カテゴリー別製品一覧

加工技術

株式会社JMC
鋳造 鋳肌品質―鋳造公差等級CT7
JMC ではお客さまの要望に応える為、粒径50μ程度の微小な砂を砂型に利用しています。これによりRa10 以下を目安とするダイカストに近い鋳肌レベルを提供しています。また精度基準としてはCT7、形状によってはCT6 が規格値の目安となります。

詳しくは下記の鋳造専門サイトをご覧ください。
株式会社JMC
JMCの鋳造事業
JMCはアルミニウム合金とマグネシウム合金の砂型鋳造を行っており、ダイカストや石膏鋳造に近い外観品質を特徴としています。また非破壊検査、三次元測定などCTスキャンを使った定量的な品質管理と、製造の全工程を社内で行う社内一貫で、短納期で鋳造品を製造します。


☆全業種対応
求められる要求事項は、業界によって様々です。JMCでは鋳造事業を開始して以来、業種を限定せず幅広い分野を手がけてきました。その過程で得ることのできた技術やノウハウは、現在の品質や対応力の基盤となっています。また2015年から高強度・高耐熱性マグネシウムなどの特殊材料による鋳造にも対応し、航空宇宙を始めとする新たな分野にも進出しています。

☆社内一貫
JMCではデータ作成、木型の製作、鋳造、機械加工のすべての工程を社内で一貫して行うことで、工程ごとの輸送にかかる時間を短縮するとともに、各工程間で鋳造方案、加工方案を共有し、効率的な生産環境を実現しています。

☆品質保証
三次元測定機や非接触測定機による形状測定の検査設備に加え、有資格者による非破壊検査など、多角的視点からの品質保証を行っています。さらに2015年より新たにCTスキャナを導入することで、内部品質についても定量的に評価することを可能とし、より安定した品質の鋳造品を提供しています。

詳しくは下記の鋳造専門サイトをご覧ください。
株式会社JMC
鋳造工程2-鋳造
溶解設備
溶解炉5基のうち4基をアルミニウム合金専用炉、1基をマグネシウム合金専用炉としており、両材料を同時に鋳造可能な体制を整えています。これによりマグネシウム合金でも、アルミニウム合金と変わらない短納期対応を実現しています。

溶解設備一覧
*電気炉 Al 専用 300kg 1基
*ガス炉 Al 専用 300kg 3基
*ガス炉 Mg 150kg 1基

詳しくは下記の鋳造専門サイトをご覧ください。
シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 アルミ サイズ 30×150×230
用途 ロボット関係 部品名 カバー精度 0.02
加工工程及び使用機械 マシニングセンター

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます。
シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 アルミ サイズ 25×100×100
用途 ロボット関係 部品名 カバー精度 0.05
加工工程及び使用機械 マシニングセンター

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます。
シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 アルミ サイズ 35×15×60
用途 ロボット関係 部品名 ブロック精度 0.05
加工工程及び使用機械 マシニングセンター

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます
シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 アルミ押し出し材 サイズ 25×35×40
用途 ロボット関係 部品名 ケース 精度 0.01
加工工程及び使用機械 マシニングセンター

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます。

シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 アルミ押し出し材 サイズ 15×25×30
用途 ロボット関係 部品名 ブロック  精度 0.02
加工工程及び使用機械 マシニングセンター

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます。
シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 アルミ サイズ 6×15×40
用途 ロボット関係 部品名 プレート  精度 0.02
加工工程及び使用機械 マシニングセンター

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます。



東海合金工業株式会社(株式会社トーカロイ)
冷間鍛造型ダイス
中子は2つの超硬(G7)が上下に連なってでできており、放電加工→ミガキ→TiN処理したものを圧入している。ケースはSKD61製で外周方向に2重で構成されています。圧入による内部の変寸を考慮して製作しております。(10ケ/月程度)
東海合金工業株式会社(株式会社トーカロイ)
CVD絞りダイス
中心の超硬の内径部は形状の公差と面粗度の要求が厳しい上に寸法の安定しないCVDコーティングを施しています。ミガキによる最終仕上げがこの製品の付加価値を左右します。
東海合金工業株式会社(株式会社トーカロイ)
スリットパンチ
自動車業界向けのプレス金型パーツ(超硬合金製)です。

・サイズ 30×100×50
・ロット 30個
・製作期間 25日

また弊社では、電子機械業界や食品メーカーなど様々な分野の製品加工を行っております。

刃物用超硬合金素材の焼結から超硬合金・スチールなどによる精密金型部品の製造加工まで、
自社工場で一貫生産を行っております。
ご注文も1個からの受注生産で行っております。

超硬合金、金型精密部品加工をご用命の際は弊社までお問い合わせ下さい。

株式会社 中田製作所
小径複合旋盤 微細溝加工 浅い座グリ加工 極浅窪み加工 半導体製造装置のアルミ精密部品
小径複合旋盤 微細溝加工 浅い座グリ加工 極浅窪み加工 半導体製造装置のアルミ精密部品

【材質】
材質A5056(a5056)

【業界・使用用途】
半導体製造装置業界
半導体製造装置のアルミ精密部品

【材寸】
φ10 × 11.5㎜

【加工】
複合旋盤
マシニングセンタ


【特徴】
こちらの製品は、材質A5052(a5052)の
産業用ロボットのアルミ精密部品です。

今回の製品は、写真でご覧いただける窪み部分が
非常に浅く、0.05±0.003㎜でございます。
公差も厳しいです!

加工は複合旋盤とマシニングセンタで加工を行いました。
窪み部分はマシニングセンタで加工を行うことで、
中心部分の突起が発生せず、表面を綺麗に仕上げる事が出来ます!

今回の製品は微細溝加工ですが、
他にも極微小径穴加工や鏡面切削加工等の微細加工も数多く行っております!

アルミ精密部品加工は、ぜひ中田製作所にお問合せ下さい!

特に、自動車用開発部品、 液晶製造部品、産業用ロボット部品、
半導体製造装置部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所 〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/

担当:さきちゃん 2016年10月13日(木)  天気☁
株式会社 中田製作所
【高精度ポケット加工 マシニングセンタ 材質A5052(a5052) 産業用ロボットのアルミ精密部品】
【A5052(a5052) マシニングセンタ ポケット加工 産業用ロボットのアルミ精密部品】

【材質】
A5052(a5052)


【業界・使用用途】
産業用ロボット業界
産業用ロボットのアルミ精密部品

【材寸】
厚さ8mm×幅220mm×長さ422mm


【加工方法】
マシニングセンタ


【特徴】
こちらの製品は、A5052(a5052)の
産業用ロボットのアルミ精密部品です。

本製品は長さが400㎜以上あるのですが、
ポケットとポケットの間隔がとても狭くなっています。
そのため、反りや歪みが発生しやすくなりますが、
当社では反りや歪みを発生させないように加工担当者が
工夫をして加工を行い、平行度1/100、平面度5/100という
精度を出しています。

アルミでお困りの方は是非1度ご相談ください。
特に、自動車用開発部品、 液晶製造部品、産業用ロボット部品、
半導体製造装置部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所 〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/
担当:まどりん 2016年10月13日(木)  天気☁
株式会社 中田製作所
【青アルマイト アルミ加工品の表面処理 材質A5052(a5052) 液晶製造装置関連のアルミ精密部品】
【青アルマイト アルミ加工品の表面処理 材質A5052(a5052) 液晶製造装置関連のアルミ精密部品】

【材質】
材質A5052(a5052)

【業界・使用用途】
液晶製造装置関連業界
液晶製造装置関連のアルミの精密部品

【材寸】
厚さ10㎜×幅60㎜x長さ230㎜



【加工】
マシニングセンタ


【特徴】
こちらの製品は、材質A5052(a5052)の
液晶製造装置関連のアルミ精密部品です。

この製品は、青アルマイト処理を施しております。
元白アルマイト処理を脱膜して、再青アルマイト処理をしました。

表面処理の色は、アルミの材質、載せる膜厚によっては、
同じ青アルマイトでも変わってきますので、ご相談ください。

中田製作所では、青アルマイト処理以外にも
青色・白色・黒色などの各色の表面処理、タフラム、硬質、
テフロンコーティング、カニゼンメッキ、アロジン(ノンクローム)など
多数の表面処理対応が可能です。

※注意※
大変申し訳ございませんが、中田製作所では表面処理だけのお引き合いは
行っておりません。

アルミ精密部品加工は、ぜひ中田製作所にお問合せ下さい!

特に、自動車用開発部品、 液晶製造部品、産業用ロボット部品、
半導体製造装置部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所 〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/
担当:さきちゃん 2016年10月14日(金)  天気☁
光軽金属工業 株式会社
アルミ自硬性鋳造で船舶等の大型複雑部品を1個から生産
1.排気マニホールド兼清水クーラー、一体の部品です。
13点の中子を組み合わせて製作する複雑形状製品です。

2.生型と自硬性(シェル、コールド等)により注文ロット1個の試作品から3,000個/月の量産まで対応できます。

3.自硬性砂型鋳造とは樹脂の力で硬化させた鋳型で鋳造を行う、鋳造プロセスの1つです。
鋳型が強固であるため、ある程度の寸法精度には対応ができますので、グラビティやダイカストの試作としても利用可能です。

4.寸法  縦200㎜ × 横800㎜ × 高さ250㎜

5.重量  27.0㎏

6.使用鋳造ライン   FD
株式会社 中田製作所
アルミのL型ブラケット 転造タップ 切削タップ 半導体製造装置のアルミ精密部品
『アルミのL型ブラケット 転造タップ 切削タップ 半導体製造装置のアルミ精密部品』
【材質】
アルミのA5052(a5052)

【業界・使用用途】
半導体製造装置業界
半導体製造装置のアルミ精密部品

【材寸】
厚さ70mm×幅70mm×長さ75mm

【加工方法】
マシニングセンター

【特徴】
このアルミのL型ブラケットは、
1つの四角い材料から削ってこの形にしました。

そんな時間がかかることをせずに、
L字型の材料を使った方がいいのでは?と思われる方も
いらっしゃると思うのですが、
このL字型のアルミ製品は底面と側面の直角度が0.02なので
削って加工をすることによって精度を維持しています。

このように精度によって加工方法や使用する材料も
変わってきます。


また、このアルミのL型ブラケットは、
強度が必要なところに使われるため
タップ穴がすべて転造タップになっています。

転造タップとは、ネジの山を盛り上げてネジ山をつくります。

そのため、切削タップよりも強度のあるタップ穴ができます。


このような強度が必要なところに使われる部品の加工にお困りの方は、
ぜひご連絡ください!

アルミの切削加工は中田製作所にお任せください!

特に、自動車用開発部品、液晶製造装置関連部品、
空圧機器部品、油圧機器部品、レース用自動車部品はお任せください!

ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。


株式会社中田製作所
〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/


担当:さきちゃん 2016年10月14日(金) 天気☁
株式会社 中田製作所
【A6063(a6063) フライス盤加工 産業用ロボットのアルミ精密部品】
【A6063(a6063) フライス盤加工 産業用ロボットのアルミ精密部品】

【材質】
A6063(a6063)


【業界・使用用途】
産業用ロボット業界
産業用ロボットのアルミ精密部品

【材寸】
厚さ1mm×幅15mm×長さ78mm


【加工方法】
フライス盤


【特徴】
こちらの製品は、A6063(a6063)の
産業用ロボットのアルミ精密部品です。

本製品は厚さが1㎜と非常に薄いので
加工が難しくなっております。
そのため、加工担当者は変形してしまわないように
工夫をして加工を行いました。

また、今回使用したA6063は強度、耐食性が
非常に良好な材質となっています。
当社では5000系の材質で加工を行うことが多いのですが、
お客様の要望や使用目的に合わせて材質を選び、
加工を行うこともあります。
アルミでお困りの方は是非1度中田製作所にお問い合わせください!

特に、自動車用開発部品、 液晶製造部品、産業用ロボット部品、
半導体製造装置部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所 〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/
担当:まどりん 2016年10月11日(火)  天気☀
株式会社JMC
3Dプリンター他工法・後加工1- ネジ加工
3Dプリンターで製作されたモデルに後加工としてネジ加工を施すことが可能です。また、相手部品をご支給頂いての勘合確認にも対応します。

ネジ加工はメスとオスに分けられます。

☆ネジ加工(メス)
モデルにネジ(メス)が必要な場合、大きく分けて3通りの作製方法があります。
①インサートナット圧入/接着
 3Dデータ上でインサートナットの下穴のみ作製し、後加工でインサートナットを圧入または接着する方法。
②タップ(ネジきり)加工
 3Dデータ上ではネジの下穴のみ作製し、後加工でタップ(ネジきり)加工を行う方法。
③ネジ(メス)を造形する方法
 ネジ(メス)を3Dデータ上で作成し、それを出力して作製する方法。


☆ネジ加工(オス)
モデルにネジ(メス)が必要な場合、大きく分けて2通りの作製方法があります。
①ダイス(ネジきり)加工
 3Dデータ上ではネジの下径でのみ作成し、後加工でダイス(ネジきり)加工を行う方法。
②ネジ(オス)を造形する方法
 ネジ(オス)を3Dデータ上で作成し、それを出力して作製する方法。

それぞれの加工方法にメリット・デメリットがあります。
詳しくは下記の3Dプリンター出力専門サイトをご覧ください。

株式会社JMC
3Dプリンター他工法・後加工2-塗装
塗装
3Dプリンターで製作されたモデルは表面に積層段差が現れます。塗装の前後でモデル表面をどこまで仕上げるかによって、塗装後の仕上がり・コスト・納期が変わります。

☆塗装一覧
①簡易塗装
表面研磨をせずに塗装を行います。短納期・低コストで着色が可能ですが、モデル表面に積層段差が残ります。

②塗装仕上げ
表面研磨を行い、塗装を行います。モデル表面の積層段差を研磨することによってなめらかな仕上がりとなります。仕上げ範囲を限定することで納期短縮が可能です。また、注型マスターとしてもご使用頂けます。

③鏡面仕上げ
表面研磨を行い、塗装を行います。塗装後更に研磨することで表面を鏡面状態にすることが可能です。納期・コストはかかりますが、展示用モックアップ等にも適しています。

④調色(カスタムペイント)
市販の塗料にない色に着色したい場合、色をつくること(調色)が可能です。色見本をご支給いただくか、色見本PANTONEにて色をご指定下さい。ツヤ消し・ツヤ有りのご指定も可能です。
また、有色クリアやガンメタリックなどの特殊塗装も対応致します。
※調色作業はレベル合わせが必要です。本塗装の前に試し塗装品の確認をお願いする場合があります。

⑤シボ(梨地)塗装
モデル表面をシボ調(梨地調)にしたい場合、塗装による再現が可能です。シボ見本をご支給いただき、色をご指定ください。
※塗装による再現ですので作製不可の場合もございます。ご了承ください。

⑥可視化(透明)処理
積層法という工法上、3Dプリンター製品の製品表面は微細な階段状となり、透明材料であっても見かけは”くもりガラス”の様になります。高透明が必要な場合、後処理が欠かせません。
1.積層段差を削り落とし、磨きます。
2.クリア塗装(透明な塗装)を行います。
3.さらに表面を磨きます。

詳しくは下記の3Dプリンター出力専門サイトをご覧ください。
シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 アルミ サイズ 15~150
用途 ロボット関係 部品名 ブロック  精度 0.02
加工工程及び使用機械 マシニングセンター

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます。
シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 アルミ サイズ 外径Φ30~80
用途 ロボット関係 部品名 カバー  精度 0.02
加工工程及び使用機械 マシニングセンター

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます。

シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 アルミ サイズ 8×25×60
用途 ロボット関係 部品名 カバー  精度 0.02
加工工程及び使用機械 マシニングセン

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます。

シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 アルミ サイズ 25×35×60
用途 ロボット関係 部品名 カバー  精度 ±0.1
加工工程及び使用機械 マシニングセンター

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます。

シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 アルミ サイズ 外径30~300
用途 ロボット関係 部品名 フレーム 精度 0.02
加工工程及び使用機械 マシニングセンター

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます。
シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 アルミ サイズ 30×45×200
用途 ロボット関係 部品名 ブロック  精度 0.02
加工工程及び使用機械 マシニングセンター

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます。

シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 S45C サイズ 8×15×40
用途 ロボット関係 部品名 ベース   精度 0.02
加工工程及び使用機械 マシニングセンター

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます。
シンズ工業 株式会社
精密機械部品加工 アルミ鋳造品切削加工 アルミ鍛造品切削加工 
材質 AC41 サイズ 内径Φ85
用途 二輪車 部品名 シリンダー 精度 0.02
加工工程及び使用機械 NC旋盤⇒マシニングセンター

※量産品の対応だけでなく開発レベルの試作から量産試作の他、小ロット品にも対応します。製品の特性を理解しコスト低減への提案をしております。短納期切削、機械加工のことならシンズ工業にお任せください。
※NC旋盤、マシニングセンターを主力として、旋盤、フライス、研磨等の職人による機械加工を経て、様々な精密部品を創りだします。
※三次元測定機、真円度測定器、表面粗さ測定器で検査するため、高精度を実証できます。



株式会社トーカロイ(東海合金工業株式会社)
刃具用超硬素材の長尺・小径・角度付きオイルホール加工
日々加工難度の増す刃具(主にドリル)用超硬素材において、通し穴、放射状斜め穴の加工を得意としており、完全オーダーメイドで製作致します。受注も1本より、納期も受注後最短3日でお届けできる体勢を整え、ご用命をお待ちしております。
株式会社 中田製作所
【A5052(a5052) 薄肉加工 マシニングセンタ 半導体製造装置のアルミ精密部品】
【A5052(a5052) 薄肉加工 マシニングセンタ 半導体製造装置のアルミ精密部品】

【材質】
A5052(a5052)

【業界・使用用途】
半導体製造装置業界
半導体製造装置のアルミ精密部品

【材寸】
厚さ30㎜×幅150㎜×長さ200㎜

【加工】
マシニングセンタ

【特徴】
こちらの製品は、材質A5052(a5052)の
半導体製造装置のアルミ精密部品です。

本製品は底面・側面の厚さが1㎜と
非常に薄くなっています。
このように薄肉になると、加工の際に
歪みが発生しやすくなってしまいます。

ですが、当社はアルミ専門に加工を行っているため、
歪を発生させることなく加工し、写真の様に
面粗さをRa0.1以下のレベルで仕上げることが出来ます。

アルミでお困りの方は是非1度中田製作所にお問い合わせください!
特に、自動車用開発部品、 液晶製造部品、産業用ロボット部品、
半導体製造装置部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所 〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/
担当:まどりん 2016年10月12日(水)  天気☀