カテゴリー別製品一覧

樹脂加工機

株式会社 創和
FOLEC(フォレック)/食品衛生法にも適合した発泡シート
イノアックコーポレーション製のFOLEC®は、化学発泡剤を使用せず、超臨界状態にした 流体を使用し製造した微細セルのクリーンな長尺ポリオレフィン発泡シートです。

【用途】
各種クッション材
シール材
メディカル関連
精密部材

【特長】
○低VOCのクリーンで安全な素材
○加工性に優れ、表面への印刷が可能
○断熱性、衝撃吸収性、防水性に優れる
○人体(皮膚)に直接触れても大丈夫


抜き加工は創和にお任せください!
ホームページにも、加工実績を多数掲載しております。
ぜひご覧ください。

株式会社 創和
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿8-14-21双英ビル9階
Tel:03-5937-2011
Fax:03-5937-2012
E-mail:contactus@sowa.gr.jp
HP:http://www.sowa.gr.jp/
梅原モデル 株式会社
シンプルな形状から、複雑な形状まで幅広く対応致します。お気軽にご相談下さい!
★様々な形状の切削、ご相談下さい★

シンプルな形状のものから、複雑な形状のものまで、弊社では幅広く対応致します。
また、その数一点からでも、お気軽にご相談ください。

さらに、形状だけでなく多様な材質にも対応致しますので是非、選択肢の一つとして弊社をお考えいただければと思います。

もし、ご興味をいただけたのならば、是非弊社のホームページをご覧になって頂ければと思います、弊社の技術やモノづくりに対するこだわりなどを感じていただけるはずです。



お問い合わせは、ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。

TEL 0276-37-5700
FAX 0276-37-5702
MAIL sales@umehara-m.co.jp

http://www.umehara-m.co.jp
梅原モデル 株式会社
3Dプリンター 5軸 マシニング 試作 樹脂切削 群馬 プラスチック加工
薄肉や深彫りの一体加工が弊社の得意分野です。

変形しやすい様々な樹脂を今まで培ってきた技術を駆使し
深彫りの一体加工や薄肉加工を得意技術の一つとして
自身を持ってお届けします。

まずはどんなことでも、お気軽にお問い合わせください。
お待ちしております!!

ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。

TEL 0276-37-5700
FAX 0276-37-5702
MAIL sales@umehara-m.co.jp

http://www.umehara-m.co.jp
オーティス株式会社
カーエレクトロニクス製品の放熱部材打ち抜き加工
ECU等の制御機構、ヘッドランプ部などのLED、各センサや
ソナーなど自動車の電動化が進むにつれ、半導体を用いた製品が多く
使われるようになっています。

半導体部品は高熱環境下では寿命低下により、長期信頼性の低下や
パッケージ樹脂等との熱膨張率の違いによりクラックが発生し、
半導体素子自体が破壊されるため、熱対策が重要です。

熱対策として、熱伝導率の高い素材、例えばグラファイトシート
が用いられますが、硬く脆いため、取扱いが困難な素材です。
さらに、放熱部材として用いるには、発熱部品と密着させるため、
固定できるように貼り合わせや外形加工を行う必要があります。

オーティスでは、グラファイトシートのように取り扱いにくく、
加工に時間がかかる素材の加工であっても、独自の加工設備の
調整、開発により高精度加工、短納期対応いたします。
また、粘着テープやフィルム、発泡体等絶縁や緩衝、シール性をもつ
機能性素材と、ラミネート、打ち抜き加工により複合化することで、
製品の部品点数削減、小型化、薄型化に貢献いたします。
オーティス株式会社
カーボンナノチューブ等、新規放熱材料の打ち抜き加工はお任せください
スマートフォンやPC、家電、自動車等身の回りの電子製品は、
高性能化による情報処理量の増加により発熱温度が高くなってきています。
ICやLSI等は高熱で性能が低下してしまい、
求める機能を発揮させるためには、熱対策の必要がございます。

対策としては、熱伝導率の高い銅やアルミのヒートシンクを設置、
冷却機関を取り付ける方法があります。
しかし、熱対策部品と発熱部品の間に隙間があると放熱効率が
下がってしまうため、シート状や、グリースといった糊の様な
熱界面材料を用い密着性を向上させます。

近年では厚み方向に熱伝導率の高いシート状熱界面材料が
求められ、カーボンナノチューブや金属フィラーを
用いたもの等が開発されております。

薄いシートやフィルム状製品の打ち抜き、貼り合わせ加工は
オーティスにお任せください。
オリジナル加工設備のカスタマイズ、開発により様々な加工条件
に対応できるため、新規材料の加工にも柔軟に対応できます。
梅原モデル 株式会社
可視化モデル アクリル ポリカーボネート
展示会に向け製作した、可視化モデルのサンプルです。

弊社では可視化モデルの取り扱いも行っております。
可視化モデルの材料として主にアクリル材とポリカーボネート材が使用されます。

アクリル材は、とても透明度が高い製品を作り上げることができますが、透明にするためにはヤスリやコンパウンドを用いて磨き作業を行う必要があり、多くの工数を要します。

ポリカーボネート材は、アクリル材より透明度が低くなってしまいますが、薬品を用いて表面を溶かすことで透明になるため、アクリル材より工数の削減につながり低コストで作り上げることが可能です。文字等を確認できる透明度は確保できますので是非ご検討ください。

まずは気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先は、
ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。

TEL 0276-37-5700
FAX 0276-37-5702
MAIL sales@umehara-m.co.jp

http://www.umehara-m.co.jp
梅原モデル 株式会社
アクリルの加工もお任せください。
アクリルを用いたサンプルモデルです。
画像のような形状の製品も承ります。
細部まで手で磨き作業を行うことで、エッジにダレがなく、隅々まで透明度の高い製品を作り上げています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。

TEL 0276-37-5700
FAX 0276-37-5702
MAIL sales@umehara-m.co.jp

http://www.umehara-m.co.jp
株式会社 タカハシ
樹脂 打ち抜き加工 プレス加工 パワープレス
弊社は東京都荒川区にて
打ち抜きプレス加工を専門としている加工屋です。

金型を用いてパッキン、シール、ワッシャー等を製作しております。

全抜きとハーフカットを行っており、
1ケからの小ロットや月産100万ケ以上のロットにも対応ができます。

御質問やお悩み等御座いましたら、まず御問い合わせをお願い致します。

------------------------------------------------------------------------------------------
株式会社タカハシ
HP:http://gomukakou.com/
TEL:03-3806-5682 FAX:03-3803-1549
お問合せ先:高橋 弘明
------------------------------------------------------------------------------------------
オーティス株式会社
遮光シートの打ち抜きプレス加工 遮光シートと両面テープの複合加工
近年自動車への搭載が増えている車載カメラや
デジタルカメラのシャッター、絞りなど、
光学機器関連の遮光シートと、両面テープの
貼り合わせ+プレス打ち抜き加工を得意としております。

非常に厳しい精度・クリーン度へのご要求がありますが、
オーティス独自のバリレス加工(カット時のバリを発生させない加工)で
量産化に成功しております。
フィルムの積層製品の加工も弊社の得意とする分野です。
スマートフォン、タブレットの光学機器のように小型化・薄型化が
求められる部品のことでお困りでしたら是非お問い合わせください。

クリーンルームにて、日本・中国での試作・量産短納期対応が
可能です。受託生産も相談ください。
梅原モデル 株式会社
大容量エアーコンプレッサー
MC(マシニングセンター)15台のエアーをすべてカバーできる大容量のコンプレッサーとレシバータンクを完備していつでもMCをフル稼動可能な状態で仕事に取組んでいます。
また、このコンプレッサーは省エネと周波数に関しても優しくなっておりECOな環境状態になっております。弊社では日頃から地球環境を考え少しだけお手伝いをさせて頂いております。

弊社ではプラスチック(ABS・PC・PMMA・PA-GF・PBT-GF・PPS-GF etc)のエンプラ/スーパーエンプラを切削加工しております。試作製品でお手伝いをさせて頂いております。まずはご相談下さい。


ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。

TEL 0276-37-5700
FAX 0276-37-5702
MAIL sales@umehara-m.co.jp

http://www.umehara-m.co.jp
オーティス株式会社
マイク・スピーカー部の防塵、防水対策にお困りごとはございませんか?
スマートフォンの通話やSari、Pepper・パルロ等の
コミュニケーションロボット等、音声により生活を
便利にしてくれる機器が身の回りに多くなってまいりました。
今後も音声認識と自然言語処理技術の向上により
PCのように指示を入力するだけでなく、
音声で操作を行う機器が増えてくると思われます。

そういった機器のマイク・スピーカー部品は埃や水など
から守るため、メッシュや不織布状等の通気性を有する
防塵・防水機能を持った素材が使われています。

弊社では、防塵・防水素材と両面テープ等を
複数のプレス打ち抜き・貼りあわせ等の工程を組み合わせ、
高付加価値の製品を提供いたします。
1ラインで複数工程を行う独自の加工法により、
高精度・高速加工が行えます。

防塵・防水関連の素材加工でお困りごとが
ございましたらオーティスまでご連絡ください。
オーティス株式会社
銅、アルミ等金属箔のプレス打ち抜き加工に課題はございませんか?
金属箔は電池の電極やコンデンサ、電磁波シールドや放熱部材
等に用いられております。
その厚みは1~数十μmと非常に薄く、加工により
バリやシワが生じやすい素材です。

オーティスでは刃物の選定や分析を行い、加工が困難な薄い金属箔も
バリやシワといった不具合を最小限に抑え、高速・高精度で
打ち抜き加工を行うことができます。
また、表面を錆や腐食から保護する気泡レスのラミネートだけでなく、
樹脂フィルムなど異素材と組み合わせ、貼り合わせ、打ち抜き加工、
積層・複合化による付加価値を高める加工はオーティスの得意分野です。

オーティスではプレス機等の加工設備、金型・治具を自社内製しております。
設備のカスタマイズ、開発により他社では加工が
できなかった素材・形状も加工できた実績がございます。

お気軽にご相談ください。
オーティス株式会社
自動車のセンサ、コネクタ等の防水シール材に両面テープはいかがですか?
近年自動車には安全サポートや自動運転のためのミリ波や
カメラなどの測定機器、センサ類の搭載が増えてきています。
また自動車の電動化部品数増加によるワイヤーハーネス(配線)、
コネクタの数も増加しております。

加えて、PHEV、EV等電気をメイン動力とする自動車は
部品の小型化などを目的として高電圧化が進んでおり、
特に部品接続部といった外部環境に曝される部品に、
漏電防止のために防水シーリングを必要としていませんか?

そういった部分のシール材として、強力な接着力の
防水両面テープはいかがでしょうか。
メリットとしては、部品点数の減少や防水性能の向上などが考えられます。
また、防水テープ単体の加工だけではなく、発泡体(クッション材)
等を組み合わせ、振動対策などの機能を加えることも可能です。

オーティスは異素材の積層・複合化により付加価値を
高める加工を得意としています。
テープ・フィルムの加工はお任せください。
オーティス株式会社
【ロータリープレス加工機】 精密抜き加工 ロータリーダイカット加工
ロータリー加工機 精密抜き加工

輪転式のピナクルダイ・彫刻ロール型を使用し、
ロータリー加工機を用いた 連続抜き加工 得意です。

型抜き刃をつけたロールと、接触配置したフラットロールの間に
フィルム等の 薄手のロールシート材を噛み込ませ、
連続で高速型抜きを行います。

1個の型抜きロールの中に、異形状や、複雑形状の組合せも
自由自在に行なうことができます。

通常のプレス加工では不可能な、
高速・大量・連続ハーフカット・フルカット加工が可能です。



特に、キャパシタ用電極材料 Liイオン電池材料、
絶縁シート、保護フィルム、ガスケットなど 
数量が多い製品・材料の巻き長が長い製品・薄手の材料 に
適した加工方法です。

ロールに巻き取ってのご納入も可能です。

また、自社開発のプレス機・ラミネート機により
両面テープ等粘着剤と絶縁、導電といった機能性樹脂フィルムや
発泡体(クッション材)等を打ち抜き、貼りあわせ加工を組み合わせて
積層・複合化させる加工も高速・高精度に行えます。

クリーンルームにて、日本・中国での試作・量産短納期対応が
可能です。受託生産も相談ください。



*参考動画
http://www.nc-net.or.jp/knowledge/movie/skill/?id=66
オーティス株式会社
Tesla社の電気自動車(EV)を導入致しました。
石油価格の高騰や環境問題から電気自動車(EV)の
開発が進んでいます。
電気自動車(EV)はガソリンで走る車と比べて
■高エネルギー効率
■温暖化の原因である二酸化炭素の排出無し
■低騒音性
等のメリットがあります。

一方で電池を大容量化するコストが高く航続距離が
不十分である等普及の妨げとなる問題がありましたが、
二次電池の技術革新や機能性素材の開発により、
普及が促進してきています。
組み込まれている電池や電子部品、センサ類には、
機能性素材が用いられており、スマートフォン部品加工で
培ってきたオーティスの高精度加工技術が役立つ分野が数多くあります。

そこで、オーティスではまず電気自動車とはどのようなものか
体験してみようということで、
自動車業界をけん引する革新的なアメリカベンチャー、
Tesla社の『Model X』を社用車として導入致しました。

実際に乗車してみると、他のガソリン国産車等と比べ

■ジェットコースターが降下する時のような驚異的な加速力
■360度全ての状況を把握できるセンサー・カメラによる安全性能
■周囲や動作音等の雑音が全く気にならない程の素晴らしい静音性

といった、先進的技術性能を実感しました。
電気自動車は走るエレクトロニクス製品であり、絶縁、電磁波遮蔽・
透過等機能性素材・テープを用いた部品が使用されております。
機能性素材と粘着素材を組み合わせる打ち抜きプレス加工、
貼りあわせ・複合化加工はオーティスの得意分野です。
まず知ることで技術の向上を行い、より付加価値の高い
製品製造を行っていきます。


オーティス株式会社
カプトンテープ・ポリイミドテープの打ち抜き加工はお任せください。
オーティスでは、カプトンテープ・ポリイミドテープの
平板状のテープを プレス・打ち抜きで さまざまな形状に加工いたします。

◆別素材と貼り合わせて、複合加工してほしい、
◆海外で加工してほしい 

というご要望にも 最大限お応え致します。
加工でお困りの際は、ぜひ ご連絡ください。


カプトン粘着テープ(ポリイミドテープ)は 
カプトン®ポリイミドフィルム(Kapton® polyimide film)に
粘着材を塗布した 絶縁性、耐熱性に優れるテープです。

電気製品の絶縁・保護用途や、
高温塗装時のマスキングテープ用に使用されています。

耐熱性を重視した シリコーン系粘着を塗布したタイプと、
比較的安価な、アクリル系粘着を塗布したタイプがあります。


(カプトン®ポリイミドフィルムは 米国デュポン社の登録商標で、
 超耐熱性・超耐寒性のポリイミドフィルムです。

-269℃の極低温から+400℃の高温領域まで  広い温度範囲にわたり、
 優れた機械的・電気的・化学的特性を有しています。)

オーティス株式会社
メフィット(R)・・・EMS対策、フィルム、ガスケット、導通、接点
オーティス独自の技術で、芯材の柔軟性を損なわないよう
導電性フィルム(Cu/Ni蒸着)を巻きつける加工です。

シールドスプリング・接点用途など
限られたスペースで使用でき、優れた導通性を発揮します。

1、厚み・幅を設定できます。
厚み:最薄0.2㎜~10㎜程度まで、0.1㎜刻みで
ご自由に設定いただけます。
幅:最細幅1.0㎜程度まで実績がございます。
長さ:御指定の寸法で裁断致します。

2、芯材を変更できます。
高機能ウレタンフォームを芯材としており、厚み・固さの
調整が可能です。
『●●という素材に巻くことが出来ないか?』等
新規開発テーマございましたら、ぜひ試作評価させてください。

3、粘着材(両面テープ)を設定できます。
導通・非導通、厚み、幅、粘着強度、貼り付け位置など
あらゆるご要望にお応えいたします。
『このメーカーの、このテープを使用できないか?』等のご依頼にも、
出来る限り お応えいたします。

オーティス株式会社
電池製品の安全性向上のために弊社の技術をお役立て下さい
ノートパソコンやスマートフォンをはじめ、電気自動車(EV)の
蓄電池等、生活のあらゆる所にリチウムイオン電池が
使われております。

従来の電池より急速充電が可能、蓄電容量が多い等
のメリットも多いですが、近年発熱や発火による
危険性が広く知られてきております。

その原因としては、落下などの外部からの衝撃で電極が変形する、
高温環境下での電解液の膨張による液漏れ、内部絶縁セパレーターの
破損等がございます。

例えば、落下などの衝撃から電池を守るためにはクッション
等で耐衝撃性を高める、放熱素材での熱対策等が考えられます。
オーティスでは、そういった緩衝性・放熱性のある素材を両面テープと
積層・複合化しプレス打ち抜き加工することが得意分野です。
薄いクッション材を狭額縁状に打ち抜く、または
ロータリースクリーン印刷により、ドット形状など任意の形状に
発泡体を作製するといったこともできます。


機能性素材やクッション材の加工にお困り事がございましたら、
オーティスまでご連絡ください。
オーティス株式会社
極薄2μm!!基材レス両面粘着テープの打ち抜き加工をご存知ですか?
当社が得意とする、多層構成高速高精度打ち抜き加工を行う材料に、
厚さ僅か2μm(0.002mm)の両面テープがあります。

一般的な両面粘着テープの粘着層部分に用いられている不織布等の
基材(芯材)を使用せず両面粘着テープの粘着層部分を形成しており、
特徴としてその薄さにも関わらず接着力が高く、信頼性も優れております※1。

※1 参考値:180°ピール接着力(SUSヘアライン) 5.0N/20㎜

用途は幅広く、部品の接合方法として、近年では製品や機器の
高機能化や薄型化・小型化が進み、ネジや接着剤による固定から
両面テープによる固定へと置き換えが進んでおります。

また、当社では導電性・クッション性・隠蔽性・放熱性・防水性・絶縁性・
耐薬品性・通気性など様々な機能性を持った異種材料を含む接合や、
複層化によるプレス加工を得意としており、数多くのお客様の難題を
解決してまいりました。



オーティス株式会社
安全性と燃費性能の向上に当社の技術をご活用ください!!
燃費が大きく改善される次世代自動車(HEV/PHEV/EV/FCV)の
軽量化、自動車部品の小型軽量化による低燃費化、環境性能向上に
取り組まれる皆様、ぜひ当社の技術をご活用ください。

当社は自社設計開発のオリジナル加工機(プレス機・複合ラミネート機・
自動貼り合わせ機・ロールtoロール加工機・インライン画像検査装置等)や
金型・治具を組み合わせた、独自の多層構成高速高精度プレス加工で、
スマートフォン業界において世界中にシェアを持ちます。

現在の自動車業界に求められている、コストパフォーマンスに優れ、
高性能で軽量小型な製品ニーズは、スマートフォン業界でも同様の
ニーズがあり、その中で当社は様々な期待に応え、多くの信頼を
得てまいりました。

また、マルチマテリアル化が進むなかで、異種材料の接合や
同じ素材で特性の異なる基材の複層化、異種材料を複合化・
サンドイッチ化することにより、各々の長所を兼ね備えさせる
加工には自信があります。
株式会社 イナック
自動車テールライトモック
自動車用灯体のモックアップモデルです。

意匠部品の中でも特に高い要求品質にも応えることができます。
得意の切削加工と二次処理を組み合わせたモデルとなっております。


まずはお問い合わせを!!

E-mail: toiawase@kk-inac.com
Tel: 0564-27-1855
オーティス株式会社
光学、ディスプレイ用、タッチパネル用 透明両面テープ(OCA)プレス加工
 ガラスやアクリルパネルの液晶表示周辺部材の固定に使用される、
基材がなく、非常に柔らかい性質の高透明両面テープ(OCA)の
プレス打ち抜き加工において、プレス刃の衝撃による不具合
(線状気泡・テープのヨレ・端面の糊はみ出し)なく、
形状加工が可能です。

 弊社独自の【刃物条件出し】【分析技術】により、
従来のプレスメーカーで対応できなかった材料も、
形状加工できた実績が多数ございます。

 クリーンルームにて、材料の投入から加工、検査、梱包まで
行えるため、異物混入を最小限に抑制できます。
また、日本・中国での試作・量産短納期対応が
可能です。受託生産も相談ください。

 社内に、オートクレーブ、真空貼合機もあり、
開発段階での試作検証もお手伝いできます。
株式会社 神奈川フッ素
神奈川県の高品質を売りにする樹脂加工品、プラスチック加工品の切削メーカーです。
神奈川フッ素は神奈川県平塚市にある樹脂の切削加工メーカーです。 
フッ素樹脂だけでなく一般的なプラスチック素材を削って製品を製作しています。
マザック社のNC旋盤や複合加工機を20台近く保有し、国内有数の生産能力を誇ります。 
要求の厳しい客先へ数多く納入しておりますので高品位な製品と管理をお求めのユーザー様も満足頂ける最新工場です。 
月数十万個単位の自動車産業向けパッキンから10個以下の一般産業向けの少量多品種まで幅広く対応しています。
オーティス株式会社
タイでの 試作「即」対応  プロッターカット、短冊形状
オーティス タイ工場 【OTIS THAI CO.,LTD】 では
フィルム加工、テープ加工、多層ラミネート品加工を
最短即日出荷で対応致します。

簡単な形状から複雑な形状まで、1個から対応致します。

緊急なサンプルの製作も、短納期で対応いたします。

形状図面を DXF等の2次元CADファイルで送付いただければ、
即日出荷も可能です。

また、図面が無い場合、お打ち合わせ後に 弊社で作図も致します。

材料選定や、形状確認を 現物合わせで何度もご検討いただくことも
出来ます。

工場の住所は 
 747 Moo. 4 BANGPOO INDUSTRIAL ESTATE,EPZ.,
 PRAKSA,MUANG, SAMUTPRAKAN 10280 THAILAND
 (タイ国 サムットプラカン県 バンプー工業団地内) です。

日本語の話せるスタッフが常駐しておりますので
タイで試作サンプルが必要な場合は、是非 ご連絡ください。
 
株式会社 神奈川フッ素
樹脂加工
樹脂加工、プラスチック加工は神奈川フッ素にご相談下さい。
少量多品種から量産まで丸物と複合物を中心に多数の取引先に納入しています。
品質、検査含めた管理体制を重視されている半導体機器向けバルブ/継手部品や自動車向けシール部品が多いのが特徴です。
少しでも多くのお客様により良い物を多く提供できるよう、毎年設備と人員の増強を図っています。

H26年度中途1名採用、CNC旋盤、Y軸付複合旋盤各1台導入。
H27年度新卒1名採用、CNC旋盤1台導入。
H28年度新卒1名採用、Y軸付き複合旋盤1台導入。
H29年度新卒1名/中途1名採用、CNC旋盤/マシニング各1台導入。
H30年度新卒2名採用予定  CNC旋盤導入予定
株式会社 神奈川フッ素
ボールシート、テフロンワッシャー、ガスケット
フッ素樹脂をはじめとした樹脂製のバックアップリング(BUR)、ボルシート、パッキン、ガスケットの製作は神奈川フッ素にご用命下さい。 特にPTFE(テフロン)のパッキンは独自の加工方法により低価格帯での加工を実現しています。 
オーティス株式会社
ポロン(PORON)の精密抜き加工・プレス加工はおまかせ下さい。
ポロン(PORON)の抜き加工・プレス加工は 
オーティスにおまかせ下さい。

ポロン(PORON)は、㈱イノアックコーポレーション様、
㈱ロジャースイノアック様の製品で 
高機能ウレタンフォームの代名詞となる素材です。

ポロンは、微細、且つ均一なセル構造を有した
高機能ウレタンフォームです。

圧縮残留歪が非常に小さく、他の発泡体に見られるような
「ヘタリ」がほとんどありません。

また、エネルギー吸収性、シール性、寸法安定性、非移行性などの
優れた特徴をもち、PC/IT機器・モバイル/通信機器・自動車・家電・
AV機器・スポーツ用品・医療用品・シューズなどの幅広い分野で 
シール・パッキン・クッション材に用いられています。

ポロンには、用途に合わせて様々なグレードと厚みが
用意されております。

●スタンダードシリーズ
バリエーション豊かな密度のラインナップで、シール・防振・衝撃吸収など
様々なニーズに対応したシリーズです。
トナーシールからスポーツ用プロテクターまで、様々な用途に使用されています。
オーディオ機器や家電の足ゴムに使用される高硬度タイプもあります。

●LO/FRシリーズ
低発生ガスと難燃性(UL94 HBF)を特徴とし、安全性と環境保護に
配慮したシリーズです。

●PETサポート薄物シリーズ
PETフィルム一体成形技術で薄物化を実現、低反発、難燃などの
付加機能と共に、あらゆるカスタマーニーズに対応したシリーズです。
柔らかさと剛性を併せ持つことより、スマートフォン・PCなどの
液晶パッキングとして多くの実績がございます。

●特殊表面シリーズ
基本性能はそのままに、特殊表面処理技術により 高摩擦・高摺動など
新たな機能を創造したシリーズです。

微細・複雑形状、粘着テープ等異素材との複合化など
ポロン(PORON)の加工にお困り事がございましたら、
オーティスまでご相談ください。
梅原モデル 株式会社
様々な材質加工に対応致します
弊社では、フィラ入り樹脂のお問い合わせを多く頂いております。
PBT-GF・PA66・PPSなどのスーパーエンプラを始め、写真のような様々な樹脂の加工を行っています。

ABSのような汎用プラスチック、高い光透過性をもつアクリル・ポリカーボーネート、耐摩耗性、摺動性が良く、耐溶剤性に優れるPOMなどを使い複雑な形状の加工も行っておりますので是非ご相談ください。

お問い合わせは、ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。

TEL 0276-37-5700
FAX 0276-37-5702
MAIL sales@umehara-m.co.jp
梅原モデル 株式会社
・クーラントによる鏡面・微細加工を得意とします
アクリル・鏡面・透明・クーラント加工

クーラント切削の切削条件を吟味し透明度の高い製品をマシニングのみで実現。
磨きレスなので形状維持が可能。

ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。

TEL 0276-37-5700
FAX 0276-37-5702
MAIL sales@umehara-m.co.jp

http://www.umehara-m.co.jp
オーティス株式会社
自動車の安全性システム向上に弊社の技術をお役立て下さい。
近年、自動車運転の安全性向上を目的として、自動車に
センサーやカメラを取り付け、衝突回避や、誤発進、
アクセル・ブレーキの踏み間違え等を防止するシステム開発が
盛んになっています。

その中でも前方の衝突回避には、ミリ波帯の電磁波を照射し、
比較的遠くまで判断が可能なミリ波レーダーの搭載が増えてきております。

ミリ波レーダーのように、電磁波を用いる機器では、
外部の通信機器などからの電磁波により、
誤作動を起こす可能性がございます。
そのような課題に対して、特定の電磁波帯のみ透過することで
誤作動を起こさないようにする機能性をもったフィルムも開発されております。


オーティスではプレス打ち抜き、積層・複合化加工を行っております。
新規開発素材で加工が難しい等、お困り事がございましたら
オーティスまでご相談ください。
今まで培ってきた、フィルムやテープ類など1万種類を超える素材の
取り扱い経験と自社開発の加工設備によるカスタマイズ性の
高い加工技術力により、課題解決のお手伝いをいたします。
とくに粘着テープの打ち抜きは得意分野です。
お困り事がございましたら、お問い合わせください。