カテゴリー別製品一覧

生産システム

概要
株式会社 サンメック
サンメックの品質管理への取組み
サンメックでは、お客様へ「短納期かつ高い信頼性の製品」を提供するために、品質管理体制の強化に取り組んでいます。



サンメックでは溶接加工品から機械加工品まで様々な製品を長年検査してきました。長年培ってきた検査技術で、お客様に満足して頂ける安心をご提供いたします。

概要
株式会社 サンメック
各種検査書類の迅速な対応  ドキュメント管理
品質保証部にて、製品の検査後お客様のニーズに即した検査成績書を迅速に提供

致します。
概要
株式会社 サンメック
非破壊検査、耐圧検査等もお任せください。 浸透探傷試験、磁粉探傷試験
サンメックでは非破壊検査資格者

(JIS PT レベル2資格者3名)

(JIS MT レベル2資格者1名)

がお客様要求に合わせた検査方法で対応させていただきます。



概要
株式会社 サンメック
アルミ製缶品(A5052) 製缶と機械加工の一貫生産 非破壊検査(浸透探傷試験)
製缶、溶接、機械加工、非破壊検査(浸透探傷試験)

材質:アルミ A5052

業種:発電プラント

数量:1台

大きさ:300×200×高200

備考:

ミルシート管理、写真撮影など、トレーサビリティを要求される製品です。
概要
株式会社 サンメック
簡易型吊り治具 構想設計からの一貫生産品 SSとSUSの溶接構造物
製缶、機械加工、塗装

材質:SS400

業種:発電プラント

数量:1台

大きさ:3000×4000×高3000

備考:

一貫生産による短納期対応品です。
概要
株式会社 サンメック
【リフター昇降装置と加熱炉】 生産設備・装置の設計、製造 構造段階からお手伝いします!!
溶接、機械加工、機械要素設計、機構部品の選定

材質:SS400、SUS304

サイズ:2m×3m×H1.8m

業界:大手電機メーカーの工場インフラ



備考:

お客様のイメージを形にした焼嵌めするための加熱装置です。

構想設計から現地据付までを一貫生産した製品です。
概要
株式会社 サンメック
【組立工場】 □5mの大型定盤を設備 モックアップ試験や組立作業に大活躍!!リードタイム短縮
5m×5mの大型定盤を設備。

組立作業やモックアップ試験を社内で出来るので

持ち出し作業がなくなり、リードタイム短縮に

貢献できます。
概要
株式会社 サンメック
熱交換機 部品製作 インコネルとステンレスの混合製缶、溶接、機械加工
製缶、機械加工、異種金属溶接

材質:SUS304とインコネル 各種規格配管、フランジ

業種:大手電機メーカー

数量:1台

大きさ:大小様々な規格品対応可能。

最大サイズΦ800の配管実績あり。

備考:

ステンレス専用工場保有、クリーンな製缶・溶接作業が可能です。
概要
株式会社 サンメック
挿入合せ加工治具 生産の効率化、リードタイム短縮 お任せください!!
溶接、機械加工、塗装

材質:SS400とSUS304 H鋼、チャンネル、アングル、鋼板

業種:発電プラント関連

数量:1台

備考:構想段階からの設計、生産の効率化、リードタイム短縮 お任せください!!短納期で対応します。
概要
株式会社 サンメック
難形状の溶接プラス高精度機械加工対応が可能です!
材質:SS400、SM490、ハイテン鋼

板厚:6t〜32t

製品寸法:1500×4000×高800

納先:重機関連(試作)



この製品は、底部がR形状になっており、また部品点数が多く、溶接による熱影響によって歪みが発生します。



溶接時の拘束治具が重要です。

この大きさで歪みは縦方向で2mm以内に収まっています。



機械加工においては、底部のR形状になっているため加工に技術と経験を要します。





しかし、弊社ではこのような難形状の溶接品でも多くの実績があります。













概要
藤田螺子工業 株式会社
自動車分野で培われた品質と信頼性の高い量産体制
試作段階から量産を見据えた試作づくりを行っており試作から量産立ち上げ時のリードタイム短縮や、試作と量産時の品質管理も徹底して行っています。特に自動車分野で培われて重要保安部品での不良の許されない品質管理を月産70000点行っています。
概要
株式会社 エージェンシーアシスト
製缶/溶接/機械加工品
角パイプ、フラットバー(FB)溶接後、面引き。上下面に平行度±0.03mmの公差有り。
概要
株式会社 エージェンシーアシスト
大物製缶架台 加工品
架台 □75×75 t3.2角パイプ溶接 上面研磨仕上げまで承りました。



弊社では、この様な中物〜大物加工品のご用命も承れます。
概要
株式会社 エージェンシーアシスト
SKD11/エジソンハード処理 加工品
平面度、平行度0.03。平面研削加工後にEH-H処理(エジソンハード)。HRC55〜
概要
株式会社 エージェンシーアシスト
SECC t1.6 レーザー抜き加工+プレス加工
レーザー加工後、曲げ加工4か所。
概要
株式会社 エージェンシーアシスト
大物製缶 機械加工品
製缶加工後、切削加工。上面と側面に直角度有り。



弊社では、この様な中物〜大物加工品のご用命も承れます。
概要
株式会社 エージェンシーアシスト
アングルフレーム/組立溶接加工品+焼付塗装
鉄アングル材を用いた溶接フレーム。塗装まで含めて承りました。
概要
株式会社 エージェンシーアシスト
三次元測定機 導入
ミツトヨ製 三次元測定機を導入致しました。



検査成績書、ミルシート添付、各種ご要望に対応致します。



幾何公差部の検査成績までご要望の際は添付させて頂きます。



品質保証部では、恒温室にて、常に安定した品質管理下の基、皆様に安定した製品供給に努めております。
概要
株式会社タイシン
バレル リチウムイオンバッテリー製造ライン部品
品名 バレル

材質 SUS304

仕様用途 リチウムイオンバッテリー製造ライン部品

サイズ 1040*400*100



大型機械加工
概要
株式会社 プロスパイン
非接触動力伝達装置-試作は2週間で納品します!
磁力で力を伝える非接触動力伝達装置。非接触ゆえ安全・衛生・エコロジー・高伝達効率といったメリットがあります。当社内で設計から生産までを一貫して行い試作の場合、受注から発注まで最短2週間で納品します。カスタマイズにも柔軟にお応えいたします。
概要
株式会社 プロスパイン
騒音や粉塵を防ぐ非接触磁気装置
永久磁石の力で回転する動力伝達装置。非接触のため、磨耗や騒音がなく隔壁での動力伝達も可能です。トルクリミッターとしての機能も備えており安全性・環境に貢献します。クリーンルームの搬送から液体の攪拌まで、あらゆる分野での応用が可能です。
概要
株式会社 プロスパイン
カスタマイズ性に優れた 非接触動力伝達装置
非接触動力伝達装置とは

非接触動力伝達装置は、磁力の反発と吸引により、接触せずに動力を伝えるユニットです。 歯車に代表される従来の機械的な伝達機構につきものだった、摩擦・発塵・グリスアップ・トルク調整といった課題を解決し、 「低騒音・低振動」「無発塵」「メンテナンスフリー」を実現します。



多彩なラインナップと柔軟なカスタマイズ

?プロスパインは、非接触動力伝達装置の開発・製造メーカーとして、中小企業庁『元気なモノ作り中小企業300社』に選定されるなど、製品開発に積極的に取り組み、豊富な標準品バリエーションと、柔軟なカスタマイズ対応により、自由な設計に貢献します。
概要
株式会社 松本製作所
テープ加工 部品固定用テープ カーナビゲーション
携帯電話、デジカメ等窓枠固定テープ、カーナビ向け部材、

固定用テープ多数実績あります。
概要
株式会社 山岸製作所
バーコード生産管理システム トレーサビリティ
独自に開発いたしました、バーコード生産管理システムの照会画面です。



バーコード生産管理システムとは、資材調達から出荷までの情報をリアルタイムに管理し、出荷後もすみやかに照会可能なシステムです。

このシステムにより品質を保証しトレーサビリティも万全です。



自信をもって製品をお届けいたします。

また、生産管理システムと連動したスケジューラが11月より稼動いたしました。

このシステムにより、正確な納期管理が可能となり、受注から出荷までの一貫

した工程管理の見える化が可能で、お客様へんの回答も正確にタイムリーに

おこなえます。

また、日程・負荷・進捗・実績などの状況をトータルに管理できるようになり、

更なる生産性のアップが期待できます。





概要
株式会社 津島鉄工所
製缶加工(漏れ検査完了後) マシニング加工 マスキング後塗装
ss材使用

Cチャンネル・FB・レーザー加工部品 溶接構造後 

平面交差確保・ボーリング加工(MC)を行い 

マスキングを行い 塗装しました
概要
株式会社 津島鉄工所
製缶後 切削加工
製缶加工品を MCにて加工後 塗装しました
概要
株式会社 成光工業
最小ロットからワイヤーハーネス加工
他社では困難とされる最小ロットからオーダーメードが可能です。

お客様のご要望により、電線の種類、配線の数量、バインド方法、マーキングの有り無しなど、 ご依頼の製作図面に基づいて迅速かつ正確に製作致します。
概要
大野精工 株式会社
おもしろ作品  作品名:チタン製グラス  チーム名:モー・ハイ・バ・ヨー(乾杯)
 〜2014年6月 東京ビックサイト「機械要素展」に出展〜

社内イベントとして、「アイデアおもしろ加工品」をチームで作成し、

来場者の皆様に、投票していただきました。

  この作品が、堂々1位に輝きました。



≪製作経緯≫

チタン合金は、実用金属の中でも最大クラスの強度を持つ金属であり、

耐食性にも優れている。比重は鉄とアルミの中間程度である。その特性から

航空機、潜水艦、ゴルフクラブ、競技用自転車等に使用され、また医療分野

においても、デンタルインプラント等に使用されている。

難削材と言われている中で、狭い領域ではあるが、確実にニーズがあること

から、営業の武器にできるようチタンの加工にチャレンジした。

≪加工ポイント≫

熱伝導率が小さいため、工具の摩耗の問題が考えられた。

結果として超鋼チップ(コーティング)が最適と判断した。

グラスの持ち手部分のR形状は、ビビリやすいので、3工程に分けて加工した。

グラス内は、深堀のためビビリ面をきれいに仕上げるのに苦労した。