カテゴリー別製品一覧

加工技術

株式会社 相重
戦車用サイドミラー
戦車用のサイドミラーです。

ステンレスのミラーに鉄の裏板を付け、裏板に削り出したアルミの部品を螺子止めしてあります。
外側はゴムで覆ってあります。
株式会社 会津工場
【材質FCD450 精密鋳造自動車部品】【Hプロセス鋳造品】
【材質】
FCD450

【業界・使用用途】
自動車用部品

【寸法】
高さ33mm×幅92mm×長さ92mm

【特徴】
500g以下の小さな鋳物製品はHプロセス工法での多数個取りが出来るため、短納期で大量の数に対応できます。寸法精度が高く、重量バラツキの小さい、安定した製品が出来ます。

会津工場では徹底した品質管理のもとで短納期を実現します。
金型、鋳造、熱処理、切削加工、全行程を社内で一貫して管理します。
全てのお客様にご満足いただく為に弊社は時間とコストの削減を常に行います。

弊社はHプロセスによる精密鋳造部品制作をとくいとしております。
Hプロセスとは、横スタック鋳造法とも呼べる一時に多数この鋳物を鋳造する方法です。
この方法にシェルモールドを採用することによって高精度のダクタイル鋳鉄鋳物部品を効率よく製造しています。

寸法精度が高く、加工代の少ない、重量バラツキの小さい、鋳肌のきれいな、ニヤネットシェイプ鋳物です。お客様のコスト低減に大きく寄与します。

ホームページにもHプロセスについて詳しくご説明していますので、ぜひ御覧ください。

株式会社 会津工場
〒968-0605 福島県南会津郡只見町大字二軒在家字上タモ721-1
TEL: 0241-86-2553 FAX: 0241-86-2564
Email: koichisato@kabuaizu.co.jp
URL: http://kabuaizu.co.jp
担当: 営業部 佐藤幸一(Koichi Sato)
株式会社 シード・アドバンス
高品質な精密塗装のシードアドバンス 松本市 長野県
医療、電子、板金、自動車など様々な業界の塗装実績多数あり。
金属も樹脂も外観品も機構部品も
高品質な精密塗装はシードアドバンスにお任せください。
株式会社 シード・アドバンス
めっき後の塗装 自動車部品 精密塗装
精密塗装のシードアドバンス
めっき後の塗装にも対応致します。
独自のマスキング技術で、高品質な精密塗装。
試作から量産まで一貫対応致します。
株式会社 中田製作所
【複雑形状 材質A5052(a5052) 難形状  産業用ロボットのアルミ精密部品】
【複雑形状 材質A5052(a5052) 難形状  産業用ロボットのアルミ精密部品】


【材質】
A5052(a5052)

【業界・使用用途】
産業用ロボット業界
産業用ロボットのアルミ精密部品

【材寸】
厚さ50㎜×幅250㎜×長さ700㎜

【加工】
マシニングセンタ

【特徴】
こちらの製品は、材質A5052(a5052)の
産業用ロボットのアルミ精密部品です。

写真からお分かり頂けると思いますが、
本製品には段落ちや穴などが沢山あり、
とても複雑な形状をしています。

また、面粗さもRa0.1以下という
厳しい精度が入っています。

さらに、加工した部分もツルツルでバリが一切なく、
とても綺麗な仕上がりとなっております。

中田製作所は、このような複雑形状の加工や精度が厳しい
アルミの加工を得意としております!

複雑形状のアルミの精密加工は、
ぜひ中田製作所にお問合せ下さい!

特に、自動車用開発部品、 電子機器部品、産業用ロボット部品、
光学機器部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所
〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/

担当:まどりん 2016年12月15日(木)  天気☀
株式会社 シード・アドバンス
精密塗装 粉体塗装で溶剤塗装と同等の品質に
精密塗装のシードアドバンス
粉体塗装でも溶剤塗装と同レベルの仕上がりを実現します。
株式会社 シード・アドバンス
長野県松本市の精密塗装メーカー シードアドバンス
長野県松本市の精密塗装メーカー シードアドバンス
外観部品も機構部品も対応可能。
鉄でも、樹脂でも、様々な素材に対して精密塗装を行います。
綺麗な仕上がりがお客様からご好評いただいています。
株式会社 椿本鋳工
ねずみ鋳鉄FCの切削性改善
ねずみ鋳鉄FCの切削性を改善しました。
添付カタログをご確認いただき、椿本鋳工/片岡までお問い合わせ下さい。
株式会社 椿本鋳工
彩の国ビジネスアリーナ2017出展
彩の国ビジネスアリーナ2017に出展致します。
ブース番号;H-19 です。
弊社ブースへ是非お立ち寄りください。
株式会社 シード・アドバンス
高品質な精密塗装はシードアドバンスにお任せ!最大対応サイズ2000×2000
長野県松本市の精密塗装メーカー シードアドバンス
1個の試作品から月間20000個程度の量産品まで
高品質な製品をお約束します。
最大対応サイズ2000×2000
株式会社 シード・アドバンス
塗装環境はクラス10000のクリーンルーム
精密塗装のシードアドバンス
吸排気は5層構造の特殊フィルターを採用
塗装環境はクラス10000のクリーンルーム
精密塗装はシードアドバンスにお任せください。
株式会社 シード・アドバンス
高品質の秘訣は徹底した検査体制にあります
試作品も量産品も、高品質な塗装をお約束します。
検査体制には非常に力をいれており、
お客様の品質基準に合わせて
全数検査を行います。
精密塗装はシードアドバンスにお任せください。
概要
豊ダイカスト工業株式会社
豊のダイカスト製品
自動車、電気・通信機器、建築金物、日用品など豊のダイカスト製品が活躍しています。
株式会社 中田製作所
【複雑形状 平行度0.02  平面度0.02 材質A5052(a5052) 光学機器のアルミ精密部品】
【複雑形状 平行度0.02  平面度0.02 材質A5052(a5052) 光学機器のアルミ精密部品】

【材質】
A5052(a5052)

【業界・使用用途】
光学機器業界
光学機器のアルミ精密部品

【材寸】
厚さ35㎜×幅50㎜×長さ68㎜

【加工】
マシニングセンタ

【特徴】
こちらの製品は、材質A5052(a5052)の
光学機器のアルミ精密部品です。

本製品は、写真からもお分かり頂けるように
複雑な形状をしております。

中が空洞になっているため加工の際に変形しやすく、
形状を維持しづらくなっております。

ですが、上面部分と面積が多い段差の部分に
平行度0.02という厳しい精度が入っております。

また、面積が多い段差の部分は平面度0.02という
厳しい精度も入っております。

アルミの精密部品加工は、ぜひ中田製作所にお問合せ下さい‼

特に、自動車用開発部品、光学機器部品、半導体製造装置関連部品、
産業用ロボット部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所
〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/

もう少しで中田製作所のHPが
リニューアルします☆
お楽しみに、、、(^O^)!

担当:まどりん 2016年12月14日(水)  天気☁
株式会社ジェイアンドシー
フォーミング加工部品/金型部品/SKD11/複雑形状
フォーミング加工部品
金型部品
SKD11
複雑形状
手配後4日間納品!!

生産中の部品破損、納期でお困りなら、
JANDCへお問い合わせ!!

www.parts-hayai.co.jp
株式会社 ライン精工
冷間鍛造用金型 エンボスパンチ 超硬金型 
自動車部品メーカー、産業機械向けのプレス金型。
エンボスパンチ

超硬合金 V1 HRA90以上
平面研削後、形状部を切削加工(高速マシニングセンタ)後、磨きました。
寸法公差1/100

磨きの工程は、ダイヤモンドを練りこんだゴムを吹付け磨き上げます。
形状を崩さないのが、ポイントです。Ra0.8以下

【工法転換提案】
従来は放電加工(型彫り放電)後、手磨きでしたが、凹凸の形状が崩れてしまうという課題がありました。
◆ライン精工からの工法転換の提案◆
従来:放電加工→手磨きによる仕上げ
工法転換後:研削加工による凹凸形状出し→マシニングセンターによる切削→磨き
切削加工を夜間運転にすることで、リードタイムを短縮。
工法転換することによって
従来では実現しなかった、形状、精度を実現しました。

接触式の形状測定器、もしくは3次元の画像測定器にて測定データを添付して納品いたします。

ロット:1~10
大きさ:50×30×20
製作期間:1カ月間

株式会社 ライン精工
冷間鍛造用金型 ベンディングダイス フォーミングダイス  
自動車部品メーカー向けの冷間鍛造用プレス金型です。
ベンディングダイス フォーミングダイス

HRC60~63のダイス鋼(SKD-11)を切削(旋盤、マシニング)
熱処理(真空焼き入れ)後、円筒研削、平面研削、内面研削
滑り込みR部は切削加工にて仕上げ
内面は鏡面仕上げ(磨き)を施しております。

PVD TINコーティングをしています。(Hv1500)

寸法公差:真円度、円筒度、外径との同芯度 全て1.5/1000以下


製品の特長としまして、製品が半割形状の為、いかに加工歪みを抜くかが鍵となります。
クランプ時の取付治具(弊社で製作)の工夫をしています。


真円度測定器、三次元測定器、面粗さ測定器、測定データを添付致します。

ロット:1~10
大きさ:Φ125×60
製作期間:約1カ月
株式会社 中田製作所
【材質A5052(a5052) マシニングセンタ 黒アルマイト処理 半導体製造装置のアルミ精密部品】
【材質A5052(a5052) マシニングセンタ 黒アルマイト処理 半導体製造装置のアルミ精密部品】

【材質】
A5052(a5052)

【業界・使用用途】
半導体製造装置業界
半導体製造装置のアルミ精密部品

【材寸】
厚み3㎜×幅50㎜×長さ140㎜

【加工】
マシニングセンタ

【特徴】
こちらの製品は、材質A5052(a5052)の
半導体製造装置のアルミ精密部品です。

こちらの製品は、中央に幅32㎜×長さ45㎜の穴が
2ヶ空けられており、一般公差並みの製品になります。

中田製作所では、精度が厳しい製品から
このような一般公差並みの製品の加工も行っております。

数量も1個~5個のご注文がほとんどですが
実は100~1000個ほどの量産も対応可能です!!

アルミ精密部品加工は、ぜひ中田製作所にお問合せ下さい!

特に、 半導体製造装置部品、自動車用開発部品、 液晶製造部品、
産業用ロボット部品はぜひお任せください。

また、ホームページでも詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所
〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/

もう少しで中田製作所のHPがリニューアルします☆
HPには会社概要や新着情報などを掲載しています。
是非1度ご覧ください!!

担当:まどりん 2016年12月13日(火)  天気☂
株式会社 中田製作所
削り出しによるピンが付いています。 試作部品 半導体製造装置のアルミ精密部品
【削り出しによるピンが付いています。 試作部品 半導体製造装置のアルミ精密部品】

【材質】
A5052

【業界・使用用途】
半導体製造装置業界
半導体製造装置のアルミ精密試作部品

【材寸】
厚さ3mm×幅5mm×長さ20mm

【加工方法】
マシニングセンタ(五軸加工機)

【特徴】
この製品の写真をよく見ていただくと、
何か凸のようなところがありますね。

この凸は何なんだろうか?と思ったのですが、
加工者に話を聞いてみたところ…
なんとピンの代わりになるそうです!!

ご覧のとおり、小さくて変形しやすい形状のため
ピンの圧入ができません。

そのため、ピンの形状に削り出しています。

しかも、角度公差が135度±0.02があるため、
角度が重要になります。

実はピンを圧入するよりも精度の高いものになります。

また、小さい製品なので、加工の際の掴みどころが難しく、
プログラムを考えるのが難しかったと加工者は話しておりました。

この製品は五軸マシニングセンターの
『ヤマザキマザック VARIAXIS 500-5XⅡ』で加工をしました。

このような特殊な加工も行っておりますので、
何かお困りの際にはぜひご連絡ください。

アルミ精密部品加工は、ぜひ中田製作所にお問合せ下さい!

特に、自動車用開発部品、 液晶製造部品、産業用ロボット部品、
半導体製造装置部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

HPが間もなく、リニューアルします!!
是非、ご覧くださいませ♪

株式会社中田製作所 〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/

担当:さきちゃん 2016年12月12日(月)  天気☀
株式会社 中田製作所
【大型アルミ精密加工 総削り出し  材質A5052(a5052) 宇宙関連装置のアルミ精密部品】
【大型アルミ精密加工 総削り出し  材質A5052(a5052) 宇宙関連装置のアルミ精密部品】


【材質】
A5052(a5052)

【業界・使用用途】
宇宙関連部品業界
宇宙関連装置のアルミ精密部品

【材寸】
厚さ100㎜×幅250㎜×長さ400㎜

【加工方法】
マシニングセンタ

【特徴】
こちらの製品は、材質A5052(a5052)の
宇宙関連装置のアルミ精密部品です。

表面の中央にある円筒と左右にある凸部分は、
四角い材料を削り出して加工を行いました。

なぜ削り出しで加工を行ったのかと言いますと、
左右に一つずつある凸の直角度が0.01という
とても厳しい精度を求められているためです。

このように精度の厳しいアルミの精密加工は
中田製作所に是非お任せください!

特に、自動車用開発部品、 電子機器部品、半導体製造装置関連部品、
産業用ロボット部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所
〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/

もう少しで中田製作所のHPがリニューアルします☆
HPには会社概要や新着情報などを掲載しています。
是非1度ご覧ください!!

担当:まどりん 2016年12月12日(月)  天気☁
株式会社 中田製作所
【材質A5052(a5052) 公差±0.015 アルミプレート 産業用ロボットのアルミ精密部品】
【材質A5052(a5052) 公差±0.015 アルミプレート 産業用ロボットのアルミ精密部品】

【材質】
A5052(a5052)

【業界・使用用途】
産業用ロボット業界
産業用ロボットのアルミ精密部品

【材寸】
厚さ8㎜×幅40㎜×長さ500㎜

【加工】
マシニングセンタ

【特徴】
こちらの製品は、材質A5052(a5052)の
産業用ロボットのアルミ精密部品です。

一見、プレートに穴を明けているだけの
簡単な製品に見えますが、実は穴位置に
寸法精度が入っております。

上面にある一番大きな貫通穴の大きさは
Φ26㎜で穴の中心から横に空いている穴の中心が
37.5±0.015という精度が入っております。

アルミの精密加工は、ぜひ中田製作所にお問合せ下さい‼
特に、自動車用開発部品、 電子機器部品、半導体製造装置関連部品、
産業用ロボット部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所
〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/

もう少しで中田製作所のHPがリニューアルします☆
HPには会社概要や新着情報などを掲載しています。
是非1度ご覧ください!!

担当:まどりん 2016年12月10日(土)  天気☁
株式会社 会津工場
【材質FCD450 精密鋳造自動車部品】【Hプロセス鋳造品】
【材質】
FCD450

【業界・使用用途】
自動車用部品

【寸法】
高さ120mm×幅160mm×長さ160mm

【特徴】
弊社は500g以下の高精度鋳物を得意としておりますが、5kg未満の製品にも対応しております。
もちろん、Hプロセス鋳造品なので生砂型よりも寸法精度が高く鋳肌のきれいな製品になります。

会津工場では徹底した品質管理のもとで短納期を実現します。
金型、鋳造、熱処理、切削加工、全行程を社内で一貫して管理します。
全てのお客様にご満足いただく為に弊社は時間とコストの削減を常に行います。

弊社はHプロセスによる精密鋳造部品制作を得意としております。
Hプロセスとは、横スタック鋳造法とも呼べる一時に多数個の鋳物を鋳造する方法です。
この方法にシェルモールドを採用することによって高精度のダクタイル鋳鉄芋の部品を効率よく製造しています。

寸法精度が高く、加工代の少ない、重量バラツキの小さい、鋳肌のきれいな、ニヤネットシェイプ鋳物です。お客様のコスト低減に大きく寄与します。

ホームページにもHプロセスについて詳しくご説明していますので、ぜひ御覧ください。

株式会社 会津工場
〒968-0605 福島県南会津郡只見町大字二軒在家字上タモ721-1
TEL: 0241-86-2553 FAX: 0241-86-2564
Email: koichisato@kabuaizu.co.jp
URL: http://kabuaizu.co.jp
担当: 営業部 佐藤幸一(Koichi Sato)
株式会社 会津工場
【材質FCD450 精密鋳造自動車部品】【Hプロセス鋳造品】
【材質】
FCD450

【業界・使用用途】
自動車用部品

【寸法】
高さ10mm×幅34mm×長さ105mm

【特徴】
500g以下の小さな鋳物製品はHプロセス工法での多数個取りが出来るため、短納期で大量の数に対応できます。寸法精度が高く、重量バラツキの小さい、安定した製品が出来ます。

会津工場では徹底した品質管理のもとで短納期を実現します。
金型、鋳造、熱処理、切削加工、全行程を社内で一貫して管理します。
全てのお客様にご満足いただく為に弊社は時間とコストの削減を常に行います。

弊社はHプロセスによる精密鋳造部品制作を得意としております。
Hプロセスとは、横スタック鋳造法とも呼べる一時に多数個の鋳物を鋳造する方法です。
この方法にシェルモールドを採用することによって高精度のダクタイル鋳鉄鋳物部品を効率よく製造しています。

寸法精度が高く、加工代の少ない、重量バラツキの小さい、鋳肌のきれいな、ニヤネットシェイプ鋳物です。お客様のコスト低減に大きく寄与します。

ホームページにもHプロセスについて詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。

株式会社 会津工場
〒968-0605 福島県南会津郡只見町大字二軒在家字上タモ721-1
TEL: 0241-86-2553 FAX: 0241-86-2564
Email: koichisato@kabuaizu.co.jp
URL: http://kabuaizu.co.jp
担当: 営業部 佐藤幸一(Koichi Sato)

株式会社 会津工場
【材質FCD450 精密ダクタイル鋳鉄鋳物部品】【Hプロセス鋳造品】
【材質】
FCD450

【業界・使用用途】
自動車用部品

【寸法】
高さ27mm×幅93mm×長さ205mm

【特徴】
Hプロセス鋳造にて他社鋳物製品より64%コスト削減した製品です。
肉薄部4mm

会津工場では徹底した品質管理のもとで短納期を実現します。
金型、鋳造、熱処理、切削加工、全行程を社内で一貫して管理します。
全てのお客様にご満足いただく為に弊社は時間とコストの削減を常に行います。

弊社はHプロセスによる精密鋳造部品制作を得意としております。
Hプロセスとは、横スタック鋳造法とも呼べる一時に多数個の鋳物を鋳造する方法です。
この方法にシェルモールドを採用することによって高精度のダクタイル鋳鉄鋳物部品を効率よく製造しています。

寸法精度が高く、加工代の少ない、重量バラツキの小さい、鋳肌のきれいな、ニヤネットシェイプ鋳物です。お客様のコスト低減に大きく寄与します。

ホームページにもHプロセスについて詳しくご説明していますので、ぜひ御覧ください。

株式会社 会津工場
〒968-0605 福島県南会津郡只見町大字二軒在家字上タモ721-1
TEL: 0241-86-2553 FAX: 0241-86-2564
Email: koichisato@kabuaizu.co.jp
URL: http://kabuaizu.co.jp
担当: 営業部 佐藤幸一(Koichi Sato)



株式会社 会津工場
【材質FCD450 精密鋳造自動車部品】【Hプロセス鋳造品】
【材質】
FCD450

【業界・使用用途】
自動車用部品

【寸法】
高さ65mm×幅100mm×長さ185mm

【特徴】
弊社のHプロセス鋳造はシェルモールドにて制作しております。
そのためこのような中子を用いた製品も得意としております。

会津工場では徹底した品質管理のもとで短納期を実現します。
金型、鋳造、熱処理、切削加工、全行程を社内で一貫して管理します。
全てのお客様にご満足いただく為に弊社は時間とコストの削減を常に行います。

弊社はHプロセスによる精密鋳造部品制作を得意としております。
Hプロセスとは、横スタック鋳造法とも呼べる一時に多数個の鋳物を鋳造する方法です。
この方法にシェルモールドを採用することによって高精度のダクタイル鋳鉄鋳物部品を効率よく製造しています。

寸法精度が高く、加工代の少ない、重量バラツキの小さい、鋳肌のきれいな、ニヤネットシェイプ鋳物です。お客様のコスト低減に大きく寄与します。

ホームページにもHプロセスについて詳しくご説明していますので、ぜひ御覧ください。

株式会社 会津工場
〒968-0605 福島県南会津郡只見町大字二軒在家字上タモ721-1
TEL: 0241-86-2553 FAX: 0241-86-2564
Email: koichisato@kabuaizu.co.jp
URL: http://kabuaizu.co.jp
担当: 営業部 佐藤幸一(Koichi Sato)
株式会社 会津工場
【材質FCD450 精密鋳造自動車部品】【Hプロセス鋳造品】
【材質】
FCD450

【業界・使用用途】
自動車用部品

【寸法】
高さ53mm×幅83mm長さ165mm

【特徴】
Hプロセス鋳造品は高精度の鋳物です。寸法精度が高いので加工代を大幅に削減、または加工レスに出来るので大きくコスト削減が出来ます。

会津工場では徹底した品質管理のもとで短納期を実現します。
金型、鋳造、熱処理、切削加工、全行程を社内で一貫して管理します。
全てのお客様にご満足いただく為に弊社は時間とコストの削減を常に行います。

弊社はHプロセスによる精密鋳造部品制作を得意としております。
Hプロセスとは、横スタック鋳造法とも呼べる一時に多数個の鋳物を鋳造する方法です。
この方法にシェルモールドを採用することによって、高精度のダクタイル鋳鉄鋳物部品を効率よく製造しています。

寸法精度が高く、加工代の少ない、重量バラツキの小さいm鋳肌のきれいな、ニヤネットシェイプ鋳物です。お客様のコスト低減に大きく寄与します。

ホームページにもHプロセスについて詳しくご説明していますので、ぜひ御覧ください。

株式会社 会津工場
〒968-0434 福島県南会津郡只見町大字二軒在家字上タモ721-1
TEL:0241-86-2553 FAX: 0241-86-2564
Email: koichsato@kabuaizu.co.jp
URL: http://kabuaizu.co.jp
担当:営業部 佐藤幸一(Koichi Sato)

株式会社 中田製作所
【硬質アルマイト膜厚50㎛ 平行度0.03 A5052(a5052) 電気機器業界のアルミ精密プレート】
【硬質アルマイト膜厚50㎛ 平行度0.03 A5052(a5052) 電気機器業界のアルミ精密プレート】

【材質】
A5052(a5052)

【業界・使用用途】
電気機器業界
電気機器のアルミ精密プレート

【材寸】
厚さ2.2mm×直径φ128mm

【加工方法】
マシニングセンタ
NC複合旋盤、フライス盤

【特徴】
こちらの製品は、材質A5052(a5052)の
電気機器のアルミ精密プレートです。

こちらのアルミプレートは少しでも力を入れてしまうと、
割れてしまいそうなぐらい非常に薄い製品です。
一番薄いところ(円周上の先端部分)の厚さは、
なんと!0.3mmとなっています。
こちらの部分はNC複合旋盤で加工を行いました。

プレートの表面が少し黒っぽいですが、
その理由は硬質アルマイト50㎛の処理を施しているからです。

また、上面部分の円周上に10°の角度の外周加工を
施しているところがこの製品の注目して頂きたい箇所です!

また、このアルミプレートは厚さ2.2mmなのに対して、
表面と裏面の平行度が0.03入っているため、
硬質アルマイト処理後の精度がとても重要になります。

アルミの精密部品加工は、ぜひ中田製作所にお問合せ下さい‼
特に、自動車用開発部品、 電子機器部品、半導体製造装置関連部品、
産業用ロボット部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所
〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/

もう少しで中田製作所のHPがリニューアルします☆
HPには会社概要や新着情報などを掲載しています!
是非1度ご覧ください。

担当:まどりん 2016年12月8日(木)  天気☀
株式会社 中田製作所
【対称度0.01 平行度0.01 平面度0.01 材質A7075(a7075) 産業用ロボットのアルミ精密部品】
【対称度0.01 平行度0.01 平面度0.01 材質A7075(a7075) 産業用ロボットのアルミ精密部品】

【材質】
A7075(a7075)

【業界・使用用途】
産業用ロボット業界
産業用ロボットのアルミ精密部品

【材寸】
厚さ50㎜×幅80㎜×長さ235㎜

【加工方法】
マシニングセンタ

【特徴】
こちらの製品は、材質A7075(a7075)の
産業用ロボットのアルミ精密部品です。

本製品は幅80㎜の方向に14㎜×6㎜の
溝が加工されています。
この上下に入った溝は、対称度0.01と
溝深さ6±0.01㎜という厳しい精度が入っています。

また、この溝が加工されている面にも
平行度0.01、平面度0.01という公差が入っています。

アルミの精密部品加工は、ぜひ中田製作所にお問合せ下さい‼
特に、自動車用開発部品、 電子機器部品、半導体製造装置関連部品、
産業用ロボット部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所
〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/

もう少しで中田製作所のHPがリニューアルします☆
HPには会社概要や新着情報などを掲載しています!
是非1度ご覧ください。

担当:まどりん 2016年12月9日(金)  天気☀
株式会社 中田製作所
複合旋盤加工品 NC複合旋盤 硬質アルマイト マスキング 産業用ロボットのアルミ精密部品
【旋盤加工品 NC複合旋盤 硬質アルマイト マスキング 
産業用ロボットのアルミ精密部品】

【材質】
A5056(a5056)

【業界・使用用途】
産業用ロボット業界
産業用ロボットのアルミ精密部品

【材寸】
手前の製品 直径Φ38mm×長さ50mm
奥側の製品 直径Φ38mm×長さ195mm

【加工方法】
NC複合旋盤

【特徴】
こちらの2つの製品は、
材質A5056(a5052)の産業用ロボットのアルミ精密部品です。

奥側にある製品の内側の穴径は、
直径Φ27mm±0.02の公差が入っております。

写真が①・②と2枚動くのですが、
①はアルマイト前で、
②は硬質アルマイト処理後になります。

こちらは、NC複合旋盤で加工した後に硬質アルマイト処理を施しているのですが、
ネジ穴の部分をマスキングして処理行いました。

そのため、硬質アルマイト後にもネジ穴の精度が保たれています。

アルミの旋盤加工品は、
ぜひ中田製作所にお問い合わせください!

特に、自動車用開発部品、 光学機器関連部品、半導体製造装置部品
農業機械部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

もうすぐHPがリニューアルいたします(*^_^*)
是非、ご覧ください♪

株式会社中田製作所
〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/

担当:さきちゃん 2016年12月8日(木)  天気☀
株式会社 タカハシ
ゴム 打ち抜きプレス加工
弊社は東京都荒川区にて
打ち抜きプレス加工を専門としている加工屋です。
業界としては、ゴム業界の属しております。

全抜きとハーフカットを行っており、
主にトムソン歯型を用いてゴムパッキン、シール、ワッシャー等を製作しております。

自動車用ゴムワッシャー製造に関しての実績は豊富で、
そのノウハウにて他業種の方々への営業も進めて来て折ります。
開発や設計時の御悩み事を、多く承っております。

※1ケからの小ロットや月産100万ケ以上のロットにも対応ができます。

御質問やお悩み等御座いましたら、まず御問い合わせを、お願い致します。

---------------------------------------
株式会社タカハシ
HP:http://gomukakou.com/
TEL:03-3806-5682 FAX:03-3803-1549
お問合せ先:高橋 弘明
---------------------------------------