カテゴリー別製品一覧

機械加工部品

概要
株式会社 晃鐵工業
5軸マシニングセンター(DMU80P)
ドイツDMG社製大型同時5軸マシニングセンタにより、移動量2000×1800×1100の最大5,000kgまでの同時加工が可能です。

ハイデンハインの制御機により、複雑な形状の同時5軸加工が可能です。
概要
株式会社 晃鐵工業
5軸マシニングセンター(DMU200P)
ドイツDMG社製大型同時5軸マシニングセンタにより、移動量2000×1800×1100の最大5,000kgまでの同時加工が可能です。

ハイデンハインの制御機により、複雑な形状の同時5軸加工が可能です。
概要
株式会社 晃鐵工業
複合旋盤(INTEGREX−70YB)(INTEGREX−e410H)
大物加工、複雑形状加工、薄物・薄肉加工を最大加工径φ915×4025?までの旋削加工とミーリング加工が可能になります。
概要
株式会社 晃鐵工業
鋳物の加工(鋳鋼・SC・鋳鉄・FC・FCD・ダクタイル)
木型の製作から可能になります
概要
株式会社 晃鐵工業
非鉄系合金の加工(アルミ合金、真鍮、マグネシュウム合金)
複雑形状、高精度、高品質な精密加工技術を提供いたします。
概要
株式会社 晃鐵工業
難削材の加工(チタン・インコネル)
難削材への挑戦…複雑形状、高精度、高品質な精密加工技術を提供いたします。
概要
株式会社 晃鐵工業
薄肉・薄物・異形物・複雑形状の加工
薄肉加工によるアルミ、マグネシウム、ステンレス、チタン、一般鋼材などの総削り加工・複雑な形状品でも、高精度で製作することが可能です。
概要
株式会社 晃鐵工業
長尺シャフト・長尺ロールの加工
大型の複合旋盤により最大加工径φ915×4025?の加工とミーリング加工が可能になります。
概要
株式会社 晃鐵工業
大径フランジ・リング・円板の加工
5軸マシニングセンタ・複合旋盤により大物の加工が可能になります。
概要
株式会社 晃鐵工業
らせん溝加工
複合旋盤により最大加工径φ915×4025?までのらせん溝加工が可能になります。
概要
三鎮工業株式会社
自動車向けインサート金具 黄銅 ローレット盛上げ 1/100〜1/1000mm
自動車向けインサート金具

材質:黄銅

ローレット盛上げ

概要
三鎮工業株式会社
NC自動旋盤(NC複合自動旋盤)による金属部品の切削加工例
高精度な量産品を得意としています!

材質:黄銅,ステンレス,アルミ,鉄,SUS,SUM
概要
三鎮工業株式会社
カーエアコン用部品 エコブラス 1/100〜1/1000mm
カーエアコン用部品



材質:エコブラス
概要
日ノ出工機 株式会社
薄板リング旋盤加工
薄板リング旋盤加工



板厚3mmのアルミ板からリング形状を旋盤で加工ができました。

(専用治具が必要となります。)
概要
株式会社 小木製作所
SKD11 フライス加工 真空焼入れ 位置決めピン圧入
当社設計検査装置部品です



SKD11をフライス加工・真空焼入れ後位置決めピンを圧入しております
概要
株式会社 小木製作所
アルミ(A5052) NC旋盤 マシニング加工
当社設計装置部品です



NC旋盤で芯を出し、マシニングで後加工を行いました
概要
株式会社 タムラ
焼き入れワイヤー部品
材質:SKD11

業種:自動車製造装置関係

ロット数:10

サイズ:φ18mm×35mm

公差レベル:±0.05mm

表面粗さ:Ra12.5

特徴:上面幅広さ7±0.05mmです。焼入後にワイヤーと切削で仕上げてタフトライド処理を致しています。
概要
株式会社 タムラ
SKD高硬度材 難作材研磨 硬度60 薄物加工
材質:SKD11

業種:自動車関係

ロット数:3

サイズ:3mm×16mm×65mm

公差レベル:±0.01mm

表面粗さ:Ra1.6

特徴:焼入研磨品です。右側の丸部は2h7厚み3mm部との中心度は0.01で焼入後は歪(ひずみ)取り→研磨→切削となっています。SKD硬度60の研磨は普通鋼に比べてはるかに難しく時間がかかります。SKD、平面、円筒研磨はお任せください。
概要
株式会社エムズコーポレーション
マグネシウム切削 薄物 マシニング加工
薄肉の試作目的が多いマグネシウムの切削加工を行います。

マグネシウムは、実用金属で最も軽いため軽量化を目的とした試作が

多い。

これまでアルミで作っていたものマグネシウムに移行するケースもあり、

それはい軽量化以外にマグネシウムのもつ振動を減らしたり、衝撃吸収

性がすぐれている特性も注目されています。

マグネシウムは酸化してしまうため表面処理が不可欠です。
概要
株式会社エムズコーポレーション
アルミ切削(ADC12切削も対応) ダイカストの量産前試作
多面加工が必要になる3次元形状の切削加工を得意としています。エッジが必要で

あれば放電加工やワイヤー加工まで対応いたします。

ADC12の素材の試作もうけたまわっております。素材提供いただかなくても弊社で

調達が可能です。

量産前の試作のため、実際の素材でテストしたいという要望にお応え致します。
概要
株式会社 テルミック
NC旋盤 普通旋盤 外丸削り 中ぐり ボーリング マシニングセンタ 金属加工
多品種少量生産でさまざまな加工を行います
概要
株式会社 テルミック
マザック インテグレックス 複合加工機 5軸 旋盤 フライス 精密加工
3軸加工、旋盤加工をはじめ、5軸加工および複合旋盤など、多種多様な切削を行なえます。
概要
日本ワヰコ 株式会社
高精度のアルミ孔グリ加工
Φ8〜Φ120程度の高精度の孔グリ加工を試作〜量産という幅広いロットで安定して対応致します。

?真円度は2/1000mm程度の精度に仕上げます。

?円筒度は1/1000mm程度の精度に仕上げます。

?加工公差は1/100mm〜5/1000mmの精度に仕上げます。

?面粗度はRa0.4〜0.8以内の精度は通常加工で対応しており、更に高精度が

必要な場合は、必要に応じてスパロール加工及びPVA加工で対応致します。

概要
日本ワヰコ 株式会社
アルミ削りだしコンロッド
必要な数量が少ない場合、アルミ板材よりコンロッドを削りだす事により、金型などのイニシャルコストを削減する事が可能です。

また、設計の自由度が型物よりも向上し、加工精度においては通常の量産型物の精度と遜色ない程度に仕上げる事も可能です。
概要
日本ワヰコ 株式会社
カチ割り(クラッキング)工法
多くのコンロッド(コネクティングロッド)は、折れ曲がったクランク軸に通すため分割する必要がある。そのため、ロッドとキャップを一体で成形し、切断加工を行ったのち、再度ロッドとキャップを組合わせた際にズレが発生しないよう位置決め加工を行う。特にクランク軸側の内径公差は15/1000ミリ程度の精度要求が一般的であり、この位置決め加工がコンロッドとしての商品価値を高める重要なポイントである。

『カチ割り(クラッキング)工法』とは従来工法である、チップソー等による切断工程とロッドとキャップの位置決め工程を同時に行う工法で、イメージとしては、割るというよりも引きちぎる感じに近い。破断した際に自然にできた面を位置決めに利用する事で、従来工法と同等の精度を満たし、工数を約30%程度削減することが可能な工法である。
概要
日本ワヰコ 株式会社
ホーニング加工
Φ8〜Φ120程度の孔グリのホーニング加工を行います。ホーニング加工を行うことにより、加工面には細かな網状の筋(クロスハッチ)ができます。このクロスハッチが摺動部での潤滑油保持に貢献し、低摩擦を実現致します。

加工精度として、真円度は1/1000mm程度の精度に仕上げ、

面粗度は要求精度により砥石を選定し、PVA砥石での研磨では0.3Sの精度での対応が可能です。

概要
日本ワヰコ 株式会社
コンロッド
コンロッド専門メーカーとして、お客様の満足度向上を目指し、アルミ以外の材質のコンロッドの開発を始めました。まずは鉄系コンロッドです。補用品や試作など量産メーカーでは対応できない小ロットに特化しております。アルミコンロッドに比べ、質量は重いですが材料費が安価になり、強度も大幅にUP致します。

写真は板材より削りだしておりますが、型物にも対応致します。

加工精度や対応材質についてはお気軽にご相談ください。
概要
日本ワヰコ 株式会社
ステンレスコンロッド
コンロッド専門メーカーとして、アルミ、鉄系コンロッドに続き、SUSコンロッドの開発を始めました。鉄系コンロッド同様に小ロット対応に特化しております。SUSコンロッドは鉄系に比べ耐食性に優れているので、使用環境などを考慮し、プランジャーポンプなどに選定されております。

写真のコンロッドは板材より切削加工しておりますが、型物なども対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
概要
日本ワヰコ 株式会社
スパロール加工
スパロールを用いたローラバニシングの原理は、金属部品の表面をローラで転圧して”凸の部分を押しならして平滑な仕上がり面を得るもので、切削加工とは異なる塑性加工法の一種です。スパロール加工された部品は短時間で表面が鏡面に生まれ変わるだけでなく、加工硬化による耐摩耗性の向上や疲労強度が向上するなど、切削加工では得られない優れた特長があります。当社ではマリンエンジンを始め汎用エンジン市場等に適用実績があります。
概要
日本ワヰコ 株式会社
ボーリング加工
ボ−リング加工とは精密な穴径精度、位置精度、真円度を出すための加工方法であり

弊社ではΦ8〜Φ120程度のボーリング加工実績があります。

?真円度は2/1000mm程度の精度に仕上げます。

?円筒度は1/1000mm程度の精度に仕上げます。

?加工公差は1/100mm〜5/1000mmの精度に仕上げます。

上記のような加工精度がありますが、加工時に使用するボーリングバーは非常に高価なため、新規に発注するとどうしてもコスト高となります。弊社では長年のコンロッドにおけるボーリング加工の実績があることから、大小各種のボーリングバーを取り揃えておりますので、コスト低減のご提案が可能となります。