カテゴリー別製品一覧

加工技術

概要
タケダツール 株式会社
圧造 パンチ ピン ハイス 超鋼 CVD PVD
圧造用工具(パンチ、ピン)

材質>>>ハイス、超鋼など

コーティング>>>CVD(TiC)、PVD(TiN,TiCN,TiAlNなど様々な膜種)

機械加工(研削、研磨)、熱処理、表面処理と一貫して自社生産ですので、高品質、短納期、小ロットでもご要望に応じて製作いたします。
概要
タケダツール 株式会社
表面処理 CVD PVD コーティング 鋼 超硬合金
当社では耐摩耗性・耐焼付性・耐食性・耐久性などのお客様の目的や使用条件に応じてCVD PVDコーテング処理のご提案をさせていただいております。
概要
タケダツール 株式会社
チャック爪
当社では、パンチピンだけではなくこのようなチャック爪も製作しており、

形状においても丸だけではなく楕円形や四角形などの異形の形状に合わせワイヤーカットや放電等の加工技術により製品製作をしております。

概要
タケダツール 株式会社
パンチピン スリーブ ピンホルダー ケリ出しピン 材質 ハイス  超硬
当社で作るスタンダードな製品になります。

パンチピンやスリーブ、ピンホルダー、パンチケースなども、製作しております。



ピンの材質に関しては、ハイス鋼だけではなく、超硬での製作も可能です。

工具の寿命などから材質、コーティングの種類等ご提案させていただくことも可能です。

概要
σ 大羽精研株式会社
超精密5軸マシニングセンタによるギヤ削り出し加工
超精密5軸マシニングセンタを使ったギヤの削り出しを行っています。

金属からポリアセタールといった樹脂材料まで様々にご対応していきます。

3次元測定機での検査体制もあり、お客様にご納得の頂ける測定データを作成できるように心がけています。

【写真】

使用装置:ハームレ(C-30U)

加工製品:はすば歯車、材質:HPM7(HRC29-33)、モジュール:1.0、圧力角:20°

検査:ZEISS PRISMO + 解析ソフトGEAR PRO

検査結果:旧JIS5級
概要
σ 大羽精研株式会社
治具研削盤★S45-400/ハウザー★精密研削加工
治具研削盤による精密研削加工により、精密金型・精密部品・治具などの穴や輪郭形状を高精度に加工します。インデックス、ティルティング機能により任意の角度からの加工が可能。

【写真】

材質:SUS440C(HRC58以上)

取り付け穴以外の全穴をワンチャックで同時研磨
概要
σ 大羽精研株式会社
◆2スピンドルによる内径・シート面の同時研磨加工◆燃料噴射ノズル
燃料噴射システムによるバルブ開閉機構において、シート面精度は

高圧下におけるシール性能に左右する非常に加工が難しい部分です。

我々は以下の特徴を用いたSIG-2S?によりこれに対応しました。



・シート面研削時に従来の同時2軸制御からシート面と平行移動する

1軸のみの制御とし1軸分の運動誤差を排除

・2スピンドル配置により内径とシート面を1チャック同時加工することで

高精度な同軸度を実現



【加工実績】

材料:SUS420J2(HRC50-55)

内径真円度:0.44μm、同軸度:1.54μm

シート面真円度:0.23μm、シート面振れ0.73μm



【写真(装置)】

SIG-2S?(セイコーインスツル)
概要
σ 大羽精研株式会社
ジルコニア★内外径の総研削加工
【写真】

材質:ジルコニア

最小肉厚:0.5mm

最大外形:φ9

全長:約13mm
概要
σ 大羽精研株式会社
焼入れステンレス鋼への小径穴加工
マシニングセンタにて小径ハードドリリング加工

【写真】

材質:SUS440C(HRC55-58)

穴径:φ0.3 深さ:2mm(貫通)

穴加工数:100 / 工具
概要
σ 大羽精研株式会社
自社製切削工具による微細溝加工★セラシボ加工
微細な凹凸形状を形成する加工技術です。

溝形状にあった切削工具を自社にて製作しています。

『テーパーエンドミル』ではなく『カッター』にすることで、周速を上げてムシレのない加工。

【写真】

材質:アルミ(A2017)
概要
σ 大羽精研株式会社
単結晶ダイヤモンドチップの刃先表面観察◆走査型電子顕微鏡(SEM)
単結晶ダイヤモンドチップの刃先表面を走査型電子顕微鏡(SEM)で観察しました。

PCD(ダイヤモンド焼結体)の刃先表面も観察し、比較しました。

表面の微細な凹凸の違いがはっきりと確認できました。

この違いが加工にどのように影響するか。

?
概要
σ 大羽精研株式会社
WALTER社製工具研削盤◆特殊工具の内製化◆短納期・コストダウンに期待
WALTER社製 工具研削盤"HELITRONIC POWER DIAMOND"と光学式測定機"Helicheck Pro"により特殊工具の内製化を実現した。特殊工具を必要とする加工の納期短縮や加工効率upによるコストダウンに期待できる。さらに不測の事態にも『どこよりも早く』対応できます。
概要
森鉄工所
自動車業界向け 量産用治具 A5052 マシニング・ワイヤー加工(板厚3mm)
マシニングとワイヤーカットを複合的に使う事により、コストダウンの御提案も可能です!



例えば、丸物から薄物、熱を持って変形しやすいものなど、

ワイヤーカットがあることにより、薄板加工にも対応しています。

加えて、材料も自社にて調達しておりますので、短納期の対応も行います。

(例:昼頃の注文でも、最速で夕方の発送に対応します!)



削り・抜き加工や納期・コストダウンについて、まずはご相談ください!
概要
森鉄工所
スタンプ台
パイプの外形に刻印するスタンプの台になります。
概要
森鉄工所
ローレット駒台
NC旋盤にてローレット加工を行う際、ローレット駒の芯高を簡単に調整できる構造になっています。(V溝部分)

素材はS50Cの調質材を使用しております。 V溝部分の勘合についてはワイヤーカットにて高精度に仕上げております。
概要
森鉄工所
自動車内装 外装 検査治具用部品
自動車の内装・外装部品の量産向け検査治具部品です。

厚み方向にて部品を揃えCADにて最適な配置にレイアウトをし1枚の6F材(S50C等)にMCにてワイヤーカットスタート穴をあけ無人加工を行います。

ワイヤーカットにて切り出した後、MCで取り付け穴や精度穴を面直に明けております。



※ワイヤーカットを使用することにより無人化、製品の変形を極力少なくし最終的にはコストと精度の部分でメリットが出ます。
概要
株式会社 リバン・イシカワ
プラ金型部品の同時5軸加工 (自動車部品)
四輪バギー部品の金型部品。

通常放電加工する形状を、ワンチャッキングで5軸加工することにより工数削減。

当社は、同時5軸加工機 3台を設備して、切削全加工による短納期化に取り組んでおります。
概要
株式会社 サンユー 
深穴加工 ガンドリル 銅 特殊鋼 小径 名古屋
ガンドリル 深穴加工



【材質】

特殊鋼(SCM、SS) 銅



【穴径加工】

4mmから25mm



【加工長さ 貫通穴加工可能】

50mmから1000mm



【材料径】

20mmから130mm



【材料長さ】

50mmから1200mm 
概要
有限会社 浅田製作所
ブラケット・・・鉄曲げ加工 小ロット(数個〜)から対応可 SPC270C
板厚:1.2mm 

材質:SPC270C

加工:曲げ加工



小ロット(数個)からmp対応致しますので、お気軽にご連絡下さい。
概要
有限会社 浅田製作所
鉄曲げ加工
板厚:2mm 材質:SPC

絞り形状
概要
有限会社 浅田製作所
絞り加工
板厚:1mm 材質:SPC270E

絞り形状
概要
有限会社 浅田製作所
鉄曲げ加工
板厚:0.8mm 材質:SCGA270C-050



絞り形状

概要
有限会社 浅田製作所
鉄絞り加工
板厚:0.5〜0.8mm 材質:SPC270C





絞り形状

概要
有限会社 浅田製作所
SUS304絞り加工
板厚:1.5mm 材質:SUS304
概要
有限会社 浅田製作所
非鉄材
板厚:0.64mm 材質:C2600
概要
有限会社 浅田製作所
アルミ絞り加工
板厚:2mm  材質:アルミ
概要
有限会社 浅田製作所
鉄絞り加工
t=1.2 SPCE材
概要
株式会社エプテック
フッ素潤滑(テフロン含有無電解ニッケル)めっき
「フッ素潤滑めっき」とは、無電解ニッケルめっき(Ni-P)皮膜中にフッ素樹脂(ポリテトラフルオロエチレン:PTFE)の微粒子(φ0.2〜0.3μm)を均一に複合・共析させた機能めっきです。その皮膜は、無電解ニッケルめっきの持つ耐食性、耐摩耗性、均一性とPTFEの持つ自己潤滑性、撥水性、非粘着性などの両特性を兼ね備えており、さまざまな産業分野で応用されています。

エプテックでは用途にあわせてPTFE標準タイプとPTFE高含有タイプのバリエーションを用意しています。
概要
株式会社エプテック
無電解ニッケルめっき
無電解ニッケルめっきは、外部電源を用いない化学還元法により、複雑な形状の製品にも耐食性のよいめっきを均一な膜厚で施すことが出来るため、特に高精度 の膜厚管理を要求される部品に適した表面処理です。また、無電解ニッケルめっきは皮膜硬度が析出状態で約550Hv、熱処理(350゜C×1時間)をすることにより約850Hvまで硬化するため、耐摩耗性を求める部品にも多く使用されています。

弊社では、電子制御方式によるめっき液自動管理装置を導入し、無電解ニッケルめっき液のサンプリングから分析・補給に至るまでをコンピュータで制御し、 めっき液の連続使用(0〜6MTO)において、要求膜厚に対して常に±10%以内の精度の高い膜厚管理を実現しています 。

また、標準的な中高リン(P=10〜12wt%)タイプの無電解ニッケルめっきの他に、低リン(P=2〜3wt%)タイプや、フッ素樹脂(PTFE)を分散・共析させた「フッ素潤滑めっき」、「黒色無電解ニッケルめっき」など豊富なバリエーションを用意しております。
概要
株式会社エプテック
アルミニウム製品への各種めっき
めっき対象材としての「アルミニウム」ご存知ですか!



近年、エコカーの普及と共に自動車部品では「軽量化」が大きなテーマになっています。

例えば「バスバー」などの電装部品は銅素材が多く用いられていますが、電気特性・放熱特性を落とさずに軽量化するということで「アルミ」への代替が検討されています。

しかしながら、「アルミへはめっきが出来ない。」とか「めっきは付いても剥がれやすいのでは?」といった声を耳にします。



そんなときは是非エプテックへご相談下さい!

エプテックでは長年にわたるアルミニウムへのめっき処理の実績があり、各方面において高い評価をいただいております。



※無電解Ni−Pめっき、フッ素潤滑めっき、 硬質 クロムめっきなどが可能です。

※特に「銅バスバー」・「ヒートシ ンク」などの部品の軽量化及び耐食性・耐摩耗性向上が可能です。

※めっき皮膜を施すことでアルミ 材であってもはんだ性を付与することが可能です。