯車の歯面に沿って色が変わっている部分が、焼入れ加工されている部分です。
弊社の高周波焼入れでは、歯車の歯先や歯底に沿って加工することが出来ます。
また、歯底にも十分で均一な硬化層を得ることができ、また
高周波焼入れ独自の表面硬化特性と低歪を実現できるため
浸炭焼入れからの高周波化をされるお客様も増えています。

富士電子工業では、高周波誘導加熱による、受託加工を行っております。
お客様の品物を大切にお預かりし、弊社設備で焼入れを行います。
ぜひ一度、ご検討くださいませ。

富士電子工業株式会社営業部
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
カムシャフト ポンプカム 高周波誘導加熱 装置③ 自動車部品 IH 熱処理
自動車エンジン用のカムシャフトの、ポンプカム部を加熱する
高周波誘導加熱装置の、加熱ステーションの写真です。

本ワークの材質はFCD(球状黒鉛鋳鉄)で、ポンプカム部に
オーステンパ処理を施すため、本機で1,100℃以上まで加熱を行い
隣接するソルトバスで急冷・維持します。

三角おむすび状の断面を持つ加熱箇所に対して、
効果的に昇温させるためマルチターンコイルを採用し
ワークを回転させながら、低い周波数を使って
ある程度の深さまで加熱を行います。

写真からはポンプカムの、軸に近いところまで
深く加熱されている様子が見て取れます。

加熱箇所の中で、形状の違う2カ所について
1,100℃以上の到達温度域で、±20℃という
厳しい条件でしたが、条件出しにて試行錯誤を行い
高精度で再現性の高い加熱を実現しました。

お問い合わせは富士電子工業営業部まで。
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
焼入れの際に、急冷するとわれるか?
【急冷するとわれるか?】

真赤になった鋼をどんなに冷たい水の中に入れても、入れた瞬間
に割れることはありません。真赤な鋼は水の中に入れた瞬間は、
オーステナイト組織で軟粘ですから割れなどは起こりようがありません。
このオーステナイトが、マルテンサイトに変態(Ms点)して、収縮から
膨張に逆転するとき、無理が生じて割れるのです。これが焼割れです。
したがって、どんなに急冷しても鋼は割れるものではありません。
なお、鋼は赤熱状態から急冷すると、外層に圧縮の応力を生ずる
ので、表面割れはおこりません。

しかし、Ms点以下の変態区域では、逆に外層に引張の応力を生じ
てわれるのです。したがって、焼入れの際、熱応力をウンときかせ、
変態応力をなくすれば焼割れが防げることになります。

株式会社 中遠熱処理技研
真空熱処理 / 真空焼入れ / 固溶化 / 析出硬化
IHI製 真空熱処理炉 を3機保有

【幅1000×高さ1000×奥行1400】 × 1機

AMS2750 準拠

熱処理炉クラス 2

計装タイプ A

アルゴンガス冷却対応可能


【幅650×高さ550×奥行1000】 × 2機

850℃までのN2対流加熱オプション付き
株式会社 中遠熱処理技研
浸炭焼入れ / 浸炭窒化 / 焼入れ / 調質
【幅600×奥行1200×高さ550】 × 2機

滴注式の浸炭焼入れ炉でCPをコントロールし、浸炭焼入れ、浸炭窒化、焼入れを行います

レース用ギヤの浸炭焼入れ

浸炭防止部のマスキング

シャフトの歪修整

薄板製品のプレステンパー

焼入れ後の磁粉探傷検査 etc...

様々な要望に対応可能