カテゴリー別製品一覧

加工技術

概要
ナルックス 株式会社
ランダムピッチマイクロレンズアレイ
ナルックスのランダムマイクロレンズアレイの特徴

● 通常の周期配列のレンズアレイの場合

"レーザーなどの指向性が高く光の強弱が強くあらわれる光源に対し、周期性を持ったレンズアレイを使用した場合、モアレ干渉が生じ、レンズアレイ透過後に、光の明暗が生じます。"

● 弊社ランダムマイクロレンズアレイの場合

非周期的な配列にすることで、モアレ干渉を低減しています。





用途/使用事例/加工実施例など

ヘッドアップディスプレイなど

概要
ナルックス 株式会社
レンズユニット 超小型 lens unit 
特徴

・超小型

・高性能

・回折格子

・レンズ枚数削減





使用分野

・携帯電話用カメラ

・車載カメラ

・監視/防犯カメラ

・TOF(Time of flight )カメラ

・リアビューカメラ

・他
概要
ナルックス 株式会社
レンズユニット 車載カメラ
特徴

・超小型

・高性能

・回折格子

・レンズ枚数削減





使用分野

・携帯電話用カメラ

・車載カメラ

・監視/防犯カメラ

・TOF(Time of flight )カメラ

・リアビューカメラ

・他
概要
ナルックス 株式会社
レンズユニット TOF Time of Flight
特徴

・超小型

・高性能

・回折格子

・レンズ枚数削減





使用分野

・携帯電話用カメラ

・車載カメラ

・監視/防犯カメラ

・TOF(Time of flight )カメラ

・リアビューカメラ

・他
概要
ナルックス 株式会社
レンズユニット リアビューカメラ 車
特徴

・超小型

・高性能

・回折格子

・レンズ枚数削減





使用分野

・携帯電話用カメラ

・車載カメラ

・監視/防犯カメラ

・TOF(Time of flight )カメラ

・リアビューカメラ

・他
概要
株式会社藤井製作所
トリム材
自動車のウエルトボディなどに使用されるトリム材です。弊社では芯金という魚の骨状の鉄板(SPCC)を製造しており、芯金と樹脂を金属インサート押出成形にて製造しております。

芯金を入れることによりズレ落ちることなくしっかり保持出来、曲部での形状変化にもしっかり対応することが出来ます。

自動車用途だけでなく、安全性、見栄え向上、止水、防音効果を求めたい箇所への取り付けとしても可。また表面にシボ加飾成形をすることも出来ます。

こちら芯金に樹脂を被膜した二重押出成形品だけでなく、布等被膜での三重押出も可。



メール htamura@fujiiss.co.jp
概要
株式会社藤井製作所
特殊樹脂パイプ
樹脂押出成形による高密度ポリエチレン管(パイプ)。

弊社では3層で押出成形することが可能です。



メール htamura@fujiiss.co.jp
概要
株式会社藤井製作所
プレス金型
プレス加工を行う弊社では金型も社内で製造しております。

金型設計→製作→メンテナンス作業までの工程を自社でおこなっており、緊急時にも対応する事が可能です。

金型でお困りの際は是非一度ご相談下さい。



メール htamura@fujiiss.co.jp
概要
株式会社藤井製作所
芯金
こちら主に自動車用トリム材にしようされるものです。高速プレスによる打ち抜きで加工されています。

また高速プレスだけでなく圧延機を開発し、圧延によって作られているものもあり、コスト低減や軽量化、品質安定化などを実現しました。



メール htamura@fujiiss.co.jp
概要
株式会社藤井製作所
芯金 1
素材:SPCC

高速プレスによって製造されています。



芯金について

http://www.nc-net.or.jp/company/91111/product/detail/63085/



メール htamura@fujiiss.co.jp
概要
株式会社藤井製作所
芯金 2
素材:SPCC



高速プレスによる芯金になります。



芯金について

http://www.nc-net.or.jp/company/91111/product/detail/63085/



メール htamura@fujiiss.co.jp
概要
株式会社藤井製作所
芯金 3
素材:SPCC



高速プレスによる芯金となります。



芯金について

http://www.nc-net.or.jp/company/91111/product/detail/63085/



メール htamura@fujiiss.co.jp
概要
株式会社藤井製作所
芯金 4
素材:SPCC



独自開発圧延加工機を使用し、高速プレスではなく圧延加工にて製造。



芯金とは

http://www.nc-net.or.jp/company/91111/product/detail/63085/



メール htamura@fujiiss.co.jp
概要
株式会社藤井製作所
トリム材 1
樹脂と金属のインサート成形により製造。

主にトリム材は自動車部品として使用されるが、エッジ保護、止水、防音機能を持ち、あらゆるところへの使用検討が考えられます。



トリムについて

http://www.nc-net.or.jp/company/91111/product/detail/63058/



メール htamura@fujiiss.co.jp
概要
株式会社藤井製作所
トリム材 2
樹脂と金属のインサート成形により製造。

主にトリム材は自動車部品として使用されるが、エッジ保護、止水、防音機能を持ち、あらゆるところへの使用検討が考えられます。



トリムについて

http://www.nc-net.or.jp/company/91111/product/detail/63058/



メール htamura@fujiiss.co.jp
概要
株式会社藤井製作所
技術事例 ベンダー例
技術紹介例となります。

板厚3.2mmの製品のベンダー事例となります。

またベンダーだけでなく、スポット溶接、塗装等まで対応することが出来ます。



お困りの際は是非一度ご相談下さい。

宜しくお願い致します。



メール:htamura@fujiiss.co.jp
概要
トックベアリング株式会社
TD42 ロータリーダンパー
当社が独自に開発したロータリーダンパーです。小型、高トルク、低価格を実現し、安全性、高級感を要求される用途や、騒音、衝撃を嫌う用途に優れた効果を発揮します。
概要
トックベアリング株式会社
TD89 ロータリーダンパー
当社が独自に開発したロータリーダンパーです。小型、高トルク、低価格を実現し、安全性、高級感を要求される用途や、騒音、衝撃を嫌う用途に優れた効果を発揮します。
概要
トックベアリング株式会社
TD102 ロータリーダンパー
当社が独自に開発したロータリーダンパーです。小型、高トルク、低価格を実現し、安全性、高級感を要求される用途や、騒音、衝撃を嫌う用途に優れた効果を発揮します。
概要
株式会社 キョーワハーツ
省スペース接点板バネ
材質:バネ用燐青銅 C5210R-1/2H (Auストライプメッキ)

板厚:0.08

加工方法:順送金型によるプレス加工



特徴:

?製品横両側に点対称形状の接点となるバネが設けてあり、先端はへの字形状およびAuメッキ付

?ダボが4か所あり、組立時にワンタッチで挿入、ロックできる工夫がされている。



概要
株式会社 キョーワハーツ
ターミナル
画像左:C2680R-1/2H t=0.5

画像右:C2680R-1/2H t=0.64





量産用金型は

・シンプルかつ美しく

・寸法の安定するレイアウト

・メンテナンスのしやすい金型構造

という方針に基づき、厳密に製作に当たっています。

 
概要
株式会社 キョーワハーツ
C1720R-1/2H ドラムスプリング
円筒形状のスプリングは、巻き取り方式も可能です。

ベリリウム銅材のため、さらに製品の特性を出すべく、プレス加工ーリール巻き取り後、熱処理(時効硬化)を行います。変形防止のため、SUS箔を一緒に巻き取ります。

また熱処理によって寸法が変化しますが、それを見こんだプレス加工時に寸法管理を行います。熱処理と寸法変化についてのノウハウが大切です。
概要
株式会社 キョーワハーツ
アンダーカットが対面で2か所のある板バネ
材質:C5210R-H(バネ用燐青銅)

板厚:0.15

加工方法:順送金型によるプレス加工

 



板バネで曲げ工程数が多く、アンダーカット(金型のパーツが抜けない)が2箇所対面であるので、曲げる順番を間違えると形になりません。

手作り試作から、順送金型設計ー製作、そしてプレス量産加工まで、短納期で一貫対応させていただきました。
概要
株式会社 キョーワハーツ
C5210R-Ht:0.15 バネ端子
入り込んだ曲げ形状のため、曲げパーツの出し入れの構造に工夫が必要です。

曲げ箇所が多いため、量産時の寸法管理に注意が必要です。

概要
株式会社 キョーワハーツ
金型内かしめ加工 C5210R-H t:0.25 外筒
かぎ形状のかしめ(まるめ部分の合わせ部が外れないため)を金型内で行うため、芯金の出し入れを行うカムスライド構造を採っています。

またメッキ材のため、粉だこんが出やすいのでプレス加工時に注意が必要です。



概要
株式会社 キョーワハーツ
円筒形状(カーリング)加工
板を丸めて様々な径のものを作るカーリング加工の材質、用途は様々です。

パイプの中での位置決めや接点としての働きをするもの、丸型コネクターの端子やコンタクト、内部部品を保護するケースとしてなど、いろいろな用途に使われています。

つなぎ目のない絞り加工に比べて、金型代も低く抑えられます。つなぎ目があっても構わないもの(材質によっては密着させることも可能です。ただし密閉はできません)、相手部品にあわせて自由に径が倣っていく必要のあるものには、最適です。
概要
株式会社 キョーワハーツ
C2680R-1/2H t0.2 φ1.2絞り加工
材質/板厚:C2680R-1/2H t:0.2

加工内容/精度:絞り部 外径寸法 φ1.2 高さ3

カーリング部外径φ7

*順送金型製作上のポイント:

φ1.2 高さ3の細い絞り部を、切れずに加工する絞り工程と、カーリング部の工程設計(芯金を使わないで真円度を出す)

*プレス加工上のポイント:絞り先端穴あけ部のカス上がり対策

概要
株式会社 キョーワハーツ
小径カーリング加工
ベリ銅t0.15、カーリング外径φ1.1、4枚の羽根が均等に揃うことがポイントです。

微細コネクター用です。
概要
株式会社 キョーワハーツ
ステンレスバネ材 t0.3 二つのカーリング曲げ
左右二ヵ所のカーリング曲げ。真円度0.05以内。

先端にはすき間の開いているヘンミング曲げ。