カテゴリー別製品一覧

装置、機器

株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
量産工場現場 ⑤
外観検査をしています。
株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
量産工場現場 ⑥
取扱い上の理由から、梱包にトレーを使用している製品もあります。
株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
量産工場現場 ⑦
出荷前の梱包をしています。
株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
測定機 ①
スリーブ外径・振れ測定機
株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
測定機 ②
自動外径・振れ測定機
外径と振れの自動測定が可能
株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
測定機 ③
電子秤
株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
測定機 ④
マイクロメーター
株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
測定機 ⑤
板厚測定機
株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
測定機 ⑥
自動板厚測定機
板厚、板厚ムラの自動測定が可能
株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
測定機 ⑩
ベルト用周長測定機
株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
測定機 ⑪
バリ測定機
概要
パナソニック デバイスSUNX株式会社
小型・堅牢セーフティライトカーテンSF4Dシリーズ
パナソニック デバイスSUNX(株)は、スリム&高剛性ボディとハイパワー新光学系を合わせ持ち、さらにセーフティライトカーテンの状態がひと目でわかるデジタル表示灯でユーザーが「使いやすい!」を実感できる小型・堅牢セーフティライトカーテン「SF4Dシリーズ」を発売しました。
この「SF4Dシリーズ」は、最小検出物体に応じて光軸ピッチが10mm/20mm/40mmのタイプから選択でき、かつ標準タイプから国内プレス機械・シャー対応タイプまで幅広いラインアップにより、さまざまなシーンでお使いいただける、弊社のセーフティライトカーテンの標準モデルです。
甲府精鋲株式会社
スクリューフィーダー
大手メーカーでの採用実績あり!
セル生産でのねじ供給機、各種自動機や検査機へのパーツフィーダーとしてコストパフォーマンスに優れた小型軽量な省力機器。ねじ締めロボット向けにエスケープ(切り出し機構)を付けた仕様やクリーンモデルもご用意しています。
現在4シリーズ発売中!

・NJN-200シリーズ
適用ねじ M2.0~M4.0
・NJN-Z
適用ねじ M1.4~M2.0
・NJN-052
適用ねじ M1.2~M2.0
・NJN-100
適用ねじ S0.5~M1.0

その他条件や設定変更などお気軽にご相談下さい。
youtubeで検索ワード「kohbyo」で検索していただけると実際に動作してるところをご覧いただけます。
http://www.youtube.com/user/kohbyo/
フジBC技研 株式会社
ブルーベ 外部給油装置 MK
設定した油量(可変)を安定的にノズル先端から加工点に供給する外部給油装置です。チャンバー内で生成されたミストを加工点に供給するタイプです。吐出量は0-120ml/hの範囲で、12段階でダイアル設定ができます。既存設備への取り付けが簡単で、かつ油量設定が容易な、汎用型の給油装置です。
理化工業 株式会社
PVDコーティング
素材表面に数ミクロンの薄膜で、Hv1,000以上の硬質膜の成膜が可能です。
耐摩耗性、耐焼付き性、離型性に優れています。
金型や工具の寿命向上に使用されています。
株式会社 加藤研磨製作所
リングオンブロック式試験片
リングオンブロック式試験片 テストリングです。
ご希望の材質にて製作させていただきます。
もちろん支給材の加工も可能です。
内径テーパーはゲージがなくても製作が可能です。
特徴
株式会社コスモ計器
エアリークテスター LS-R700 新発売
使いやすさを追求したコンパクトなエアリークテスター、豊富な機能も満載し高機能スタンダード型として新発売!
http://www.cosmo-k.co.jp/products/leak/product/ls_r700.html
概要
株式会社コスモ計器
エアリークテスター LS-R900 新発売
長年培った経験と研究のノウハウを生かし同時に新機能や最新技術を取り入れた、まさにこれからの新世代エアリークテスター「LS-R900」が新発売されました。
http://www.cosmo-k.co.jp/products/leak/product/ls_r900.html
特徴
株式会社コスモ計器
微小漏れ発生器「リークマスター」LM-1C、漏れ基準としてお使いください
指定した漏れを発生するリークマスターです。
リークテストを行う場合の確認用チェック用として広くご愛用いただいております。
ご指定のテスト圧とリーク量により製作するLM-1Cと、規定リーク量のLM-1C-J1シリーズの2種類があります。
http://www.cosmo-k.co.jp/products/leak/product/lm1c.html
概要
株式会社コスモ計器
新発売デジタル圧力計DP-340シリーズ
圧力表示が、大きい、明るい、見やすい!
トレーサビリティ証明書・校正証明書を全品添付
ISO9001や規格取得の計測現場に最適なデジタル圧力計
http://cosmo-k.co.jp/products/pressuregauge/dp330.html
概要
株式会社コスモ計器
最新鋭の流量計 エアフローテスターAF-2220
センサ保護機能やグラフ表示機能をはじめ豊富な機能を満載し、さまざまな流量検査ニーズに応える最新鋭エアフローテスタです。

流量センサにはラミナー(層流管)を使用し、安定した流量検査が可能。
微少流量から大流量まで多くのレンジを用意し、さまざまなニーズに対応します。
大型液晶表示器を搭載し多くの情報を1画面で表示します。
また、従来機のAF-2201と互換性のある入出力ポートを搭載し、
載せ換えが容易にできます。
概要
株式会社コスモ計器
エアーリークテスター LS-1842
コスモ・エアリークテスタは気密を要する部品または完成品(ワーク)の洩れを空気圧を加えるか真空に排気する事により基準タンク(マスタ)との微差圧変化として検出し、良否の判定をする自動洩れ検査機です。
概要
株式会社コスモ計器
エアリークテスター LS-1881
多連コントロール・省スペース・省配線システムにより
自動化にフレキシブルに対応する、マルチリンク型エアリークテスタです。
梅原モデル 株式会社
測定器具 精度 管理 ブロックゲージ 品質管理
製品の品質管理だけではなく、測定器具の校正・品質管理も定期的に行っており精度の高い測定を行っております。ブロックゲージは専用の容器に管理され精度を確保されています。品質保証はは測定器具の管理から始まります。精度の良い測定器具で測定を行うをもっとうとしております。

お問い合わせは、ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。
株式会社JMC
CTスキャンサービス3―非接触・三次元測定サービス
☆非接触三次元測定サービス概要

JMCはCTスキャナによる測定に加えて、CNC三次元測定機や3Dデジタイザによる三次元測定・3Dスキャンサービスを提供します。

特に、Mitutoyo社製のCNC三次元測定機(CRYSTA-Apex S 9168)と非接触ラインレーザープローブ(Surface Measure 1010)を組み合わせることで、高レベルの測定精度でのデータ取得を可能としています。測定結果はSTLを始めとする3Dデータ出力や、設計データと測定値を比較照合したカラーマップ・検査報告書としてご提供いたします。

☆CTスキャナとの比較
レーザー光を使った非接触測定ではCTスキャナが苦手とする重金属製品や、異種材料が組み合わさったアセンブリ部品でも、正確な寸法測定と3Dスキャンを行うことが可能です。特に、製品材質による影響が少ないため比較的簡単な形状を測定したり、形状取得を行なうには適した法と言えます。

反面、非接触測定機はCTスキャナとは異なり、レーザーの届かない奥まった形状や密度や欠陥などの製品内部の情報を得ることは出来ません。このためJMCでは、外観をレーザースキャン・内部形状をCTスキャンによって撮影し、データ処理によって両者をアセンブリすることで、測定・スキャンが困難な製品についてのデータ取得を実現しています。

☆他事業との連携
JMCは、アルミニウム・マグネシウム合金などの軽金属による砂型鋳造を行っており、鋳造品の検査における豊富な実績を有しています。
このため、鋳物特有の基準点合わせの困難さなどを理解し、鋳造方案を考慮する測定方法などのノウハウを蓄積しています。

また、鋳造品の試作・小ロット量産をご用命の場合には、各種スキャンによる検査を含む一括請負が可能です。
さらに、JMCは樹脂製品の3Dプリンター出力も行っているため、スキャンデータから造形用データ作成、3Dプリント、設計データの編集など、データの更なる活用方法をご提案することが可能です。

詳細は下記CTスキャン専門サイトをご覧ください。
株式会社JMC
CTスキャンサービス2 - 装置スペック(ミリフォーカスCTスキャナ / ナノフォーカスCTスキャナ)
JMCは産業用CTスキャナを2種類保有しています。

☆phoenix nanotom m(フェニックスナノトムエム) の主な仕様

主な撮影対象
ナノフォーカスCTスキャナphoenix nanotom mは、樹脂やセラミックス、炭素繊維などで構成された製品、生物標本などを主な撮影対象としています。マイクロ、ミリフォーカスと比較すると解像度・検出能が非常に高く(最小解像度300nm、最小検出能200nm)、微細な構造を観察・計測することに適しています。
また、最大X線管電圧が高く(最大 180kV)、透過力が必要な厚手のサンプルでも撮影が可能です。装置内部のワークサイズは、φ240×250mmと小型サンプル用となっており、主に製品内部の品質検査(クラック、ボイド、鋳巣などの検出)、製品内部の寸法測定、外観形状の3Dデータ化、ガラスフィラーなどの繊維方向の確認、生物試料の内部状態の可視化にもちいられています。特に先端材料・素材開発、販促・広告などの産業分野、大学・研究機関などで活用されています。

☆phoenix v | tome |x c450(フェニックスヴィトムエックスシー450) の主な仕様

主な撮影対象
ミリフォーカスCTスキャナphoenix v|tome|x c450は、アルミ鋳造製品や小型鋳鉄製品、大型の樹脂製品などを主な撮影対象としています。ナノ、マイクロフォーカスCTスキャナと比較すると出力が高く(最大 1,500W)、またX線管最大電圧は450kVとX線の透過力も高いため、ある程度の厚みを持った金属・樹脂でも撮影が可能です。
また、装置内部のワークサイズはφ500×1,000mmと、ナノ、マイクロフォーカスCTスキャナでは撮影が出来ない大型サンプルも撮影が出来ます。これらの理由から、アセンブリされた部品や軽金属製品の内部品質検査(クラック、ボイド、鋳巣などの検出)、内部形状の寸法測定、肉厚測定、リバースエンジニアリングなどにもちいられ、自動車や航空・宇宙、産業機械、ロボット、造船などの産業分野で活用されています。

詳細は下記CTスキャン専門サイトをご覧ください。
株式会社JMC
CTスキャンサービス1―検査―測定―リバースエンジニアリング
☆JMCのCTスキャンサービス  

産業用CTスキャン
物体にX線を照射することで、物体内部の状態や外からは見えない構造を可視化します。CTスキャナでは、製品を輔切りにした断面画像が得られますが、専用のソフトウェアを使用することで、3Dデータヘの変換や各種解析も可能になります。JMCでは製品の寸法や材質に応じて、2種類のCTスキャナを使い、ニーズに応じたデータを出力します。

具体的には以下の測定・検出等が可能です。
*肉厚測定
CTスキャナは、製品全体の形状を一度に取得するため、表裏両而のスキャンか必要な肉厚側定においても、短峙問で実現することが可能です。これはウォータージャケットやパイプ形状など、他の手法では検査が難しい場合に効果的です。より精度を要する製品には、ラインレーザーによる非接触腿定を使用します。

*内部欠陥検出
CTスキャナを使用した内部欠陥の検出も行っています。CTスキャナでは表面に開口していないボイドやクラックでも確認することかでき、検出された欠陥は、リスト化したり、サイズごとに色分けして可視化することか可能です。

*異物検出
CTスキャナは、物体内部に潜む異物の検出に活用されます。例えば材料内の混入物や鋳物の砂残り、素材内部の介在物なと、異種材料であれぱ、様々な異物の検出か可能です。

*測定値/実剖|値
非接触測定で得られた測定値は、3Dデータとして扱うことか可能です。このデ一夕を、元のCADデータと照らし合わせることで、設計値と実測値の差異を可視化することが可能です。

*密着確認
製品組み立て時の接着状態の確認や、鋳造品に異種金属を溶着させる鋳包みの密着度合いの確認などにも、CTスキャナが利用されます。これまでのカットモデルやX線写真といった手法をCTスキャナで行うことによって製造工程を人大幅に短縮することが可能です。

*リバースエンジニアリング
お客さまのご要望に応じて3タイプの装置を使い分け、最適な3Dスキャンを実現します。また3Dプリンター出力事業との連携により、スキャンデータのさらなる活用をご提案致します。

詳細は下記CTスキャン専門サイトをご覧ください。
春川鉄工 株式会社
半導体 研磨 春川鉄工株式会社(半導体部門)
当社は、千葉県木更津市で約50年金属材料の試験片作成から
試験測定、解析等を業務とする会社です。

大手鉄鋼メーカー、電機メーカーを始め、国の研究機関、大学などから
金属加工、試験片製作、金属解析業務を請け負っており,
半導体・電子デバイス部門は、約20年の実績があります。

専属社員や設備を確保することが難しいというお客様のご要望に
お応えするなかで、様々なデバイスの加工実績を積んでおりますので、
高品質かつ短納期が可能です。

(加工実績例)
・ディスクリートデバイス(パワーデバイス、高速ダイオード、
 チップコンデンサ、レーザダイオード、LEDなど)
・複雑な構造物(MEMS、光ケーブルコネクタなど)
・ディスプレイパネル(スマートフォン等モバイル機器の液晶、有機EL)
・各種ICパッケージ
・車、バイク等の基板実装品(ECU)
概要
オーム電機株式会社
制御盤用クーラ『クールキャビ』ノンフロンシリーズ
より、環境に配慮した盤用クーラ『クールキャビ』ノンフロンシリーズが新登場!
冷却能力300W~1700Wの充実したラインナップで、使用目的に合わせた機種の選択が可能です。

現在、国際的に地球環境への意識が高まり、
日本でも2015年4月にフロン排出抑制法に改正され製造から使用、廃棄までの包括的な対策が行われる中、
オーム電機㈱ではHFO系冷媒『R1234yf』を採用、ノンフロン化を実現しました。
概要
オーム電機株式会社
制御盤用クーラ≪COOL CABI≫
制御盤用クーラに求められるニーズは様々。

標準型の側面・天井取付タイプの他、ドレン水が排出されないノンドレンタイプ、盤内の自冷ファン内蔵機器へ効率的に冷風を送りこむ事が可能なダウンフロータイプ等、様々なシチュエーションに対応可能なラインナップを取りそろえています。
また、クールキャビは4つの運転モードを搭載。省エネモードで年間消費電力の削減を実現できます。

標準タイプ(200V仕様)は全てCEマーキング品となっております。